辰ノ口親水公園!
- 2008/06/30(Mon) -
ここは、2日前に紫陽花園を紹介した常陸大宮市(旧山方町)の「辰ノ口親水公園」です。
公園の高台には展望台があり、高さ20m以上あるでしょうか。
展望台からの眺めは最高で、久慈川の流れを眼下に観ることが出来ます。
しかし、高所恐怖症のおやじには、展望台上部はちょっと怖かったなー。

展望台
   ↑ 公園内の展望台
展望台からの久慈川の流れ
   ↑ 展望台からの久慈川の流れ

紫陽花園のあじさい花は、まだ1分咲きでしたが、公園施設内のバラの花が満開だったのです。

公園内の施設
   ↑ 公園内の施設

満開のバラの花
   ↑ 満開のバラの花

施設内には、食事処・さけ展示館・辰ノ口での伝統漁法展示コーナーなどがあります。
食事処では地元のそばなどが食せます。
さけ展示館には水槽が10数種ありましたが、ほとんどが空の水槽で、まともに見れたのはヤマメの水槽ぐらいでしたね。

館内の展示コーナー
   ↑ 館内の伝統漁法の展示コーナー
ヤマメの水槽
   ↑ ヤマメの水槽

「辰ノ口親水公園」
場所:常陸大宮市辰ノ口1399-2
TEL:0295-52-1583
営業:AM9:00~PM5:00 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳳台院のユリの花!
- 2008/06/29(Sun) -
ここは日本一の達磨大師像や五重塔で知られ、春にはシャクナゲの花を楽しむ人でにぎわう笠間市の「鳳台院」です。
今年初めて植えたというユリの花が見頃を迎えています。
境内の散策路沿いには、オレンジ、ピンク、白、紅、黄色などの花が見事に咲き誇り、訪れた人の目を楽しませていました。

境内遊歩道のユリ
   ↑ 境内散策路のユリ
その名もミュージック
   ↑ その名もミュージック

本堂の横には五重塔があり立派なのです。
また、以前にも記しましたが、入口には日本一の達磨がでんと構えています。

本堂と五重塔
   ↑ 本堂と五重塔
日本一の達磨大師像
   ↑ 日本一の達磨大師像
達磨の顔のドアップ!
   ↑ 達磨の顔のド迫力!

まだ鑑賞できると思いますので、出掛けてみてくださいね!

「鳳台院」
場所:笠間市箱田2458
TEL:0296-72-0024

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。

この記事のURL | 笠間市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ラーメン「麺吉」   閉店
- 2008/06/28(Sat) -
今回は、日立市東町にあるラーメン「麺吉」に来ました。
店内はカウンター10席、テーブル4卓と入口にカウンター7席があるお店です。
水はセルフサービスです。
50代の夫婦2人で営んでおり、大将はリズミカルに中華鍋を振っていました。
メニューを拝見し、おやじはサンマーメンを注文です!¥540
他には、ラーメン¥470・みそ¥570・肉そば¥630・ソース焼そば¥630や炒め物に肉野菜・レバーニラ炒めなどと中華なお店です。
繁盛しているようで、次から次にお客が出入りしており、地元客を掴んでいるようです。

サンマーメン
   ↑ サンマーメン
自家製の中細平打ち麺
   ↑ 自家製の中細平打ち麺

出てきたサンマーメンには、もやし・キャベツ・ニラ・刻みねぎがあんかけになっています。
スープは、あっさり目の醤油味ですが、あんの塩味が絶妙にマッチしており、まいうー!
麺は自家製の中細で、やや平打ち麺です。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★★☆

ラーメン「麺吉」

ラーメン「麺吉」
場所:日立市東町1-4-8
TEL:0294-22-2776
営業:AM11:00~PM2:00 月・火休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早すぎた、紫陽花園!
- 2008/06/27(Fri) -
ここは、常陸大宮市(旧山方町)の辰ノ口親水公園内のあじさい園です。
毎年6月中旬頃には4500株のあじさいの花が見事に咲くのですが、今年は悪天候のため開花が遅れています。
県南ではもう満開の時期をむかえていますが、先週の土曜日に訪れた時には、まだ1分咲きでした。
せっかく来たので、あじさい園を散策です。
園内の入口にはトンボ池があり、ウッディーな散策路が設けられています。

辰ノ口親水公園内の紫陽花園
   ↑ 辰ノ口親水公園内の紫陽花園
まだ1分咲きのあじさい
   ↑ まだ1分咲きのあじさい (これでも一番咲いていた場所なのです)
白いあじさい
   ↑ 白いあじさいの花
可愛いあじさいの花
   ↑ 可愛いあじさいの花
これから満開!
   ↑ これから満開!

