fc2ブログ
ヒタチスターライトイルミネーション2023
- 2023/12/24(Sun) -
ここは、JR日立駅前の日立シビックセンター新都市広場です。
11月18日から来年の1月8日まで「ヒタチスターライトイルミネーション2023」が開催されています。
開催時間は午後4時30分から10時までの間で、LED17万球に灯りがともり幻想的な景色が浮かび上がっていますよ。

メインのツリー
   ↑ メインのツリー
ツリー
   ↑ ツリー
イルミ
   ↑ イルミ
ステージのイルミ
   ↑ ステージのイルミ
果実?
   ↑ 果実?

さらには、日立駅西口広場や駅構内の通路もライトアップされています。

西口広場
   ↑ 西口広場
構内通路
   ↑ 駅構内通路

「日立シビックセンター」
場所:日立市幸町1-21-1
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | ▲ top
ひたち国際大道芸 2023
- 2023/05/14(Sun) -
5月13日・14日の両日、午後0時から5時にかけて「ひたち国際大道芸2023」が開催されましたよ。
コロナ禍で3年間中止され、4年ぶりの開催となりました。

パンフレット
   ↑ パンフレット

初日は日立会場で開催され、2日目は会場をJR常陸多賀駅前に移して開催されました。
会場周辺には多くの模擬店や露店も出店していましたよ。
ジャグリング、パントマイム、アクロバット、コメディなどの芸人達が出演し、迫力と笑いやスリル満点の芸で観客を魅了していましたね。

Asterisknova
   ↑ Asterisknova(アクロバット)
松鶴家天太
   ↑ 松鶴家天太(コメディ)
ホールド山田
   ↑ ボールド山田(足長ウォーキングアウト)
ココナッツ山本
   ↑ ココナッツ山本(コメディ)
アストロノーツ
   ↑ アストロノーツ(スタチュー)

しかし、生憎の天候で初日の日立会場は雨模様となり1時間ほどで中止となりました。
おやじも1時間ほどで退散です。

生憎の新都市広場会場
   ↑ 生憎の新都市広場会場
 
「ひたち国際大道芸 2023」
場所:初日:JR日立駅前新都市広場周辺
    2日目:JR常陸多賀駅前周辺
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2023年 初日の出
- 2023/01/01(Sun) -
明けましておめでとうございます。
皆さんにとって良い年になりますように!
そして、新型コロナウイルスが終息しますように!!
今年もおやじのブログを宜しくお願いいたします。

今年も初日の出を拝もうと大洗方面へ向かいましたが、渋滞していたので一昨年同様に久慈川の河川敷に来ました。
午前6時49分、初日の出が昇る時刻となりました。
水平線には若干の雲がかかっていましたが、間もなく太陽が顔を覗かせましたよ。

2023初日の出
   ↑ 2023年 初日の出

「久慈川河川敷」
場所:日立市留町2984付近
この記事のURL | 日立市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ウミウ捕獲場の一般公開
- 2022/08/01(Mon) -
ここは、日立市の国民宿舎「鵜の岬」敷地内にあるウミウ捕獲場です。
7月から9月の間、ウミウ捕獲場が一般公開されています。
公開時間は、午前9時30分から午後2時まで、天候などにより中止される場合もありますので、日立市観光物産課へTEL確認ですね。
国民宿舎の駐車場から海側の道を南へ進むと捕獲場があります。

国民宿舎「鵜の岬」
   ↑ 国民宿舎「鵜の岬」
案内板
   ↑ 案内板

ここは、日本で唯一のウミウの捕獲場で、鵜飼で有名な岐阜県の長良川や京都の宇治川など、全国の鵜飼に供給しているのです。
鵜は渡り鳥で、ここは春と秋の休憩地になっているため、ウミウの捕獲が行われます。
そのため、この期間を除いた1月~3月、7月~9月に捕獲場が一般公開せれるようですね。

