FC2ブログ
2006紅葉 日本三大名瀑「袋田の滝」
- 2006/11/10(Fri) -
紅葉が見たくなったおやじは、大子町にある日本三大名瀑の「袋田の滝」まで来ちゃいました。
木々は、色づき始めていましたが、11月中旬が見ごろのようです。
日本三名瀑とは、和歌山県那智勝浦町の那智の滝、栃木県日光市の華厳の滝、そして、ここ大子町の袋田の滝です。
滝までのトンネル
   ↑ 滝までのトンネル
施設利用料¥300を払い、約300mのトンネルを抜けると、目前に滝が現れます。
袋田の滝
   ↑ 袋田の滝
袋田の滝 吊橋の風景
   ↑ 袋田の滝の横顔                ↑ 吊橋の風景
思わず、おっー!と感極まるおやじなのだ。
この滝は、高さ120m・幅73mの大きさを誇り、大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれているようです。
紅葉も色付き始め、なかなか圧巻ですねー。
吊橋を渡ると展望茶屋があり、この時期になると常陸そばの新そばが食せちゃいますよ。
焼き物 名産こんにゃく
   ↑ 焼き物                      ↑ 名産のこんにゃく
昔屋 紅葉
   ↑ 昔屋    
周辺のお土産屋では凍みこんにゃく・鮎の塩焼き・里いもとこんにゃく焼きなどの名産品が販売され、けんちんそば発祥の店「昔屋」もあります。
この時期は休日にもなると、周辺の道路は県内外の観光客の車で大渋滞なので、R118を避け、R349から県道22号・R461の道をお勧めします。

「袋田の滝」
場所:大子町袋田
利用時間:AM9:00~PM5:00
施設利用料:¥300

←閲覧ありがとうございます。左(バナー)をクリックしてランキングに投票してね!
この記事のURL | 大子町 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |