2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
猪苗代温泉「ホテル リステル猪苗代」
- 2018/05/11(Fri) -
リステル猪苗代

今回は、福島県猪苗代町の猪苗代温泉「ホテル リステル猪苗代」に来ました。
リステル猪苗代スキー場に隣接するホテルですね。
1階のフロントを横目に地下1階の温泉とプールのある専用フロントで日帰り入浴料¥1000を払うとバスタオルとタオルが渡され、早速、温泉へ。
温泉へは、エレベーターか階段で1階に上がります。
露天風呂直接の場合は、2階ですね。

1階の温泉へ
   ↑ 1階の温泉へ

大きな内湯には洗い場11ヶ所、露天風呂の内側に20数ヶ所あります。
露天風呂とは言っても半露天で、2階と繋がる階段側が開放されており、猪苗代湖が望めますよ。
もちろん、ボディーソープなどは揃います。
温泉は、無色透明で、スベスベするので肌に良さそうですね。
泉温が低いので、加温・加水・循環式のようです。

内湯
   ↑ 内湯
半露天風呂
   ↑ 半露天風呂
階段部からの猪苗代湖
   ↑ 階段部からの猪苗代湖
洗い場
   ↑ 洗い場

泉質:単純泉
泉温:25.4℃
pH値:8.6
効能:筋肉痛・自律神経不安定症・不眠症など

湯上がりの休憩所は無く、温泉出入口のソファーでのんびりですかね。

出入口
   ↑ 出入口

猪苗代温泉「ホテル リステル猪苗代」
場所:福島県猪苗代町大字川桁字天王坂2414
TEL:0242-66-2233
日帰り入浴:PM2:00~PM8:00
入浴料:¥1000
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「一平」
- 2018/05/07(Mon) -
一平

今回は、福島県喜多方市のらーめん「一平」に来ました。
休日には行列となる人気店ですね。
店内には、カウンター6席・中央に6人掛けテーブル1卓・テーブル4卓・小上がりに2卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、じとじとラーメンを注文です。¥700
他には、ラーメン¥600・ネギラーメン¥800・特製ラーメン¥1000・味噌ラーメン¥650・からみそラーメン¥700・つけめん¥700などがあります。
さらには、餃子¥400・ミニ炙りチャーシュー丼¥320・半チャーハン¥250などもあります。

じとじとラーメン
   ↑ じとじとラーメン
手打ちのやや縮れた中太麺
   ↑ 手打ちのやや縮れた中太麺

出てきたじとじとラーメンには、チャーシュー3枚・メンマ・ナルト・背脂・刻みねぎが入ります。
スープは、ゲンコツベースに煮干しや昆布などが加わり、あっさりとしていますね。
背脂が加わりますが、上質なのでしつこさはありませんね。
麺は、手打ちのやや縮れた中太麺で、もっちりとして美味しいですね。
チャーシューは、脂も美味しくてとろけますね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

らーめん「一平」
場所:福島県喜多方市松山町村松字石田1453
TEL:0241-23-0699
営業:AM7:00~PM6:30 水休
    (スープ切れ次第終了)
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「ばんだい」vol.2
- 2018/04/29(Sun) -
ばんだい

今回は、福島県磐梯町の道の駅「ばんだい」に寄ってみました。
目の前に磐梯山を望めますね。
道の駅なので地元野菜やお土産が販売されていますね。

売店
   ↑ 軽食コーナー
メニュー
   ↑ メニュー

通路の軽食コーナーで、磐梯山コロッケを購入です。¥150
じゃがいも・玉ねぎ・人参・ほうれん草が使用され、磐梯町産の味噌で風味良く仕上げた山型のコロッケが美味しいですね。
他には、ソフトクリーム¥300・フルーツソフト¥400・塩からあげ¥300・カレーパン¥400やソフトドリンクもありますね。

磐梯山コロッケ
   ↑ 磐梯山コロッケ

vol.1:道の駅ばんだい

道の駅「ばんだい」
場所:福島県磐梯町大字磐梯字十王堂38
TEL:0242-74-1091
営業:AM7:00~PM9:00
食事処「会津嶺」:AM11:00~PM6:00
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観音寺川の桜
- 2018/04/26(Thu) -
ここは、福島県猪苗代町のJR川桁駅そばを流れる観音寺川です。
休日には周辺が大渋滞となるほどの人が訪れましたね。
川桁駅から約1kmにわたり、観音寺川両岸に約200本のソメイヨシノが植えられています。

観音寺川の桜
   ↑ 観音寺川の桜

観音寺川の満開の桜と土手が川面に映える情緒あふれる光景なのです。
ソメイヨシノのほかにエドヒガン、シダレザクラ、ヤマザクラを観することができますね。
4月21日から5月6日まで桜まつりが開催されていますが、初日に満開を迎えましたよ。
他の地区より開花の時期が遅く、例年ですと4月下旬に満開となるようです。