鵜捕獲場へのトンネル
   ↑ 鵜捕獲場へのトンネル
案内板
   ↑ 紹介板
IMG_0004 - コピー - コピー
   ↑ トンネル内
鵜飼の紹介
   ↑ 鵜飼の紹介
鵜捕獲道具
   ↑ 鵜捕獲道具
鵜捕獲場
   ↑ 鵜捕獲場
岸壁からの太平洋
   ↑ 岸壁からの太平洋
公園内のウミウ
   ↑ 公園内のウミウ

「ウミウ捕獲場」
場所:日立市十王町伊師640
観光物産課TEL:024-22-3111(内406)
公開期間:1月~3月、7月~9月
公開時間:AM9:30~PM2:00
入場:無料
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国民宿舎「鵜の岬」のスイレン
- 2022/07/29(Fri) -
ここは、日立市十王町の国民宿舎「鵜の岬」です。
カントリープラザ脇のスイレン池では、ピンクや白のスイレンの花が池いっぱいに咲き誇っていましたよ。
散策路もあるので、休日はのんびり楽しめますよ。

国民宿舎「鵜の岬」
   ↑ 国民宿舎「鵜の岬」
案内板
   ↑ 案内板
スイレン池
   ↑ スイレン池
スイレン
   ↑ スイレン

スイレン池では多くの鯉が泳ぎ、家族連れが餌を与えていましたよ。

餌に群がる鯉
   ↑ 餌に群がる鯉

国民宿舎「鵜の岬」
場所:日立市十王町伊師640
TEL:0294-39-2202
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2021年 初日の出
- 2021/01/01(Fri) -
明けましておめでとうございます。
今年もおやじのブログを宜しくお願いいたします。
皆さんにとって良い年になりますように!
そして、新型コロナウイルスの感染が終息しますように!!

今年も初日の出を拝もうと日立市と東海村の境の久慈川河川敷に来ました。
午前6時49分、初日の出が昇る時刻となりました。
水平線には若干の雲がかかっていましたが、間もなく太陽が顔を覗かせましたよ。

2021年初日の出

「久慈川河川敷」
場所:日立市留町2984付近
この記事のURL | 日立市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
2020年 初日の出
- 2020/01/01(Wed) -
明けまして、おめでとうございます。
今年も、おやじのブログをよろしくお願いいたします。
皆さんにとって良い年になりますように!

今年も初日の出を拝もうと大洗方面を目指しましたが、水平線には大きな雲がかかり、やむなく北上して日立市の古房地公園に来ました。
午前6時49分、初日の出が昇る時刻となりました。
しかし、水平線には雲がかかり、数分遅れで雲の隙間から太陽が顔を覗かせましたよ。

2020年初日の出
  ↑ 2020年初日の出

「古房地公園」
場所:日立市大みか町4丁目付近
この記事のURL | 日立市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ひたちサンドアートフェスティバル2019
- 2019/08/17(Sat) -
ここは、日立市の河原子海岸です。
7月14日には9回目を迎えた「ひたちサンドアートフェスティバル2019」が開催され、ステージライブ・屋台村や劇場型花火など、賑わいをみせたようです。
夏季休暇中に訪れたおやじですが、河原子港の前には見事な砂の彫刻が並んでいましたよ。

ひたちサンドアートフェスティバル会場
   ↑  ひたちサンドアートフェスティバル会場

今回は、砂像アーティスト達のが5作品も並んでいます。
プロの彫刻家・保坂俊彦氏による巨大な砂のアートも展示され、さすがにプロの技は凄いですね。

南国の王
   ↑ 保坂俊彦「南国の王」
ヴィシュヌ神
   ↑ psyken「ヴィシュヌ神」
バリの踊り子
   ↑ 林真理「play with tiki」と堀田光彦「バリの踊り子」(右)
裏側から
   ↑ 裏側から

