2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
夏井千本桜と諏訪神社の翁スギ・媼スギ
- 2017/04/29(Sat) -
今週の初めには、福島県小野町に流れる夏井川沿いの「夏井千本桜」が七部咲きとなっていました。
昭和50年、夏井地区と南田原井地区の方々が郷土を美しい桜の里にと願いをこめ、夏井川の両岸5キロメートルにわたってソメイヨシノの苗木1000本を植樹したようで、「夏井千本桜」と呼ばれています。
見頃少し前なので満開の華やかさはありませんが、十分に花見を楽しめましたよ。
今週半ばには満開となったようです。

夏井千本桜
   ↑ 夏井千本桜
遊歩道
   ↑ 遊歩道
川沿いの遊歩道
   ↑ 川沿いの遊歩道
夏井川を泳ぐ鯉のぼり
   ↑ 夏井川を泳ぐ鯉のぼり

夏井地区農村公園の看板を発見したおやじは、矢大臣山の中腹にある千本桜展望台に登ってみましたよ。
15分ほど登ると千本桜の全景が見渡せますね。

夏井地区農村公園の案内板
   ↑ 夏井地区農村公園の案内板
夏井千本桜の眺望
   ↑ 夏井千本桜の眺望

「夏井千本桜」
場所:福島県小野町大字夏井字町屋付近

千本桜展望台への登り口に「諏訪神社」があります。
道路を挟んだ鳥居前には、土用入の神社の神事である湯花祭に因み安置された大釜がありますね。
鳥居を過ぎると樹齢1200年を誇る大きな杉がお出迎えします。
仲睦まじい夫婦のように寄り添って、天高くそびえ立つ翁スギ(48.5m)・媼スギ(47.8m)もある巨木なのです。
この翁スギ・媼スギは、国の天然記念物に指定されています。

諏訪神社
   ↑ 諏訪神社
大釜
   ↑ 大釜
紹介板
   ↑ 紹介板
翁スギ・媼スギ(左)
   ↑ 翁スギ・媼スギ(左)
諏訪神社に隣接する光明寺本堂
   ↑ 諏訪神社に隣接する光明寺本堂

本殿は一間社流造で、江戸時代の寛文5年(1665年)に再建されたものだそうで、町の重要文化財に指定されています。

拝殿
   ↑ 拝殿
本殿と境内社
   ↑ 本殿と境内社

「諏訪神社」
場所:福島県小野町夏井字町屋33
TEL:0247-72-5566
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三春滝桜と紅枝垂地蔵ザクラ
- 2017/04/28(Fri) -
こちらは、福島県三春町の「三春滝桜」です。
週末には満開を迎え、全国から多くの方が訪れていましたよ。
渋滞を予測して午前6時に到着しましたが、その後直ぐに渋滞が始まりましたよ。
大きな駐車場は無料ですが、滝桜観桜料¥300が掛かります。
江戸時代の三春藩主秋田氏が入部した正保2年(1645)にはすでに大木であったと記されているようです。
高さ13.5m、根回り11.3m、樹齢推定1000年以上といわれ、日本三大桜に数えられ天然記念物に指定された名木なのです。
日本三大桜とは、他に山梨県の山高神代桜と岐阜県の根尾谷淡墨桜です。
福島県内枝垂れ桜番付で東の横綱なのです。

三春滝桜全景
   ↑ 三春滝桜全景
菜の花と桜
   ↑ 菜の花と桜
三春滝桜
   ↑ 三春滝桜
立派な枝振り
   ↑ 立派な枝振り
桜の裏姿
   ↑ 桜の裏姿

「三春滝桜」
場所:福島県三春町大字滝字桜久保地内

こちらは、郡山市中田町の「紅枝垂地蔵ザクラ」です。
三春滝桜の娘といわれ、樹高16m、樹齢約400年のしだれ桜で、市の天然記念物に指定されています。
三春滝桜が福島県内枝垂れ桜の東の横綱なら、こちらは西の横綱なのです。

紅枝垂地蔵ザクラ
   ↑ 紅枝垂地蔵ザクラ
紅枝垂地蔵ザクラの横顔
   ↑ 紅枝垂地蔵ザクラの横顔
立派な枝振り
   ↑ 立派な枝振り

「紅枝垂地蔵ザクラ」
場所:福島県郡山市中田町木目沢岡ノ内
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「仙台屋食堂」vol.2
- 2017/04/27(Thu) -
仙台屋食堂

今回は、福島県小野町にある「仙台屋食堂」に来ました。
店内には、カウンター4席・2人掛けテーブル3卓・4人掛けテーブル6卓・小上がりに4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁メニューを拝見したおやじは、中華そばを注文です。¥600
他には、大盛中華そば¥700がある中華そばのみのお店です。
小さな街ですが、昼時には行列の出来る人気店なのです。

中華そばと大盛
   ↑ 中華そばと大盛(左)
ストレートの太麺
   ↑ ストレートの太麺

出てきた中華そばには、チャーシュー2枚・メンマ・ナルト・刻みねぎが入ります。
シンプルな中華そばですが、刻みネギは注文しないと入りませんよ。
スープは、鶏がらベースの魚介の効いた懐かしいタイプの醤油味で、美味しいですね。
麺は多加水のストレートの太麺で、普通の店の2玉ぐらい入っているでしょうか。
後半には、ラー油を加えて味変して頂きましたよ。
後輩が注文した大盛は器も大きく、ちょっとした麺の3玉分くらいありそうでしたね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.1:中華そば

