fc2ブログ
2024 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024 05
「山田うどん食堂」ひたちなかインター店vol.5
- 2024/03/28(Thu) -
山田うどん食堂

今回は、ひたちなか市馬渡にある「山田うどん食堂」ひたちなかインター店に来ました。
「山田うどん食堂」は関東を中心にチェーン展開しており、各地の主要幹線道路で見かけますね。
店内には、カウンター4席・対面カウンターに8席・テーブル8卓・小上がりに3卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
朝定食メニュー
   ↑ 朝定食メニュー
グランドメニュー
   ↑ グランドメニュー
平日限定日替わりメニュー
   ↑ 平日限定日替わりメニュー

朝定食メニュー(AM6:00~AM10:00)を拝見したおやじは、玉子かけごはんを注文です。¥330
他には、ミニ納豆オクラ丼定食¥420・菅谷の納豆朝定食¥530・ミニカレー丼朝定食¥420・目玉焼き朝定食¥450などがあります。
さらには、グランドメニューや平日限定日替わりセットメニューもあります。

玉子かけごはん
   ↑ 玉子かけごはん
柔らかいうどん
   ↑ 柔らかいうどん
卵をかけて
   ↑ 卵をかけてTKG

出てきた玉子かけごはんには、かけうどん・ご飯・卵黄が付きます。
卵に醤油をかけ混ぜ、ご飯にかけていただきます。
柔らかめのうどんは胃に優しく、かけ汁も優しい味わいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.4:ミニ納豆・オクラ丼朝定食
vol.3:天ぷらそば
vol.2:しょうゆラーメン
vol.1:冷やしたぬきうどん

「山田うどん食堂」 ひたちなかインター店
場所:ひたちなか市馬渡552―1
営業:AM6:00~PM10:00 年中無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | ▲ top
元祖西山手打うどん「いづみや」 那珂町店vol.2
- 2024/03/11(Mon) -
いづみや

今回は、久々に那珂市菅谷にある元祖西山手打うどん「いづみや」 那珂町店に来ました。
看板は昔のままなので、実際には那珂市店でしょうね。
常陸太田市に「いづみや」本店がある極太うどんで有名なお店で、年配のスタッフ4人での営業ですね。
店内には、カウンター5席・テーブル6卓・小上がりに3卓あります。

店内一部
   ↑ 店内一部
温かいメニュー
   ↑ 温かいメニュー
冷たいメニュー
   ↑ 冷たいメニュー

メニューを拝見したおやじは、鍋焼きうどんを注文です。¥980
他には、温かいかけ¥580・たぬき¥620・肉¥630・山菜¥670・ニラとじ¥700・カレー¥720・鴨南¥850・天ぷら¥850・肉鍋¥850やたぬき定食¥800・カレー定食¥880などがあります。
さらには、冷たいもり¥580・冷たぬき¥670・冷むじな¥720・冷山菜¥750・天ざる¥950や玉子丼¥780・親子丼¥830・天丼¥900・カツ丼¥900・いなり(1個)¥230などもあります。
うどんがメインですが、そばもありますよ。

鍋焼きうどん
   ↑ 鍋焼きうどん
うどんを取り分けて
   ↑ うどんを取り分けて
極太の西山うどん
   ↑ 極太の西山うどん
海老天
   ↑ 海老天

出てきた鍋焼きうどんには、海老天・1/2茹で玉子・椎茸・かまぼこ・インゲン・ネギが入ります。
鉄鍋に入っているので熱々でいただけます。
かけ汁は濃いめで、うどんはしっかり踏んでから手打された極太で長い西山うどんで、ややもっそり感があります。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.1:冷たぬきうどん

元祖西山手打うどん「いづみや」 那珂町店
場所:那珂市竹之内2-2-1
TEL:029-270-7656
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM7:00 木休
この記事のURL | うどん処 | CM(2) | ▲ top
「なか卯」ひたちなか高場店vol.4
- 2024/01/14(Sun) -
なか卯

今回は、ひたちなか市高場にある「なか卯」ひたちなか高場店に来ました。
全国にチェーン展開する親子丼とうどんをメインとするお店ですね。
店内には、コの字型カウンター11席・2人掛けテーブル3卓・4人掛けテーブル4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
タッチパネル券売機
   ↑ タッチパネル券売機

