2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
東海テラパーク「つるし雛展」
- 2016/02/08(Mon) -
東海テラパーク

ここは、東海村の日本原子力発電㈱の敷地内にある「東海テラパーク」です。
入口に警備の方がいますが、テラパーク又はつるし雛展と告げれば通してくれますよ。
館内は3つのゾーン構成で原子力発電の歴史から最新の安全管理システム、未来の原子炉までが紹介されています。
テラパークギャラリーでは、1月14日から3月21日まで「つるし雛展」が開催されています。
東海在住の女性グループが中心となり、つるし飾りや段飾り、創作人形などの華やかな作品が展示されています。

テラパークギャラリー
   ↑ テラパークギャラリー
手作りのひな壇
   ↑ 手作りのひな壇
色々なひな飾り
   ↑ 色々なひな飾り
手作り干支
   ↑ 手作り干支

まだ開催されていますので、原子力発電システムを見学しながらお雛様を見物してみてはいかがでしょうか!

「東海テラパーク」
場所:東海村白方1-1
TEL:029-287-1252
開館:AM9:00~PM4:30 月休
入館料:無料
スポンサーサイト
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
TOKAI ILLUMINATION
- 2015/12/19(Sat) -
JR東海駅の西口では、東海村発足60周年記念「TOKAI ILLUMINATION 」~夢を叶えるイルミネーション~が点灯しています。
開催期間は12月1日から来年の1月16日までの午後5時から午前0時までのようです。
東海村発足60周年を記念した東海村初のイルミネーション企画のようです。
初めての事もあり、小さなイルミネーションですね。

TOKAI ILLUMINATION
   ↑ TOKAI ILLUMINATION
イルミなトンネル
   ↑ イルミなトンネル

来年も点灯するのでしょうかね?

「TOKAI ILLUMINATION 」
場所:東海村舟石川駅西1-1-1(JR東海駅西口)
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大神宮・村松山虚空蔵堂「大空マルシェ」
- 2015/10/12(Mon) -
ここは、東海村村松の伊勢神宮の分霊を祀る「大神宮」と日本三体虚空蔵尊のひとつである「村松山虚空蔵堂」です。
11日の午前10時から午後8時00分にかけて、第3回目を迎える大神宮・村松山虚空蔵堂「大空マルシェ」が開催されました。
歴史深いロケーションで、東海村の文化と歴史の魅力を次世代に伝えるマルシェなのです。
朝から生憎の小雨模様でしたが、大勢の方が訪れていましたよ。

大空マルシェ
   ↑ 大神宮・村松山虚空蔵堂「大空マルシェ」
境内や参道に並ぶブース
   ↑ 境内や参道に並ぶブース
ライブ
   ↑ 三日月窃盗団ライブ
フードコート
   ↑ フードコート

大神宮と村松山虚空蔵堂の参道や境内には、県内外の魅力的なクラフト作品を手掛ける30数店舗がブース出店しました。
また、大神宮の駐車場には、多くのフードコートも並びましたね。
さらには、アートパフォーマンスやクイズラリー、村松山虚空蔵堂の本堂前では書家・川又南岳氏による書道パフォーマンスも行われました。

ガマの油口上
   ↑ ガマの油売り口上
クラフト
   ↑ クラフト店
書
   ↑ 川又南岳氏による書道

大神宮・村松山虚空蔵堂「大空マルシェ」
場所:東海村の大神宮・村松山虚空蔵堂境内
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
権現山古墳とヤマザクラ
- 2015/02/04(Wed) -
ここは、東海村村松にある「権現山古墳」です。
5世紀中頃の古墳で、全長87m、後円部の直径約45m、高さ5.5mの南西に面する前方後円墳古墳です。
かつては、墳丘の裾に幅広いほりが存在したようです。
村内最大の古墳で、県下唯一の格子目タタキを認めることが出来ます。
昭和61年には、村の史跡文化財に指定されています。

素鷲神社
   ↑ 素鷲神社
紹介板
   ↑ 紹介板
権現山古墳全景
   ↑ 権現山古墳全景 

後円部の上部には、素鷲神社の祠もありましたよ。
さらに、平成元年に村の天然記念物に指定されている樹高20mのヤマザクラも植えられています。

素鷲神社の祠
   ↑ 素鷲神社の祠
ヤマザクラ
   ↑ 天然記念物のヤマザクラ

「権現山古墳」
場所:東海村村松934‐1付近
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
村松虚空蔵尊で初詣
- 2015/01/01(Thu) -
明けまして、おめでとうございます。
本年も、おやじのブログを宜しくお願い致します。
そして、皆様にご多幸あれ!

ここは、東海村にある「村松虚空蔵尊」です。
正式には「村松山虚空蔵堂」というようで、十三参りで有名ですね。
また、村松山虚空蔵堂は弘法大師によって創建され、伊勢の朝熊虚空蔵尊、会津の柳津虚空蔵尊とともに日本三体のひとつであり、創建1200年になるそうです。
正月にもなると、たくさんの方が初詣に訪れます。
おやじも初詣に出かけてきましたよ。
本堂前には凄い行列ができ、皆さん何をお参りしたのでしょうね。
おやじは、・・・・をお願いしちゃいました。

村松虚空蔵尊
   ↑ 村松虚空蔵尊
本堂への参拝
   ↑ 本堂への参拝

境内では、おみくじ・破魔矢・お守りなどを頂くことができ、行列が出来ていましたよ。
さらに、参道には沢山の露店も並びましたね。
初詣は、7日までの松の内の間に参詣するのが一般的ですが、15日までは初詣となるようですよ。
皆さんは、初詣に行かれましたか?

「村松山 虚空蔵堂」
場所:東海村村松8
TEL:029-282-2022
この記事のURL | 東海村 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
第20回東海I~MOのまつり&産業祭
- 2014/11/24(Mon) -
ここは、東海村の「東海文化センター」です。
昨日の23日には、東海文化センターをメインに「第20回東海I~MOのまつり&産業祭」が開催されました。
県内唯一の「いも」のおまつりなのです。
会場には地元商店の模擬店や露店がたくさん並び、多くの方々が訪れていましたよ。
ステージでは、大いも珍いもコンテスト・吹奏楽演奏・津軽三味線演奏・宇宙まおライブなど多くのイベントがありましたよ。

津軽三味線演奏
   ↑ 津軽三味線演奏
賑わう会場
   ↑ 賑わう会場

会場では、いも積み競争やさつまいものジャンジャンどりなど、多くの企画がなされましたね。

ジャンジャンどり
   ↑ さつまいものジャンジャンどり
マジックショー
   ↑ マジックショー

さすがに食のイベントは多くの方が食べ物片手に会場を歩きます。

千人鍋
   ↑ 千人鍋
鮎の塩焼き
   ↑ 鮎の塩焼き・つくね焼き

毎年、この時期に開催されますので、来年に期待ですね。

「第20回東海I~MOのまつり&産業祭」
場所:東海村船場768−1
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東海テラパーク つるし雛展
- 2014/02/17(Mon) -
テラパーク

ここは、東海村の日本原子力発電㈱の敷地内にある「東海テラパーク」です。
3つのゾーン構成で原子力発電の歴史から最新の安全管理システム、未来の原子炉までが紹介されています。
そんなテラパークでは、1月14日から3月6日までの間、「つるし雛展」が開催されています。
東海在住の女性グループが中心となり、つるし飾りや段飾り、創作人形など、華やかな作品が展示されています。

「テラパーク」ギャラリー
   ↑ 「テラパーク」ギャラリー
手作りのひな壇
   ↑ 手作りのひな壇
色々なひな飾り
   ↑ 色々なひな飾り
お地蔵さんのお雛さま
   ↑ お地蔵さんのお雛さま

まだ開催されていますので、原子力発電システムを見学しながらお雛様も見物してみてはいかがでしょうか!

「東海テラパーク」つるし雛展
場所:東海村白方1-1
TEL:029-287-1252
開館:AM9:00~PM4:30 無休
入館料:無料
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大神宮・村松山虚空蔵堂「大空マルシェ」
- 2013/10/14(Mon) -
村松エリア

ここは、東海村の村松地区です。
13日の午前11時から午後5時30分にかけて、伊勢神宮の分霊を祀る「大神宮」、そして日本三体虚空蔵尊のひとつ「村松山虚空蔵堂」、この歴史深いロケーションで、東海村の文化と歴史の魅力を次世代に伝えるマルシェが開催されました。

村松山虚空蔵尊堂境内のマルシェ
   ↑ 村松山虚空蔵堂境内のマルシェ
参道のマルシェ
   ↑ 参道のマルシェ

参道や境内には、県内外の魅力的なクラフト作品を手掛ける30数店舗がブース出店しました。
また、「大神宮」の駐車場には、多くのフードコートが並びましたよ。

クラフト店
   ↑ クラフト店
フードコート
   ↑ フードコート

また来年も開催されるのでしょうか!