「仙台屋食堂」
場所:福島県小野町小野新町本町33-5
TEL:0247-72-2628
営業:AM11:00~PM4:30 日休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合戦場のしだれ桜と神殿神社の岩桜
- 2017/04/26(Wed) -
ここは、福島県二本松市東神殿地区です。
先週末には「合戦場のしだれ桜」が見頃を迎えていました。
福島県内枝垂れ桜番付の西の大関でもあり、迫力がありますね。
さらに菜の花とのコントラストもいい感じですね。

合戦場のしだれ桜
   ↑ 合戦場のしだれ桜
枝垂れ桜
   ↑ 枝垂れ桜
菜の花と枝垂れ桜
   ↑ 菜の花と枝垂れ桜

「合戦場のしだれ桜」
場所:福島県二本松市東新殿大林 字142

道の駅「さくらの郷」の横手にある「神殿神社の岩桜」は、まだ五分咲きでしたね。
福島県の桜ランキング外ですが、なかなか立派な枝振りの桜ですね。
下から見ると桜の幹が隣にある岩から生えているように見えますよ。
今頃は満開を迎えているでしょうね。
桜の開花期間が短いので、満開の見頃に訪れるのは難しいですね。

神殿神社の岩桜
   ↑ 神殿神社の岩桜
鳥居
   ↑ 鳥居
岩桜
   ↑ 岩桜

二本松市には他にも県立霞ヶ城公園・岳温泉桜坂・安達ヶ原公園などの桜の名所があるようです。

「神殿神社の岩桜」
場所:福島県二本松市東新殿字平石田12-2
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中島の地蔵桜と東和祭田の桜
- 2017/04/25(Tue) -
ここは、福島県二本松市針道地区にある「中島の地蔵桜」です。
高さ10m・桜の周囲30m・樹齢150年の立派な紅枝垂れ桜なのです。
二本松市のR349沿いには多くの桜の名所がありますね。
近年、雑木林内にある立派な桜の木が見かり、周辺の木を切り、「中島の地蔵桜」として名所となったようです。
今年は福島県内枝垂れ桜番付の前頭6枚目でしたが、来年は小結に昇進するようですよ。
ライトアップもされ、池に映り込む桜が見事だそうです。
日中に訪れたので、池に映る桜はほんの少しだけでしたね。

地蔵桜
   ↑ 地蔵桜
枝垂れ桜
   ↑ 枝垂れ桜
少しだけ池に映る桜
   ↑ 少しだけ池に映る桜

「中島の地蔵桜」
場所:福島県二本松市針道字中島1-1

中島の地蔵桜からR349を南下すると「東和祭田の桜」があります。
樹高18m・樹齢800年という長寿の桜で、市の天然記念物に指定されています。
個人宅の庭先にあるエドヒガンの巨木なのです。

紹介板
   ↑ 紹介板
東和祭田の桜
   ↑ 東和祭田の桜(右)
エドヒガン桜の巨木
   ↑ エドヒガン桜の巨木

「東和祭田の桜」
場所:福島県二本松市太田字祭田62
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小手姫桜と双子桜
- 2017/04/23(Sun) -
ここは、福島県川俣町舘にある「機織神社」です。
機織神社は、今から1400年前、崇峻天皇の妃である小手姫が政争に巻き込まれた実の息子の蜂子皇子を探し、この地にたどり着いたそうです。
この地に養蚕を伝えた神様として、祀られているようです。
「小手姫桜」が満開となっていましたよ。

機織神社鳥居
   ↑ 機織神社鳥居
祠と桜
   ↑ 祠と桜
桜並木
   ↑ 桜並木

「小手姫桜」
場所:福島県川俣町字舘58

「小手姫桜」からR349を南下した境木地区に「双子桜」の看板があり、ちょっと寄ってみました。
個人宅前の「双子桜」が見頃を迎えていましたよ。
庭先の土手に根元を同じにした、まさに双子の「双子桜」が咲き誇ります。

土手の桜
   ↑ 土手の桜
双子桜
   ↑ 双子桜

川俣町には他にも川俣中央公園の桜・常泉寺のシダレザクラ・長寿泉の桜・秋山の駒ザクラなど多くの桜の名所があるようです。

「双子桜」
場所:福島県川俣町大綱木字上境木地区
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華蕎麦「こばや」
- 2017/04/22(Sat) -
こばや

今回は、福島県福島市松川町にある中華蕎麦「こばや」に来ました。
看板には創業百三十余年とあり、現在は五代目のようです。
店内には、L字型カウンターに11席・テーブル3卓があります。

メインメニュー
   ↑ メインメニュー

メニューを拝見したおやじは、煮干中華蕎麦を注文です。¥800
麺の量は並・中・大盛りから選べ、同料金です。
他には、中華蕎麦¥750と季節限定の福島醤油豚骨¥750・煮干し中華つけめん¥900・味噌中華蕎麦¥850があります。
さらには、日替御飯¥120もあります。

煮干中華蕎麦
   ↑ 煮干中華蕎麦
手揉み太縮れ麺
   ↑ 手揉み太縮れ麺

出てきた煮干中華蕎麦には、2種のチャーシュー各1枚・メンマ・刻み玉ねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、伊達鶏・川俣シャモが使用され、あっさりとした中にライトな煮干しが香ります。
カエシには玉鈴醤油を使用し、拘りが窺えます。
麺は、県内産の小麦粉を使用した手揉み太縮れ麺で、プリッとしてもっちり感がありますね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

中華蕎麦「こばや」
場所:福島県福島市松川町関谷字坂下71
TEL:024-573-1106
営業:AM11:00~PM3:00 
    PM5:00~PM8:00 月・火夜休
    (スープ無くなり次第終了)
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「とくとく」ふねひきパーク店
- 2017/04/19(Wed) -
とくとく

今回は、福島県田村市船引町にある「とくとく」ふねひきパーク店に来ました。
大阪うどんとあり、大阪中心にチェーン展開している「得得うどん」の系列店ですね。
店内には、カウンター10席・テーブル席10席があります。
注文はトレーを取ってうどんの種類を注文し、途中の天ぷらなどのトッピングを選んで会計するセルフシステムですね。
大阪うどんとあり、大阪中心にフランチャイズ展開している「得得うどん」の系列店ですね。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー
窓側のテーブル席
   ↑ 窓側のテーブル席

壁メニューを拝見したおやじは、豚菜麺を注文です。¥490(税別)
他には、かけうどん¥320・ぶっかけうどん¥340・釜玉うどん¥380・きつねうどん¥410・野菜いっぱいうどん¥460・イベリコ豚ハリハリうどん¥480・ジャワカレーうどん¥460などがあります。
さらには、かけうどん(小)との天丼セット¥510・カレーうどんセット¥530・カツ丼セット¥600などもあります。
上記は並盛りの価格ですが、大盛りも同額ですよ。
リーズナブルな価格設定がいいですね。

豚菜麺
   ↑ 豚菜麺
大阪うどん
   ↑ 大阪うどん

出てきた豚菜麺には、豚バラ肉・キャベツ・人参・玉ねぎなどが入ります。
かけ汁は昆布と鰹節が効きゴマの加わった味噌味で、味噌の加減もいいですね。
うどんは大阪うどんだそうで、讃岐うどんのような強いコシはありませんが、もっちりとして美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「とくとく」ふねひきパーク店
場所:福島県田村市船引町船引字原田9
TEL:0247-81-2380
営業:AM9:00~PM7:00 無休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花見山公園
- 2017/04/16(Sun) -
ここは、福島県福島市にある「花見山」です。
大正15年、養蚕農家の副業として畑に花を植え、昭和10年に本格的に花の栽培を始めたそうです。
そして、昭和34年に花を見る山「花見山公園」として開放し、現在に至っているようです。

花見山公園
   ↑ 花見山公園
花見山公園案内板
   ↑ 花見山公園案内板

開花シーズン中は、周辺地区は交通規制がかかり、花見山周辺へのマイカー乗り入れが出来ませんので、花見山から4kmほど離れた臨時駐車場で整備協力金¥500を払い、シャトルバスで移動ですね。
休日の午前9時も過ぎると周辺の道路は大渋滞となりますよ。
例年の花の見頃は4月上旬から4月下旬で、桜の他、レンギュウ、サンシュユ、ボケ、モクレン、ハナモモなど様々な花々が咲き誇ります。
今年も4月中旬には、満開となりましたよ。
「桃源郷」と呼ぶにふさわしい美しい風景が広がりますね。

花見山公園入口付近の景観
   ↑ 花見山公園入口付近の景観
ハート型の菜の花畑
   ↑ ハート型の菜の花畑
桜のトンネル
   ↑ 桜のトンネル
山頂からの吾妻連峰
   ↑ 山頂からの吾妻連峰(雪うさぎ)

「花見山公園」
場所:福島県福島市渡利五郎山付近
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
らーめん厨房「ケラン」
- 2017/04/15(Sat) -
ケラン

今回は、福島県郡山市安積町にあるらーめん厨房「ケラン」に来ました。
店内には、L型カウンターに14席があります。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁掛けメニューを拝見したおやじは、醤白らーめんを注文です。¥650
他には、醤油らーめん¥600・ポロ葱みそらーめん¥650・こってり肉(醤白・醤油・みそ)各¥700・チャーシューメン¥750があります。
さらには、餃子¥300もありますよ。
なかなかリーズナブルな価格設定ですね。

醤白らーめん
   ↑ 醤白らーめん
縮れた中太麺
   ↑ 縮れた中太麺

出てきた醤白らーめんには、チャーシュー・メンマ・1/2味玉・ほうれん草・わかめ・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、会津地鶏ガラをベースに小豆島産白醤油が使用され、塩かと思うほどあっさりとして美味しいですね。
麺は、自家製の平打ち中太縮れ麺で、白河ラーメン風のプリッとしてもっちり感がありますね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

らーめん厨房「ケラン」
場所:福島県郡山市安積町荒井字火口内56-10
TEL:024-946-7750
営業:AM11:00~PM8:00 木休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ラーメン「はし軒」
- 2017/04/11(Tue) -
はし軒

今回は、福島県三春町にある手打ラーメン「はし軒」に来ました。
店内には、カウンター6席・テーブル2卓・小上がりに4卓があります。
この日は午前11時30分頃の訪問でしたが、中待ちや車で待つ先客10名ほど、さらに後客が訪れて昼12時には材料切れでしたね。(1日50食くらいの限定でしょうか?)
さらに、夫婦2人での営業のため配膳までに時間を要しますので、時間の許す方だけが並びましょうね!?

小上がり席からの店内
   ↑ 小上がり席からの店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ワンタンメンを注文です。¥750
他には、ラーメン¥600・チャーシューメン¥800・チャーシューワンタンメン¥1000・ごまタンメン¥900などがあります。
さらには、餃子¥350もありますが、白河ラーメン専門店ですね。
どちらで修行したのでしょうね?

ワンタンメン
   ↑ ワンタンメン
手打麺
   ↑ 手打麺

出てきたワンタンメンには、チャーシュー2枚・ワンタン5個・1/2味玉・ほうれん草・メンマ・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨と鶏がらベースの濃い醤油色で、強い醤油感と鶏脂がいいですね。
麺は、やや多めの量の手打ちの縮れた中太麺で、もっちりとしています。
最後に、繁盛店なのに夫婦2人での営業なので回転悪すぎ、バイトを雇うか席数を少なくした方がいいですね。(余計なお世話でした!)

