KENPOKU ART 2016
- 2016/09/26(Mon) -
茨城県北6市町で「KENPOKU ART 2016」が開催されています。
期間は9月17日から11月20日の約2か月間で、アートと科学・技術の実験を通して茨城県北地域の豊かな自然と人々の生活に新たな創造の息吹きを吹き込む芸術祭のようです。

パンフレット
   ↑ 茨城県北芸術祭

北茨城市・高萩市・日立市の海エリア、大子町・常陸大宮市・常陸太田市の山エリアに分かれ、それぞれの豊かな自然を生かした作品になっていますね。
会場で配布される詳細なパンフレットで、芸術の秋を満喫しましょう!
一部有料の施設もありますが、パスポート(\2500)を購入すれば全て鑑賞出来ますよ。

<海エリア>

高萩市高戸海岸(前浜)
   ↑ 高萩市高戸海岸(前浜) 「落ちてきた空」作:イリヤ&エミリア・カバコフ
高萩市高戸海岸(小浜)
   ↑ 高萩市高戸海岸(小浜) 「ソウル・シェルター」作:スッシリー・プイオック
穂積家住宅衣装蔵
   ↑ 穂積家住宅衣装蔵 「天を仰ぎ地に立つ者として」作:上野 雄次
うのしまヴィラ 
   ↑ うのしまヴィラ 「やどかりに「やど」をわたしてみる」作:AKI INOMATA

<山エリア>

梅津会館
   ↑ 梅津会館 作:原 高史
パルティーホール
   ↑ 常陸太田市パルティーホール 作:國安 孝昌
水府地区休耕地
   ↑ 水府地区松平町休耕地 作:井上 信太

水府地区松平町休耕地の作品は、突然、休耕地に出現したサファリパークですね。
上記は作品のほんの一部ですので、まだまだ素晴らしい作品に出合えますよ。

「KENPOKU ART 2016」
場所:茨城県北地域
スポンサーサイト
この記事のURL | 茨城全域 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
中華蕎麦「志」
- 2016/09/25(Sun) -
志

今回は、ひたちなか市東石川にある中華蕎麦「志(こころ)」に来ました。
勝田駅前にあった麺屋「しゅう」の店主が移転・改名したお店のようです。
店内には、L型カウンターに7席があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、中華蕎麦を購入です。¥700
他には、白醤油蕎麦¥700・潮蕎麦¥700・背脂蕎麦¥750・濃厚煮干蕎麦¥800・油そば(太麺300g)¥700・二ボまぜ(太麺300g)追い飯付)¥800があります。
さらには、替玉¥200・ハーフ替玉¥100や卵かけめし¥200・あぶらめし¥200もあります。

中華蕎麦
   ↑ 中華蕎麦
低加水ストレートの中細麺
   ↑ 低加水ストレートの中細麺

中華蕎麦は小さめの丼ぶりで出され、レアチャーシュー・鶏チャーシュー・岩海苔・三つ葉・刻み玉ねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースに煮干しが効いて美味しいですね。
麺は、低加水ストレートの中細麺で、スルスルと頂きます。

  麺 :細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
  脂 :少○○●○○多
  具 :少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

中華蕎麦「志」 Twitter
場所:ひたちなか市東石川2706-2 屋敷内ハイツ1F
TEL:   ?
営業:AM11:00~PM2:00(土日祝は~PM3:00)
    PM6:00~PM9:00 不定休
    (材料切れ次第終了)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多らーめん「博多麺屋」水戸駅南店
- 2016/09/24(Sat) -
博多麺屋

今回は、水戸市中央にある博多らーめん「博多麺屋」水戸駅南店に来ました。
天丼や食堂などを営んでいた居抜き店舗を利用して、9月6日にOPENしたようです。
店内にはコの字型のカウンターに12席・テーブル3卓・小上がりに4卓があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、博多らーめん(かた)を購入です。¥780
麺の硬さ別にメニューが分かれ、ふつう・かた・ばりかた・はりがねが選べます。・
他には、博多焼豚めん¥980・ねぎラーメン¥880・ねぎ焼豚ラーメン¥1080がある博多らーめん専門店ですね。
さらには、焼豚丼¥300・明太ご飯¥300・焼き餃子¥380もあります。