入口左手のタッチパネル券売機で、天然いくら丼とうどんセット(京風つけもの+小うどん)を購入です。¥1120(¥890+¥230)
他には、親子丼¥450・とろ玉親子丼¥530・牛あいがけ親子丼¥690・鶏の照り焼き丼¥590・牛すき丼¥530・カツ丼¥590・牛とじ丼¥600・和風カレー¥490などがあります。
さらには、鴨うどん¥590・坦々うどん¥490・和風カレーうどん¥490・月見うどん¥370・はいからうどん¥290や朝食(AM5:00~10:00)のこだわり卵朝食¥290・目玉焼きベーコン朝食¥360・銀鮭朝食¥440などもありますね。
また、ドライブスルーもあり、テイクアウトもできますよ。

天然いくら丼とうどんセット
   ↑ 天然いくら丼とうどんセット
いくら丼
   ↑ いくら丼
いくら飯
   ↑ いくら飯
もっちり京うどん
   ↑ もっちり京うどん

出てきた天然いくら丼と京風つけもの+小うどんには、別皿でわさびが添えられます。
いくら丼は、いくらのプチプチとした食感がいいですね。
セットのうどんには、かまぼこ・揚げ玉・青ネギが入り、やや細めですがもっちりとしてコシがあります。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.3:冷やし坦々うどん
vol.2:すだちおろしうどん
vol.1:親子丼

「なか卯」 ひたちなか高場店
場所:ひたちなか市高場1159-1
TEL: ?
営業:24時間 無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | ▲ top
手打うどん「山ぼうし」
- 2023/12/12(Tue) -
山ぼうし入口
   ↑ 山ぼうし入口
山ぼうし

今回は、桜川市青木にある手打うどん「山ぼうし」に来ました。
立て看板はありますが、狭い路地を入った所にあるので解りにくいですね。
年配の夫婦2人での営業で、脱サラ後に常陸太田市の手打うどん「いづみや」で修行して独立したそうです。
さらには、自宅敷地内にある店舗は4年かけて造りあげた手造りだそうですよ。
靴を脱いで上がった店内には、テーブル2卓・座卓が4卓あります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、天ざるうどんを注文です。¥800
他には、天ぷらうどん¥800・たぬきうどん¥650・きつねうどん¥650・けんちん¥1000・お稲荷さん(2個)¥200などや一品料理もあります。
うどんは、1日30食限定ですよ。

うどんかりんとう
   ↑ うどんかりんとう
天ざるうどん
   ↑ 天ざるうどん
手打うどん
   ↑ 手打うどん
天ぷら
   ↑ 天ぷら
極太うどん
   ↑ 極太うどん

席に着くとお茶とうどんかりんとうが提供されます。
出てきた天ざるうどんには、天ぷら・うどん・小鉢が付きます。
つけ汁は温かいタイプで、節が効いていますがあっさり系です。
うどんは、地元で栽培された小麦粉(郷の空)を90分かけてしっかり踏み、手打された極太の田舎うどんで、ワシワシと食します。
まさに、「いづみや」のうどんで、ちょっぴり不揃いですが量は多めですね。
天ぷらは海老・ナス・ピーマン・インゲン・サツマイモ・人参・かき揚げなど自家製野菜が使用され、種類も多くてリーズナブルな価格がいいですね。
話し好きな店主によると、体力的にも大変なので2年後には閉店するそうですよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

手打うどん「山ぼうし」
場所:桜川市青木1320-1
TEL:0296-58-6902
営業:AM11:00~PM2:00 月火休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | ▲ top
「なか卯」ひたちなか高場店 vol.3
- 2023/08/26(Sat) -
なか卯

今回は、ひたちなか市高場にある「なか卯」ひたちなか高場店に来ました。
全国にチェーン展開する親子丼とうどんをメインとするお店ですね。
店内には、コの字型カウンター11席・2人掛けテーブル3卓・4人掛けテーブル4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
タッチパネル券売機
   ↑ タッチパネル券売機
テイクアウトメニュー表
   ↑ テイクアウトメニュー表

入口正面のタッチパネル券売機で、冷やし坦々うどん¥490を購入です。
他には、親子丼¥450・牛あいがけ親子丼¥690・まぐろのたたき丼¥690・鶏唐丼¥590・牛とじ丼¥600・ローストビーフ重¥790・うな重¥900・和風カレー¥490などがあります。
さらには、すだちおろしうどん¥490・・はいからうどん¥290・山わさびざるそば¥480や朝食(午前5時~10時)のこだわり卵朝食¥290・目玉焼きベーコン朝食¥360・銀鮭朝食¥440などもあります。
また、ドライブスルーやテイクアウトコーナーがありますよ。