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

手打ラーメン「はし軒」
場所:福島県三春町大字熊耳字中田123-1
TEL:0247-62-2686
営業:AM11:00~PM2:30 火休
   (材料無くなり次第終了)
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石橋温泉「バーデン温泉」
- 2017/04/10(Mon) -
バーデン温泉

今回は、福島県郡山市安積町にある日帰り温泉施設である石橋温泉「バーデン温泉」に来ました。
入口の下駄箱に靴を入れると券売機があり、入浴料(1時間)¥420を購入してフロントに渡します。
日祝は2時間¥720・1日¥1040で、平日なら¥720で4時間入浴出来ますね。

温泉へ
   ↑ 温泉へ

内湯・露天風呂・サウナがあります。
洗い場は10カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は無色透明で、ぬめりがあって肌に良さそうですね。
源泉掛け流しなので、加水・加温・循環もしていませんよ。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温:47.0℃
pH値:8.8
効能:慢性皮膚病・切り傷・虚弱体質・慢性婦人病など

湯上がりには軽食コーナー「うめさわ」もあり、大広間でのんびり過ごせますね。
さらには、グランド・ゴルフも出来る同敷地内にある「ホテル バーデン」に宿泊すれば「バーデン温泉」を無料で楽しめますね。

大広間
   ↑ 大広間

石橋温泉「バーデン温泉」
場所:福島県郡山市安積町成田字島河原1-1
TEL:024-947-1233
入浴時間:AM10:00~PM11:00 無休
入浴料:¥420(1時間)・¥720(4時間)・¥1040(1日)
    日祝:¥720(2時間)
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中国四川料理「石林」
- 2017/04/08(Sat) -
石林

今回は、福島県福島市にある中国四川料理「石林(しーりん)」に来ました。
店内には、テーブル10卓・円卓2卓・個室に1卓があります。

ランチメニュー1部
   ↑ ランチメニュー1部

ランチメニューを拝見したおやじは、福島ランチを注文です。¥1150
他には、天府ランチ¥2250・四川ランチ¥1350・飲茶ランチ¥1000・石林ランチ¥1000・ピリ辛ランチ¥800・麻婆麺¥800・回鍋肉¥800・担々麺¥800・抹茶担々麺¥900・スーラー麺¥900・五目チャーハン¥900・五目タンメン¥900などがあります。
もちろん、高級四川料理店なので夜にはコースメニューや単品料理を楽しめますね。

福島ランチ
   ↑ 福島ランチ
青椒肉絲・麻婆豆腐・エビチリ
   ↑ 青椒肉絲・麻婆豆腐・エビチリ
食後のコーヒー
   ↑ 食後のコーヒー

出てきた福島ランチには、青椒肉絲・麻婆豆腐・エビチリ・卵とじコーンスープ・サラダ・青梗菜が付き、ご飯はお櫃で出されます。
麻婆豆腐は辛めでお願いしたので、山椒が効いて辛くて美味しいですね。
おかずが3品なので、ちょっぴり豪華なのです。
ご飯は茶碗に3杯分もあり、満腹なおやじなのです。
最後にコーヒーを頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

中国四川料理「石林」
場所:福島県福島市本町5-30 コーワビル2F
TEL:024-524-1741
営業:AM11:30~PM2:00 
    PM5:00~PM8:30 第1・3日休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Coffee&Restaurant「ホットハウス」
- 2017/04/01(Sat) -
ホットハウス

今回は、福島県田村市にあるCoffee&Restaurant「ホットハウス」に来ました。
「船引ヨークタウン」の敷地内にあり、看板が小さいので分かり難いですね。
店内には、カウンター4席・テーブル7卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー一部
   ↑ メニュー一部

メニューを拝見したおやじは、カツカレーを注文です。¥950
他には、ミックスピザ¥800・シーフードピラフ¥850・グラタン¥700・ポークピカタ¥950などもあります。
さらには、ライス付きのハンバーグステーキ¥1100・ポークジンジャー¥1250・ポークカツレツ¥1250・エビフライ¥1400・チキンソテー¥1400・牛タンシチュー¥2500・サーロインステーキ¥5000などもあり、ランチメニューにプラス¥300でサラダ・スープ・コーヒーが付きます。

カツカレー
   ↑ カツカレー
カツ
   ↑ カツ

出てきたカツカレーには、カツに中濃なカレーがかかります。
高級ホテルの洋風なカレーで、苦みを感じる表面の中にスパイシーな辛味があります。
なかなか表現の難しい大人のカレーなのです。
カツは薄めで、トンカツ風では無いカツフライ的なのが残念なのです。
と言うより、一般的なカツカレーと比較してしまいましたね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

Coffee&Restaurant「ホットハウス」
場所:福島県田村市船引町船引字源治郎113
TEL:0247-73-8724
営業:AM11:90~PM2:00 
    PM5:00~PM8:00 火休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎麦彩膳「隆仙坊」
- 2017/03/22(Wed) -
隆仙坊

今回は、福島県郡山市清水台にある蕎麦彩膳「隆仙坊」に来ました。
趣のある古民家を利用した店内へは、玄関で靴を脱いで上がります。
店内には、囲炉裏風テーブルに12席・座敷2部屋にテーブル6卓があります。

趣のある会計処
   ↑ 趣のある会計処
メインメニュー
   ↑ メインメニュー

メニューを拝見したおやじは、二色せいろを注文です。¥950
他には、せいろ¥650・合盛(そば・うどん)¥750・うどんせいろ¥650・天かき揚げせいろ¥1750・鰊棒だき¥1500・どじょうなべせいろ¥1650・冷しゃぶむら雲¥980・冷しゃぶ山かけ¥1500・隆仙膳の梅¥2400・桜¥3600・そばづくし¥4600などがあります。
さらには、あべ川¥600・おしるこ¥650・天ぷらアイス¥500や酒肴・一品料理など色々なメニューがありますね。

