fc2ブログ
ハマナス自生南限地帯
- 2012/06/18(Mon) -
ここは、鹿嶋市大小志崎地区です。
水戸からですと、R51を南下し、鹿嶋市に入った直ぐ先に「ハマナス自生南限地帯」の看板が現れます。

R51の案内板
   ↑ R51の案内板

ハマナスの太平洋側の南限は茨城県のようで、この地域はハマナス自生南限地帯として大正11年に国の天然記念物に指定されています。

紹介板
   ↑ 紹介板

ハマナスは5~7月にかけて花を咲かせますが、桜のようにいっせいに咲くのではなく、1つ1つが少しずつ咲くので、華やかさはありませんね。

ハマナス自生南限地帯
   ↑ ハマナス自生南限地帯
ハマナスの花
   ↑ ハマナスの花

「ハマナス自生南限地帯」
場所:鹿嶋市大小志崎地区
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
護国院
- 2012/03/28(Wed) -
ここは、鹿嶋市宮中のある「護国院」です。
正式名称は降魔山護国院経音寺で、真言宗智山派の寺の本尊は不動明王です。
成田山新勝寺の不動明王とは、同じ木から彫られた「兄弟不動様」とされ、北関東三十六不動尊霊場第29番札所、厄除不動尊として知られるようです。

護国院
   ↑ 護国院

708(和銅元)年の開基とされ、当初は鹿島神宮の境内にあり、1674(延宝2)年、鹿島大宮司の意向で現在地に移されました。
1870(明治3)年、火災により堂宇を焼失しましたが、本尊は天狗騒動の際に別の場所に移してあり、難を免れたそうです。

山門
   ↑ 山門
本堂
   ↑ 本堂

不動堂は、1879(明治12)年の再建で、1996(平成8)年9月22日の台風17号の影響で損傷が著しくなったため修復を行い、1998(平成10)年1月に完成ました。
境内には鹿嶋市指定文化財の板碑があります。

不動堂
   ↑ 不動堂
不動堂周辺の石像
   ↑ 不動堂周りの八十八石像

「護国院」
場所:鹿嶋市宮中2-6-13
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
続・鹿島の祭頭祭 2012
- 2012/03/11(Sun) -
昨日の続きだよ~ん!
ここ鹿嶋市の鹿島神宮では、3月9日に「鹿島の祭頭祭」が催行されました。
祭頭祭は、鹿島神宮の年間行事の中で、もっとも規模の大きく勇壮な祭典なのです。
昭和51年に国選択無形民俗文化財に指定されました。
総勢850人以上(両方)にもなるという大行列なのです。
囃人は、色鮮やかな衣装をまとい、さらに色鮮やかな襷を数本かけ、キャラクター人形やミッキーマウス・般若・おかめひょっとこの面、鈴などで飾り付けています。
今年は鹿嶋市内でだけではなく、一般応募者全員に囃ししたそうです。
囃人は、26組の班に分かれ、太鼓を腰に付けて叩く人の周りを囲んで「イヤートホヨトホヤァー」の歌に合わせて、長さが六尺(1.8m)の樫の棒を組んだりほぐしたります。
また、最近の祭には欠かせないソーランも披露されていました。

清める
   ↑ 囃しを清める
色鮮やかな衣装の囃人
   ↑ 色鮮やかな衣装の囃人
囃し
   ↑ 囃人
しばし休憩
   ↑ しばし休憩 
僕も参加しちゃいます
   ↑ 僕だって参加しちゃます!

本殿前での囃しが終わると、狩衣の大総督や役員、家族は、午後6時からの春季祭に参列し、来年の当番決まり、祭りも終了です。
毎年、3月9日に催行されますので、来年にでも訪れてみてはいかがでしょうか!