満開の桜
   ↑ 満開の桜
観音寺川
   ↑ 観音寺川
磐梯山
   ↑ 磐梯山
桜
   ↑ 桜

「観音寺川の桜」
場所:福島県耶麻郡猪苗代町川桁(観音寺川畔)
この記事のURL | 福島県会津 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
日中線のしだれ桜
- 2018/04/24(Tue) -
ここは、福島県喜多方市の中心部にある「しだれ桜散歩道」です。
東北有数の桜の名所で、正式には「日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜」と呼ばれます。
休日には満開を迎え、凄い人出でしたよ。

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜
   ↑ 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜
紹介板
   ↑ 紹介板

かつて、喜多方駅と熱塩駅を結び、公共輸送に貢献した日中線を記念して、路線跡地の一部を遊歩道としたもので、春には長さ約3kmにわたって約1000本のシダレザクラが咲き乱れる桜並木ですね。

桜散歩道
   ↑ 桜散歩道
SLの展示
   ↑ SLの展示
残雪の山としだれ桜
   ↑ 残雪の山としだれ桜
チューリップ
   ↑ チューリップ
しだれ桜
   ↑ しだれ桜

「日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜」
場所:福島県喜多方市字押切東・字諏訪
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会津居酒屋「籠太」
- 2018/03/17(Sat) -
籠太

旅行の途中、福島県会津若松市にある会津居酒屋「籠太(かごた)」に飲みに来ましたよ。
週末には満席となる会津の人気店ですね。
以前は料亭を営んでいた新しい店内には、L型カウンターに11席・テーブルBOX3卓・個室3部屋、2階にも個室や宴会場があるようです。

テーブル席
   ↑ テーブル席
メニュー
   ↑ メニュー

とりあえずの生ビールを注文ですね。
メニューを拝見したおやじは、桜刺し(馬刺し)¥820・にしんの山椒漬け¥340を注文です。

桜刺し・にしんの山椒漬け
   ↑ 桜刺し・にしんの山椒漬け

さらに、壁の短冊メニューの地鶏肝ワイン煮¥540と会津地酒の泉川¥860も注文ですね。

地鶏肝ワイン煮
   ↑ 地鶏肝ワイン煮

さらには、生酒の栄川¥860と厚あげ田楽¥430も注文しましたよ。

生酒の栄川
   ↑ 生酒の栄川
厚あげ田楽
   ↑ 厚あげ田楽

ほろ酔い加減のおやじは、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

会津居酒屋「籠太」
場所:福島県会津若松市栄町8-49
TEL:0241-24-2480
営業:PM5:00~PM11:00 日休(連休中は最終日)
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
喜多方ラーメン「喜一」
- 2018/03/15(Thu) -
喜一

今回は、福島県喜多方市にある喜多方ラーメン「喜一(きいち)」に来ました。
最近の喜多方ラーメン店の中で最も多くの行列が出来る店のようです。
駐車場が満車の土曜日は、隣の福島銀行の駐車場にも駐められますよ。
店内には、窓向きのカウンターに9席・テーブルBOX3卓・予約の座敷席もあり、入口には10名ほどの待ち席もあります。

満席の店内
   ↑ 満席の店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、熟成しょうゆラーメンを注文です。¥540
他には、Sioラーメン¥540・赤魂¥756・熟成味噌ラーメン¥810・喜びの一杯¥1566などがあります。
さらには、昭和の香¥648・藻塩ラーメン¥648などもあります。
入口にはお土産用のラーメンもありますね。
昨年秋から諸事情により会津塩ラーメンが無くなり、店休日も変わったようで、土曜日は早じまい必至ですよ。

熟成しょうゆラーメン
   ↑ 熟成しょうゆラーメン
縮れた平打ち中太麺
   ↑ 縮れた平打ち中太麺

出てきた熟成しょうゆラーメンには、小さめなバラチャーシュー4枚・メンマ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、とてもあっさり系で甘みがあって美味しいですね。
麺は、多加水の縮れた平打ち中太麺で、程良いもつちり感がいいですね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

喜多方ラーメン「喜一」
場所:福島県喜多方市関柴町上高額字境田635-7
TEL:0241-24-2480
営業:AM7:00~PM2:00 日休
12月~3月はAM9:00~PM2:00
   (スープ無くなり次第終了)
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「ばんだい」
- 2018/03/14(Wed) -
ばんだい

ここは、福島県磐梯町の道の駅「ばんだい」です。
天気が良ければ、目の前に磐梯山を望めますよ。
雪を避けるための外通路が設置されているのは珍しいですね。
道の駅なので地元野菜やお土産が販売されていますね。
さらに、食事処「会津嶺(あいずね)」や軽食コーナーもありますね。