二色せいろ
   ↑ 二色せいろ
そば切り・桜そば
   ↑ そば切り・桜そば
そば切り
   ↑ そば切り

出てきた二色せいろには、そば切り・桜そばが盛られ、桜そば用の塩が付いてきます。
そばは、やや硬めでコシが強く、蕎麦の香りもあって美味しいですね。
紅花を打ち込んだ桜そばもコシがあります。
つけ汁も辛めで、おやじ好みなのです。
〆に、やや濃厚なそば湯を頂きました。

おやじの総合評価:★★★★★

蕎麦彩膳「隆仙坊」
場所:福島県郡山市清水台2-6-5
TEL:024-932-0194
営業:AM11:00~PM2:30 
    PM6:00~PM9:00 月休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鮨「やすけ」vol.3
- 2017/03/17(Fri) -
やすけ

今回は、福島県田村市船引町にある鮨「やすけ」に来ました。
カジュアルな店内には、カウンター7席・テーブル4卓があります。

ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー1部

ランチメニュー(AM11:00~PM3:00)を拝見したおやじは、・フライ盛り合わせ定食を注文です。¥800
他には、海鮮ちらし定食・にぎり寿司定食・ロースかつ定食・ロースかつ鍋定食があり、各¥800です。
さらには、通常メニューのエビフライ定食¥1500・ヒレカツ丼¥900・特上寿司¥2500・並寿司¥1000・上ちらし¥1600や単品メニューもありますよ。
寿司と揚げ物のお店で、夜には寿司をつまみに一杯いけちゃいます。

フライ盛り合わせ定食
   ↑ フライ盛り合わせ定食
フライ盛り合わせ
   ↑ フライ盛り合わせ

出てきたフライ盛り合わせ定食には、ヒレカツ・海老フライ・本日のフライ(鶏ささみ)・サラダが盛られ、味噌汁・煮物・香の物が付きます。
サクッと揚がったフライが美味しいですね。
ご飯のお替わり・丼物の大盛りも無料です。
食後にはコーヒーも出されましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.2:ロースかつ鍋定食
vol.1:海鮮ちらし定食

鮨「やすけ」
場所:福島県田村市船引町船引字五升車3-5
TEL:0247-82-0126
営業:AM11:00~PM9:00 不定休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とらや分店「村田や」
- 2017/03/08(Wed) -
村田や

今回は、福島県三春町にあるとらや分店「村田や」に来ました。
白河市にある白河ラーメンで有名な「とら食堂」の暖簾分け店になりますね。
店内には、カウンター3席・中央に10人掛けテーブル1卓・2人掛けテーブル2卓・小上がりに3卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ワンタンメンを注文です。¥840
他には、手打中華¥680・焼豚メン¥900・焼豚ワンタンメン¥1050・手打つけめん¥700があります。
白河ラーメンのみの専門店ですね。

ワンタンメン
   ↑ ワンタンメン
手打の中太麺
   ↑ 手打の中太麺

出てきたワンタンメンには、ももチャーシュー3枚・ワンタン5個・メンマ・ほうれん草・のり・なると・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらをベースに豚がら・魚介が加わり、醤油感があって美味しいですね。
後半には、味わいが弱わりますね。
麺は、手打のやや縮れた中太麺で、もっちりとした喉ごしがあります。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

とらや分店「村田や」
場所:福島県三春町大字斎藤字場上田242-1
TEL:024-942-2003
営業:AM11:00~PM2:30 火及び第1月休
  
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
洋風食堂「AOKIYA」
- 2017/03/05(Sun) -
AOKIYA

今回は、福島県福島市松川町にある洋風食堂「AOKIYA」に来ました。
福島県内でも人気のカレー屋さんですね。
店内には、カウンター2席・テーブル4卓・座敷に1卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、赤いカレーを注文です。¥1500
「辛口と言っても辛い物好きには、普通の辛さですよ。」とのことなので、激辛でお願いしましたよ。
他には、激辛好きにはたまらないバーニングBLACK¥1100・チキンミルクカレー¥900・ビーフカレー¥900・ハンバーグカレー¥1000・シーフードカレー¥1700などやライス・サラダ・スープが付いたハンバーグ¥1350・AOKIYAポーク焼肉¥1500・ステーキ¥1650・懐かしのナポリタン¥1100などがあります。
さらには、お得なランチ(日・祝を除く)には、カツカレー¥1000・ビーフカレー¥800やライス・スープ・サラダが付いたポーク焼肉¥1000・ハンバーグ¥1000などもあります。。

サラダとヨーグルト
   ↑ サラダとヨーグルト
赤いカレー
   ↑ 赤いカレー
カレー
   ↑ カレー

注文を受けると、サラダとフルーツヨーグルトが出されます。
直ぐに出てきた赤いカレーには、骨付きチキン・ブロッコリー・フランスパンが載り、マッシュルーム・プチトマトも入りますね。
まさに赤い色のカレーで、色々なスパイスとトマトの酸味が効き、ピリ辛で美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

洋風食堂「AOKIYA」
場所:福島県福島市松川町本町100
TEL:024-567-3512
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM9:00 火休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「UFO物産館」
- 2017/03/02(Thu) -
UFO物産館

福島県福島市飯野町の「UFOふれあい館」の向かいにある「UFO物産館」に寄ってみました。
物産館のデッキから安達太良連峰が望めますね。
館内には、UFOグッズや特産品が展示販売されています。

