FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
そば処「ふくしまや」vol.2
- 2018/10/17(Wed) -
ふくしまや

今回は、福島県相馬市中村のJR相馬駅前にあるそば処「ふくしまや」に来ました。
趣のある店内には、テーブル2卓・小上がりに2卓・2部屋の座敷に5卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、ざるそばBセットを注文です。¥1080
他には、ざるそばAセット¥1080・ざるそば¥750・鴨南せいろそば¥1080・かき揚げ天ざる¥970・天ざるそば¥1400・割子そば¥1650・山菜なめこそば¥970・とろろそば¥970などがあります。
さらには、1日数量限定十割そば¥900やそばがきしるこ¥600・天丼¥1100もあります。

ざるそばBセット
   ↑ ざるそばBセット
ミニかき揚げ丼
   ↑ ミニかき揚げ丼
やや硬めのそば
   ↑ やや硬めのそば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきたざるそばBセットには、ざるそば・ミニかき揚げ丼・小鉢・香の物が付いてきます。
そばは、やや硬めに打たれて美味しいですね。
つけ汁は、節の効いたやや甘めなタイプです。
〆に濃厚なそば湯を頂きました。

おやじの総評価:★★★★☆

vol.1:ざるそばAセット

そば処「ふくしまや」
場所:福島県相馬市中村1-1-4
TEL:0244-36-1482
営業:AM11:00~PM2:30 火休
    (夜は予約のみ)
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥海山 大物忌神社(吹浦口之宮)
- 2018/10/17(Wed) -
ここは、山形県遊佐町の鳥海山 大物忌神社(吹浦口之宮)です。
創祀は欽明天皇25年(1400年以上前)の御代と伝えられています。
鳥海山に噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われました。
本社は山頂に鎮座し、麓に口の宮と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二ヶ所に鎮座しています。

大物忌神社
   ↑ 大物忌神社
紹介板
   ↑ 紹介板

吹浦口ノ宮の本殿・摂社月山神社本殿・中門及び廻廊・後神門及び玉垣・拝殿及び登廊・下拝殿が国の登録文化財に登録されています。

手水舎
   ↑ 手水舎
下拝殿
   ↑ 下拝殿
拝殿への石段
   ↑ 拝殿への石段
拝殿
   ↑ 拝殿
月山神社本殿と吹浦ノ口本殿(右)
   ↑ 月山神社本殿と吹浦ノ口本殿(右)

鳥海山 大物忌神社(吹浦口之宮)
場所:山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1
TEL:0234-77-2301
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
酒井ラーメン「花鳥風月」
- 2018/10/16(Tue) -
花鳥風月

ここは、山形県酒田市にある酒井ラーメン「花鳥風月」です。
店内には、2カ所のカウンターに10席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、花鳥風月ラーメンを購入です。¥880
他には、ラーメン¥630・ワンタンメン¥700・海老ワンタンメン¥780・ゆず塩¥880・つけワンタンメン¥800などがあります。
さらには、海老ワンタンメン(味噌味)¥850・限定のかぼすと貝出汁塩ワンタンメン¥900やトッピング・チャーシュー丼¥280などもあります・

花鳥風月ラーメン
   ↑ 花鳥風月ラーメン
縮れた細麺
   ↑ 縮れた細麺
海老ワンタン
   ↑ 海老ワンタン

出てきた花鳥風月ラーメンには、チャーシュー2枚・海老ワンタン・肉ワンタン・1/2味玉・メンマ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、魚介が効いてシンプルに美味しいですね。
麺は、自家製手もみの縮れ細麺で、もっちり感もありスルスルといけますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(4.5星)

酒井ラーメン「花鳥風月」
場所:山形県酒田市東町1-3-19
TEL:0234-24-8005
営業:AM11:00~PM8:00 無休
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弘法の噴水
- 2018/10/16(Tue) -
ここは、宮城県丸森町舘矢間山田の「弘法の噴水」です。
丸森町の市街地から阿武隈川沿いのR349を西へ3kmほど行った山田トンネルの手前左手に現われますね。

阿武隈川
   ↑ 阿武隈川

昔、弘法大師が諸国行脚の途中にこの地を通りがかり、喉が渇いた大師は、村人に水を所望し、水瓶の底にわずかに残っていた水を大師に差し上げました。
渇きをいやすことができた大師は「お礼がしたい」と言い、川岸の大岩へ行き、真言を唱え、持っていた錫杖で岩を突きました。
そして「私が去った後、この岩から枯れることがない水が出てくるだろう」と言い残し去っていきました。
しばらくすると、大師が錫杖で岩を突いた所から、本当に水が噴き出したとそうです。
村人は大喜びし、この水を「弘法の噴水」と呼ぶようになりました。

弘法の噴水
   ↑ 弘法の噴水
船下りと噴水
   ↑ 船下りと噴水

阿武隈川船下り乗船場側の道から近づいてみましたよ。
噴水は、配管を通って吹き上がっていましたね。

噴水
   ↑ 噴水
配管
   ↑ 配管

「弘法の噴水」
場所:宮城県伊具郡丸森町舘矢間山田
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「首頭」
- 2018/10/15(Mon) -
首頭