冷やし坦々うどん
   ↑ 冷やし坦々うどん
もっちりとコシのあるうどん京うどん
   ↑ もっちりとコシのあるうどん京うどん

出てきた冷やし坦々うどんには、肉味噌・刻み万能ネギが入ります。
スープは鶏がらベースで、程よいピリ辛さが加わって美味しいですね。
うどんはやや細めですが、もっちりとしてコシが強いです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.2:すだちおろしうどん
vol.1:親子丼

「なか卯」 ひたちなか高場店
場所:ひたちなか市高場1159-1
TEL: ?
営業:24時間 無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | ▲ top
釜出しうどんの店「麺とつゆ」
- 2023/08/06(Sun) -
麺とつゆ

今回は、水戸市大塚町にある釜出しうどんの店「麺とつゆ」に来ました。
以前のそば屋の居抜き店舗をリニューアルしたお店ですね。
店内には、窓側カウンター2席・2人掛けテーブル3卓・4人掛けテーブル2卓・小上がりに2卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

正面レジ前のメニュー表を拝見したおやじは、あたたかい麺¥350+魯山人たまご¥100+鯛ちくわの天ぷら¥200を注文です。計¥650
セルフ方式の前金制なので、会計を済まして席で伝票番号を呼ばれるのを待ちます。
他には、つめたい麺¥350があるだけのぶっかけうどん専門店ですね。
さらには、トッピングの黒舞茸の天ぷら¥200・ヤリイカの天ぷら¥350・牛肉の煮込み¥350などもあります。

あたたかい麺+鯛ちくわの天ぷら
   ↑ あたたかい麺+鯛ちくわの天ぷら
釜玉うどん
   ↑ 釜玉うどん
うどん
   ↑ うどん
鯛ちくわの天ぷら
   ↑ 鯛ちくわの天ぷら

番号が呼ばれると薬味類が置かれたテーブルまで商品が運ばれ、揚げ玉・刻み万能ネギを加えましたよ。
店員さん曰く、うどんのつゆを5回するとちょうど良いそうです。
卵は泡立てられ、よく混ぜていただくと、熱の通った玉子が現れます。
うどんは、もっちりとして美味しいですね。
つゆがやや甘く薄めなので、さらに3回ししていただきましたが、出汁の効いた醤油の方がベストですかね。
後半にはテーブルに置かれた黒胡椒を加え、和製カルボナーラでいただきましたよ。
徳島県直送の鯛ちくわの天ぷらには、ししとうも添えられていますね。
ぶっかけだけではなく、かけ汁のうどんもあるといいですね。
食後には、食器を返却口まで戻します。

おやじの総合評価:★★★☆☆

釜出しうどんの店「麺とつゆ」
場所:水戸市大塚町1739-3
TEL:029-210-2579
営業:AM11:00~PM3:00 火水休
この記事のURL | うどん処 | CM(2) | ▲ top
「山田うどん食堂」ひたちなかインター店vol.4
- 2023/07/12(Wed) -
山田うどん食堂

今回は、ひたちなか市馬渡にある「山田うどん食堂」ひたちなかインター店に来ました。
以前は「山田うどん」でしたが、いつの間にか「山田うどん食堂」となりましたよ。
「山田うどん食堂」は関東を中心にチェーン展開しており、各地の幹線道路で見かけます。
店内には、カウンター4席・対面カウンターに8席・テーブル8卓・小上がりに3卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
朝定食メニュー
   ↑ 朝定食メニュー
うどん・定食メニュー
   ↑ うどん・定食メニュー

朝定食メニュー(AM6:00~AM10:00)を拝見したおやじは、ミニ納豆・オクラ丼朝定食を注文です。¥420
他には、菅谷の納豆朝定食¥520・ミニカレー丼朝定食¥420・目玉焼き朝定食¥440・玉子かけごはん¥320・卵焼き&ミニカレー丼朝定食¥550などがあり、うどんかそばを選べます。
さらには、肉汁うどん¥780・天麩羅うどん¥560・天ぷらうどん¥560・しょうゆラーメン¥540・かき揚げ丼¥540・かかしカレー¥530・パンチ定食¥740などやセットメニューもあり、そばも選べます。
午前10時からは通常メニューとなりますね。