デッキからの安達太良連峰
   ↑ デッキからの安達太良連峰
DSCF3042 - コピー
   ↑ 特産品の販売
軽食コーナー
   ↑ 軽食コーナー
券売機
   ↑ 券売機

左手には軽食コーナーがあり、中央の8角形カウンターに16席・展望の良い窓側に10席・テーブル1卓があります。
入口の券売機で、飛び魚ラーメンを購入です。¥680
他には、味噌ラーメン¥730・ダブル地鶏ラーメン(塩・醤油)¥650・ピンカラ石ラーメン¥980・天ぷらうどん(そば)¥500・かけうどん(そば)¥400・ピンカラ石キーマカレー¥980・和風キーマカレー¥680・エビピラフ¥550などがあります。
さらには、トッピングやほだほだボール(カレー味のライスボール)¥110・んだんだボール(醤油味のライスボール)¥110・みそおでん¥300・椏久里アイスコーヒー¥400などもあります。
キーマカレーは福島市内の「HAPPY HAPPY CURRY」のものが使用されているようです。

飛び魚ラーメン
   ↑ 飛び魚ラーメン
平打ちの中太麺
   ↑ 平打ちの中太麺

出てきた飛び魚ラーメンには、チャーシュー・1/2味玉・穂先メンマ・もやし・のり・刻みねぎが入り、漬け物も付いてきます。
スープは、川俣シャモと会津地鶏の鶏ガラベースに飛び魚のエキスが入ってあっさりとしていますが、鶏感がありませんね。
麺は平打ちの中太麺で、もっちりとしていますが茹で過ぎですね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★☆☆☆(2.5星)

「UFO物産館」
場所:福島県福島市飯野町青木字小手神森1-300
TEL:024-562-4711
営業:AM9:00~PM5:00 月休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
UFOふれあい館
- 2017/03/01(Wed) -
ここは、福島県福島市飯野町にある「UFOふれあい館」です。
飯野町にある円錐形の山「千貫森」は、UFOの目撃例が多く、全国的にも注目を集めている場所ですね。
そんな千貫森の中腹に建つのが「UFOふれあい館」なのです。

UFOふれあい館
   ↑ UFOふれあい館
千貫森
   ↑ 千貫森案内板

館内には、ミステリーゾーン・UFO資料展示室・3Dバーチャルシアターなどがあります。
UFOについて色々と知ることが出来ます。
しかし、入館料¥400はちょっと高いですね。

荒井欣一UFOライブラリー展
   ↑ 荒井欣一UFOライブラリー展
宇宙人現る
   ↑ 宇宙人現る
UFO資料展示室
   ↑ UFO資料展示室
宇宙人エリア
   ↑ 宇宙人エリア

2階には休憩室や展望風呂もあり、安達太良山を望めますね。
温泉ではありませんが、腰痛や肩こりに効くようですよ?

展望風呂へ
   ↑ 展望風呂へ
展望風呂
   ↑ 展望風呂
休憩室
   ↑ 休憩室

浴室も利用すれば入館料¥400も安いですかね?
何故ここに浴室がと思いましたが、発行体が飛来する不思議な千貫森山頂にあるコンタクトデッキまでの630mを登った帰りに汗を流すのもいいですね。
あなたもUFOを目撃するかもしれませんよ!

「UFOふれあい館」
場所:福島県福島市飯野町青木字小手神森1-299
TEL:024-562-2002
開館:AM9:00~PM5:00
休館日:月曜
入館料:¥400
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第10回飯野つるし雛まつり
- 2017/02/26(Sun) -
ここは、福島県福島市飯野町の旧商店街です。
「飯野つるし雛まつり」は10回目を迎え、2月18日から3月5日まで開催されています。

飯野つるし雛まつり
   ↑ 飯野つるし雛まつり
旧飯野町商店街
   ↑ 旧飯野町商店街

絹の町として栄え、タンスに眠っていた着物などを「もったいない運動」の一環として再利用して、つるし雛を作り店に飾ったのがまつりの始まりとなったそうです。
さらには、フォトコンテスト・つるし雛作り体験教室・五大院不動尊御縁日・スタンプラリーなども同時開催されています。
早めの時間帯に訪れたおやじですが、昼前には各駐車場は満車状態でしたね。
約40店舗が参加してのつるし雛まつりは、商店街の活性化につながっているようですね。

宗形屋書店
   ↑ 宗形屋書店
雛ふれあい交流館
   ↑ 雛ふれあい交流館
飯野学習センター
   ↑ 飯野学習センター
旅館「加登屋」
   ↑ 旅館「加登屋」

「第10回飯野つるし雛まつり」
場所:福島県福島市飯野町旧商店街
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
奥州福島 聖石温泉「恵の湯」
- 2017/02/23(Thu) -
聖石温泉

今回は、福島県田村市船引町の聖石温泉「恵の湯」に来ました。
入口には食堂があり、レジで日帰り入浴料¥500を払うと温泉まで案内してくれます。
カラオケステージのある座敷宴会場を抜け、一般家庭の廊下の先に鉱泉があります。

温泉へ
   ↑ 温泉へ

数人ほど入れる内湯があります。
洗い場は2カ所で、シャンプーが置かれていましたが、主人家族用と思われます。
購入も出来ますが、シャンプー・ボディーソープ・タオル共に持参ですね。
湯は、鉄分が含まれているので赤茶色く濁っています。
冷鉱泉なので、加温・循環されていますよ。

内湯
   ↑ 湯煙る内湯
くつろぐおやじ
   ↑ くつろぐおやじ

泉質:単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉
泉温:12.6℃
pH値:6.2
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・疲労回復など