サンドアートは、海水浴シーズン展示されているようで、まだ間に合うかもしれませんね。

「ひたちサンドアートフェスティバル2019」
場所:日立市河原子町3-1-14付近
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第56回日立さくらまつり
- 2018/04/06(Fri) -
ここは、日立市のJR日立駅前の平和通りです。
4月1日から15日にかけて「第56回日立さくらまつり」が開催されています。
平和通りの桜並木も満開となっていましたよ。

平和通り桜並木
   ↑ 平和通り桜並木
四面歩道橋からの桜
   ↑ 四面歩道橋からの桜
四面歩道橋からの見物
   ↑ 四面歩道橋からの見物 
桜並木
   ↑ 桜並木

1日には常陸グルメフェスが開催され、7・8日にはユネスコ無形文化遺産である「日立風流物」が公開されますね。
8日には「日立ささら」が公開され、恒例の「日立さくらロードレース」も開催されますね。
皆さんも出かけてみてはいかがでしょうか。

「第56回日立さくらまつり」
場所:日立市JR日立駅前平和通り
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年 初日の出
- 2018/01/01(Mon) -
明けまして、おめでとうございます。
皆さんにとって良い年になりますように!
福島県ネタがメインとなっていますが、今年も、おやじのブログを宜しくお願い致します。
そして、人のことはいえませんが、体調管理には十分注意して寒い冬を乗り切りましょう。

今年も初日の出を拝むべく、日立市の古房地公園に来ました。
午前6時49分、初日の出が昇ってきましたよ。

初日の出2018
   ↑ 初日の出2018

「古房地公園」
場所:日立市大みか町4丁目付近
この記事のURL | 日立市 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
2016年 初日の出
- 2016/01/01(Fri) -
明けまして、おめでとうございます。
皆さんにとって良い年になりますように!
今年も、おやじのブログを宜しくお願い致します。

今日は元旦なのです。
今年も初日の出を拝むべく、日立市の古房地公園に来ました。
午前6時49分、初日の出が昇る時刻となりました。
水平線には雲がかかっていましたが、数分遅れで太陽が顔を覗かせました。

初日の出
   ↑ 2016年、初日の出

「古房地公園」
場所:日立市大みか町4丁目付近
この記事のURL | 日立市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第39回日立市産業祭
- 2015/11/15(Sun) -
JR日立駅前の日立新都市広場では11月14日・15日の午前9時から午後4時にかけて「第39回日立市産業祭」が開催されました。
さらに、今年は日立市・群馬県桐生市との親善都市提携50周年記念として開催されました。
2日間ともに小雨模様の生憎の天候でしたが、多くの方が訪れていましたよ。

会場
   ↑ 第39回日立市産業祭
桐生八木節
   ↑ 桐生八木節

最新エコ家電の展示や地場産品などの展示販売され、多くの方が訪れています。
会場では山形いも煮・常陸牛鍋の無料配布もありましたね。
また、日立の家電品などが当たるスタンプラリー抽選会もあったようです。
さらには、姉妹都市である群馬県桐生市や山形県山辺市の特産品の展示販売も行われましたよ。
ステージでは、桐生八木節やミニ上棟式なども披露されました。

広島お好み焼き
   ↑ 広島お好み焼き
安納芋
   ↑ 安納芋

「第39回日立市産業祭」
場所:日立市幸町1-21-1
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひたちサンドアートフェスティバル2015
- 2015/07/20(Mon) -
昨日の19日には、日立市の河原子海岸で「ひたちサンドアートフェスティバル2015」が開催されました。
開催6周年を迎え、毎年恒例のイベントとなりましたね。
河原子海岸中央の河原子港の前には、見事な砂の彫刻が並んでいました。

ひたちサンドアート
   ↑ ひたちサンドアートフェスティバル会場

サンドアートとは、雪まつりで作られる雪像の砂バージョンですね。
プロの彫刻家であるデンマークのステップトオ、トゥリニウス、アガーステッドの3名や台湾のワン・ショウカン・日本の保坂俊彦が招待されました。
さすが、プロのサンドアートは凄いですね。