鹿島神宮 「祭頭祭」
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿島の祭頭祭 2012
- 2012/03/10(Sat) -
鹿島神宮ここ鹿嶋市の鹿島神宮では、3月9日に「鹿島の祭頭祭」が催行されました。
会社員のおやじは、会社をさぼっての見物です。
祭頭祭は、鹿島神宮の年間行事の中で、もっとも規模の大きく勇壮な祭典なのです。
昭和51年に国選択無形民俗文化財に指定されました。
起源は、奈良時代の天武朝ともいわれており、文献に出てくるのは、建仁4年(1204)とされるようで、五穀豊穣・天下泰平を願う祈年祭なのです。
祭りは、午前10時に鹿島神宮本殿で、左方・右方両当番字の大総督が狩衣装で家族や役員に護られながら社殿にあがり祭頭祭(神事)が執行されました。
鹿島神宮を中心に東と西に分けられ、左方右方が決まり、20年に1度当番が廻ってくるようです。
行列の先頭は、囃人の一人が、「復興 祈願」と書いた軍配団扇を振り回しながら進み、大総督が続きます。

出陣を待つ
   ↑ 出陣を待つ
いざ出陣
   ↑ いざ出陣

大総督は幼少な子供で、甲冑に身を固め、大黒頭巾を被った人に肩車されて巡行します。
続いて、役員や家族、神職が進み、囃し人がそれに続き、総勢850人以上(両方)にもなるという大行列なのです。

今年の大総督
   ↑ 今年の大総督(直太君4才)
ホラ貝を吹き鳴らす
   ↑ ホラ貝を吹き鳴らす

9日は生憎の雨模様となり、見物客も少なめでしたね。
囃人は、色鮮やかな衣装をまとい、さらに色鮮やかな襷を数本かけ、キャラクター人形やミッキーマウス・般若・おかめひょっとこの面、鈴などで飾り付けています。
今年は鹿嶋市内でだけではなく、東日本大震災の復興祈願の祭頭祭として一般応募者全員に囃してもらうことになったようです。
囃人は、26組の班に分かれ、太鼓を腰に付けて叩く人の周りを囲んで「イヤートホヨトホヤァー」の歌に合わせて、長さが六尺(1.8m)の樫の棒を組んだりほぐしたります。

囃し
   ↑ 囃し

続く・・・

鹿島神宮「祭頭祭」
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿島城山公園
- 2011/06/05(Sun) -
ここは、鹿嶋市JR鹿島神宮駅そばにある「鹿島城山公園」です。
12世紀末に常陸平氏の鹿島政幹が鹿島城を築き、その後明治維新にいたるまで鹿島氏の居城であったようです。

鹿島城址案内板
   ↑ 鹿島城址案内板
鹿島城山公園
   ↑ 鹿島城山公園

城跡の公園は、眼下に北浦や神宮橋が望められ、春にはサクラやヤマツツジも咲き花見客がたくさん訪れます。

鹿島城址記念碑
   ↑ 鹿島城址記念碑
公園からの眺望
   ↑ 公園からの眺望

市民の憩いの場として親しまれており、この日も多くの家族連れが訪れていましたよ。

「鹿島城山公園」
場所:鹿嶋市城山1-1

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿嶋市役所
- 2011/05/25(Wed) -
ここは、鹿嶋市役所です。
市内の方は、1度は訪れたことがあると思います。
平成の大合併により、平成7年に鹿嶋町と大野村が合併し、現在の鹿嶋市が誕生しました。

鹿嶋市役所
   ↑ 鹿嶋市役所

市の人口は6万6088人(平成23年4月1日現在)で、世帯数は25,415世帯です。
市の花はハマナス、木はマツ、鳥はキジなのです。
サッカーJ1リーグの鹿島アントラーズの本拠地としても知られていますね。
市内には、鹿島神宮や太平洋戦争の悲惨な思い出となる桜花公園などもあります。
また、整備された田や畑にはキャベツ・メロンなど季節ごとの作物が実り、鹿島灘ではのハマグリも有名なのです。
皆さんも、地元の概要や農産物・名所などを把握してみてはいかがでしょうか!