通路
   ↑ 通路
お土産屋
   ↑ お土産屋
食事処
   ↑ 食事処「会津嶺」

中央部のエントランスホールには、テーブルや観光案内の紹介板などが設置されています。

ホール
   ↑ ホール

道の駅「ばんだい」
場所:福島県磐梯町大字磐梯字十王堂38
TEL:0242-74-1091
営業:AM7:00~PM9:00
12月1日~3月15日はAM8:00~PM7:00
食事処「会津嶺」:AM11:00~PM6:00
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の会津若松城2018
- 2018/03/13(Tue) -
ここは、福島県会津若松市の市街地にある会津のシンボル「会津若松城」です。
地元では鶴ヶ城と呼ばれていますね。
雪景色の鶴ヶ城が観たかったのですが、雪が少ししか掛かっていませんでしたね。
城内を見学すると入場料がかかりますが、公園内は無料で楽しめます。

案内板
   ↑ 案内板
凍結するお堀
   ↑ 凍結するお堀
会津若松城
   ↑ 会津若松城
園内
   ↑ 園内
城の裏側
   ↑ 城の裏側
武者走り
   ↑ 武者走り
稲荷神社
   ↑ 稲荷神社

「鶴ヶ城」
場所:福島県会津若松市追手町1−1
TEL:0242-27-4005
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芦ノ牧温泉「大川荘」
- 2018/03/12(Mon) -
大川荘

今回は、福島県会津若松市大戸町の芦ノ牧温泉「大川荘」に来ました。
大きなホテルなのでロビーも豪華ですね。
フロントで日帰り入浴料¥1500を払い、早速、1階奥の温泉へ

浮き舞台のあるロビー
   ↑ 浮き舞台のあるロビー
温泉へ
   ↑ 温泉へ

内湯・3段の渓流露天風呂・ピンクソルトサウナがあります。
洗い場は10数カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
さらには、ひげ剃り・整髪料・ドライヤーなども完備です。
湯は無色透明で、肌に優しいですね。
半分の源泉掛け流しですが、露天風呂から大川渓谷が見えますよ。

内湯
   ↑ 内湯
3段たな田の渓流露天風呂
   ↑ 3段たな田の渓流露天風呂
くつろぐおやじ
   ↑ くつろぐおやじ
ピンクソルトサウナ
   ↑ ピンクソルトサウナ

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
泉温:56.8℃
pH値:7.5
効能:動脈硬化・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病など

さらに、フロント左奥の木製階段を下った地下2階には空中露天風呂もあります。
エレベーターもありますよ。
こちらには洗い場がないので、1階の風呂に入ってからですね。

空中露天風呂
   ↑ 空中露天風呂
露天風呂からの大川渓谷の眺望
   ↑ 露天風呂からの大川渓谷の眺望

高級な食事処はありますが、特に休憩処がないのでロビーラウンジでちょっとのんびりですね。

ロビーラウンジ
   ↑ ロビーラウンジ

芦ノ牧温泉「大川荘」
場所:福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984
TEL:0242-92-2111
日帰り入浴:AM11:00~PM5:00 無休
日帰り入浴料:¥1500
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「牛乳屋食堂」
- 2018/03/11(Sun) -
牛乳屋食堂

今回は、福島県会津若松市の芦ノ牧温泉駅そばにある「牛乳屋食堂」に来ました。
店内には、テーブル2卓・中央に10人掛けテーブル1卓・座敷に5卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー
セットメニュー
   ↑ セットメニュー

メニューを拝見したおやじは、手打ちラーメンを注文です。¥620
中太麺と極太手打ち麺から選べ、¥50増しの手打ち麺を注文です。
他には、ラーメン570・タンメン¥750・みそラーメン¥680・みそタンメン¥750・辛みそタンメン¥800・ミルクみそラーメン¥800・餃子ラーメン¥800などがあります。
さらには、人気のソースカツ丼¥980・煮込みカツ丼¥980やカツ丼とラーメンのセットメニューもあり、みそとの組み合せも出来ますね。

手打ちラーメン
   ↑ 手打ちラーメン
縮れた太麺
   ↑ 極太手打ち麺

出てきた手打ちラーメンには、バラとロースの2種チャーシュー・メンマ・ナルト・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、煮干しが香り、醤油のコクがいいですね。
麺は、縮れた太麺で、もちもち感があって美味しいですね。

   麺:細○○○○●太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆(4.5星)

「牛乳屋食堂」
場所:福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343
TEL:0242-92-2512
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM8:00 水休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬の塔のへつり2018
- 2018/03/10(Sat) -
ここは、福島県下郷町を少し南下したところにある景勝地「塔のへつり」です。
塔のへつりは、河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されています。
この時期は、雪をかぶった塔のへつりが観られます。
しかし、冬季は橋を渡って対岸へは行くことは出来ませんね。
4月以降からは渡れるそうです。
駐車場前の食事・お土産屋さんの展望台から塔のへつりを眺望できますね。

