達谷窟毘沙門堂
- 2011/10/06(Thu) -
ここは、中尊寺から10kmほど西に移動したところにある「達谷窟毘沙門堂」です。
達谷窟毘沙門堂は、延暦20年征夷大将軍坂上田村麻呂公の創建以来、一千二百余年の歴史を誇る鎮護の精舎で、その祭事を執行する別当の達谷西光寺は、翌延暦21年奥真上人によって開かれました。
みちのくを代表する古刹であり「達谷窟」として、国史跡に指定されています。

達谷窟毘沙門堂
   ↑ 達谷窟毘沙門堂
達谷窟毘沙門堂と崖
   ↑ 達谷窟毘沙門堂と崖

同境内には西光寺本堂があります。

西光寺本堂
   ↑ 西光寺本堂

「達谷窟毘沙門堂」
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16
TEL:0191-46-4931
開門時間:AM8:00~PM5:00
拝観料:¥300

そんな達谷窟毘沙門堂の1km手前には、姫待滝がありました。
達谷窟に砦を築いていた悪路王は、京の都まで出て悪事を働き、姫君をさらって窟上流の籠姫に閉じ込めた。
姫が逃げ出したため、悪路王はこの地で待ち伏せし、逃げようとした姫を捕らえたと伝えられています。

姫待滝
   ↑ 姫待滝

さらに、その前には髢石があります。
悪路王は、美しい娘がいると聞くとさらってきていましたが、娘の中には逃げ出した者もいました。
しかし、直ぐに捕まり、見せしめとして首を切り落とされ、太田川に流され、その首が下流の大きな岩に流れつき髪の毛を絡ませたそうです。
この岩に娘達の沢山の髪が“かつら”の様にまつわりついたことから、この巨石を「鬘石」と呼ぶようになったと言われています。

髢石
   ↑ 髢石

「姫待滝」
場所:平泉町平泉字髢石
スポンサーサイト
この記事のURL | 岩手県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界文化遺産「平泉」
- 2011/10/05(Wed) -
ここは、今年の6月に世界文化遺産に登録された平泉です。
平泉といえば、中尊寺ですね。
世界文化遺産に登録されたこともあり、多くの観光客が訪れていましたね。

中尊寺への入口
   ↑ 中尊寺への入口

なだらかな月見坂を登ると弁慶堂が現れます。
その右手には、中尊寺で一番の風景が見れます。

弁慶堂
   ↑ 弁慶堂
中尊寺一の絶景ポイント
   ↑ 中尊寺一の絶景ポイント

さらに歩くと蔵堂や薬師堂があります。
その先には、中尊寺の本堂を見ることが出来ますね。

中尊寺
   ↑ 中尊寺
本堂
   ↑ 本堂

さらに歩くと金色堂が現れますが、ここを見物するのは有料で、おやじは概観だけを撮影です。

金色堂
   ↑ 金色堂

皆さんも世界文化遺産を訪れてみてはいかがでしょうか!

「中尊寺」
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
TEL:0191-46-2211 
この記事のURL | 岩手県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東北道 紫波SA(上り線)
- 2011/10/04(Tue) -
紫波SA(上り線)

国見温泉を後にしたおやじは、平泉を目指します。
途中、小腹が空いたので、東北自動車道の紫波SA(上り線)へ寄ってみました。
盛岡と言えば、冷麺・じゃじゃ麺・わんこそばが有名ですよね。
おやじは、スナックコーナーの券売機で、じゃじゃ麺を購入です。¥650
おやじの番号が呼ばれました。

じゃじゃ麺
   ↑ じゃじゃ麺
平打ちのうどん
   ↑ 平打ちのうどん

じゃじゃ麺には、うどんの上に肉味噌・きゅうり・紅しょうが・ねぎが載っています。
カウンターにあったラー油を少し加えました。
うどんと肉味噌などの具材をよくかき混ぜて頂きます。
うどんがもっちりとしており、いい感じです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

紫波サービスエリア(上り線)
場所:岩手県紫波郡紫波町片寄字堤下52-2
TEL:019-673-6121
スナックコーナー営業:AM7:00~PM10:00 無休
この記事のURL | 岩手県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国見温泉「石塚旅館」
- 2011/10/03(Mon) -
ここは、岩手県雫石町にある「国見温泉」です。
数年前に存在を知り、一度訪れてみたいと思っていました。
「日本秘湯を守る会」にも登録されている温泉なのです。

石塚旅館
   ↑ 石塚旅館

岩手県側の秋田県との県境の標高850m地点にあります。
フロントで日帰り入浴料¥500を払い、早速温泉へ向かいます。

 内湯(男性薬師湯)
   ↑ 内湯(男性薬師湯)
混浴露天風呂
   ↑ 混浴露天風呂

泉質:含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉
効能:慢性消化器症・糖尿病・肝臓病・慢性婦人病など

全国的にも珍しい緑色の温泉なのです。

国見温泉 「石塚旅館」
場所:岩手県岩手郡雫石町橋場国見温泉
TEL:019-692-3355 
日帰り入浴:AM10:00~PM4:00
入浴料:¥500
この記事のURL | 岩手県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |