fc2ブログ
桜まつりの準備万端!
- 2008/03/31(Mon) -
ここは東海村のR245沿いにある阿漕ヶ浦(あこぎがうら)公園です。
3月27日には水戸市で桜の開花宣言がありましたね。
昨日は、ここ東海村でもごく1部の木に桜が開花していました。
毎年4月1日から20日までの間に「東海さくらまつり」が開催されます。
すでに行灯やライトアップの照明も準備されており、明日からのさくらまつりの準備は万全のようです。
さくらは殆どがつぼみの状態ですが、今週末には5分咲き位になり、来週には満開を迎えることでしょう!

行灯も並び、まつりの準備も整った阿漕ヶ浦公園
   ↑ 行灯も並び、まつりの準備も整った阿漕ヶ浦公園
ライトアップの照明も準備万端
   ↑ ライトアップの照明も準備万端
やっと開花!
   ↑ やっと開花!

園内には桜の木が数十本植えられており、今年は20回を迎えるそうで、昼には色々なイベントも企画されており、夜にはライトアップもされ、多くの見物客で賑わうことでしょう!

昨年の「19回東海さくらまつり」の様子は→ここをクリックです。

「東海さくらまつり」
場所:東海村国道245号沿いの阿漕ヶ浦公園

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
春のライトアップ!
- 2008/03/30(Sun) -
ここは、水戸市のシンボルタワーのある「水戸芸術館」です。
毎年12月から1月中旬まで水戸の冬まつり「アートタワーみとスターライトファンタジー」が開催され、水戸芸術館のタワーや建物、けやきの木々を飾ります。
しかし、昨日何気に水戸芸術館前を車で通過すると、同様にタワーなどがライトアップされていたのです。
地上100mのタワーのライトアップは、なかなか観れませんよ!

タワーのライトアップ
   ↑ 水戸のシンボルタワーのライトアップ
ライトアップされた噴水
   ↑ 噴水もライトアップ
ライトアップされた芸術館
   ↑ ライトアップされた芸術館

何かのイベントでもあったのでしょうか?
それとも、春のライトアップ企画なのか?
いづれにしろ、光のページェントが見事なのです。

「水戸芸術館」
場所:水戸市五軒町1-6-8

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。

この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
活魚料理「武ちゃん」
- 2008/03/29(Sat) -
週末は、また1人飲みに出たおやじなのです。
ここは水戸市栄町にある活魚料理「武ちゃん」です。
活魚の看板につられて入ってみました。
店内には、カウンター5席、テーブル1卓と奥には小上がりに何席かあるようです。
おやじは、とりあえずの生ビールを注文し、メニューを拝見です。
今夜の肴は、焼鳥¥420といか刺¥840を注文です!
他には、いくつかの焼き物・刺身・揚げ物・天ぷらなどがあり、赤次の干物・唐揚げ・煮物は¥3150です。
全体に値段が高く、品数が少ないかなー!?

いか刺
   ↑ いか刺
焼鳥と「菊正宗」300mi
   ↑ 焼鳥と「菊正宗」300ml

ビールを飲み干したおやじは日本酒を注文ですが、4合瓶がメインのようで「菊正宗」300mlを注文です。
1合の日本酒をもっと置いて欲しいですね。
と言うことで、小腹空いたまま、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした!

活魚料理「武ちゃん」

活魚料理「武ちゃん」
場所:水戸市栄町1-1
TEL:029-224-2922
営業:PM5:00~PM10:00 日休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 飲み処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
道の駅かつら!
- 2008/03/27(Thu) -
ここは城里町(旧桂村)にある「道の駅かつら」です。
R118沿いにあり、宇都宮方面へ出掛ける際に必ず通る道ですね。
以前は単なる野菜などの直売所だったのですが、いつの日からか道の駅となりました。

道の駅かつら
   ↑ 道の駅かつら

店内では新鮮な野菜が販売され、食事処ではそば・うどんなどが提供されています。
また、きねつき餅のしんこ餅やたがね餅が販売されており、昔ながらの素朴な餅を賞味してはいかがでしょう!
表の芝生公園では、那珂川の清流と関東の嵐山と呼ばれる景色を眺めながら一休みでき、豊かな自然を感じながら食べるジェラートアイスの味は格別ですね。

新鮮で格安な農産物の販売
   ↑ 新鮮で格安な農産物の販売
しんこ餅・たがね餅
   ↑ 素朴な味わいのきねつき餅
手打ちそばが美味しい食事処
   ↑ 手打ちそばが美味しい食事処

お出掛けの途中にでも寄ってみてはいかがでしょうか!

「道の駅かつら」
場所:城里町御前山37
TEL:029-289-2334
営業:AM9:30~PM6:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 城里町 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ラーメン「唐龍」   リニューアル
- 2008/03/26(Wed) -
今回は、鹿嶋市にあるラーメン「唐龍」です。
職場の後輩O・Rが、「鹿嶋を訪れたら寄ってみて下さい。」の言葉につられて来てみました。
店内は、カウンター15席と小上がり7卓で、やたら長細いお店です。
メニューを拝見したのですが、多くのラーメンや中華系の定食など種類豊富で迷ってしまいますね。
そこでおやじは、ラーメン人気№2のだし丸醤油ラーメンを注文です!¥470
基本的には中華そば¥570・塩¥520・味噌¥520・油そば¥570・だし丸つけ麺¥520などがあり、キムチ・野菜・バターコーンなどトッピングメニューが豊富なのです。
さらには、中華ならではの炒め物や丼メニューも豊富で、しかも格安です。

だし丸醤油ラーメン
   ↑ だし丸醤油ラーメン
中細ストレート麺
   ↑ 中細ストレート麺

出てきたラーメンには、チャーシュー・メンマ・煮たまご1個・のり・刻みねぎが入ります。
スープは濃厚な醤油味ですがコクがあり、麺は中細ストレート麺です。
価格を考えると十分に美味しく、出てくるのが速いのもいいですね。
さらには基本的に量も多く、地元の家族連れや肉体労働者らしき方が多く訪れていました。
安い、速い、美味いの三拍子が揃っているお店です。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○多

おやじの総合評価 : ★★★★☆

ラーメン「唐龍」

ラーメン「唐龍」
場所:鹿嶋市谷原223
TEL:0299-83-0441
営業:AM11:00~PM9:30 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン鹿行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
虎塚古墳の公開間近!
- 2008/03/25(Tue) -
ここは、ひたちなか市中根にある虎塚古墳史跡公園です。
虎塚古墳は、全長56.5mの前方後円墳で、後円部直径32.5m・高さ5.7mあり、前方部幅38.5m・高さ5.2mで古墳時代末期の7世紀前半(1350年前)に造られました。

虎塚古墳史跡公園
   ↑ 虎塚古墳史跡公園
前方後円墳の虎塚古墳
   ↑ 前方後円墳の虎塚古墳
公開される彩色壁画の場所は、この奥なのです!
   ↑ 公開される彩色壁画の場所は、この奥なのです!

昭和48年に発掘が開始され、石室内に彩色壁画が発見されました。
壁画は白色粘土を下塗りした赤色顔料のベンガラで、連続三角文や環状文など幾何学模様の槍・楯・太刀など当時の武器や武具が描かれています。
石室内部からは成人男子の遺骸や副葬品などが出土しました。
昭和49年には国指定史跡に指定され、毎年春と秋には虎塚古墳内の壁画が公開されます。
今年は、3月27日~30日と4月3日~6日、秋には11月6日~9日と11月13日~16日に彩色壁画が公開されます。
公開期間は短いですが、訪れてみてはいかがでしょうか!

「虎塚古墳」の公開
場所:ひたちなか市中根指渋3494-1
TEL:市の文化課029-273-0111
観覧料:¥150 (園内散策は常時無料ですよ!)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ひたちなか市 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
笠間の絵馬祭!
- 2008/03/24(Mon) -
昨日の23日には、ここ笠間市の笠間稲荷神社で「絵馬祭・絵馬炎上祭」が斎行されました。
絵馬祭は、御縁日である旧暦の初午大祭に併せて行われ、絵馬に託された皆様の御祈願が成就いたしますよう祈念する神事なのです。
拝殿にて絵馬祭の御祈願が行なわれました。