案内板
   ↑ 案内板
展望台から
   ↑ 展望台から
断崖
   ↑ 断崖

さらに、少し下った所にもお土産屋さんがあり、親切な店主さんが「通路もどうぞ」ということで、通路側から塔のへつりが間近で見物できましたよ。

橋付近の断崖
   ↑ 橋付近の断崖
塔のへつり
   ↑ 塔のへつり
つらら
   ↑ つらら

「塔のへつり」
場所:福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林5316
この記事のURL | 福島県会津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
湯野上温泉駅
- 2018/03/09(Fri) -
ここは、福島県下郷町の大内宿への最寄り駅である湯野上温泉駅です。
会津鉄道会津線にある駅で、茅葺き屋根の駅舎は珍しいですね。
駅舎の待合室には囲炉裏もありますね。
2002年(平成14年)には東北の駅百選に選定されました。
入場券を購入して駅と気動車を撮影する方が訪れますね。
この日も多くの観光客(外国人)が訪れていましたよ。

湯野上温泉駅
   ↑ 湯野上温泉駅
時計台
   ↑ 時計台
駅舎内
   ↑ 駅舎内
ホーム
   ↑ ホーム

駅の左手には足湯(親子地蔵の湯)もありますね。
入場券を購入しなかったおやじは、国道118号から撮影しましたが木が邪魔でしたね。
余裕をもって訪れ、ポイントをチェックでしたね。

足湯
   ↑ 足湯
気動車
   ↑ 気動車

「湯野上温泉駅」
場所:福島県南会津郡下郷町大字湯野上字大島
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の大内宿2018
- 2018/03/08(Thu) -
ここは、福島県下郷町の「大内宿」です。
観光地なので途中の道は綺麗に除雪されていますね。
手前の駐車場(¥400)に車を駐めます。
大内宿は、江戸時代における会津西街道の「半農半宿」の宿場で、明治期の鉄道開通に伴って宿場としての地位を失いましたが、茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ同集落は観光地名として現在も受け継がれていますね。
1981年(昭和56年)に重要伝統的建造物群保存地区に選定され、福島県を代表する観光地の1つとなっていますね。

大内宿全景
   ↑ 大内宿全景
大内宿
   ↑ 大内宿
軒下のつらら
   ↑ 軒下のつらら
宮工房の犬君
   ↑ 宮工房の犬君

雪をかぶった茅葺き屋根の古民家の風景がいいですね。
古民家では、1本のねぎを箸代わりにして食べるねぎ1本そば、焼きだんごやコンニャクなどを食べることができますよ。
おやじは、煮込こんにゃくを購入です。¥100

煮込こんにゃく
   ↑ 煮込こんにゃく

「大内宿」
場所:福島県下郷町大内山本8
駐車料:¥400
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芦ノ牧温泉駅
- 2018/03/07(Wed) -
ここは、福島県会津若松市大戸町香塩乙にある会津鉄道会津線の芦ノ牧温泉駅です。
芦ノ牧温泉への最寄り駅になりますね。

芦ノ牧温泉駅
   ↑ 芦ノ牧温泉駅

ねこの駅長がいる駅として有名で、初代ねこ駅長は老衰により永眠しましたが、2015年に「らぶ」が新駅長に就任し、2017年10月には弟「ピーチ」が施設長に就任しています。
初代ねこ駅長はカメラのフラッシュで目がみえなくなっていたそうで、現在は、ねこの撮影が禁止されていますが、その他の撮影はOKだそうです。
しかし、肝心のねこ駅長が見当たりませんでしたよ。残念!
駅舎内では、ねこグッズなども販売されていますね。

らぶ駅長勤務日
   ↑ ねこ駅長勤務日
ねこ駅長グッズの販売
   ↑ ねこ駅長グッズの販売
駅舎内
   ↑ 駅舎内
ねこ籠
   ↑ ねこ籠

駅の左手には会津鉄道神社があり、ねこの絵馬などが奉納されていましたよ。
さらには、かつての会津鉄道気動車AT-301も静態保存されています。

会津鉄道神社
   ↑ 会津鉄道神社
気動車AT-301
   ↑ 気動車AT-301

「芦ノ牧温泉駅」
場所:福島県会津若松市大戸町上三寄乙49
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猪苗代湖のしぶき氷2018
- 2018/03/06(Tue) -
ここは、福島県猪苗代町の猪苗代湖の東湖岸です。
しぶき氷とは、氷点下の環境で湖の波しぶきが樹木などに氷結して付着する現象ですね。
湖の波しぶきが岸にある木々や岩などに氷結していき、少しずつ成長していきます。
国道49号の天神浜交差点を曲がった400mほど先に天神浜の駐車場(小平潟天満宮前)があります。
そこから南方面(志田浜方面)へ約1kmの狭い林道を歩きます。
圧雪路なので長靴やスノーシューズなど、滑らない靴が必要ですね。