ミニ納豆・オクラ丼朝定食
   ↑ ミニ納豆・オクラ丼朝定食
柔らかいうどん
   ↑ 柔らかいうどん
ネバネバ丼
   ↑ ネバネバ丼

出てきたミニ納豆・オクラ丼朝定食には、納豆・オクラ・刻みのりが載り、かけうどんと卵黄が付きます。
卵黄を醤油をかけ混ぜ、さらに丼に載せてよく混ぜればネバネバ丼の完成ですね。
柔らかめのうどんは胃に優しく、かけ汁もやや薄めです。
朝には十分な定食でした。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.3:天ぷらそば
vol.2:しょうゆラーメン
vol.1:冷やしたぬきうどん

「山田うどん食堂」 ひたちなかインター店
場所:ひたちなか市馬渡552―1
営業:AM6:00~PM10:00 年中無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打うどん「いづみや」東バイパス店
- 2023/07/01(Sat) -
いづみや

今回は、常陸太田市中城町にある手打うどん「いづみや」東バイパス店に来ました。
同市内の馬場町にある元祖西山手打うどん「いづみや」本店の支店で、市民食品市場に併設されていますね。
店内には、テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、肉とじうどんを注文です。¥700
他には、天ぷらうどん¥750・カレーうどん¥730・山菜うどん¥680・たぬきうどん¥580・なべやきうどん¥980・肉力うどん¥750・天とじうどん¥820などがあります。
さらには、冷し五種うどん¥830・冷しむじなうどん¥750・冷しきつねうどん¥700・冷し三種うどん¥750やミニ丼とのセットメニューもあります。
うどん専門店なので、そばはありません。

肉とじうどん
   ↑ 肉とじうどん
バラ肉
   ↑ 豚バラ
極太うどん
   ↑ 極太うどん

出てきた肉とじうどんには、バラ肉と玉ねぎが奥久慈卵でとじられ、かまぼこ・わかめが載り、別皿で刻みねぎが付きます。
シンプルなかけ汁に、長~く、極太のうどんをワシワシと食します。
前半から添えられた刻みねぎと七味を加えて頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

手打うどん「いづみや」 東バイパス店
場所:常陸太田市中城町2995-1
TEL:0294-72-0342
営業:AM10:30~PM2:30 火休
この記事のURL | うどん処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東舟つけうどん「ほげほげ」
- 2023/02/15(Wed) -
ほげほげ

今回は、茨城県東海村にある東舟つけうどん「ほげほげ」に来ました。
季節料理「やまめ」が昼にうどんを提供する二毛作店ですね。
店内には、カウンター8席・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、つけけんちんを注文です。¥680
他には、釜玉うどん¥480・釜ペペうどん¥480・釜玉明太バター¥580・つけモツ煮¥780・つけ豚カレー¥850・スタミナ納豆¥780・サラダうどん¥780などがあります。
さらには、海鮮丼+つけけんちんセット¥1200・月替りうどん¥850・茶碗カレーライス¥200・鶏ごぼうめし¥150・モツ煮¥450などもあります。

つけけんちんうどん
   ↑ つけけんちんうどん
もっちり平打ちうどん
   ↑ もっちり平打ちうどん

出てきたつけけんちんいうどんには、豆腐・4種のきのこ・ごぼう・人参・青菜などが入ります。
優しい味付けのけんちん汁で、平打ちの長~いうどんがもっちりとして美味しいですね。
1人前200gのうどんですが、¥100増しで300gにすればよかったですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

東舟つけうどん「ほげほげ」
場所:那珂郡東海村舟石川駅西1-6-16
TEL:029-282-4462
営業:AM11:30~PM2:00 日月休
季節料理「やまめ」
営業:PM5:00~PM11:00 日休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「うどんの恩返し」   閉店
- 2021/03/08(Mon) -
うどんの恩返し

今回は、水戸市見和にある「うどんの恩返し」に来ました。
以前のたらいうどん「椛や」さんの姉妹店である肉汁うどん「利八」見和店をリニューアルしたようです。
店内には、カウンター8席(通常15席)・テーブル3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、キツネうどんを注文です。¥750
ランチタイムには、前菜三種盛合せが付くようです。
他には、天ぷらうどん¥1000・かけうどん¥660・天ぷらカレーうどん¥1180・カレーうどん¥830・けんちんうどん¥830・天ざるうどん¥1000・肉汁うどん¥880・ざるうどん¥660などがあります。
さらには、単品の天ぷらや卵かけごはん¥280もあります。