拝殿での絵馬祭御祈願
   ↑ 拝殿での絵馬祭御祈願

午後2時から氏子青年会主催の絵馬行列が行われ、大絵馬や山車、狐の行列、おはやしなどの賑やかな行列が氏子区域を廻り、事前に配付した絵馬を回収します。

出陣を前にした子供囃子の山車
   ↑ 出発を前にした子供囃子の山車
出陣前の狐の面を被ったお父さん達
   ↑ 出発前の狐の面を被ったお父さん達
お囃子を奏でながら氏子区域を廻る山車と狐の行列
   ↑ 囃子を奏でながら氏子区域を廻る山車と狐の行列

また、絵馬祭にあわせて「絵馬コンクール」も開催されており、境内には学生・芸能人・著名人の絵馬や笠間焼陶芸家・石材店石工家達による全国的にも珍しい「陶板・石板絵馬展」も併せて開催されました。

子供から大人まで参加の絵馬コンクール
   ↑ 子供から大人まで参加の絵馬コンクール
著名人の絵馬の展示
   ↑ 著名人の絵馬の展示

最後には拝殿前に於いて絵馬炎上祭を斎行し、お焚きあげが行なわれます。
しかし、夕方になるとのことで、おやじは退散です。

「笠間稲荷神社」(絵馬祭・絵馬炎上祭)
場所:笠間市笠間1
TEL:0296-73-0001

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
COCO!
- 2008/03/23(Sun) -
最近よく目にするのが、ピンクの看板の「ココストア」なるのコンビニですね!
看板には「COCO!」と表示されています。

新規出店の「COCO!」
   ↑ 新規出店の「COCO!」

「ココストア」は東海地方を中心に展開する名古屋市の中堅コンビニチェーンで、2001年には「ホットスパー」をグループ傘下にし、コンビニエンス「ホットスパー」を展開する茨城の会社は、昨年末に「ココストア」1号店として龍ヶ崎市内に誕生させ、今年度3月までに全店舗を「ココストア」にリニューアルし、新規出店も行なっていくようです。
今後、「ホットスパー」は無くなりますが、「ココストア」もよろしくです!

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 茨城全域 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鯨ヶ丘春まつり!
- 2008/03/22(Sat) -
今日22日には常陸太田市の商店街で、「スロータウン鯨ヶ丘春まつり」が開催されました。
午前10時から午後3時の間、鯨ケ丘商店街が歩行者天国となり、たくさんの方が訪れました。
ステージでは、恒例の久自楽舞が披露されました。

久自楽舞
   ↑ 久自楽舞

常陸秋そばと新酒を味わう会や、昔の遊びコーナー、クラッシックカーの展示(1910年製デトロイト エレクトリック、1960年製シボレー インパラ、1972年製ジャガーXE ロードスター)、昔の常陸太田市の写真展、青空市、骨董市など、多彩なイベントが繰り広げられました。

クラッシックカーの展示
   ↑ クラッシックカーの展示
常陸秋そばと新酒を味わう会
   ↑ 常陸秋そばと新酒を味わう会のそば打ち
幻想的な光を放すひょうたんランプ
   ↑ 幻想的な光を放すひょうたんランプ
昔の遊びコーナーでは、割り箸で機関銃を作成中
   ↑ 昔の遊びコーナーでは、割り箸でゴム鉄砲を作成中!

また、古い商店街には、そば茶屋・居酒屋・喫茶・アンティーク雑貨販売・着物リサイクルショップ・アンティーク雑貨販売の3店舗が新たに開業し、今後はもっと活性化していって欲しいものです!

場所:常陸太田市鯨ヶ丘商店街

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
剣聖・塚原卜伝!
- 2008/03/21(Fri) -
ここは鹿嶋市のJR鹿島神宮駅から鹿島神宮へ向かう途中にある小さな鹿詰公園です。
公園には、地元生まれである塚原卜伝の銅像が立っています。
地元の英雄である卜伝の生誕500年を記念して立てられたようです。

塚原卜伝生誕の地
   ↑ 塚原卜伝生誕の地
塚原卜伝の銅像
   ↑ 塚原卜伝の銅像
生誕500年記念碑
   ↑ 生誕500年記念碑

塚原卜伝は、延徳元年(1489年)に卜部吉川家の二男として誕生しましたが、二男であったため塚原家の養子となったそうです。
16歳で武者修行の剣の勉強に出掛け、14年後に帰郷しました。
剣鬼の様であった卜伝は、鹿島神宮で千日籠もって精神修養し、さらに廻国修行に出ます。
帰郷してからは塚原城主となりましたが、また、廻国修行に出ます。
そして、将軍足利義輝・足利義昭・武田信玄・原美濃守などに剣を教え、1566年に帰郷し5年後に亡くなりました。
そんな鹿嶋市の郷土の偉人である「剣聖・塚原卜伝」をNHKの大河ドラマに取り上げてもらうため、平成19年に塚原卜伝研究委員会を立ち上げ、全国キャンペーンを開催しているようです。
大河ドラマで放映されれば、たくさんの観光客が訪れますからね。
頑張れ、塚原卜伝研究委員会!

場所:鹿嶋市宮中町2-11(JR鹿島神宮駅そば)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中華そば「青葉」vol.2  閉店
- 2008/03/20(Thu) -
今回は、久々に中華そば「青葉」に来ました。
ここは東京中野にある超有名店のチェーン店で、水戸駅前の丸井の10階レストラン街にあります。
店の入口に券売機があり食券を購入します。
メニューは、中華そばとつけめんの2種類に特製が加わるだけでシンプルなのです。
以前につけめんを食したおやじは、中華そばを購入です!¥650

中華そば
   ↑ 中華そば

出てきた中華そばには、チャーシュー・メンマ・ナルト・のり・刻みねぎ少々が入ります。
スープは魚介系のダシ効き、麺は多加水麺の中太ストレートで、のど越しが良くスルスル入っちゃいます。
おやじは、久々にスープも飲み干しちゃいました。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
 脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★★★

青葉

中華そば「青葉」水戸丸井店
場所:水戸市宮町1-2-4 丸井10階
TEL:029-225-0101
営業:AM11:00~PM10:00 無休
     (ただし、スープ切れ終了)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
水戸の梅まつり!
- 2008/03/19(Wed) -
ここは水戸市の「偕楽園」です。
2月2日から3月31日にかけて「第112回の水戸梅まつり」が開催されています。
今週の日曜日は、気温も上昇し絶好の花見日和となり、10万人以上の人出だったようです。
園内の好文亭前広場には、シートを敷きくつろぐ家族連れがたくさんいました。

大勢の人で賑わう偕楽園
   ↑ 大勢の人で賑わう偕楽園

また、好文亭前の広場では野点茶会も行なわれ、梅まつりを盛り上げます。

偕楽園内での野点
   ↑ 園内での野点茶会(江戸千家)

園内には、県内はもちろんのこと県外からの観光バスや他県ナンバーの車が訪れ、凄い人出なのです。
梅林の梅の花も満開の時期を迎え、紅梅・白梅と10種の梅の花が咲き誇っていました。
今週いっぱい、梅の花を楽しめそうですね。
露店もたくさん出店し、賑わいをみせていました。

梅の花満開の園内
   ↑ 梅の花満開の園内
可愛い梅の花
   ↑ 可愛い梅の花
満開の偕楽園から千波湖を望む
   ↑ 満開の偕楽園からは千波湖も望めます!

今週末までが見ごろですので、出掛けてみてはいかがでしょう!

「水戸の梅まつり」
場所:水戸市常盤町
問い合わせ:水戸観光協会
TEL:029-224-0441

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。

この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
福祉の店「ポレポレ」
- 2008/03/18(Tue) -
ここは、ひたちなか市表町商店街にある福祉の店「ポレポレ」です。
福祉のアンテナショップとして平成9年にOPENし、店内には福祉施設で作った製品や個人の手作り作品がたくさん並んでいます。

色々なお菓子やジャムが並ぶ店内
   ↑ 色々なお菓子や手作りジャムが並ぶ店内
格安な多くの陶器やグラスも並びます。
   ↑ 格安な多くの陶器やグラスも並びます。
無料の喫茶コーナー
   ↑ 一杯50円の喫茶コーナーもありますよ!