「鹿嶋市役所」
場所:鹿嶋市大字平井1187-1
TEL:0299-82-2911

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第20回鹿嶋まつり
- 2010/10/17(Sun) -
10月16日、17日には鹿嶋市のカシマサッカースタジアム脇のカシマスポーツセンター周辺にて、「第20回鹿嶋まつり」が開催されています。
会場には50店ほどの模擬店が並び、予想を上回る賑わいなのです。

賑わう会場
   ↑ 賑わう会場

特設ステージでは天装戦隊ゴセイジャーのキャラクターショーや、豪華賞品が手に入る鹿嶋クイズ王決定戦などが行われました。
ちびっ子のためには「みんなのひろば」が設置され、おもちゃなどで楽しく遊べますね。
また、メインアリーナでは、のど自慢大会や盆栽展なども展示されていましたよ。
さらに、スタジアム西側の駐車場ではフリーマーケットも開催されており、100以上の店が並んでいました。

天装戦隊ゴセイジャーショー
   ↑ 天装戦隊ゴセイジャーショー
鹿嶋市民音頭の披露
   ↑ 鹿嶋市民音頭の披露
フリーマーケット
   ↑ フリーマーケット

今年の目玉イベントは「鹿嶋まつりNo.1 B級グルメ選手権」だそうで、地元飲食店から16店舗が参加し、投票により№1を決定するようです。
投票は17日の午後2時までで、午後3時過ぎには表彰式が行われるようです。
何処が№1になるのでしょうか!?

ホットドック
   ↑ B級グルメ ホットドック
生モツ煮込み
   ↑ B級グルメ 生モツ煮込み

17日の今日は、アントラーズ選手トークショー、芸人の「コージー冨田」がやってくるダンスフェスタ、高校生ミュージックフェスティバルなど、内容盛りだくさんで開催しています。
まだ間に合いますので、振って参加してみてはいかがかな!

「第20回鹿嶋まつり」
開催日:10月16日・17日
    午前9時30分~午後4時
場所:カシマスポーツセンター及びその周辺

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
KASHIMA光のアートギャラリー2009
- 2009/12/24(Thu) -
ここ鹿嶋市のJR鹿島神宮駅前では「KASHIMA光のアートギャラリー2009」が開催されています。
年々盛んになっているようで、駅前には協力団体の皆さんによって飾り付けられた約15万球の光のアートが広がります。
12月1日の午後5時からは点灯式が開催され、11日の午後6時からは「Winter Music Live 2009」が開催されたようです。
さらに、12月22日の午後6時からはクリスマス・コンサートなども開催されたようです。

JR鹿島神宮駅前のイルミネーション
   ↑ JR鹿島神宮駅前のイルミネーション
見事なイルミ
   ↑ 鹿嶋をアピールするイルミ

さらに、駅前から鹿島神宮へ向かう通りも「光のアートギャラリー」なるライトアップがされており、見事なイルミが広がります。

光のアートギャラリー
   ↑ 光のアートギャラリー
観光協会もイルミ
   ↑ 駅前の観光協会もイルミ

まだ開催されていますので、出かけてみてはいかがでしょうか!

PS:今日はクリスマス・イブですね。
   皆さんも、カップルや家族で楽しく過ごされていることでしょう。
   1人寂しいあなた、イルミネーションで心癒されて下さいね。

「KASHIMA 光のアートギャラリー2009」
場所:鹿嶋市大字宮中2953
開催:平成21年12月1日~ 平成22年1月3日
点灯:PM5:00~PM11:00 (12/31の23:00~1/1の朝6:00は点灯)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
塚原卜伝の墓
- 2009/10/16(Fri) -
ここは、鹿嶋市にある塚原卜伝の墓です。

塚原卜伝の墓の案内
   ↑ 塚原卜伝の墓の案内 

宮本武蔵との“なべぶた試合”の逸話で知られる塚原ト伝は、鹿島新当流の開祖なのです。
将軍足利義輝や伊勢国司北畠具教らの指南役も勤め、人々からは「剣聖」とうたわれました。
墓は須賀・梅香寺跡にあり、剣の道を志す人たちが今も多く訪れているようです。
武蔵との試合は2人の出生した年から考えて不可能ですね。

案内板からの塚原卜伝の墓
   ↑ 案内板からの塚原卜伝の墓
塚原卜伝の墓
   ↑ 塚原卜伝の墓

塚原卜伝は、延徳元年(1489年)に卜部吉川家の二男として誕生しましたが、二男であったため塚原家の養子となったそうです。
16歳で武者修行の剣の勉強に出掛け、14年後に帰郷しました。
剣鬼の様であった卜伝は、鹿島神宮で千日籠もって精神修養し、さらに廻国修行に出ます。
帰郷してからは塚原城主となりましたが、また、廻国修行に出ます。
そして、将軍足利義輝・足利義昭・武田信玄・原美濃守などに剣を教え、1566年に帰郷し5年後に亡くなりました。
そんな鹿嶋市の郷土の偉人である「剣聖・塚原卜伝」をNHKの大河ドラマに取り上げてもらうため、平成19年に塚原卜伝研究委員会を立ち上げ、全国キャンペーンを開催しているようですね。