龍轉太極
   ↑ 「龍轉太極」 作:ワン・ショウカン(台湾)
車輪
   ↑ 「車輪」 作:保坂俊彦(日本)

フェスティバル当日はステージでのライブや屋台村グルメ王座決定戦なども開催され、多くの人出で賑わいましたね。
また、海上では有料のアクアボールや遊覧船乗船体験なども開催されました。
偶然にも元職場のI・H氏が子供連れで訪れており、ポム・フリットを頂いちゃいましたよ。

クロネコのライブ
   ↑ クロネコのライブ演奏
屋台村グルメ会場
   ↑ 賑わう屋台村グルメ会場
ポム・フリット
   ↑ ポム・フリット

天候が心配されましたが、夜の8時過ぎから野村花火工業による劇場型花火も無事打ち上げられたようですね。
大きな砂像は、8月20日頃まで展示されていますので、出かけてみてはいかがでしょうか!
今年で最後という噂もあるようですが、来年も是非開催して欲しいですね。

「ひたちサンドアートフェスティバル2015」
場所:日立市河原子町3-1-14
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひたち国際大道芸 2015
- 2015/05/11(Mon) -
5月9日・10日の両日、午後0時から5時にかけて「ひたち国際大道芸2015」が開催されました。
今年で第24回目を迎えるようで、年々多くの人出で賑わいます。
初日は日立会場で開催され、2日目は会場をJR常陸多賀駅前に移して開催されましたよ。
多賀会場でも多くのパフォーマーが参加し、多彩な芸が披露されましたよ。
会場周辺には多くの模擬店や露店も出店していました。
今年も、ジャグリング、パントマイム、アクロバット、コメディーなどの芸人達が出演し、迫力と笑いやスリル満点の芸で観客を魅了していましたよ。

エムシー フォア フューチャリング ロレンツォ ガリ
   ↑ エムシー フォア フューチャリング ロレンツォ ガリ (ワンマンバンド&コメディ)
シルヴプレ
   ↑ シルヴプレ (パントマイム)
Mei
   ↑ Mei (足長ウォーキングアクト)
ゴールデンズ From 大駱駝艦
   ↑ ゴールデンズ From 大駱駝艦 (舞踊&ファイヤー)

なかでも、中国雑伎芸術団の世界一の技は素晴らしいの一言で、体の柔らかさに驚きですね。
さらには、椅子を組み上げた頂上で逆立ちしますが、今年は10代の男の子の演技でしたよ。
生憎の風で一段低い高さでの演技となりましたが、それにしても凄いですね。

中国雑伎芸術団
   ↑ 中国雑伎芸術団
中国雑伎芸術団2
   ↑ 中国雑伎芸術団2

毎年、GW後の土日に開催されますので、来年こそ見物してみてはいかがでしょうか。
 
「ひたち国際大道芸 2015」
場所:JR日立駅及び常陸多賀駅前周辺
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第1回日立のひなまつり
- 2015/02/22(Sun) -
2月8日~3月1日の間、JR日立駅北口から平和通り・旧銀座通りを中心に「第1回日立のひなまつり」が開催されています。
この時期、各地でひな祭りが開催されていますね。
日立市での記念すべき第1回ひなまつりですが、参加店舗が13軒と少なく、場所も疎らですね。

金馬車本店
   ↑ 「金馬車本店」のお雛さま
よって家fm
   ↑ 「よって家fm」の吊るし雛 
子どもすくすくセンター
   ↑ 「子どもすくすくセンター」の手作り雛(左)

来年は、参加店も増えて、趣向を凝らした雰囲気あるひなまつりになるといいですね。

「第1回日立のひなまつり」
場所:JR日立駅北口・パティオモール・まいもーる・ひたちぎんざもーる
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