大神宮・村松山虚空蔵堂「大空マルシェ」
場所:東海村の大神宮・村松山虚空蔵堂境内
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第35回東海まつり
- 2013/08/12(Mon) -
先週末は、とてつもない猛暑となり、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
おやじは、もうバテバテです。
そんな8月10日・11日の両日、東海村では「第35回東海まつり」が開催されました。
初日の10日には、午後7時から花火大会が開催されました。
2日目の午後1時から8時まで、JR東海駅東大通りが歩行者天国となり、色々なイベントが開催されましたよ。
通りには、模擬店や露店が並び、大勢の方が訪れていましたね。

賑わう会場
   ↑ 賑わう会場
東海まつりスタート
   ↑ 東海まつりスタート
東海音頭
   ↑ 東海音頭

しかし、午後3時20分頃から雷雲が立ち込め、竜巻注意報まで発令されてしまって、まつりは中断です。
その後、雨も降り出し、皆さん退散です。
もちろん、ほとんど撮影することもなく、おやじも退散ですね。
午後5時頃には雨も上がり、まつりは再開されたようですね。
   
「第35回東海まつり」
場所:JR東海駅東大通り
この記事のURL | 東海村 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
真崎浦干拓事業舟着場跡
- 2012/12/11(Tue) -
ここは、東海村にある「真崎浦干拓事業舟着場跡」です。

真崎浦干拓事業舟着場跡
   ↑ 真崎浦干拓事業舟着場跡

昔の真崎浦の水面は、満潮時に海水面より低くなったり、大雨のたびに水が溢れて人々に大きな被害がありました。
それを知った那珂湊の酒造家の西野長治郎氏は、水戸藩に干拓を願い出て、1856年に干拓に着手したそうです。
真崎浦の干拓は、その後明治から昭和にかけて実施され、昭和13年に完了したそうです。

案内板
   ↑ 案内板

舟着場跡には多くのもみじが植えられ、遅い紅葉の見頃を迎えていました。

舟着場跡の紅葉
   ↑ 舟着場跡の紅葉
舟着場跡
   ↑ 舟着場跡

「真崎浦干拓事業舟着場跡」
場所:東海村村松3369付近
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
照沼家住宅主屋
- 2012/11/09(Fri) -
ここは、東海村照沼にある「照沼家住宅主屋」です。
敷地中央に建つ、曲り屋形式の民家で、建築面積250㎡もある茅葺の木造平屋建です。

照沼家住宅主屋
   ↑ 照沼家住宅主屋
主屋裏側
   ↑ 主屋裏側

土間は桁行7間、梁間4間半と広大で、太い棟持柱が梁組を支えています。
床上部は7室からなり、東側の書院は数寄屋風の造作で、座敷構を備えます。
当地の豪農住宅の特徴をよく留めている住宅なのです。
2007年、登録有形文化財に登録されています。

登録有形文化財
   ↑ 登録有形文化財の碑

現在も住んでいるようなので、迷惑にならぬよう、最低限のマナーだけは心がけて下さいね。

「照沼家住宅主屋」
場所:東海村照沼23
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
願船寺のイチョウ 
- 2012/09/27(Thu) -
ここは、東海村石神外宿にある「願船寺」です。
親鸞聖人24輩の一人、定信に因むお寺です。

山門
   ↑ 山門
本堂
   ↑ 本堂

本堂前には、親鸞聖人のお手植えと伝えられている1本の大イチョウが立っています。
推定樹齢700年・樹高20m・目通り幹囲6.8mもあり、東海村の天然記念物に指定されています。

案内板
   ↑ 案内板
願船寺のイチョウ
   ↑ 願船寺のイチョウ

「願船寺」
場所:東海村石神外宿1047
この記事のURL | 東海村 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
如意輪寺のスダジイ
- 2012/09/12(Wed) -
ここは、東海村照沼の「如意輪寺」です。
坂上田村麻呂の守護仏たる如意輪観音を本尊とし、大同年間(806~10)に創立されました。
伽藍は、安永年間(1772~81)に全焼し、文化5年(1808)に再建されたようです。