「塚原卜伝の墓」
場所:鹿嶋市須賀

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アントラーズ・クラブハウス
- 2009/09/15(Tue) -
ここは、鹿嶋市にあるJ1の鹿島アントラーズ・クラブハウスです。

アントラーズ・クラブハウス
   ↑ アントラーズ・クラブハウス

ハウス内には、現役選手のアパレルウエアーやNIKEレプリカなどが多く販売されています。
また、観戦グッズやタオルなどもありますよ。

クラブハウス店内
   ↑ クラブハウス店内
アントラーズグッズの販売
   ↑ アントラーズグッズの販売

ハウス奥には、カフェや選手の練習グランドまで整備されていました。
カフェでは、軽食やドリンクが楽しめますよ。

アントラーズ カフェ
   ↑ アントラーズ カフェ
練習グランド
   ↑ 練習グランド

アントラーズファンのあなた、是非訪れてみるスポットですよ!

「鹿島アントラーズ・クラブハウス店」
場所:鹿嶋市粟生東山2887
TEL:0299-84-6836
営業:AM10:00~PM6:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第31回鹿嶋市花火大会
- 2009/08/30(Sun) -
昨日の29日には、ここ鹿嶋市大船津の北浦湖上で「第31回鹿嶋市花火大会」が開催されました。
午後7時30分から9時に開催され、北浦湖畔沿いには多くの露店が並びましたね。
年々、見物客も増えているようです。
会場特設舞台では、午後5時30分より打上前まで、コンサートやコーラスなどの賑わいイベントも開催されました。
早めに訪れたおやじは、目の前の北浦の夕景を撮ってみました。

北浦の夕景
   ↑ 北浦の夕景

31回目の開催を迎える花火大会は、迫力満点の尺玉108連発や湖上打上げならではの水中スターマインをみどころに約9,000発が打ち上げられました。

花火1
   ↑ 花火1
花火2
   ↑ 花火2
遊んでみました
   ↑ 花火を遊んでみました!
スターマインと水中花火
   ↑ スターマインと水中花火のコラボ
花火3
   ↑ 花火3

ラストを飾った尺玉の連発は見事でしたね!

尺玉
   ↑ 尺玉

毎年「お祝ごと花火」も募集され、花火大会に一般の方が誰でも参加できる特別企画を実施されたようです。
5号玉(直径15cm)1発10,000円、7号玉(直径21cm)1発30,000円、10号玉(直径30cm)1発50,000円だそうで、来年にでも記念に打ち上げてみてはいかがでしょうか!

「第31回鹿嶋市花火大会」
場所:鹿嶋市大船津 神宮橋下
開催:8月最終土曜日
問い合せ先:鹿嶋市観光案内所
TEL:0299-82-7730

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
カシマサッカースタジアム
- 2009/08/23(Sun) -
ここは、鹿嶋市にある県立カシマサッカースタジアムです。
意外ですが、茨城県立なのですよ。
21世紀初、アジア初、そして日本と韓国2カ国よる初めての共同開催となった2002FIFAワールドカップの開催会場のひとつです。
もちろん、Jリーグ鹿島アントラーズのホームスタジアムなのです。

県立カシマサッカースタジアム
   ↑ 県立カシマサッカースタジアム

スタジアムは平成13年5月に竣工され、敷地面積10.7ha、建築面積30,449m2と巨大で、40,728人も収容できちゃいます。
グランドには、散水設備のスプリンクラーや天然芝を維持するためアンダーヒーティング方式が採用されてた最新のスタジアムなのです。

最新設備のスタジアム
   ↑ 最新設備のスタジアム

入口付近には元ジーコ選手の銅像があり、像周辺の石畳には多くの歴代アントラーズ選手の足型がありました。

ジーコ像
   ↑ ジーコ像
歴代選手の足型
   ↑ 歴代選手の足型(ジョルジーニョ)

今年も大躍進中の鹿島アントラーズを応援しましょう!