菓子類や陶器・衣服など多くの品が並び、中でもふわふわマドレーヌ(¥100)が有名です。
マドレーヌはカルピスバターを使っており、味わい深く高品質のバターをふんだんに使った芳香な香りとふわふわした食感の中にもしっかりとした味わいだそうです。
小さなお子さんから年配の方まで、美味しく頂けそうですね。

福祉のお店「ポレポレ」

福祉の店「ポレポレ」
場所:ひたちなか市表町14-14
TEL:029-276-9040
営業:AM10:00~PM5:00 水・日休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 専門店 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
日本一なが~いチョコ!
- 2008/03/17(Mon) -
常陸大宮市の県道21号沿いを走行していると、巨大なチョコ棒を発見です。
ここは大宮工業団地入口で、その高さは20m位あるでしょうか!?
リスカ㈱の「日本一なが~いチョコ」の巨大な広告看板のようです。

日本一なが~いチョコ
   ↑ 日本一なが~いチョコの看板
巨大な看板
   ↑ 巨大な看板

駄菓子屋さんなどでは、このまんまの姿で実寸20数cmの「日本一なが~いチョコ」が売られていますね。
品名はチョコレートで、原材料名にはコーン、砂糖、植物油脂、ココア、全粉乳、カカオマス、小麦、
ピーナッツ、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、卵殻カルシウムなどが含まれています。
うまい棒のチョコ味と同じような筒状のコーンにチョコをまぶした味で、うまい棒のチョコ味よりはチョコの量が多く、ピーナツの小さいツブもブレンドしてあり、子供たちに喜ばれる商品のようです。
駄菓子屋さんなどで購入してみてはいかがでしょうか。

場所:常陸大宮市大宮工業団地入口

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
桃源の梅まつり!
- 2008/03/16(Sun) -
ここは常陸太田市にある「西山の里 桃源」です。
桃源は、水戸黄門(徳川光圀公)の隠居所として名高い西山荘入口の休憩施設です。
ゆったりくつろげる飲食コ-ナーや郷土の物産土産品店などがあり、西山荘と桃源を結ぶ8、000㎡の園内には、池や橋など四季折々の情緒が楽しめます。。
今日3月16日の午前10時30分から午後3時の間、梅まつりが開催されました。
桃源の入口には,地元蔵元による絞りたて出来立てのお酒や新酒生ワインの紹介・販売、地元農産物の販売コーナーが設置されていました。          
また、桃源の食事処では、常陸秋そば手打実演・販売や地酒大吟醸酒粕の甘酒が無料サービスされていました。

地元蔵元によるお酒や新酒生ワインの販売
   ↑ 地元蔵元によるお酒や新酒生ワインの販売
食事処での常陸秋そば手打実演・販売
   ↑ 食事処での常陸秋そば手打実演・販売

園内の梅の花は、まだ五分咲きでしたが大勢の見物客が訪れていました。
今週末には見ごろを迎えると思われますので、出掛けてみてはいかがでしょう!
ついでに、西山荘など全体を散策しても楽しいですよ。

園内の梅の木
   ↑  綺麗に整備された園内  
園内の梅の木
   ↑ まだ、五分咲きの梅の木
1本の梅の木に白とピンクの花が・
   ↑ 1本の梅の木に白梅と紅梅の花が・・・・
 
「西山の里 桃源 」
場所:常陸太田市新宿町576
TEL:0294-73-1300
開園:AM9:00~PM5:00 無料(西山荘を除く)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
めんや「梟」
- 2008/03/15(Sat) -
今回は、水戸市R50にあるヤマダ電機とワンダーグーの裏手にあるめんや「梟(ふくろう)」に来ました。
最近ORENしたようで、休日でもあり、数名の行列が出来ているではありませんか。
おやじも並び、約20分後にやっと店内に入れました。
店内にはカウンター10席、テーブル1卓、小上がり1卓のお店です。
早速、カウンター席に貼られたメニューを確認ですが、おやー!?
「浜田屋」・「かど屋」とメニューが一緒で、さらに書き方も同じではありませんか?
同姉妹店?独立店?
住居兼ラーメン店のようなので、独立店なのでしょうか!?
おやじは、塩らーめんを注文です!¥580
さらにトッピングの味玉¥150も付けちゃいました。
他には、醤油梟らーめん¥550・あっさりとこってりを選べる醤油らーめん¥550・のりらーめん¥580・味噌らーめん¥680などがあります。
他にもチャーハン・焼肉丼・チャーシュー丼・餃子などとのセットメニュー¥800などがあります。

塩らーめん(トッピング味玉付)
   ↑ 塩らーめん(トッピング味玉付)
ちぢれた中細たまご麺
   ↑ ちぢれた中細たまご麺

出てきたラーメンには、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・白髪ねぎ・刻みねぎ・小梅2個・白ごま、そしてトッピングの味玉が入りました。
透き通ったスープはあっさりした塩味が体に良さそうで、麺はちぢれた中細たまご麺です。
麺に、もう少しコシがあればGOOなのですが・・・・

