fc2ブログ
常陸の湯
- 2023/11/25(Sat) -
ここは、水戸市加倉井町の「常陸の湯」です。
県道113号線沿いの常陸の湯看板を曲がるか、水戸ゴルフクラブへの道に入ってY字路を右手に曲がると常陸の湯ですね。

常陸の湯の看板
   ↑ 常陸の湯の看板

永承5年(1050)、奥州討伐に向かった源義家公(頼義の長男)の軍勢が、この地で泉を発見し、「隠井(かくれい)」と呼ばれて現在の加倉井となったそうですよ。
さらに、弘安元年(1278)、日蓮聖人が体調を崩し、療養にために訪れたのが常陸の湯だそうです。
東日本大震災前までは湯治場があったそうですが、今では取り壊されて跡地だけが残っていますね。
名残の池もあり、ます。

常陸の湯標柱と石碑
   ↑ 常陸の湯標柱と石碑
池
   ↑ 池
湯治場跡地
   ↑ 湯治場跡地

鳥居の先には「八幡大菩薩」があります。
祠内には鉱泉の分析表もあり、右手に汲み上げられた常陸の湯があります。
源泉は茶色く、鉄分が多いのが解りますね。

八幡大菩薩
   ↑ 八幡大菩薩
鉱泉分析
   ↑ 鉱泉分析

源義家が訪れた事を示す石碑もあります。

石碑
   ↑ 石碑
常陸の湯
   ↑ 常陸の湯

「常陸の湯」
場所:水戸市加倉井町1760-5
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | ▲ top
木葉下金山跡
- 2023/11/23(Thu) -
ここは、水戸市木葉下町にある「木葉下金山跡(あぼっけきんざんあと)」です。
水戸市森林公園の南側の金山林道沿いにありますね。
あぼっけとは、アイヌ語からきているようで、当時アイヌ人も働いていたようですね。

森林公園の金山林道
   ↑ 森林公園の金山林道

木葉下金山は、安土桃山時代に佐竹氏によって金の採掘が行われていた坑道跡です。
豊臣秀吉が全国から金を上納させたころには、上杉氏、伊達氏に次ぐ量を献上していたようです。
日立市・大子町などでも多くの金が産出されていたそうで、木葉下金山も40もの坑道が残されているようです。
その後、金の産出がなくなり、僅かな銀が取れたそうです。

木葉下金山跡の標柱
   ↑ 木葉下金山跡の標柱
紹介板
   ↑ 紹介板
坑道跡
   ↑ 坑道跡

「木葉下金山跡」
場所:水戸市木葉下町付近
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | ▲ top
水戸市役所新庁舎
- 2020/03/05(Thu) -
ここは、新しくなった水戸市役所です。
東日本大震災により被災して使用出来なくなった市役所ですが、地盤改良して同敷地に建設され新しくなり、今年の1月より業務再開しています。
市役所東側にはコンビニも併設されていますね。
さらに、2階には午前9時から午後4時まで一般の方も利用出来るレストラン「AQUAPORTA」もありますよ。
旧市役所はこちらです。

水戸市役所新庁舎
   ↑ 水戸市役所新庁舎
コンビニ
   ↑ コンビニ
AQUAPORTA   
   ↑ 2階のレストラン「AQUAPORTA」

同敷地内南東部の1階テラスには、大盤オセロ3台が設置されていますよ。
水戸市はオセロ発祥の地なのです。
もちろん、球形のオセロを回してオセロゲームも楽しめますよ。
休日・夜間や雨の日はシャッターが下りていますが、下部の黒いレバーを押し、シャッターを開けて自由に使えるようです。

3台のオセロ
   ↑ 3台のオセロ
球を回転
   ↑ 球を回転

「水戸市役所のオセロ」
場所:水戸市中央1-4-1
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水戸城大手門と水戸学の道
- 2020/02/25(Tue) -
ここは、水戸市三の丸の弘道館前です。
2月4日には復元整備工事が完了し、水戸城大手門が一般に開放となりました。
弘道館前に架かる大手橋の先に巨大な大手門がそびえます。

大手橋からの水戸城大手門
   ↑ 大手橋からの水戸城大手門
二の丸側からの大手門
   ↑ 二の丸側からの大手門

門を潜ると城屋敷を模したような水戸の歴史散策歩道がありますね。
「水戸学の道」として散策ルートにもなっているようです。
以前にも紹介した無料で見学できる「水戸城跡二の丸展示館」では水戸城について学べますよ。