来月中頃には満開のあじさいが見れることでしょう。
来週末にでも出かけてみてはいかがでしょうか!

「辰ノ口親水公園」
場所:常陸大宮市辰ノ口1399-2
TEL:0295-52-1583

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生しらす丼!
- 2008/06/26(Thu) -
昨年OPENした北茨城市の「よう・そろー」を見学したおやじは、昼時でもあり、併設されている大津漁港直営の「市場食堂」に寄ってみました。
ここでは大津港で水揚げされた新鮮な海の幸が格安で食せます。
店内には130名以上収容できるほど広く、テラス席も4卓あります。
メニューを拝見したおやじは、生しらす丼を注文です。¥840
他には、海鮮丼¥1250・天丼¥850・海鮮カレー¥780や、定食(御飯・味噌汁・お新香など)¥350に刺身・焼魚・煮魚・揚げ物を自由に選択できるメニューもあります。
さらに、おまかせ定食(天ぷら・刺身・焼き魚など)¥1680・市場定食(ばらちらし重・揚げ物など)¥2200など沢山のメニューがあり、一品料理なども豊富にありました。

生しらす丼
   ↑ 生しらす丼(味噌汁・小鉢・お新香付)
生しらす
   ↑ 生しらすに卵の黄身とおろししょうがを和えます!
丼に、和えたしらすを載せます!
   ↑ 丼に、和えたしらすを載せました!

注文の品が直ぐに出てき、他に味噌汁・小鉢・お新香が付いています。
生しらすの上には卵の黄身・おろし生姜がのり、醤油を加え、よく混ぜて丼にかけます。
しらすの量が多く、新鮮まいうーです。
メニューは時期や漁獲によって異なり、しらすは春と秋が旬ですので注意ですよ!
「よう・そろー」を見学した帰りにでも寄ってみてくださいね。

おやじの総合評価:★★★★☆

大津漁港直営「市場食堂」

大津漁港直営「市場食堂」
場所:北茨城市関南町仁井田789―2
TEL:0293-30-2345
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM8:00 水休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
よう・そろー!
- 2008/06/25(Wed) -
ここは、昨年5月1日に北茨城市に開館した漁業歴史資料館「よう・そろー」です。
大津港の南側に位置し、大きな資料館です。

漁業歴史資料館「よう・そろー」
   ↑ 漁業歴史資料館「よう・そろー」

「よう・そろー」とは船舶用語で「全速前進ようそろー」などと用いられ、直進を意味します。
また、海軍では「よろしく候」から転じて「了解」の意があるようです。
館内中央の第4展示室には、5年に1度行なわれる常陸大津の御船祭の町並みが再現されています。
みこしをを乗せた全長15m重さ7トンの祭事船が展示され、左右に大きく動き、迫力ものです。

常陸大津の御船祭の町並み再現
   ↑ 常陸大津の御船祭の町並み再現

右奥の第1展示室には、海の伝統文化で古くから伝わる盆船流しなどが紹介、展示されています。

盆船流しの展示
   ↑ 伝統の盆船流しの展示

第2展示室には茨城の漁法、昔の漁具、四季の魚介類の模型などが展示され、どこか懐かしい気持ちになれますよ。
また、2階展示室にはアンコウの種類・生態・調理法など分かりやすく展示されています。

昔の漁具の展示
   ↑ 昔の漁具の展示
2階展示室の世界のアンコウ
   ↑ 2階展示室の世界のアンコウ

6人以上集まると漁業体験もできるようで、漁師になった気分が味わえます。¥4000
同敷地内には市場食堂や物産館などもあり、格安で新鮮な魚介類が購入でき、食事も出来ちゃいます。
家族連れで出かけてみてはいかがでしょう!