案内板
   ↑ 案内板
しぶき氷までの林道
   ↑ しぶき氷までの林道

天気も良く、雪の磐梯山が綺麗なのです。
湖岸がやや氷りますが、しぶき氷らしきものが見当たりませんね。
訪れた時期、場所が悪いのでしょうか?
撮影に訪れていた方に聞くと、ここ数年良いしぶき氷が観られないようですね。

雪の磐梯山
   ↑ 雪の磐梯山と猪苗代湖
氷る湖岸と磐梯山
   ↑ 氷る湖岸と磐梯山
氷の塊
   ↑ 氷の塊
雪中のつらら
   ↑ 雪中のつらら
白鳥の群
   ↑ 白鳥の群

「しぶき氷」
場所:福島県猪苗代町中小松西浜付近
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ちそば処「おおほり」
- 2018/01/19(Fri) -
おおほり

今回は、福島県猪苗代町にある手打ちそば処「おおほり」に来ました。
古民家住宅をそのまま利用したお店ですね。
店内には、座敷にテーブル8卓があります。

店内
   ↑ 店内
おしながき
   ↑ おしながき

おしながきを拝見したおやじは、盛そばを注文です。¥700
他には、天盛そば¥1400・山菜そば¥860・ぶっかけそば¥820・にしんそば¥1190・なめこおろしそば¥980・とろろそば¥860などがあります。
さらには、納豆もち¥480・ずんだもち¥550や一品料理のわかざぎの天婦羅¥600・にしん天婦羅¥160などもあります。
そばのみで、うどんはありません。

盛そば
   ↑ 盛そば
細めのそば
   ↑ 細めのそば
そば湯
   ↑ そば湯

注文時に香の物が出されますね。
出てきた盛そばには、薬味が付き、そば湯も同時に出されましたよ。
そばは、自家栽培のそば粉を使用され、細めに打たれてコシがありますね。
つけ汁も鰹が効いて風味もいいですね。
食後に、さらりとしたそば湯を頂きました。

おやじの総合評価:★★★★☆

手打ちそば処「おおほり」
場所:福島県猪苗代町若宮家東乙624
TEL:0242-67-1566
営業:AM11:00~PM5:00 不定休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中ノ沢温泉 リゾート・イン「ぼなり」
- 2018/01/15(Mon) -
ぼなり

今回は、福島県猪苗代町にある中ノ沢温泉 リゾート・イン「ぼなり」に来ました。
フロントで日帰り入浴料¥600を払い、1階奥にある温泉へ。

温泉へ
   ↑ 温泉へ

今日の男湯は「やませみの湯」で、女性は「かわせみの湯」でしたね。
深夜2時に男女入れ替えとなるようです。
内湯・露天風呂・サウナがあります。
洗い場は9カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯はやや白く濁り、美肌効果があるようです。
日本最大級の湧出量を誇る中の沢温泉なので、もちろん、源泉掛け流しですよ。
効能もおやじにいい温泉なのです。

やませみの湯
   ↑ やませみの湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
泉温:68.3℃
pH値:2.1
効能:高血圧・動脈硬化症・糖尿病・神経痛・筋肉痛など

湯上がりには有料休憩所もありますが、ロビーでちょっと休憩ですかね。

ロビー
   ↑ ロビー

中ノ沢温泉 リゾート・イン「ぼなり」
場所:福島県猪苗代町蚕養字沼尻山甲2855-550
TEL:0242-64-3333
日帰り入浴:AM10:00~PM4:00
入浴料:¥600
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「まるいち食堂」
- 2018/01/10(Wed) -
まるいち食堂

今回は、福島県猪苗代町にある「まるいち食堂」に来ました。
JR猪苗代駅前通りにある店内には、テーブル6卓があります。

店内
   ↑ 店内
短冊メニュー
   ↑ 短冊メニュー

壁の短冊メニューを拝見したおやじは、ラーメンを注文です。¥500
他には、札幌味噌ラーメン¥800・からしラーメン¥750・塩ラーメン¥700・餃子¥350などがあります。
さらには、カツカレー¥1050・牛丼¥1000・煮込みカツ丼¥1000・ソースカツ丼¥950などもあります。

ラーメン
   ↑ ラーメン
自家製手打ちの中麺
   ↑ 自家製手打ちの中太麺

出てきたラーメンには、ロースチャーシュー・メンマ・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、甘みのある優しいで味なのです。
麺は自家製手打ちの中太麺で、もっちりとしていますがちょっと茹で過ぎですね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