湯上がり休憩用には、鉱泉入口前にソファーが置かれているだけですね。

ソファー
   ↑ ソファー

入口に食事処もあるので、食事やカラオケ(1曲¥100)なども楽しめますね。
さらには、宴会コース(入浴・料理・2時間飲み放題)¥5000などもあり、午後11時頃まで楽しめますよ。
地元農家の方の憩いの場となっているようですね。

奥州福島 聖石温泉「恵の湯」
場所:福島県田村市船引町大倉字聖石215
TEL:0247-84-2430
日帰り入浴:AM8:00~PM5:00 不定休
入浴料:¥500(2時間)・¥800(4時間)・¥1400(1日)
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新函館ラーメン「きらら」
- 2017/02/20(Mon) -
きらら

今回は、福島県郡山市富田町にある新函館ラーメン「きらら」に来ました。
店内には、カウンター10席・テーブル5卓があります。

券売機
   ↑ 券売機
カウンター席
   ↑ カウンター席

入口左手の券売機で、しおラーメンを購入です。¥700
他には、醤油ラーメン¥700・みそラーメン¥800・辛みそラーメン¥890・つけ麺¥800などがあります。
さらにトッピングとライスはありますが、餃子やご飯類はありませんね。

しおラーメン
   ↑ しおラーメン
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきたしおラーメンには、薄く大きなチャーシュー2枚・メンマ・麩・千切り茎ワカメ・焦がしねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がら・豚骨・魚介ベースに利尻昆布とモンゴルの岩塩が加わり、あっさりとした塩が美味しいですね。
麺は、函館直送のストレートの中麺で、ちょっと硬めな食感もいいですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

新函館ラーメン「きらら」
場所:福島県郡山市富田町字上田向6-1
TEL:024-934-8797
営業: AM11:00~PM2:30 月休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手しごと厨房「キッチン パパ」
- 2017/02/12(Sun) -
パパ

今回は、福島県川俣町にある手しごと厨房「キッチン パパ」に来ました。
店内には、中央に10人掛けテーブル1卓・4人掛けテーブル4卓・奥に6人掛けテーブル2卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、和風ハンバーグセットを注文です。¥920
他には、チーズハンバーグセット¥950・エビフライ&ハンバーグセット¥1380・ステーキセット¥1500・焼肉定食¥950・カレーライス¥650・
さらには、ネギラーメン¥700・ネギミソラーメン¥820・ラーメン¥550・ミソラーメン¥700・モヤシあんかけラーメン¥810などもあります。

和風ハンバーグセット
   ↑ 和風ハンバーグセット
ハンバーグ
   ↑ ハンバーグ

出てきた和風ハンバーグセットには、熱せられたフライパンにハンバーグ・茄子・いんげん・ポテトフライ・人参・玉ねぎ・大根おろしが載り、サラダとライスが付いてきます。
和風のタレと大根おろしで、あっさりと頂けます。
味噌汁かスープが付かないのが残念ですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

手しごと厨房「キッチン パパ」
場所:福島県川俣町羽田捫ノ内58-1
TEL:024-566-2667
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM8:30 月夜休(月曜祝日の場合:翌日夜休)
   (月曜及び月曜祝日の翌日はPM2:00まで)
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自家製麺「うろた」
- 2017/02/09(Thu) -
うろた

今回は、福島県福島市新町にある自家製麺「うろた」に来ました。
福島市内で人気の「えなみ」の姉妹店で、こちらも行列店になりますね。
旧パスタ系の居抜き店舗を利用したラーメン屋とは思えない外観で、店内にはカウンター7席・テーブル3卓があります。

醤油の鶏そばメニュー
   ↑ 醤油の鶏そばメニュー

メニューを拝見したおやじは、醤油の鶏そば+味玉を注文です。¥850
他には、醤油の鶏そば¥750・5種の貝ダシそば¥750・塩魚汁そば¥750・ゴワゴワ(固い麺・多い麺・煮干)¥750・油そば¥680・ウメとタラとタマのまぜそば¥830などがあります。
さらには、ダメンマごはん¥300・ひねめし¥300・わさびめし¥300・肉めし¥300・牛めし¥280などもあります。

醤油の鶏そば+味玉
   ↑ 醤油の鶏そば+味玉
低加水のストレートの細麺
   ↑ 低加水のストレートの細麺

出てきた醤油の鶏そばには、トッピングの味玉・低温チャーシュー3、4枚・皮付き鶏チャーシュー・穂先メンマ・三つ葉・刻み玉ねぎが入ります。
スープは、阿波尾鶏・川俣シャモ・会津地鶏・伊達鶏をブレンドした鶏100%のスープで、鶏脂の旨みが出ていて美味しいですね。
タレにも生醤油・たまり醤油・豚醤油などの4種が使用されていようです。
麺は、北海道産の2種の全粒粉を使用した自家製低加水のストレートの細麺で、小麦の旨さが引き立ちますね。
後半には、醤油の味が強く出ますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

自家製麺「うろた」
場所:福島県福島市新町3-14 上州ビル1F
TEL:024-572-3383
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM9:00 水休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
呑みめしや「いっぷく」
- 2017/01/28(Sat) -
いっぷく

今回は、福島県田村市船引町にある呑みめしや「いっぷく」に来ました。
新しい店内には、カウンター4席・テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
ご飯メニュー
   ↑ ご飯メニュー

お品書きを拝見したおやじは、かつ丼を注文です。¥900
他には、上かつ丼¥1200・親子丼¥750・チャーハン¥650・かつカレー¥950・
野菜炒め定食¥800・焼肉定食¥900・とんかつ定食¥1200などがあります。
ご飯の大盛りは無料ですよ。
さらには、正油ラーメン¥600・みそラーメン¥750・タンメン¥700・ちゃんぽん¥800・からしみそラーメン¥800・スタミナからしラーメン¥750・ずんねえ餃子¥400・明太チーズ春巻き¥450などがあります。
夜は食堂兼居酒屋になるようです。