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○多

おやじの総合評価 : ★★★★☆

めんや「梟」

めんや「梟」
場所:水戸市笠原町483-54
TEL:029-243-4425
営業:AM11:00~PM2:30
   PM5:00~PM11:00 木休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
大野潮騒はまなす公園!
- 2008/03/14(Fri) -
ここは、鹿嶋市(旧大野村)の「大野潮騒はまなす公園」です。
公園の中央には、シンボルタワーでもある海抜77mの「宇宙展望塔」があり、鹿島灘など360度のパノラマが楽しめます。
また、郷土資料館・美術館・プラネタリウムが併設されており、¥300で見学できるようです。

シンボルタワーの「宇宙展望塔」
   ↑ シンボルタワーの「宇宙展望塔」

館内以外の公園内は、もちろん無料ですよ!
園内は広く、長さ154mでスリル満点のジャンボ滑り台、からくり時計、長さ36mの長者橋などがあります。
さらには、昇龍の滝などがあり、起伏に富んだ自然の沢を利用した渓流散策路が造られています。
なかなか広く、色々な設備が揃ったいい公園ですね。

弁天池
   ↑ 弁天池
長さ154mのジャンボ滑り台
   ↑ 長さ154mのジャンボ滑り台を楽しむ親子
からくり時計
   ↑ からくり時計
長さ36mの長者橋
   ↑ 長さ36mの長者橋
昇龍の滝下には渓流散策路が・・・
   ↑ 昇龍の滝下には渓流散策路が・・・

5月から6月には、園内の約1500株のはまなすの花が開花し、大勢の花見客で賑わうようです。
次回は、はまなすの咲く時期に訪れたいと思います。
皆さんも、訪れてみてはいかがでしょうか!

「大野潮騒はまなす公園」
場所:鹿嶋市角折字忠2096-1
TEL:0299-69-4411
宇宙展望塔の開館:AM9:00~PM4:30 月休
入館料:¥300

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
廻る築地「あいよ寿司」   閉店
- 2008/03/13(Thu) -
今回は、職場のK・K氏に勧められ、水戸市茨城県庁前にある廻る築地「あいよ寿司」に来ました。
店内はカウンター30席あまりで、テーブル席はありません。
混雑する時間帯を避けたため、回転台は動いていませんでした。
また、隣りには海鮮丼・食事処の「あいよ魚菜館」があり、イオンモール水戸内原にも店を構えているようです。

店内
   ↑ カウンターのみの店内

席に着いたおやじは湯飲みにお茶を注ぎ、今が旬の活ホッキ貝¥399・寒ブリ¥252・生うに¥452を注文です。

寒ブリ
   ↑ 寒ブリ ¥252
活ホッキ貝
   ↑ 活ホッキ貝 ¥399
生うに¥455
   ↑ 生うに ¥455

さらには、ボタン海老¥452・まぐろカツロール¥189を注文です。
どのネタも新鮮で、回転寿司とは思えないほどまいうーです。

ボタン海老
   ↑ ボタン海老 ¥452
まぐろカツロール¥189
   ↑ まぐろカツロール¥189

値段は皿の色で分けられ、黒¥504・銀¥452・金¥399・赤¥315・青¥252・緑¥189・黄¥126です。
小腹を満たしたおやじは会計です。
計5皿で¥1744、回転寿司屋にしては高いですねー!
家族連れには、¥100均一などの店の方が安心して食せますね。

廻る築地「あいよ寿司」

廻る築地「あいよ寿司」
場所:水戸市笠原町1524
TEL:029-244-1000
営業:AM10:00~PM11:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
街のお肉屋さん!
- 2008/03/12(Wed) -
ここは、ひたちなか市の表町商店街にある精肉店「ベニヤ」です。
創業以来40年が経ち、鮮度の良い肉はもちろんのこと、昔の味をそのまま大切にしたコロッケなどを手作りし、夫婦で切り盛りしています。