「まるいち食堂」
場所:福島県猪苗代町字町尻342
TEL:0242-62-3710
営業:AM11:00~PM5:00 不定休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「猪苗代」
- 2018/01/05(Fri) -
猪苗代

ここは、福島県猪苗代町にある道の駅「猪苗代」です。
一昨年11月にOPENした福島県29番目の道の駅で、磐越自動車道の猪苗代磐梯高原ICの正面にあります。
まだ1年の新しい綺麗な施設はいいですね。
道の駅なので、地元野菜やお土産が販売されています。

お土産の販売
   ↑ お土産の販売
野菜の販売
   ↑ 野菜の販売

ラーメン・だんご・ソースかつ丼など3店舗のフードコートや「ダイニングI」もあります。

フードコート
   ↑ フードコート
ダイニングI
   ↑ ダイニングI

道の駅「猪苗代」
場所:福島県猪苗代町堅田字五百苅1番地
TEL:0242-36-7676
営業:AM9:00~PM6:00
この記事のURL | 福島県会津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
土津神社
- 2017/12/27(Wed) -
ここは、福島県猪苗代町の「土津神社(はにつじんじゃ)」です。
猪苗代スキー場へ向かう途中にありますね。
陸奥会津藩初代藩主・保科正之を祀っており、江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつです。
除雪されていないので、雪にはまりながらの参拝でしたが、初詣までには綺麗に除雪されるのでしょうね。
拝殿や本殿も冬支度していましたよ。

土津神社
   ↑ 土津神社
紹介板
   ↑ 紹介板
拝殿
   ↑ 拝殿
拝殿前
   ↑ 拝殿前
本殿
   ↑ 本殿

拝殿の右手には山崎闇斎の撰文で正之の治績を刻んだ高さ7.3mの土津霊神之碑があります。

土津霊神之碑
   ↑ 土津霊神之碑

境内の奥には初代藩主保科正之公墓地がありますが、雪が深いので望むだけで近くまで行けませんでしたよ。
雪解け後にでも訪れてみたいですね。

「土津神社」
場所:福島県猪苗代町見祢山1
TEL:0242-62-2048
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
滝沢観音
- 2017/10/14(Sat) -
ここは、福島県会津若松市の「滝沢観音」です。
「旧滝沢本陣横山家住宅」の前を通過し、林道から参道へと入る飯盛山の裏手にありますね。
手前の空き地に車を止め、少し林道を登ると右手に赤い幟が現れます。

林道から滝沢観音へ
   ↑ 林道から滝沢観音へ
石段を下る
   ↑ 石段を下る
二の鳥居
   ↑ 二の鳥居

会津三十三観音第18番札所である 一箕山滝沢寺 滝沢観音です。
明治期の廃仏毀釈により滝沢不動院境内に移されました。
不動川沿いに白糸神社・不動尊・観音堂があります。
静寂の中での滝沢不動滝の迫力がいいですね。

白糸神社と不動滝
   ↑ 白糸神社と不動滝
観音堂(左)と不動尊
   ↑ 観音堂(左)と不動尊
滝沢不動滝
   ↑ 滝沢不動滝

「滝沢観音」
場所:福島県会津若松市一箕町八幡滝沢
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「あべ食堂」
- 2017/10/12(Thu) -
あべ食堂

今回は、福島県喜多方市にある「あべ食堂」に来ました。
店内には、テーブル3卓・小上がりに4卓・蔵への通路に2人掛けテーブル1卓・奥の蔵造りに4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、中華そばを注文です。¥650
他には、チャーシューメン¥900があるのみの中華そば専門ですね。

中華そば
   ↑ 中華そば
縮れた中麺
   ↑ 縮れた中麺

出てきた中華そばには、チャーシュー・メンマ・
スープは、豚骨ベースに煮干しが加わり、やや濃いめの醤油味が美味しいですね。
麺は、縮れた中麺で、もっちり感があります。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

「あべ食堂」
場所:福島県喜多方市緑町4506
TEL:0241-22-2004
営業:AM7:30~PM2:00 水休
駐車場:店の裏手に10台
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福満虚空蔵菩薩圓蔵寺
- 2017/10/11(Wed) -
ここは、福島県柳津町の「福満虚空蔵菩薩圓蔵寺」です。
圓蔵寺は大2年(807)に徳一大師によって開創されたと伝えられ、御本尊の福満虚空蔵尊は弘法大師の作と伝えられます。
日本三大虚空蔵尊の一つで、丑寅年生まれの守本尊として知られおり、県十大祭りのひとつ七日堂裸まいりは、1年の幸福と無病息災を祈る奇祭として知られています。

山門と本堂
   ↑ 山門と本堂
案内板
   ↑ 案内板
人形塚
   ↑ 人形塚
仁王門
   ↑ 仁王門
仁王門天井部
   ↑ 仁王門天井部
鐘楼
   ↑ 鐘楼
大撫牛
   ↑ 大撫牛
本堂
   ↑ 本堂