前菜三種盛合せ
   ↑ 前菜三種盛合せ
キツネうどん
   ↑ キツネうどん
もっちりとしたうどん
   ↑ もっちりとしたうどん

ランチタイムには、初めに前菜三種盛合せ(サラダ・豆腐・紅あづま)が出されます。
出てきたキツネうどんには、大きな油揚げ・おろし生姜・刻み万能ねぎが載り、香の物が付きます。
出汁は以前のイリコから香ばしい花カツオに変更され、シンプルな味わいがいいですね。
うどんは中太の讃岐うどんで、もっちりとしてコシがあります。
油揚げは仁淀川の伏流水を使用して作られ、高知県土佐市から送られてくるそうで、肉厚で美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「うどんの恩返し」 (facebook)
場所:水戸市見和3-632-13
TEL:029-303-5666
営業:AM11:00~PM9:00 無休(不定休)
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水都うどん「麦笑」   閉店
- 2021/01/08(Fri) -
麦笑

今回は、水戸市城南にある水都うどん「麦笑(むぎわら)」に来ました。
しまだ系列のしまだ別邸「響」が鞍替えし、うどん店となって昨年12月21日にOPENしたようです。
店内には12人掛けテーブル1卓・掘りごたつ席の個室3室、さらに、掘りごたつ個室が3室あり、壁を取り外せば25名ぐらいまでの宴会も可能ですね。

個室
   ↑ 個室
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、とろーり玉子うどんを注文です。¥800(税別)
うどんは温かいと冷たいから選べ、温かい方でお願いしましたよ。
さらには、おにぎり(鮭・梅・明太)又は本日のミニ丼(しらす丼)も付くのでミニ丼をチョイスです。
他には、天ぷらうどん¥1300・山かけうどん¥950・梅納豆うどん¥780・鶏から揚げうどん¥980・とろろ昆布うどん¥850・カレーうどん¥820・鍋焼きうどん¥1380・けんちんうどん¥1050などがあります。

とろーり玉子うどんとミニ丼
   ↑ とろーり玉子うどんとミニ丼

   ↑ とろーり玉子うどん
もちもちうどん
   ↑ もちもちうどん
しらす丼
   ↑ 本日のミニ丼(しらす丼)

出てきたとろーり玉子うどんには、ふわとろの玉子・卵黄・かまぼこ・刻み万能ねぎが入り、ミニ丼(しらす丼)・揚げ玉が付きます。
かけ汁は、あっさりめで節が効いています。
うどんは、茨城県産のきぬの波などをブレンドし、滑らかでもちもちとして小麦感もありますね。
しらす丼も頂いて満足でした。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

水都うどん「麦笑」
場所:水戸市城南1-6-40
TEL:029-239-3666
営業:AM11:00~PM3:00 日休(不定休)
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うどん「吉BAY」
- 2020/06/24(Wed) -
吉BAY

今回は、ひたちなか市馬渡にあるうどん「吉BAY(きちべい)」に来ました。
地元の惣菜会社のお店で、6月2日にOPENしたようです。
店内には、2人掛けテーブル3卓・4人掛けテーブル6卓・小上りに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、明太バターうどんを注文です。¥900
他には、肉汁うどん¥800・きのこ汁うどん¥800・茄子汁うどん¥800などがあります。
さらには、もちうどん¥400・ざるうどん¥500・カレーうどん¥900・まぜうどん¥900・あぶらかすのうどん¥1000やトッピング・デザートなどもあります。
ちょっと高めな価格設定ですね。

明太バターうどん
   ↑ 明太バターうどん
明太バター
   ↑ 明太バター
極太うどん
   ↑ 極太うどん

出てきた明太バターうどんは、明太バターにうどんが載り、香の物が付きます。
ちょっと弱めなパスタ風のタレで、うどんのもっちり感がいいですね。
うどんの量は、男性には少なめですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

うどん「吉BAY」
場所:ひたちなか市馬渡3106-9
TEL:029-352-2171
営業:AM11:00~PM2:00 月休
    (土日祝は~PM3:00)
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
馬荷亭「㐂」   閉店
- 2019/05/18(Sat) -
よし