かつ丼
   ↑ かつ丼
かつ
   ↑ かつ

出てきたかつ丼には、味噌汁と香の物が付いてきます。
どんぶりの蓋が載らない量なので、蓋が立てられて出できましたよ。
ご飯の量が多めで、肉厚なかつは柔らかくて美味しいですね。
タレも多めにかけられているのがいいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

呑みめしや「いっぷく」
場所:福島県田村市船引町東部台3-69
TEL:0247-82-2833
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM10:00 火休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処「だいまる」vol.2
- 2017/01/26(Thu) -
だいまる

今回は、福島県川俣町にある食事処「だいまる」に来ました。
店内には、カウンター4席・テーブル4卓・小上がりに5卓があります。

定食メニュー
   ↑ 定食メニュー

メニューを拝見したおやじは、ホルモン定食を注文です。¥880
他には、川俣シャモを使用した塩タンメン¥700・醤油ラーメン¥650・親子丼¥980・シャモセット(ミニシャモ丼+シャモラーメン)¥1110などやラーメン¥540・ワンタンメン¥650・みそタンメン¥650・肉みそラーメン¥750・五目ラーメン¥750があります。
さらには、大丸定食¥850・ヒレカツ定食1250・スタミナ定食¥980・カキフライ定食¥1100・コロッケ定食¥700・肉うどん(そば)¥530・かけうどん(そば)¥410・天丼¥1020・カツ丼¥930・ソースカツ丼¥920・親子丼¥820・カレーライス¥640などもあります。

ホルモン定食
   ↑ ホルモン定食
ホルモン
   ↑ 野菜ホルモン

出てきたホルモン定食には、キャベツ・人参・もやしなどとホルモンが炒められ、奴と香の物が付いてきます。
甘じょっぱく炒められたホルモンでご飯がすすみますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

Vol.1:シャモセット

食事処「だいまる」
場所:福島県川俣町鶴沢字油田3-3
TEL:024-565-2660
営業:AM11:00~PM2:45
   PM5:00~PM7:45 第2.4.5日休及び月1回木曜
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
馬場の湯温泉「若松屋旅館」
- 2017/01/24(Tue) -
若松旅館

今回は、福島県三春町にある馬場の湯温泉「若松旅館」に来ました。
2階のフロントで入浴料¥500を払い、早速、1階の温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

無色透明の湯で、ちょっと熱めに沸かされています。
ボディーソープとリンスインシャンプーは揃います。
露天風呂はありませんが、同じ1階の通路を渡った奥に小さな内湯があり、こちらの方が効能があるようですよ。

内風呂
    ↑ 内風呂
内湯
    ↑ 内湯

効能:放射能泉(ラジウム泉)
源泉温度:18.0℃
pH:7.3
効能:痛風・動脈硬化・高血圧症・慢性胆のう炎・慢性皮膚病など

湯上りの休憩所などはありませんが、旅館なのでのんびり宿泊もいいですね。

馬場の湯温泉「若松屋旅館」
場所:福島県三春町尼ケ谷127
TEL:0247-62-2027
日帰り入浴:AM9:00~PM10:00
入浴料:¥500
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
煮豚亭「砂馬」本店
- 2017/01/13(Fri) -
砂馬

今回は、福島県福島市森合にある煮豚亭「砂馬(ざば)」本店に来ました。
店内には、カウンター8席・小上がりに2人席3卓・4人席4卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、白うまを注文です。¥690
他には、赤うま¥690・黒うま¥690・黄うま¥690・らーめん¥600・にごり海老塩¥780などがあります。
午後5時からは味噌が加わった豚骨メニューとなり、茶丸¥720・朱丸¥720・黒丸¥720・黄丸¥720になるようです

白うま
   ↑ 白うま
ウエーブした中麺
   ↑ ウエーブした中麺

出てきた白うまには、バラチャーシュー・メンマ・小梅・水菜・白ゴマ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨ベースの白濁とした濃厚なもので、甘味も感じますね。
麺は、ウエーブした中麺で、スルスル食せます。
チャーシューはとろける系ですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

煮豚亭「砂馬」本店
場所:福島県福島市森合字丹波地9-2
TEL:024-557-8181
営業:AM11:30~PM9:00 不定休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穴原温泉「吉川屋」
- 2017/01/12(Thu) -
吉川屋

今回は、福島県福島市飯坂町にある穴原温泉「吉川屋」に来ました。
飯坂温泉街の奥にある大きなホテルで、なかなか豪華な施設ですね。
3階のフロントで入浴料¥1000を払い、早速、1階の温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

「藤太の湯」と「弁天の湯」があり、朝晩で男女入れ替え制です。
日帰り入浴時間帯の男湯は「弁天の湯」で、岩造りの露天風呂が狭い方ですね。
宿泊しないと「藤太の湯」には入れませんね。
無色透明の湯で、弱アルカリ性なので美肌効果もありそうですね。
サウナもありますが、日帰り入浴時間帯は使用出来ません。
ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーは揃います。
洗面台にひげ剃りが準備されていますね。

内風呂
    ↑ 内風呂
露天風呂
    ↑ 露天風呂

泉質:単純泉
源泉温度:61℃
pH:8.4
効能:慢性皮膚病・疲労回復・神経痛・関節痛など

湯上りの休憩所などはありませんが、昼膳付き食事休憩プランはあるようです。

穴原温泉「吉川屋」
場所:福島県福島市飯坂町湯野字新湯6
TEL:024-542-2226
日帰り入浴:AM11:30~PM3:00
入浴料:¥1000
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