本堂
   ↑ 本堂

境内には、スダジイ2本とタブノキ2本があり、東海村天然記念物に指定されています。

案内板
   ↑ 案内板
境内のスダジイとタブノキ
   ↑ 境内のスダジイとタブノキ

本堂前の左手にあるスダジイは、樹高10m・目通り幹囲5.6mもあるが、幹は空洞化し、支柱がなければ崩れ落ちてしまいそうです。
この両側にタブノキが1本ずつあり、墓地の中央にもう1本のスダジイがありますが、こちらは樹勢が良さそうですね。

スダジイ
   ↑ スダジイ

「如意輪寺」
場所:東海村照沼55
TEL:029-282-2532
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
常磐自動車道下り線 東海PA
- 2012/03/26(Mon) -
ここは、常磐自動車道下り線の東海PAです。
小さなパーキングエリアですが、食事処やお土産さんもあります。

東海PA
   ↑ 常磐自動車道下り線 東海PA

そんなPA内には、怪獣「ガメラ」・懐かしのウルトラマン・レトロなカメラ・アニメキャラのグッズなどが展示されています。
展示品は全て店長のコレクションだそうで、定期的にコレクションを入れ替え、飽きさせない工夫をしているそうです。

入口のアニメグッズ
   ↑ 入口のアニメグッズ
ガメラやレトロなカメラ
   ↑ 1.5mのガメラやレトロなカメラ

常磐自動車道下り線を利用の際にでも、寄ってみてはいかがでしょうか!

常磐自動車道下り線 東海PA
場所:東海村石神外宿二本松2060-1
営業:AM7:00~PM7:00 無休
この記事のURL | 東海村 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
放射線測定局
- 2011/04/12(Tue) -
3月11日午後2時46分の本震以降、有感の余震は一日も収まることがなく、昨年4回しかなかった震度4以上の地震は、9日までに33回も起きているのです。
安心して夜も眠れませんよね!
これは東海村舟石川にある原子力関連施設(日本原電・原子力研究開発機構等)からの放射線影響による空間線量率を測定する設備なのです。
放射線測定局(俗にモニタリングポスト)は、県央地区にも何ヶ所か設置されています。

放射線測定局
   ↑ 放射線測定局
施設の紹介
   ↑ 施設の紹介

本来は東海村と大洗町の原子力施設の影響による放射線状況を把握するために設置されているのですが、皮肉なことに先月の地震による震災を受けた福島第一原発からの放射線の影響を測定している状況なのです。
3月中旬には原発の水素爆発の影響で高い放射線が測定されましたが、4月10日現在では、ほぼ通常の放射線値となっており、ひと安心なのです。
*1μGy/h=約1μSv/hですよ。

現在の放射線線量率
   ↑ 現在の放射線線量率 0.117μGy/h (4月10日現在)

しかし、まだまだ予断を許せない状況にある福島原発なのです。
低温安定停止状態になり、安心できるには早くても半年はかかるでしょうかね。

「放射線テレメータ」

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
東日本大地震・県央状況2
- 2011/03/18(Fri) -
県内でも電気は通電されたところが多くなってきて、一安心ですね。
しかし、まだ給水されてないところも多いようです。
おやじの家でもまだ給水されていない状況です。
早く、風呂に入りた~い!
今日は、おやじも臨時の特別休暇でした。
しかし、土・日には職場復旧のため出勤となってしまいましたよ。
出勤となればガソリンを確保しなければと、開いていたスタンドに駆けつけたのですが、おやじの2台前で終了となってしましたよ。(涙)
とりあえず、おやじに欠かせない酒を調達し、さらにスタンドを探していると目の前にタンクローリー車がスタンドに入ろうとしています。
早速2時間ほど並んで20ℓを給油できたのです。
水の確保も大変ですが、一番なのはガソリンでしょうかね。

列を成すスタンド
   ↑ 列を成すスタンド

おやじの家周辺の道路も、メイン通りを少し入ると悲惨な場所も見受けられました。

ゆがむ道路
   ↑ ゆがむ国道
陥没した道路
   ↑ 陥没した道路

これから怖いのは、東京電力福島第一原子力発電所ですね。
このままの状態が続くと大惨事になりかねないのです。
昨日は3号機の上空から放水しましたが、まともに水が送られませんでしたね。
今日は自衛隊による地上からの放水が行われたようで、少しも放水が届いたようですね。
少し安心しましたが、まだまだ予断を許さない状況ですね。
皆さんも、この事態を頑張って乗り切って下さいね。

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
東海馬事苑
- 2010/12/20(Mon) -
ここは、東海村にある小さな「東海馬事苑」なのです。
R6から少し入ったパチンコMGMの駐車場側にあり、地元の方でも知らないでしょうね。

