FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
板敷山 大覚寺
- 2009/07/13(Mon) -
ここは、石岡市(旧八郷町)と桜川市の堺にある「板敷山大覚寺」です。
親鸞の大覚寺は親鸞聖人が越後に流罪(1207年)となって、受難の年を送っていたが許されて(1211年)京都には戻らず関東、特にこの常陸の地(1214年~)で流布活動をおくっていたそうです。
越後は約7年間過ごし、関東では約20年間過ごした親鸞聖人の足跡を残す記念すべき寺院であり、浄土真宗の開祖・親鸞聖人の弟子である周観大覚が開山した板敷山の南麓に建つ寺で、「親鸞聖人法難の地」として全国的に知られているようです。

 大覚寺への門
   ↑ 大覚寺への門
立派な大覚寺
   ↑ 立派な大覚寺
鐘楼
   ↑ 鐘楼

名勝の庭園は回遊式庭園の様式をとり、京都にある「桂離宮」を模して造園したもので、どの角度から見ても裏がなく「裏見無しの庭」と称されています。

綺麗に整備された日本庭園「裏見なしの庭」
   ↑ 綺麗に整備された日本庭園「裏見無しの庭」

「板敷山 大覚寺」
場所:石岡市(旧八郷町)大増3220
TEL:0299-43-2735
開門:AM9:00~PM4:00

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 石岡市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<鰻の館「東條」 | メイン | 串揚げ専門「串とんぼ」勝田店>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
なかなか立派なお寺で、有名なようですね。
研修所としても使われているようですね。
精進料理を食べたことがありませんが、若い方には物足りないことでしょう。
確かに、メタボ対策には良さそうですけどね。
2009/07/14 18:26  | URL | 大吾パパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- なつかしい -

お!今から二十数年前、会社に入った時の研修した場所の一つです。
2泊3日で、朝は座禅、掃除、食事はもちろん精進料理。静かでいい所です、って今だから言えるのかも知れませんが、当時は朝が早く、食事では満足せず大変でした。(笑)
ここに1年くらい住めば、成人病は絶対治りますね。
なつかしい記事ありがとうございます。
2009/07/14 17:58  | URL | 大吾パパ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/726-e7168f5e
| メイン |