今回は、福島県いわき市小島町にあるらーめん「首頭(しゅとう)」に来ました。
店内には、カウンター5席・テーブル2卓・小上がりに3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
メニュー
   ↑ メニュー

メニュー拝見したおやじは、和風らーめんを注文です。¥720
鬼肉(角煮)が有名なようですね。
他には、らーめん¥680・鬼肉らーめん¥1100・みそらーめん¥780・鬼肉みそらーめん¥1200・辛らーめん¥680・辛みそらーめん¥780などがあります。
辛らーめん系の辛さをプラスでき、増額で地獄一丁目から天国まで選べますよ。
さらには、トマトらーめん¥980・塩らーめん¥720・ぎょうざ¥450・鬼肉丼¥1100・チャーシュー飯¥450などもあります。

和風らーめん
   ↑ 和風らーめん
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた和風らーめんには、ロースチャーシュー・メンマ・ほうれん草・
スープは、豚骨ベースで、ライトな豚骨と魚介の効いた優しい醤油味が美味しいですね。
麺は、ストレートの中細玉子麺で、スルスルいけます。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

らーめん「首頭」
場所:福島県いわき市小島町3-3-1
TEL:0246-26-9191
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM9:30 火休
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出羽神社
- 2018/10/15(Mon) -
ここは、山形県鶴岡市の出羽三山(湯殿山・月山・羽黒山)の一つである羽黒山 出羽神社です。
推古元年(593)、第三十二代崇峻天皇の第一皇子・蜂子皇子が出羽山を開いたのが出羽三山の始まりです。
平成30年は三神合祭殿再建200年、また出羽三山が神社となってより150年と節目の年にあたり、11月4日まで明治以降初の「国宝 羽黒山五重塔 内部特別拝観」、また羽黒山山頂では「三所大権現秘仏の本邦初公開」が開催されていますよ。

出羽神社
   ↑ 出羽神社
案内板
   ↑ 案内板
随神門
   ↑ 随神門

随神門から継子坂の石段を下ると多くの神社があり、その先に神橋・祓川神社と須賀の滝が現われます。

神社群
   ↑ 神社群
祓川神社と須賀の滝
   ↑ 祓川神社と須賀の滝

さらに進むと爺杉、そして国宝でもある五重塔ですね。
参拝料\500(三所大権現秘仏拝観共通\700)で内部特別拝観ができましたよ。
しかし、撮影禁止です。
随神門から山頂の三神合祭殿まで1.7km、2446段の石段を約50分かけて登ります。
まるで登山ですが、有料道路(\400)で山頂まで行けますよ。
もちろん、おやじは有料道路を選択です。

爺杉
   ↑ 爺杉
五重塔
   ↑ 五重塔
参道杉並木 一の坂
   ↑ 参道杉並木 一の坂

と言うことで、五重塔から随神門へ戻り、車で山頂へ。
国の重要文化財である三神合祭殿と鐘楼が現われます。
三神合祭殿で三所大権現秘仏拝観(\500)もできますよ。
蜂子神社・霊祭殿・東照社・末社な多くの社殿が並びます。

山頂の鳥居
   ↑ 山頂の鳥居
三神合祭殿と鏡池
   ↑ 三神合祭殿と鏡池
祭殿内
   ↑ 祭殿内
鐘楼と大鐘
   ↑ 鐘楼と大鐘
末社
   ↑ 末社

「出羽神社」
場所:山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
TEL:0235-62-2355
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺処「若武者」vol.2
- 2018/10/14(Sun) -
若武者

今回は、福島県二本松市本町にある麺処「若武者」に来ました。
福島県内でも人気のラーメン屋で、週末には行列となるお店ですね。
店内には、カウンター4席・テーブル3卓・小上がりに5卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ブラックペッパージャンクまぜそばを注文です。¥880
他には、青森シャモロックの醤油(塩)鶏中華そば¥730・煮濃厚福島鶏白¥880・特濃旨辛福島鶏台湾¥950・とろ豚魚介つけ麺¥780・香辣坦々麺¥900・特濃豚骨魚介辛肉味噌ラーメン¥880・などがあります。
さらには、岳温泉卵丼¥250・餃子¥280もあります。

ブラックペッパージャンクまぜそば
   ↑ ブラックペッパージャンクまぜそば
ウエーブした太麺
   ↑ ウエーブした太麺

出てきたブラックペッパージャンクまぜそばには、バラチャーシュー5枚・1/2味玉・メンマ・もやし・ニンニク・刻みねぎが入ります。
魚介の効いたスープが半分ぐらい入り、良く混ぜて頂きます。
魚介とスパイスが効いて美味しいですね。
麺は、ウエーブした太麺で、ワシワシと食します。
量が多めなので満腹になりますね。

  麺 :細○○○○●太
スープ:薄○○●○○濃
  脂 :少○○●○○多
  具 :少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★★☆

vol.1:青森シャモロック塩鶏中華

麺処「若武者」
場所:福島県二本松市本町2-86-1
TEL:0243-22-7107
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:45~PM7:30 木休
    (日祝は通し営業でPM6:30迄)
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