多種の肉が並ぶ店内
   ↑ 多種の肉が並ぶ店内
人気の鶏唐とコロッケ
   ↑ 人気の手作り若鶏からあげとコロッケ

おやじが子供の頃は、肉は肉屋さん・魚は魚屋さんの時代で、今のような大きなスーパーはありませんでしたね。
ここは、今では懐かしい肉の専門店です。
店内には色々な肉が並び、さらにはお肉屋さんならではのコロッケ・若鶏からあげ・メンチカツなども並びます。
ベニヤさんは、手作りの若鶏からあげやコロッケが有名なようです。
若鶏からあげは微妙なしょうがが隠し味となり、コロッケは北海道の男爵いもと生パン粉を使用しているそうです。
おやじも頂きましたが、熱々ホクホクでまいうーです。
また、メンチカツもジューシーで美味しいのです。

熱々のコロッケ
   ↑ 熱々でサクッとして美味しいコロッケ ¥63
店を営む看板娘(旧)
   ↑ 店を営む看板娘(元)

昔懐かしいお肉屋さんの味をお求めのあなた、今晩のおかずに、おやつにと是非購入してみて下さいね。

精肉店「ベニヤ」

精肉店「ベニヤ」
場所:ひたちなか市表町10-1
TEL:029-272-3742
営業:AM9:00~PM7:30 火休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 専門店 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鹿島の祭頭祭!
- 2008/03/11(Tue) -
ここ鹿嶋市の鹿島神宮では、3月9日に「鹿島の祭頭祭」が斎行されました。
おやじが1度は観たかった待ちに待ったお祭なのです!
祭頭祭は、鹿島神宮の年間行事の中で、もっとも規模の大きく勇壮な祭典なのです。
昭和51年に国選択無形民俗文化財に指定されました。
起源は、奈良時代の天武朝ともいわれており、文献に出てくるのは、建仁4年(1204)とされるようで、五穀豊穣・天下泰平を願う祈年祭なのです。
祭りは、午前10時に鹿島神宮本殿で、左方・右方両当番字の大総督が狩衣装で家族や役員に護られながら社殿にあがり祭頭祭(神事)が執行されました。
今年の左方は青塚郷で、右方は谷原郷です。
鹿島神宮を中心に東と西に分けられ、左方右方が決まり、20年に1度当番が廻ってくるようです。
行列の先頭は、囃人の一人が、「天下泰平 春季祭」などと書いた軍配団扇を振り回しながら進み、大総督が続きます。
大総督は幼少な子供で、甲冑に身を固め、大黒頭巾を被った人に肩車されて巡行します。
続いて、役員や家族、神職が進み、囃し人がそれに続き、総勢1000人以上(両方)にもなるという大行列なのです。

大総督が本殿に向かう
   ↑ 鹿島神宮本殿に向かう大総督(肩車された子供)

9日は天候も良く、今年は休日の斎行となったたこともあり、多くの人が見物に訪れました。
囃人は、色鮮やかな衣装をまとい、さらに色鮮やかな襷を数本かけ、キャラクター人形やミッキーマウス・般若・おかめひょっとこの面、鈴などで飾り付けています。
囃人は、10数名の班に分かれ、太鼓を腰に付けて叩く人の周りを囲んで「イヤーホエ、鹿島の豊竹トホヨトヤ」(鹿島神宮祭頭歌)を歌いながら、長さが六尺(1.8m)の樫の棒を組んだりほぐしたります。
また、最近の祭には欠かせないソーランも披露されていました。

可愛い囃人も頑張っていました。
   ↑ 可愛い囃人も頑張ります!
色鮮やかな衣装の囃人
   ↑ 色鮮やかな衣装の囃人
やぐらを組んで移動する囃人
   ↑ 樫の棒でやぐらを組み移動する囃人
背中の飾りが凄いのです!
   ↑ 個性豊な背中の飾りが凄いのです!
本殿を目指す囃人
   ↑ 神宮本殿を目指す囃人 
最近の祭には欠かせないソーランの披露
   ↑ 最近の祭には欠かせないソーランの披露

本殿前での囃しが終わると、狩衣の大総督や役員、家族は、午後6時からの春季祭に参列し、来年の当番決まり、祭りも終了です。
毎年、3月9日に斎行されますので、来年にでも訪れてみてはいかがでしょう!
しかし、来年は月曜日の斎行となりますので、一般会社員は有給休暇を使うようですね。

鹿島神宮 「祭頭祭」
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