今回は、桜川市真壁町にある馬荷亭「㐂(よし)」に来ました。
登録有形文化財でもある長屋門と主屋を利用した店舗で、看板も無いので分かり難いですね。
長屋門右手の店内には、テーブル5卓・座敷に3卓があります。

座敷席
   ↑ 座敷席
券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、肉汁うどんを購入です。¥600
他には、田舎うどん¥600と大盛りがあるだけですね。
限定60食なので、休日は昼過ぎに売り切れてしまうようですよ。

肉うどん
   ↑ 肉汁うどん
大きなかき揚げ
   ↑ 大きなかき揚げ(下にかしわ天)
もっちりうどん
   ↑ もっちりうどん

出てきた肉うどんには、別皿に大きなかき揚げとかしわ天が盛られます。
田舎うどんには、さらに、ちくわ天とししとうの天ぷらが付くようですね。
つけ汁には、豚バラとネギが入り、やや甘めです。
太めに打たれたうどんは、もっちりとしたコシがあって美味しいですね。
後半には、テーブルに置かれた刻みねぎとタレを加えて頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

馬荷亭「㐂」
場所:桜川市真壁町桜井1-1
TEL:0296-55-1877
営業:AM11:00~PM1:00 火・水及び月末2日休(1・2・8月は全休)
この記事のURL | うどん処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
うどん製麺「みきや」
- 2019/04/13(Sat) -
みきや

今回は、水戸市千波町にあるうどん製麺「みきや」に来ました。
南町のうどん家「ふ和ら」の2号店で、3月5日にOPENしたようです。
店内には、カウンター14席・テーブル7卓があり、広いスペースですね。

店内
   ↑ 店内
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、特製まぜ玉うどんを購入です。¥780
他には、みやき香辛うどん¥880・カレーうどん¥780・カルボナーラうどん¥880・磯のうどん¥580・かき揚げうどん¥590・大かき揚げうどん¥850・釜あげうどん¥480・冷やしつけうどん¥450などがあります。
さらにテイクアウトも出来ます。

特製まぜ玉うどん
   ↑ 特製まぜ玉うどん
コシのあるうどん
   ↑ コシのあるうどん

出てきた特製まぜ玉うどんには、鶏そぼろ・温玉・揚げ玉・刻みのり・刻み万能ねぎ・大葉の天ぷらが入ります。
コシの強いうどんを具材と丼底の甘辛い出汁をよく混ぜて頂きます。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

うどん製麺「みきや」
場所:水戸市千波町1841
TEL:  ?
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:30 月休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ちうどん「ふじ樹」
- 2018/08/22(Wed) -
ふじ樹

今回は、水戸市見川町にある手打ちうどん「ふじ樹」に来ました。
水戸の人気店「たらいうどん椛や」で修行された方のお店のようです。
木造りの落ち着いた店内には、カウンターの長椅子に6~8席・テーブル3卓・囲炉裏風テーブルに7席・小上がりに3卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
期間限定メニュー
   ↑ 期間限定メニュー
定番メニュー
   ↑ 定番メニュー

限定メニューを拝見したおやじは、豚バラ揚げ茄子うどんを注文です。¥880
他には、わさびうどん¥830・けんちんつけうどん¥880・カレーつけうどん¥880・大きなお揚げのきつねうどん¥830・蒸し鶏と茄子の胡麻だれうどん¥930・キャベツの胡麻だれつけうどん¥880・つけ出汁うどん¥600などがあります。
さらには、定番の天麩羅うどん¥1180・ふじ樹セット¥1280・天丼セット¥1180・肉汁うどん¥980・もあります。
夜には一品料理も提供され、うどん居酒屋になるようですね。

豚バラ揚げ茄子うどん
   ↑ 豚バラ揚げ茄子うどん
豚バラ揚げ茄子のつけ汁
   ↑ 豚バラ揚げ茄子のつけ汁
もっちりの讃岐うどん
   ↑ もっちりの讃岐うどん

出てきた豚バラ揚げ茄子うどんには、豚バラ・茄子・油揚げ・刻みねぎの入ったつけ汁にモロヘイヤが付きます。
うどんは、香川産の粉を手打ちし、もっちり感があって美味しいですね。
さらに、味の浸みた揚げ茄子がいいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

手打ちうどん「ふじ樹」
場所:水戸市見川町2559-3
TEL:029-388-0281
営業:AM11:00~PM7:30 木休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