東海馬事苑
   ↑ 馬事苑の看板
事務所
   ↑ 東海馬事苑

安心して乗馬を楽しむことができる施設で、日頃のストレスや運動不足も、馬と一緒に楽しく解消でき、癒し効果大ですよ。
会員になると、コースに置かれた障害物を飛び越える「障害馬術」も楽しむことができます。

小さな
   ↑ 馬事苑での乗馬
 
おやじはポニーぐらいにしか乗ったことがありませんが、たまには乗馬もいいですね。

「東海馬事苑」
場所:東海村舟石川845-4
TEL:029-282-7056
営業:AM9:00~PM5:00(季節により変更有)無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
真崎古墳群
- 2010/03/17(Wed) -
ここは、東海村真崎にある真崎古墳群です。
小さな古墳が8基が並びます。

真崎古墳群の入口
   ↑ 真崎古墳群の入口
古墳群の案内板
   ↑ 古墳の案内板

東西150m、南北80mの範囲に残され、前方後方墳1基・六角形墳1基・円墳5基・方墳1基があります。
周辺遊歩道の整備も始まっており、村も力を入れているようですね。
近辺では前方後方墳の発見されていないようで、貴重な資料なようです。
古墳群最大であろう1号墳は六角形墳で、南北24m・高さ5m・東西5.9mあり、後世に手が加えられたようです。

5号・6号墳
   ↑ 5号・6号墳
最大の1号墳
   ↑ 最大の1号墳

近くを訪れた際でも、訪れてみてはいかがでしょうか。

「真崎古墳群」
場所:東海村真崎付近

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東海村役場
- 2010/02/09(Tue) -
ここは、東海村役場です。
村内の方は、1度は訪れたことがあると思います。
東海村は、昭和30年に村松村と石神村が合併して誕生しました。
昭和31年には日本原子力研究所の設置が決定し、昭和38年には日本初となる原子力発電に成功し、世界にその名を知らしめましたね。
さらに、昭和42年には動力炉・核燃料開発事業団も設立され、まさに原子力の村となりました。

東海村役場
   ↑ 東海村役場

村の人口は3万7275人(平成21年12月1日現在)で、世帯数1万4399世帯があり、県内最大の村なのです。
村の花はスカシユリ、木はクロマツ、鳥はメジロなのです。
東海村は穏やかな気候のため、メロン・ぶどう・梨などやサツマイモの生産も盛んなのです。
また、村松山虚空蔵堂も有名で、日本三体の一つであり、初詣や十三参りの参拝者が大勢訪れます。
皆さんも、地元の概要や農産物・名所などを把握してみてはいかがでしょうか!

「東海村役場」
場所:東海村東海3-7-1
TEL:029-282-1711

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
MAHANA Girls Cup 2009
- 2009/08/09(Sun) -
今日9日には、久慈川河口にある東海村の豊岡海岸で、「1st.MAHANA Girls Cup 2009」が開催されました。
茨城初のレディースサーファーによるレディースサーファーの為の大会なのです。
職場のS・T氏に紹介され、来てみたおやじなのです。
会場には多くのサーファーが詰めかけ、砂浜には車が溢れていました。
何名かのプロサーファーも来たようで、デモンストレーションが行なわれたようです。

大会会場
   ↑ 大会会場

約200名のレディースサーファーがエントリーし、クラスによって競い合います。
クラスはボディーボード・ショート・ロングに別けられ、さらにAクラス(スピン&エルロロを入れたライディングが出来る)・Bクラス(横に滑れてスピンが出来る)・Cクラス(テイクオフが出来る)に分かれて行なわれました。

スタンバイするレディースサーファー
   ↑ スタンバイするレディースサーファー
ショートのCクラスファイナル
   ↑ ショートのCクラスファイナル
ロングBクラス
   ↑ ロングBクラス

さて、誰が優勝したのでしょね!?
入賞できなかったあなた、来年には、もっと上達して、また大会に参加されることでしょう。
テイクオフ出来るレベルでも大会にエントリーできますので、どんどんエントリーして大会を楽しんじゃいましょう。
来年も、いい大会になるといいですね。

「MAHANA Girls Cup 2009」
場所:東海村豊岡海岸

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東海村農業情報発信館
- 2009/06/11(Thu) -
ここは、今年の3月に東海村石神内宿に完成した「東海村農業情報発信館」です。
4月に祝賀式典が行なわれ、今月5日にOPENしました。
ひたちなか、東海、那珂地域の農業振興と地産地消の拠点施設として、JAひたちなかが整備したものです。
施設内には、東海ファーマーズマーケット「にじのなか」・農業支援センター・交流ひろば・体験農場などがあります。

