FC2ブログ
ほしいも神社
- 2020/02/27(Thu) -
ここは、ひたちなか市阿字ヶ浦町のひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅近くにある「掘出神社」です。
堀出神社は、1663年(寛文3)に建てたられた小社で、水戸藩27代目藩主徳川光圀公が鏡を発掘し、ご神体である鏡がまつられている神社です。
古くから学問・厄除け祈願の八幡さまとして信仰されています。

掘出神社
   ↑ 掘出神社
拝殿
   ↑ 拝殿
本殿
   ↑ 本殿
社務所
   ↑ 社務所

境内には、昨年11月に建立され、令和元年の日本初の神社でもある「ほしいも神社」があります。
神社では、地域にほしいもを広め、研究などを行った宮崎利七、湯浅藤七、小池吉兵衛、大和田熊太郎、白土松吉の5人が祀られています。
鳥居の脇には、創始者の1人である小池吉兵衛の胸像も建てられています。
黄金色の26本の鳥居があり、鳥居を潜った先には小さな祠があります。
ひたちなか市と言えば、日本一のほしいもの産地ですね。
御利益は、干し芋にかけて「ほしいもの」が手に入るようですよ。
まさに、ほしいもの聖地で、社務所では御朱印も頂けますよ。

ほしいも神社
   ↑ ほしいも神社
黄金色の26本の鳥居
   ↑ 黄金色の26本の鳥居
祠
   ↑ 祠
ほしいもの神様
   ↑ ほしいもの神様

拝殿右手には、何やら怪しい陰陽の神木がありますね。

陰陽の神木
   ↑ 陰陽の神木

「ほしいも神社」
場所:ひたちなか市阿字ヶ浦町168
TEL:029-265-9533
この記事のURL | ひたちなか市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
支那そば正月屋分店「石川屋」vol.2
- 2020/02/26(Wed) -
石川屋

今回は、福島県福島市南町にある支那そば正月屋分店「石川屋」に来ました。
郡山市にある支那そば「正月屋」の暖簾分け店ですね。
店内には、カウンター7席・2人掛けテーブル4卓・4人掛けテーブル2卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右奥の券売機で、2月末まで期間限定の赤そばを購入です。¥890
他には、支那そば¥720・塩そば¥720・味噌そば¥850・辛味噌そば¥960・コク辛そば¥870・豚骨醤油¥850などがあります。
さらには、トッピングやチャーシュー丼¥360などもあります。

赤そば
   ↑ 赤そば
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきた赤そばには、チャーシュー・メンマ・のり・カイワレ・刻みねぎが入ります。
スープは伊達鶏ベースで、唐辛子やラー油が加わって辛めですが、煮干しの旨みも感じられますね。
麺は、自家製ストレートの中麺で、スルスルと食せます。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.1:支那そば

支那そば正月屋分店「石川屋」
場所:福島県福島市南町449
TEL:024-539-7794
営業:AM11:00~PM8:30 火休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水戸城大手門と水戸学の道
- 2020/02/25(Tue) -
ここは、水戸市三の丸の弘道館前です。
2月4日には復元整備工事が完了し、水戸城大手門が一般に開放となりました。
弘道館前に架かる大手橋の先に巨大な大手門がそびえます。

大手橋からの水戸城大手門
   ↑ 大手橋からの水戸城大手門
二の丸側からの大手門
   ↑ 二の丸側からの大手門

門を潜ると城屋敷を模したような水戸の歴史散策歩道がありますね。
「水戸学の道」として散策ルートにもなっているようです。
以前にも紹介した無料で見学できる「水戸城跡二の丸展示館」では水戸城について学べますよ。

水戸学の道案内板
   ↑ 水戸学の道案内板
整備された水戸学の道
   ↑ 整備された水戸学の道
水戸彰考館跡
   ↑ 水戸彰考館跡
水戸城跡二の丸展示館内
   ↑ 水戸城跡二の丸展示館内

さらに進むと水戸城の大シイや水戸第二中学校のフェンス沿いの先には見晴台もあります。
2本の大シイは、樹齢約400年・樹高18.6m・根回り4.1mもあり、市の天然記念物に指定されています。
水戸一高の正門前には、薬医門もありますね。

水戸城の大シイ
   ↑ 水戸城の大シイ
見晴台へ
   ↑ 門を潜って見晴台へ
見晴台からの眺望
   ↑ 見晴台からの眺望

2月5日から3月29日の間、偕楽園や弘道館では「第124回水戸の梅まつり」が開催されていますので、一緒に散策してみてはいかがでしょうか!