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」
場所:北茨城市関南町仁井田789-2
TEL:0293-46-8600
開館:AM9:00~PM5:00 水休
入館料:¥300

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 北茨城市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
愛と絆の鐘!
- 2008/06/24(Tue) -
ここは、日立市(旧十王町)にある国民宿舎「鵜の岬」です。
2007年度の国民宿舎宿泊利用率が19年連続日本一に輝きましたね。
全国に国民宿舎158施設あるなか、鵜の岬は宿泊利用率97%と、だんとつ1位なのです。
そんな「鵜の岬」の海岸沿いには一昨年の11月20日に木製のデッキが整備され、施設のシンボルとなるモニュメントがあります。
その名も「愛と絆の鐘」なのです!
以前に訪れた国民宿舎「鵜の岬」は、こちらをクリックです。

海岸沿いの木製デッキ
   ↑ 海岸沿いの木製デッキ
愛と絆の鐘
   ↑ 愛と絆の鐘

愛と絆の鐘なるモニュメントの高さは2・5mで、彫刻家の深谷直之さんが制作したそうです。
上部には鐘が付けられ、美しい澄んだ音が響きます。
若いカップルにはナイスナスポットとなっているのでしょうね。
まだ訪れていないあなた、早速、鐘を鳴らしに出かけてみてはいかがかな!

国民宿舎「鵜の岬」
場所:日立市十王町伊師640
TEL:0294-39-2202

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「おとおラーメン」
- 2008/06/23(Mon) -
今回は、那珂市にある「おとおラーメン」に来ました。
これまでは夜だけの営業で、夜のドライブがてらや飲んだ後の客で賑わっていましたが、今年の4月から昼も営業するようになったそうです。
店内にはカウンター10席、小上がり2卓のお店です。
メニューを拝見したおやじはシンプルにラーメンを注文です。¥600
他には、和風ラーメン¥600・味噌ラーメン¥800・玉子とじタンメン¥800やチャーハン¥650・チャーシュー丼¥700などもありました。

ラーメン
   ↑ ラーメン
中細ストレート麺
   ↑ やや細めなストレート麺

出てきたラーメンには、とろけるチャーシュー・メンマ・きくらげ・刻みねぎが入ります。
スープはあっさりした醤油味で、体に優しそうです。
麺は細めで、きくらげの食感がアクセントになっています。
しかし、具の量などから考えると、ちょっと高い値段設定ですね!

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○●○○○ 多

おやじの総合評価 : ★★☆☆☆

おとおラーメン

「おとおラーメン」
場所:那珂市菅谷1941-303
TEL:029-298-9391
営業:AM11:00~PM4:30位
   PM7:00~AM2:00 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穴場な花しょうぶ園!
- 2008/06/22(Sun) -
ここは、ひたちなか市馬渡にある「馬渡はにわ公園」です。
園内には埴輪の製作遺跡があり、5世紀末から6世紀頃に埴輪を作っていた工場跡があります。
昭和38年に発見され、平成3年までに窯跡・住居跡・工房址など沢山の溝などの遺溝が発見されました。
遺溝と住居址がともに発見されたのは全国でも最初だそうで、昭和44年には国の遺跡指定を受けました。
しかし、跡地の案内板はありますが草木が植えられており、遺溝などはなく当時の様子が窺えませんね。

埴輪の製作遺跡の案内
   ↑ 埴輪の製作遺跡の案内
埴輪の製作遺跡
   ↑ 埴輪の製作遺跡

この時期になると、公園入口付近の花しょうぶが綺麗なのです。
しかし、今年は悪天候が続いたためか、例年より半月ほど遅れての開花となりました。
まだ5分咲きでしたが、園内には190種12万本の花しょうぶが植えられ、見事な花を咲かせていました。
ここは、地元の方もほとんど知らない花しょうぶ園なのです。

五分咲きの花菖蒲
   ↑ 五分咲きの花しょうぶ園
綺麗に咲いた花菖蒲
   ↑ 綺麗に咲いた花しょうぶ
可憐な花菖蒲
   ↑ 可憐な花しょうぶ

園内左手には小さな池がいくつかあり、子供達がザリガニ採りをしていました。
池にはタニシやドジョウなども生息し、懐かしい自然を満喫できますね。

自然溢れる池
   ↑ 自然溢れる池

花しょうぶの見頃は、今月末ぐらいになるでしょうか?
これからが見頃ですので、次の休みにでも訪れてみてはいかがでしょう。

「馬渡はにわ公園」
場所:ひたちなか市馬渡2881-3

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ひたちなか市 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
田んぼの珍入者!
- 2008/06/21(Sat) -
先月中旬には田植えも終わり、稲がスクスクと生長する時期となりました。
水戸市の郊外をドライブしていたおやじは、田んぼに侵入する鳥を発見です。
そうです!よく見かけるサギです。