東海ファーマーズマーケット「にじのなか」
   ↑ 東海ファーマーズマーケット「にじのなか」

東海ファーマーズマーケット「にじのなか」は、地域で生産された作物を市場を通さず直接消費者に販売する県内最大級の直売所のようで、、格安で農産物を購入できます。

格安な野菜の販売
   ↑ 格安な野菜の販売
加工品の販売
   ↑ 加工品の販売

また、農業相談や農業者と消費者の交流イベントなどを行う農業支援センターを設置し、敷地内には体験農場も整備されています。

農業支援センター
   ↑ 農業支援センター

近くを訪れた際にでも、寄ってみてはいかがでしょうか!

「東海村農業情報発信館」
場所:東海村石神内宿1167-9
TEL:029-287-7867
営業:AM10:00~PM6:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
第21回東海さくらまつり
- 2009/04/16(Thu) -
ここは、東海村にある阿漕ヶ浦公園です。
4月1日から20日まで、「第21回東海さくらまつり」が開催されています。
同期間中にはライトアップもされ、夜桜見物も出来ちゃいます。
5日には弓道大会が開催され、11日・12日には演芸大会やキャラクターショーが行なわれ、大変な人出でしたね。

グランド脇の桜並木
   ↑ グランド脇の桜並木
桜のトンネル
   ↑ 桜のトンネル

11日に訪れたおやじですが、満開の時期を迎えた桜が綺麗なのでした。
公園内では、桜の木の下を陣取った花見で一杯の客や露店で一杯の花より団子のお客さんで賑わっていましたね。
さらに、園内のグランドにはファーファも設置され、子供達の行列が出来ていましたよ。

枝垂桜の下で宴会
   ↑ 枝垂桜の下で宴会
花より団子
   ↑ 花より団子の花見客
幹に咲いた桜
   ↑ 幹に咲いた可愛い桜

桜のピークは先週末迄のようで、今日には半分が葉桜となり、桜の時期も終わりとなりましたね。
来年にでも、訪れてみてはいかがでしょうか!

「第21回東海さくらまつり」
場所:東海村村松579 阿漕ヶ浦公園

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
うそ・ほんと!?
- 2009/04/01(Wed) -
ここは東海村にある飲み屋さんです。
水戸方面からですと、国道6号を北上した二軒茶屋交差点を原研通りに右折すると、すぐ左手にあります。
スナック「うそ」と居酒屋「ほんと」が並んで建っています。
面白いネーミングの飲み屋さんで、おそらく2店舗は同じ経営者で、居酒屋の後にスナックへ寄らせる狙いでしょうね。

面白い店名
   ↑ うそ・ほんとの面白い店名が並ぶ

さらに、隣りには「農家」なる居酒屋もあります。
ちょっと面白い空間なのです。

場所:東海村外宿

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
いもジィ
- 2009/03/24(Tue) -
ここは、東海村のJR東海駅東口のエレベーター前です。

JR東海駅東口前
   ↑ JR東海駅東口前

昨年10月には「介護保険推進サミット・インとうかい2008」が開催されました。
同開催を記念して、3月17日には公式キャラクター「いもジィ」のモニュメントが、東海駅東口に設置されました。
モニュメントは御影石で作られ、高さ1.6mあり、地元特産のさつまいもを模り、元気に活動する高齢者をイメージしたものだそうです。
これからの高齢化社会問題は、おやじにとっても身近な問題として迫ってきていますね。
おやじも、いついまでも元気に活動していたいですね。

いもジィの石像
   ↑ いもジィの石像

なかなか可愛らしいモニュメントで、東海駅を訪れた際にでも覗いてみて下さいね。

「いもジィ石像」
場所:JR東海駅東口前

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東海まつり花火大会!
- 2008/09/28(Sun) -
昨夜は「第30回東海まつり花火大会」が開催されました。
今年は8月9日にJR東海駅東口駅前通りで「第30回東海まつり」が開催され、色々なイベントが盛りだくさんでしたね。
例年ですと、まつりの翌日に阿漕ヶ浦運動公園で花火大会が開催されていました。
しかし、今年は、まつりから一月半後の開催となり、場所を久慈川に架かる留大橋河川敷へ移しての打ち上げとなりました。
初めての尺玉を打ち上げるために、広い会場へ移動したようです。
午後7時から開催となり、例年の3000発打ち上げから第30回を記念しての5000発と拡大されました。
今年は豪快に5号玉の60連発・尺玉・ダブルやトリプルスターマイン・ビックスターマインとメニュー豊富なのです。
尺玉とスターマインの打ち上げ場所が異なり、右へ左へと忙しい撮影となりました。
午後8時30分にはフィナーレの花火も打ち上がり、華やかさに満足するおやじなのでした。