「水戸城大手門」
場所:水戸市三の丸1丁目~2丁目付近
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華そば「煖々」
- 2020/02/24(Mon) -
煖々

今回は、宮城県仙台市若林区にある中華そば「煖々(だんだん)」に来ました。
店内には、カウンターのみ7卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口左手に券売機があり、塩そばを購入です。¥830
他には、特製醤油(塩)そば¥1080・醤油そば¥830・まぜそば(200g)¥750・坦々そば¥900などがあります。
さらには、トッピングや和え玉¥250・炙り肉飯¥430・辛みひき肉飯¥280・たまごかけご飯¥230などもあります。

塩そば
   ↑ 塩そば
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきた塩そばには、ロースチャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・白髪ねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、はまぐりを主とした貝ダレの優しい塩味ですね。
麺は、ストレートの中麺で、スルスルといけちゃいます。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

中華そば「煖々」(Twitter)
場所:宮城県仙台市若林区荒井5-8-19
TEL:022-385-5365
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM8:00 水休
    (日祝はAM11:00~PM3:00)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処「だいまる」vol.12
- 2020/02/23(Sun) -
だいまる

今回は、福島県川俣町にある食事処「だいまる」に来ました。
店内には、カウンター4席・テーブル4卓・小上がりに5卓があります。

麺メニュー
   ↑ 麺メニュー
定食メニュー
   ↑ 定食メニュー

メニューを拝見したおやじは、鳥からあげ定食を注文です。¥890
他には、ヒレカツ定食1280・カキフライ定食¥1140・ホルモン定食¥900・スタミナ定食¥1000・大丸定食¥880・ギョーザ定食¥770・コロッケ定食¥720・肉うどん(そば)¥560・かけうどん(そば)¥430・天丼¥1050・カツ丼¥950・ソースカツ丼¥950・親子丼¥840・カレーライス¥660などがあります。
さらには、川俣シャモを使用した醤油ラーメン¥720・シャモ塩タンメン¥770・シャモ親子丼¥1000・シャモセット(ミニシャモ丼+シャモラーメン)¥1180やラーメン¥560・ワンタンメン¥670・みそタンメン¥670・五目ラーメン¥770・肉みそラーメン¥770・鍋焼きうどん¥850などもあります。

鳥からあげ定食
   ↑ 鳥からあげ定食
鳥からあげ
   ↑ 鳥からあげ

出てきた鳥からあげ定食には、鶏唐揚げにキャベツ・ポテトサラダなどが盛られ、ご飯・味噌汁・奴が付きます。
サクッと揚がった唐揚げが美味しいですね。
さらに、いつもに増して炊きたてのご飯が美味しかったですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.11:みそタンメン
vol.10:カキフライ定食
vol.9:ギョーザ定食
vol.8:シャモ塩タンメン
vol.7:五目ラーメン
vol.6:ワンタンメン
vol.5:スタミナ定食
vol.4:大丸定食
vol.3:カツ丼
vol.2:ホルモン定食
Vol.1:シャモセット

食事処「だいまる」
場所:福島県川俣町鶴沢字油田3-3
TEL:024-565-2660
営業:AM11:00~PM2:45
    PM5:00~PM7:45 第2.4.5日休・木夜休・月1回木休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
谷地温泉「田村屋旅館」
- 2020/02/22(Sat) -
田村屋旅館

今回は、福島県いわき市大久町にある谷地温泉「田村屋旅館」に来ました。
入口正面で旅館の方に日帰り入浴料¥550を払い、1階右奥の温泉へ。

温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

小さな内湯のみがあります。
洗い場は2カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は無色透明で、スベスベして肌に良さそうですね。
泉温が低いので、加温・循環されていますね。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯

泉質:アルカリ泉
泉温:18.0℃
pH値:10.1
効能:神経痛・胃腸病・ぢ疾・慢性婦人病など

湯上がりの休憩所はないので、入口のロビーでちょっと休憩ですね。。

ロビー
   ↑ ロビー

谷地温泉「田村屋旅館」
場所:福島県いわき市大久町大久字下谷地14
TEL:0246-82-3355
日帰り入浴:AM10:00~PM6:00
入浴料:¥550
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺処「さとう」船引店vol.5
- 2020/02/21(Fri) -
さとう

今回は、福島県田村市船引町にある麺処「さとう」船引店に来ました。
店内には、L型カウンターに8席・小上がりに5卓があります。

小上がり席一部
   ↑ 小上がり席一部
らーめんメニュー
   ↑ ラーメンメニュー
つけ麺メニュー
   ↑ つけ麺メニュー

メニューを拝見したおやじは、濃厚味玉味噌ラーメンを注文です。¥950
他には、鶏だし醤油ラーメン¥780・鶏だし塩ラーメン¥780・濃厚味噌ラーメン¥850・濃厚辛味噌ラーメン¥900・濃厚海老味噌ラーメン¥900・鶏だし醤油(塩)つけ麺¥850・魚介豚骨つけ麺¥850・濃厚海老つけ麺¥900などがあります。
つけ麺の並盛り(200g)・中盛り(300g)は同価格です。
さらには、トッピングやチャーシュー丼¥350・東京あぶらメシ¥250・炙りマヨ丼¥250などもあります。

濃厚味玉味噌ラーメン
   ↑ 濃厚味玉味噌ラーメン
ウエーブした中太麺
   ↑ ウエーブした中太麺

出てきた濃厚味玉味噌ラーメンには、レアチャーシュー・味玉・メンマ・もやし・青菜・挽肉・背脂・刻み万能ねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、会津白味噌・仙台赤味噌などが加わり、やや白味噌が強い優しい味わいですね。
麺は、ウエーブした中太麺で、もちっりしています。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.4:冷やし中華
vol.3:鶏だし味玉塩ラーメン
vol.2:濃厚海老味噌ラーメン
vol.1:鶏だし醤油ラーメン

麺処「さとう」 船引店
場所:福島県田村市船引町字船引臂曲19-1
TEL:0227-61-4202
営業:AM11:00~PM9:00 無休
    (スープ切れ次第終了)
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