水戸学の道案内板
   ↑ 水戸学の道案内板
整備された水戸学の道
   ↑ 整備された水戸学の道
水戸彰考館跡
   ↑ 水戸彰考館跡
水戸城跡二の丸展示館内
   ↑ 水戸城跡二の丸展示館内

さらに進むと水戸城の大シイや水戸第二中学校のフェンス沿いの先には見晴台もあります。
2本の大シイは、樹齢約400年・樹高18.6m・根回り4.1mもあり、市の天然記念物に指定されています。
水戸一高の正門前には、薬医門もありますね。

水戸城の大シイ
   ↑ 水戸城の大シイ
見晴台へ
   ↑ 門を潜って見晴台へ
見晴台からの眺望
   ↑ 見晴台からの眺望

2月5日から3月29日の間、偕楽園や弘道館では「第124回水戸の梅まつり」が開催されていますので、一緒に散策してみてはいかがでしょうか!

「水戸城大手門」
場所:水戸市三の丸1丁目~2丁目付近
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水戸八幡宮へ初詣2018
- 2018/01/02(Tue) -
今年は、水戸市八幡町の「水戸八幡宮」へ初詣です。
水戸八幡宮は、農・工・商の神、また、厄除・子育て・戌亥年生まれの守護神として信仰されているようです。
さらには、安産・初宮まいり・七五三まいり・十三まいり・交通安全・厄よけ・星よけ・八方よけ・家内安全・身体健全・商売繁昌など、多くの祈願ができます。
今年は例年以上の人出で、一の鳥居まで行列が出来ていましたよ。

一の鳥居
   ↑ 一の鳥居までの長蛇の列
随神門
   ↑ 拝殿までもうすぐの随神門
拝殿
   ↑ 拝殿

初詣、皆さんは何をお願いしてきましたか?
おやじは、健康と・・・をお願いしましたよ。
参拝の後には、多くの方がおみくじやお守りを頂きますね。
おやじも絵馬付きの羽魔矢を頂きましたよ。

御神札
   ↑ 御神札
合格ダルマ
   ↑ 合格ダルマ

15日までなら初詣となるようですので、参拝に出掛けてみてはいかがでしょう。

「水戸八幡宮」
場所:水戸市八幡町8-54
TEL:029-221-5327
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017水戸田んぼアート
- 2017/08/17(Thu) -
ここは、水戸市川又町の大洗鹿島線「常澄駅」傍です。
今年も「水戸田んぼアート」が制作されました。
6月上旬頃から5色の観賞用稲と1色の主食用稲を使用した田植えが行われ、7月中旬頃から見頃を迎えたようです。
7月23日にはザリガニ釣りやヨーヨーすくいなどの「水戸田んぼアートまつり」も開催されたようです。
おやじが訪れた8月中旬でもまだまだ見ることができましたよ。

田んぼアート会場
   ↑ 田んぼアート会場(物見台(左))
デザイン
   ↑ 田んぼアートデザイン

縦50m、横100mの約5,000平方メートルの田んぼに、水戸ちゃん・だいだらぼう・鹿島線など水戸ならではのデザインが描かれています。
会場には高さ約4.5mの物見台も設置され、田園風景を見渡せますね。

田んぼアート
   ↑ 田んぼアート
水戸ちゃん・だいだらぼう
   ↑ 水戸ちゃん・だいだらぼう

来年も開催されるのでしょうか?

「水戸田んぼアート」
場所:水戸市川又町(大洗鹿島線「常澄駅」東側)
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧水府橋モニュメント
- 2016/05/03(Tue) -
ここは、水戸市とひたちなか市を結ぶ那珂川に架かる水府橋です。
平成25年10月には、現在の新しい水府橋に架け替えられましたね。
以前の水府橋は昭和6年に人海施工で完成し、それから約80年もの間、第二次世界大戦や東日本大震災にも耐えました。
そんな水府橋の両岸には、旧水府橋の部材を活用したモニュメントが設置されています。

三の丸側のモニュメント
   ↑ 三の丸側のモニュメント
説明石碑
   ↑ 説明石碑
新水府橋
   ↑ 新水府橋
水府町側のモニュメント
   ↑ 水府町側のモニュメント

「旧水府橋モニュメント」
場所:水戸市三の丸~水府町
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「明治〜昭和 懐かしの雛人形展」護国神社
- 2016/02/22(Mon) -
ここは、水戸市見川町にある「護国神社」です。
2月1日から3月下旬の午前9時から午後4時の間、「明治〜昭和 懐かしの雛人形展」が開催されています。
拝殿左手にある参集殿には、地域の方から奉納された約1000体以上のお雛様が展示されていますよ。
入場は、初穂料¥300です。