トリプルスターマイン
   ↑ トリプルスターマイン
スターマイン
   ↑ スターマイン
スーパーデラックス
   ↑ スーパーデラックス
ダブルスターマイン
   ↑ ダブルスターマイン

例年より多い打ち上げ数で、大規模に行なわれた花火大会でした。
来年も、5000発の迫力を願いたいものです。

PS:今週の土曜日は、いよいよ土浦全国花火競技大会ですね!

「第30回東海まつり花火大会」

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
第30回東海まつり!
- 2008/08/10(Sun) -
昨日は、東海村のJR東海駅の東口駅前通りで、第30回東海まつりが開催されました。
茨城放送のスタジオも出現し「恭ノ介のココで語れば」の番組を東海まつり会場から実況をまじえて生放送されました。
さらに、村長はもちろんのこと、県知事、国会議員を迎えての開催です。
駅前通りは、午後1時から9時まで歩行者天国となり、りにはたくさんの露店や模擬店が出店し、多くの方が訪れました。
東海太鼓オープニング演奏や子供みこしコンテストや幸の実園山車パレードも開催されました。

オープニングを飾る東海太鼓
   ↑ オープニングを飾る東海太鼓
賑わう会場と
   ↑ 賑わう会場といばらき2008のマスコットキャラクター「ハッスル黄門」

駅前ジャスコの駐車場のイベントステージでは、福元慎一ステージ ・沖縄エイサー ・大声コンテスト フラダンス ・マジック・ショー ・ハワイアン・バンドが催されました。

沖縄エイサー&民族舞踊
   ↑ 沖縄県人会の沖縄エイサー&民族舞踊

夕刻からは、さらに多くの人出となり、ステージでは多くのダンスが披露されました。
また、駅前通りでは原子力事業所山車・役場共済会山車・大神宮神輿などが巡行し、まつりは最高潮です。
さらに、まつりに欠かせないソーランも数組登場し、盛り上がりをみせました。
そんな中、アルコール切れのおやじはそろそろ退散です。
この後、東海音頭のニューバージョンが披露され、皆さんで踊り盛り上がったことでしょう!

神輿御渡
   ↑ 神輿御渡
迫力の大神宮神輿
   ↑ 迫力の大神宮神輿
役場共済会の方による山車のお囃子
   ↑ 役場共済会の山車のお囃子
ソーラン「東海花舞」
   ↑ ソーラン「東海花舞」

例年ですと翌日に花火大会が行なわれるのですが、今年は9月27日(土)に久慈川沿いで開催されるようです。
今年は30回記念でもあり、5000発が打ち上げられるようで、こちらも楽しみですね。

「第30回東海まつり」
場所:JR東海駅東口駅前通り

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
水戸八景!村松晴嵐
- 2008/05/13(Tue) -
ここは、水戸八景の1つである「村松晴嵐」です。
初詣や十三参りで有名な東海村の村松虚空蔵尊の裏の大神宮のさらに裏手にあります。
水戸八景は、徳川斉昭 (烈公、水戸藩九代藩主で15代将軍徳川慶喜の父)が、文政12(1829)年藩主に就任し、天保4年(1833)年はじめて水戸を訪れて藩内を精力的に歩き回り藩政改革の骨子を立案しました。
この時、近江八景になぞらえて、近郊の名勝から水戸八景を選んだそうです。
烈公は、水戸城下に住んでいた藩子弟たちに、一日がかりで全行程22里(約90キロ)の八景巡りをさせて、自然への親しみと心身の鍛練をはかったそうです。
今その地には八景名を刻んだ烈公自筆の石碑が建っています。

村松虚空蔵尊から村松晴嵐へ向かう飛び石
   ↑ 村松虚空蔵尊裏の大神宮から、さらに裏手の村松晴嵐へ向かう飛び石
村松晴嵐の看板
   ↑ 村松晴嵐の案内
烈公自筆の村松晴嵐の石碑
   ↑ 烈公自筆の村松晴嵐の石碑