「県立カシマサッカースタジアム」
場所:鹿嶋市神向寺後山26-2
TEL:0299-84-6622
見学時間:AM10:00~PM4:00 月・年末年始休
見学:無料

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
はまなす女神!
- 2008/09/11(Thu) -
ここは鹿嶋市にある「はまなすの女神」です。
以前にブログ「レッツ!!いばらき」のせいパパさんが紹介されており、場所を把握したおやじなのです。
水戸からですとR50のはまなす公園への角折の小さな交差点を左折(右折すると「はまなす公園」)し、突き当りを右折し、初めの交差点を左折した奥にあります。
太平洋にそびえ立つ立派な像なのです。

はまなす女神へ   
   ↑ 太平洋の突端に建つ、はまなす女神

このシンボル像は、平成7年9月に鹿島町と大野村の合併を記念して建てられました。
はまなすは、ここ鹿嶋市が日本の南限とする花で、国の天然記念物に指定されています。
訪れた方に安らぎと夢を持たせ、希望の光を与えて続けてほしいものとして建てられたようです。

はまなす女神   
   ↑ はまなす女神像

はまなすの女神の像の手前には、たくさんのはまぐりの貝殻がありました。
食べた跡とは思えず、はまぐりの死骸が打ち上げられるようですね。

はまぐりの貝殻   
   ↑ はまぐりの貝殻

「はまなす女神」
場所:鹿嶋市角折

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
なが~い駅名!
- 2008/09/05(Fri) -
ここは水戸駅から鹿島神宮駅間を走行する鹿島臨海鉄道の駅です。
その名も「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」です。
駅名の長いことで知られ、現在は日本で2番目に長い駅名だそうです。
鹿島臨海鉄道の開業当時である1990年には日本一長い駅名でしたが、2年後の1992年に「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」(南阿蘇鉄道)が開業し、2位となってしまったようです。
あまりに長い駅名のため、地元では角折駅と呼んでいるそうです。
いったい誰が考案した駅名なのでしょうね?
無人駅なので、構内を自由に見物出来ちゃいますよ。

日本で2番目に長い駅名
   ↑ 日本で2番目に長い駅名
無人駅のホーム
   ↑ 無人駅のホームより

鹿島臨海鉄道「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」
場所:鹿嶋市大字角折2273-17

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
南限のはまなす!
- 2008/06/15(Sun) -
ここは鹿嶋市にある「大野潮騒はまなす公園」です。
園内には約4000株のはまなすが植えられ、5月にははまなす祭りが開催されましたが、はまなすの花は6月でも十分鑑賞できます。
はまなすと言えば知床旅情の中でも表現され、北国のイメージですが、R51を挟んだ反対側には日本の南限でもあるはまなすの自生地があります!
はまなすの花は、桜の花のようにいっぺんに開花するのではなく、少しづつ咲きますので初めて見た方はがっかりされるようです。
しかし、その分長く見ることができ、7月以降も、ちらほらと咲き続けます。
はまなすの花の色は白とピンクで、とても良い香りの花です。
以前に訪れた際の「大野潮騒はまなす公園」の様子は、こちらをクリックです。

はまなす園からの展望塔
   ↑ はまなす園からの展望塔
少しずつ咲くはまなす
   ↑ 少しずつ咲く、はまなすの花
はまなすの花と訪問者
   ↑ はまなすの花とハチの訪問者

はまなすの花が咲き終わっても楽しみがあり、可愛いはまなすの実が付き、色も形もプチトマトみたいです。
はまなす公園売店では、はまなすの実を使ったジャムが販売されており、甘酸っぱいちょっと変わった味だそうです。

可愛いはまなすの実
   ↑ 可愛い、はまなすの実

まだ間に合いますので、出かけてみてはいかがでしょう!

「大野潮騒はまなす公園」
場所:鹿嶋市鹿嶋市角折2096-1
TEL:0299-69-4411
開館時間:AM9:00 ~ PM 16:30 無休
展望塔入場:¥300

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