護国神社
   ↑ 護国神社
たくさんのひな壇
   ↑ たくさんのひな壇
お雛様
   ↑ お雛様

展示品の中には明治、大正に作られた宮型雛人形など現在では見られなくなったお雛様も展示されています。

大正時代のお雛さま
   ↑ 大正時代のお雛さま
さるぼぼ
   ↑ さるぼぼ

この時期、水戸の梅まつりと合わせて見物してみてはいかがでしょうか!
梅まつり開催期間中は周辺の駐車場が有料となりますが、護国神社の鳥居左手のしあわせ坂を上がった所に神社の無料駐車スペースがありますよ。

「護国神社」
場所:水戸市見川1-2-1
TEL:029-241-4781
この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
水戸八幡宮に初詣
- 2016/01/02(Sat) -
今年は、水戸市の「水戸八幡宮」に初詣です。
水戸八幡宮は、農・工・商の神、また厄除・子育て・戌亥年生まれの守護神として信仰されているようです。
また、安産・初宮まいり・七五三まいり・十三まいり・交通安全・厄よけ・星よけ・八方よけ・家内安全・身体健全・商売繁昌など、多くのご祈願ができます。

初詣の長蛇の列
   ↑ 初詣の長蛇の列
拝殿
   ↑ 拝殿

初詣、皆さんは何をお願いしてきましたか?
おやじは、・・・をお願いしてきましたよ!
参拝の後には、多くの方がおみくじやお守りを頂きます。
境内では、琴と尺八による演奏もされていました。
おみくじは、国の天然記念物にしていされている御葉付公孫樹の枝に奉納です。

琴と尺八
   ↑ 琴と尺八
おみぐじを結ぶ
   ↑ おみぐじを結ぶ

15日までなら初詣となるようですので、参拝に出掛けてみてはいかがでしょう。

「水戸八幡宮」
場所:水戸市八幡町8-54
TEL:029-221-5327
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水浜電車軌道敷跡
- 2015/12/03(Thu) -
ここは、水戸市柳町と柵町の桜川に架かる「水門橋(みずもんはし)」です。
かつて水戸市街地を路面電車が走っていたことを知る人は少ないでしょうね。

水門橋
   ↑ 水門橋

水浜電車は、大正11年(1922年)に浜田-磯浜間の8.7kmで営業を開始し、昭和5年(1930年)には、袴塚-湊間に路線を延長し、市民や海水浴客に利用されたようです。
水浜電車は、交通機関の発達により、昭和41年に廃線となりました。
おやじも幼少期に1度だけ乗った記憶がありますね。

水浜電車軌道敷跡の石碑
   ↑ 水浜電車軌道敷跡の石碑

そんな水浜電車のレールが、現在も水門橋と道路の両端の境目に残されています。
長さ1mほどですが、遠い歴史を感じますね。

水浜電車のレール
   ↑ 水浜電車のレール

「水門橋」
場所:水戸市柳町1丁目から柵町2丁目付近
この記事のURL | 水戸市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
第4回水戸まちなかフェスティバル
- 2015/10/26(Mon) -
昨日の25日には、水戸市中心市街地で「第4回水戸まちなかフェスティバル」が開催されました。
午前10時から午後4時まで中央郵便局から大工町の区間が歩行者天国となり、大勢の方が訪れていましたよ。

第4回水戸まちなかフェスティバル
   ↑ 第4回水戸まちなかフェスティバル

今年も多くの模擬店が並びましたね。
何でもありの、水戸市旧商店街の秋のストリート文化祭なのです。
水戸駅北口や大通りには4ステージが誕生し、ロック・ジャズ・ダンスなどが披露されて盛り上がっていました。

Question&Answers
   ↑ Question&Answersによるジャズ
名車の展示
   ↑ 名車の展示

筑波銀行前は、らぁめんバトル・カレーバトル・ビールフェスタ会場となり、大行列が出来ていましたね。
南町自由広場では、「水戸藩!味な城下町まつり」が開催され、各市町村のB級グルメ店が並びましたよ。

らぁめんバトル会場
   ↑ らぁめんバトル会場
オセロ
   ↑ 水戸発祥のオセロ

チビッ子も楽しめるゲームコーナーやソープボックスカーなども登場しましたね。
老若男女が楽しめるイベントで、チビッ子やグルメの方は、出かけてみてはいかがでしょうか!