石碑のある松林から、フェンス沿いを海岸へしばらく行くと、目の前が開けて前方に太平洋に連なる砂浜が見えます。
両側には原子力機構の建物がありますが、松林を渡る風は潮騒の音まで聞こえそうで、昔を偲ばせますね。

水戸八景「村松晴嵐」
場所:東海村村松虚空蔵尊の裏手

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
卒業生の展示会!
- 2008/04/19(Sat) -
ここはJR東海駅舎内(2階)にある東海ステーションギャラリーです。
県内にある美術系大学三校(芸大・茨大・筑波大)の昨年度の卒業生による絵画・工芸・書の大作十点が展示されています。
スポーツ振興財団が主催し、大学生10名による意欲の作品が展示されました。
芸術に疎いおやじには、よく解りません!?
芸術は爆発だー!って感じでした。

芸大・彫刻 「脅威の記憶」
   ↑ 芸大・彫刻 「脅威の記憶」
茨大 絵画「ハコ」(右)・筑波大 書「黄 翠菊」(左)
   ↑ 筑波大 書 「臨柞伯簋」(左)・茨大 絵画 「ハコ」(右)
筑波大 洋画 「透く時」と「噂がない時間」
   ↑ 筑波大 洋画 「透く時」と「噂がない時間」

会期は4月26日までで、イチョウの木を素朴に表現した作品、談笑する妻たち、初めて自立する作品などが並びます。
色々な絵画などの作品が並び、芸術の春を堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか!

「芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展」
会期:4月13日~26日迄
場所:JR東海駅舎内東海ステーションギャラリー
TEL:029-287-3680
開館:AM10:00~PM7:00 入場無料

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
桜まつりの準備万端!
- 2008/03/31(Mon) -
ここは東海村のR245沿いにある阿漕ヶ浦(あこぎがうら)公園です。
3月27日には水戸市で桜の開花宣言がありましたね。
昨日は、ここ東海村でもごく1部の木に桜が開花していました。
毎年4月1日から20日までの間に「東海さくらまつり」が開催されます。
すでに行灯やライトアップの照明も準備されており、明日からのさくらまつりの準備は万全のようです。
さくらは殆どがつぼみの状態ですが、今週末には5分咲き位になり、来週には満開を迎えることでしょう!

行灯も並び、まつりの準備も整った阿漕ヶ浦公園
   ↑ 行灯も並び、まつりの準備も整った阿漕ヶ浦公園
ライトアップの照明も準備万端
   ↑ ライトアップの照明も準備万端
やっと開花!
   ↑ やっと開花!

園内には桜の木が数十本植えられており、今年は20回を迎えるそうで、昼には色々なイベントも企画されており、夜にはライトアップもされ、多くの見物客で賑わうことでしょう!

昨年の「19回東海さくらまつり」の様子は→ここをクリックです。

「東海さくらまつり」
場所:東海村国道245号沿いの阿漕ヶ浦公園

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
消防出初式!
- 2008/01/07(Mon) -
正月の第1又は第2日曜日には、各地の消防署で出初式が行なわれますね。
ここ東海村の東海文化センター前では、昨日の午前中に平成20年の新春を飾る東海村消防出初式が行われました。
消防本部・消防団・原子力関連消防隊からの消防車など10数台、消防隊など約300人が参加して、式典・パレード・演技などが披露されました。
また、幼稚園・保育園児達による演技なども披露されましたよ。

消防出初式 式典
   ↑ 消防出初式 式典
召集した消防車
   ↑ 召集した消防車
保育園の園児による幼年消防クラブ演技
   ↑ 幼稚園・保育園児による幼年消防クラブ演技

特別救助隊公開訓練が行われ、はしご車が出動して救助訓練のようです。
さらには、特別救助隊によるロープを使っての脱出訓練です。
文化センターの屋上からロープを使っての空中降下ですが、そのスピードの速いこと、さすがに訓練されているだけありますね。

特別救助隊によるロープを使っての脱出訓練
   ↑ 特別救助隊によるロープを使っての脱出訓練

後半には、文化センター裏手の公園での放水訓練です。
こんなに凄い放水を見たことがなく、お見事!

迫力満点の放水訓練
   ↑ 迫力満点の放水訓練

最後には、地元幼稚園児、消防団、消防車によるパレードが行なわれました。
毎年この時期に開催されますので、来年にでも出掛けてみてはいかがでしょう!

場所:東海村東海文化センター前

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