また、柳津町は赤べこ発祥の地だそうで、本堂前には大きな赤べこが置かれていましたよ。

赤べこ
   ↑ 赤べこ

圓蔵寺の少し奥に奥乃院弁天堂があります。
奥乃院の境内には弁天堂があり、室町時代中期・応永年間(1,394~1,428年)建立の禅宗様式を伝えるカヤ葺きの方三間の単層堂で国指定重要文化財となっています。
柳津本町は只見川と銀山川の合流点にあり、昔から水難に遭うことがしばしあったため、弁財・福智・延寿・除災・得勝をつかさどる天である弁財天が祀られたものと考えられ、弁天堂の名称となっています。

紹介板
   ↑ 紹介板
奥乃院弁天堂
   ↑ 奥乃院弁天堂
釈迦堂
   ↑ 釈迦堂

「福満虚空蔵菩薩圓蔵寺」
場所:福島県柳津町大字柳津字寺家町甲176
TEL:0241-42-2002
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会津桜鍋「鶴我」会津本店
- 2017/10/08(Sun) -
鶴我

福島県会津若松市に宿をとったおやじは、飲みに出ましたよ。
予定した店に振られ、会津桜鍋「鶴我」会津本店に来ました。
店内には、カウンター3席・テーブル2卓・個室の座敷に2卓があり、2階には宴会場もあるようです。
県外からの観光客や出張者のための郷土料理のコースメニューがメインのようです。

個室風席
   ↑ 個室風席
会津地鶏とさくら一品料理メニュー
   ↑ さくら鍋とさくら刺しメニュー
さくら鍋とさくら刺しメニュー
   ↑ 会津地鶏とさくら一品料理メニュー

おやじは、とりあえずの生ビールを注文です。
すると、豪華な5品が盛られたお通しが出されます。

お通し
   ↑ 豪華なお通し

お品書きを拝見したおやじは、さくら3品盛り¥1600を注文です。
3品盛りには、特上ヒレ・レバ刺し・こうね刺しが盛られ、鮮度良くて美味しいですね。
特にヒレは、最高なのです。
貴重なレバ刺しもなかなか食べることが出来ませんよね。

さくら3品盛り
   ↑ さくら3品盛り

会津地鶏串焼き¥680とさくらモツ煮¥680を注文です。
さらに、会津板下の酒「泉川」¥1000を注文です。

泉川
   ↑ 泉川
会津地鶏串焼きとさくらモツ煮
   ↑ 会津地鶏串焼きとさくらモツ煮

さらに、末広生酒¥1100を注文です。
ほろ酔い加減のおやじは、明日もあるのでホテルへ戻って就寝です。

おやじの総合評価:★★★★☆

会津桜鍋「鶴我」 会津本店
場所:福島県会津若松市東栄町4-21
TEL:0242-29-4829
営業:AM11:30~PM2:00
   PM5:00~PM10:00 不定休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新宮熊野神社長床
- 2017/10/07(Sat) -
ここは、福島県喜多方市慶徳町の「新宮熊野神社」に来ました。
長床は熊野神社の拝殿で、九間×四間、太い柱44本の茅葺寄棟造りの建物で、昭和38年に国の重要文化財に指定されています。
鐘楼の銅鐘は、県の文化財に指定されていますね。

新宮熊野神社
   ↑ 新宮熊野神社
紹介板
   ↑ 紹介板
鐘楼と文殊堂
   ↑ 鐘楼と文殊堂
長床
   ↑ 長床
長床の床
   ↑ 長床の床

長床奥の石段を登ると本殿があります。
玉垣をめぐらした三殿が並列して建っており、県の重要文化財に指定されています。
市の天然記念物でもある大イチョウは、樹齢800年・高さ37m・幹周り8mありますね。

本殿へ
   ↑ 本殿へ
本殿三棟
   ↑ 本殿三棟
長床とイチョウ
   ↑ 長床とイチョウ

境内には宝物殿もあり、木造虚空蔵菩薩・木造如意輪観音・木造文殊菩薩騎獅像や絵巻などが展示され、銅鉢は国の重要文化財に指定されています。
宝物殿内の撮影は自由ですよ。

宝物殿
   ↑ 宝物殿
木造虚空蔵菩薩
   ↑ 木造虚空蔵菩薩
銅鉢
   ↑ 銅鉢

「新宮熊野神社長床」
場所:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
TEL:0241-23-0775
拝観料:¥300
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「すゞや食堂」
- 2017/10/06(Fri) -
すゞや食堂