第4回水戸まちなかフェスティバル
場所:水戸市旧商店街(中央郵便局から大工町交差点)
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第6回水戸カレーバトル
- 2015/10/18(Sun) -
10月17・18日の両日、午前10時から午後3時にかけて水戸市の偕楽園公園の四季の原で、「第6回水戸カレーバトル」が開催されました。
いばらきKIZUNAプロジェクトが水戸市のカレールウの消費量を全国1位にと始まった企画のようですが、近年はランクも急降下しているようですね。
とりあえず、カレーで水戸の街の盛り上げを図る企画なのです。
初日にはアンパンマンショーも開催され、客の半数以上はショー目当ての親子連れでしたね。

会場
   ↑ 会場
アンパンマンショー
   ↑ アンパンマンショー

会場には、県内の有名店や意外なお店など22店が出店していました。
来場者はチケット(3食1300円)を購入してカレーを試食、お気に入りのカレーに投票して№1を決定しました。
おやじも購入しようと思いましたが、3食は食べれませんね。
「よこすかカレー」などの人気店には長蛇の列が出来ていましたね。

つくば鶏カレーとナン
   ↑ 第4回優勝のつくば鶏カレーとチーズナン
投票箱
   ↑ 投票箱

どこのお店が№1になったのでしょうね?

「第6回水戸カレーバトル」
場所:水戸市の偕楽園公園四季の原
この記事のURL | 水戸市 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
水戸市平和記念館
- 2015/09/24(Thu) -
ここは、水戸市三の丸にある「水戸市平和記念館」です。
水戸中央郵便局の右手の茨城交通の銀杏坂バス停前にありますね。
1階にトイレがあることは知っている方も多いかと思いますが、左手の入口を入った2・3階が「水戸市平和記念館」です。

水戸市平和記念館   
   ↑ 水戸市平和記念館

エレベーターか階段で上がった2階には水戸空襲展、3階には原爆展があります。
市民から寄附された戦時中の品々が展示されていますよ。
また、戦時中の語り部による体験談のDVDも上映されます。

水戸空襲展
   ↑ 水戸空襲展
原爆展
   ↑ 原爆展

犠牲者も多く、2度と繰り返してはならない戦争を実感出来ますよ。
小さな記念館ですが、近くを訪れた際にでも寄ってみてはいかがでしょうか。

「水戸市平和記念館」
場所:水戸市三の丸1-4-19
TEL:029-291-3846
開館:AM10:00~PM4:00 火・水休館
入館料:無料
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
獅子石像
- 2015/08/21(Fri) -
ここは、水戸市大工町交差点にある「獅子石像」です。
交差点のGSの前にあり、見かけた方も多いかと思います。
1994年に水戸芸術館で開催された企画展「開放系」で出品作家の葬国強氏が、風水から水戸の地を考察するプロジェクトを行いました。
専門家の王其 氏と検討し、開発によって分断された「気」の流れを整えるため、大工町と三の丸が対になるように獅子石像を設置したそうですよ。

大工町交差点の獅子石像
   ↑ 大工町交差点の獅子石像

「大工町交差点の獅子石像」
場所:水戸市大工町2-2-1

三の丸の獅子石像は、JR水郡線の高架下にあります。
こちらは、ほとんどの方が知らないでしょうね。
石像の左手には、水戸商工会議所がいわれを記した石碑もあります。
風水はよく解りませんが、設置から20年も経っているのですね。

獅子石像の紹介
   ↑ 獅子石像の紹介
三の丸の獅子石像
   ↑ 三の丸の獅子石像

「三の丸の獅子石像」
場所:水戸市三の丸3-15
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水戸田んぼアート
- 2015/07/25(Sat) -
ここ、水戸市川又町の大洗鹿島線「常澄駅」近くに「水戸田んぼアート」が制作されました。
5月下旬頃から5色の観賞用稲と1色の主食用稲を使用した田植えが行われ、7月上旬頃から見頃を迎えています。

田んぼアート会場
   ↑ 田んぼアート会場(物見台(左))

縦50m、横100mの約5,000平方メートルの田んぼに、水戸ちゃんや好文亭など水戸ならではのデザインが描かれています。
会場には高さ約4.5mの物見台も設置され、田園風景を見渡せますね。
もちろん、大洗鹿島線からも見えますよ。
パノラマ撮影が出来ないので、2分割での撮影です。

田んぼアート
   ↑ 田んぼアート
水戸ちゃんと好文亭
   ↑ 水戸ちゃんと好文亭

明日の26日には、ザリガニ釣りやヨーヨーすくいなどの「水戸田んぼアートまつり」も開催されますので、出かけてみてはいかがでしょうか!

「水戸田んぼアート」
場所:水戸市川又町(大洗鹿島線「常澄駅」東側)
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