博多らーめん
   ↑ 博多らーめん
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた博多らーめんには、肉厚のバラチャーシュー2枚・きくらげ・ラー油・刻み万能ねぎが入ります。
スープは、豚骨ベースの醤油味に背脂が入るので、こってりとして美味しいですね。
しかし、後半には塩分を強く感じます。
麺は、やや低加水のストレートの中細麺で、スルスルと食せます。
博多らーめんにしては水分多めな麺なので、ばりかた位がいいですね。
中盤からテーブルに置かれた紅生姜・高菜・ニンニクチップを加えて頂きましたよ。
若いスタッフでの営業なので元気がありますが、私語も元気でしたよ?

  麺 :細○●○○○太
スープ:薄○○○●○濃
  脂 :少○○○○●多
  具 :少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

博多らーめん「博多麺屋」水戸駅南店
場所:水戸市中央2-3-18
TEL:029-291-6638
営業:AM11:00~PM2:30
    PM6:00~PM11:00 無休 
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
帰還困難区域
- 2016/09/23(Fri) -
東日本大震災から5年半が経ちますね。
大きな爪痕を残した津波、そして福島第一原発事故後の悲惨な福島県浜通りの国道6線付近の現状です。
昨年春には常磐自動車道が全面開通し、国道6号線も通行出来るようになりましたね。
しかし、現在も帰還困難区域である双葉町・大熊町・富岡町は2輪車や歩行者は通行できず、高い放射線の影響で未だにバリケードが張られて脇道には侵入できません。

手付かずの5年半
   ↑ 手付かずの5年半
福島第一原発入口
   ↑ 福島第一原発入口
双葉町R6沿いのバリケード
   ↑ 双葉町R6沿いのバリケード
R6の放射線量表示
   ↑ R6の放射線量率表示

今年の6月には川内村・葛尾村の居住制限が解除されましたが、1割にも満たない住民が帰宅しているのが現状です。
学校・病院・スーパーなどの居住環境も整わず、さらに風評被害などで農業や畜産業も行えない状況ですね。
除染作業も進み、来年度には飯館村・富岡町・浪江町の一部も居住制限が解除されるようですが、はたして何割の方が戻るのでしょうね?
あちらこちらで、除染土のフレコンバックを積み上げた仮置き場が見られますね。

人気のない浪江商店街
   ↑ 人気のない浪江商店街
津波影響を受けた浪江町海岸地区
   ↑ 津波影響を受けた浪江町海岸地区
除染された田んぼ
   ↑ 土を削って除染された田んぼ
除染土の仮置き場
   ↑ 除染土の仮置き場

「帰還困難区域」
場所:福島県の国道6号線沿い双葉町から富岡町付近
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鹿狼鉱泉「鹿狼の湯」
- 2016/09/22(Thu) -
鹿狼温泉

今回は、新地町杉目にある鹿狼鉱泉「鹿狼の湯(かろうのゆ)」に来ました。
鹿狼山の登山口に建つ、明治8年開湯の一軒宿です。
フロントで、日帰り入浴料¥600を払い、早速温泉へ・・・

温泉へ
   ↑ 温泉へ

ボディーソープ・リンスインシャンプーは揃いますので、タオルは持参ですね。
内湯と石の露天風呂にサウナもあります。
冷鉱泉なので加温されていますが、スベスべした軟らかい湯ですね。
露天風呂はもちろんのこと、内湯からも太平洋が望めますよ。

内湯
   ↑ 内湯
石風呂
   ↑ 石の露天風呂

泉質:冷鉱泉
源泉温度:5℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛など

湯上り後には、入口にあるレストラン「どんぐり」で、自家栽培の十割そばや丼物などが頂けます。
隣接する山の道「そば屋の蕎麦学校」で、そば打ち体験も出来るようです。

鹿狼鉱泉「鹿狼の湯」
場所:福島県新地町杉目飯樋50
TEL:0244-63-2617
日帰り入浴:PM0:00~PM7:00 第1・3火休
入泉料:¥600
レストラン「どんぐり」:PM0:00~PM2:00
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