今回は、福島県柳津町にある「すゞや食堂」に来ました。
店内には、繋がったテーブル3卓・テーブル1卓・小上がりに2卓があります。

繋げたテーブル席
   ↑ 繋げたテーブル席
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁メニューを拝見したおやじは、ソースかつ丼を注文です。¥850
他には、ラーメン¥550・タンメン¥650・味噌ラーメン¥650・煮込みかつ丼¥850・親子丼¥750・チャーハン¥700・カレーライス¥700・うどん¥550・肉うどん¥700などがあります。
皆、B級グルメでもある柳津ソースかつ丼を注文していましたね。

ソースかつ丼
   ↑ ソースかつ丼
ソースかつ
   ↑ ソースかつ

出てきたソースかつ丼には、玉子焼きの上にかつが載り、キャベツが下に敷かれます。
かつは柔らかめに揚がり、ソースもしつこくないので玉子焼きがマイルドにしてくれますね。
まるで、とんかつとオムレツを一緒に食べているようです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

店の裏手に柳津の銘水「大清水」があり、「すゞや食堂」さんも使用しているそうです。
全く癖もない美味しい水なのです。

紹介板
   ↑ 紹介板
大清水
   ↑ 大清水
柳津の銘水
   ↑ 柳津の銘水

「すゞや食堂」
場所:福島県柳津町柳津寺家町甲145
TEL:0241-42-2516
営業:AM11:00~PM2:00 7の付く日・不定休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沼沢湖
- 2017/10/05(Thu) -
ここは、福島県金山町の「沼沢湖」です。
約5600年前に火山から生まれたカルデラ湖で、深さは96m、周囲7kmあります。
ブナ、ミズナラの森に抱かれ、透明度の高い湖にはヒメマスが棲息しています。
湖畔には妖精美術館やオートキャンプ場等の施設もありますね。

妖精像
   ↑ 妖精像
沼沢湖
   ↑ 沼沢湖
カルデラ湖
   ↑ カルデラ湖

「沼沢湖」
場所:福島県金山町大字大栗山沼沢湖畔
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早戸温泉「つるの湯」
- 2017/10/04(Wed) -
つるの湯

旅の途中、福島県三島町にある早戸温泉「つるの湯」に寄ってみましたよ。
受付横の券売機で入浴券¥500を購入し、受付に渡して早速温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ 

内湯と露天風呂がありますね。
洗い場は8カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は茶褐色で、肌に良さそうですね。
開湯1200年の歴史ある温泉で、源泉掛け流しなので加水・加温・循環もしていませんよ。
露天風呂から見える只見川の景色もいいですね。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂
リラックスするおやじ
   ↑ リラックスするおやじ

泉質:ナトリウム-塩化物泉
泉温:52.9℃
pH値:7.0
効能:切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病など

1階と2階に休憩所があり、畳の上でのんびり出来ますね。

休憩所
   ↑ 休憩所

小腹が空いたおやじは、入浴券を購入した券売機でくろラーメン¥700を購入し、温泉に隣接する食事処「つるや」で食券を渡します。
店内にはカウンター6席があり、ラーメン¥550・からしみそラーメン¥650・カレーライス¥650などがあります。
別棟なので、食事だけの利用も出来ますね。

くろラーメン
   ↑ くろラーメン
黒い麺
   ↑ 黒い麺

出てきたくろラーメンには、チャーシュー3枚・刻みナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、濃い色合いですが意外にあっさりとしています。
麺は、地元の桐炭を練り込んだ黒い麺で、プリッと感がありますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

早戸温泉「つるの湯」
場所:福島県三島町大字早戸字湯ノ平888
TEL:0241-52-3324
営業:AM9:00~PM9:00 無休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「奥会津かねやま」
- 2017/09/29(Fri) -
奥会津かねやま

旅の途中、道の駅「奥会津かねやま」でちょっと休憩ですね。
道の駅ならではの特産物・農産物コーナーや地粉を使った手打ちそば・ソースかつ丼などを味わえる食事処「こぶし館」もあります

お土産・特産物の販売
   ↑ お土産・特産物の販売
こぶし館メニュー
   ↑ こぶし館メニュー

さらには、県の重要文化財に指定されている「旧五十嵐家住宅」も隣接していますよ。

旧五十嵐家住宅
   ↑ 旧五十嵐家住宅
紹介板
   ↑ 紹介板
囲炉裏
   ↑ 囲炉裏

軽食コーナーでは、アザキ大根高遠そばソフトや金山町特産のブランド野菜「奥会津金山赤カボチャ」のソフトもあり、赤カボチャソフトクリームを購入です。¥350

赤カボチャソフトクリーム
   ↑ 赤カボチャソフトクリーム

道の駅「奥会津かねやま」
場所:福島県金山町大字中川字上居平949-8
TEL:0241-55-3334
営業:AM9:00~PM6:30
こぶし館営業:AM11:00~PM3:00
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