抜き足差し足、獲物を探すサギ君
   ↑ 抜き足差し足、獲物を探すサギ君

よく見るとカモの姿も見れました。
田んぼでカモを見るのは初めてなおやじですが、アイガモ農法なのでしょうか!?
カモは警戒心が強いようで、近づくと直ぐに飛び立ってしまいます。
ちょっと見づらいですが、最大ズームでどうにか撮影です。

のんびりカモ君
   ↑ のんびりカモ君達

場所:水戸市郊外

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 茨城全域 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
稲庭うどん「峠noじぞう」   閉店
- 2008/06/20(Fri) -
ここは、水戸市堀町にある稲庭うどん「峠noじぞう」です。
茨城大学そばのR123沿いのガストの右隣にありますが、ガストに隠れて目立ちません。
ここは県央では珍しい、秋田県で有名な稲庭うどんを食せるお店なのです。
店内にはカウンター4席、テーブル6卓、小上がり4卓があります。
メニューを拝見したおやじは、稲庭うどんのじぞうを注文です!¥780
他には、ざる¥650・わさびおろし¥750・かけ・天ぷらうどん¥830・かき揚げ御膳¥830・天ぷら御膳¥1080などがあり、同様な常陸秋そばのメニューもありましたよ。

稲庭うどんのじぞう
   ↑ 稲庭うどんのじぞう
細めの平打ちで、コシのある稲庭うどん
   ↑ 細めの平打ちで、コシのある稲庭うどん

出てきた稲庭うどんには、もやし・白菜・にんじん・たまねぎ・にら・たけのこ・いか・あさり・小えびなどを炒めた餡かけがのります。
旬の食材を使用しますので、時期によって食材は変わりますよ。
細めの平打ちで、しっかりとしたコシがある稲庭うどんです。
醤油ベースの汁に餡かけが絡み、まろやかな味わいです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

稲庭うどん「峠noじぞう」

稲庭うどん「峠noじぞう」
場所:水戸市堀町1054-2
TEL:029-224-4866
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:00 火休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | うどん処 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
「湯楽の里」日立店
- 2008/06/19(Thu) -
ここは日立市河原子にある日帰り入浴施設「湯楽の里」日立店です。
関東域に10数施設があり、茨城県内には2施設があります。
温泉はありませんが大きな入浴施設ですね。
早速、おやじは入浴料を払い施設内へ・・・・・
施設には、サウナ・シルク風呂・スーパージェットバス・腰掛湯、そして太平洋が一望でき、さらに腰を下ろせば太平洋と一体になれる露天風呂まであります。

早速、お風呂へ
   ↑ 早速、お風呂へ
内湯
   ↑ 種類豊富な内湯
太平洋と一体となれる露天風呂
   ↑ 太平洋と一体となれる露天風呂

また、館内には食事処や太平洋を望みながら食事を楽しめるオープンデッキ展望デッキ、ボディケアのコーナーなどがあり充実した施設です。

食事処
   ↑ メニュー豊富な食事処

たまには、心身ともにリラックスしに出かけてみてはいかがでしょうか!

湯楽の里

「湯楽の里」日立店
場所:日立市河原子町1-1-6
TEL:029-25-4126
営業:AM9:00~AM1:00 無休
入浴料:平日¥630・土日祝¥730

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
麺工房たつ蔵「一ノ蔵」   閉店
- 2008/06/18(Wed) -
今回は、水戸市鯉淵町の麺工房たつ蔵「一ノ蔵」に来ました。
店名にもあるように、県庁そばの麺工房「たつ蔵」の姉妹店です。
店内には、円卓のカウンター9席、テーブル2卓、小上がり3卓のお店です。
おやじは蔵醤ラーメンを注文です。¥650
他には蔵味噌ラーメン¥755・蔵たつ蔵ラーメン¥650が基本のラーメンで、トッピングや焼豚チャーハン・たつ丼などがあり、セットメニューもありました。
ここ姉妹店は、タレに魚介系を加え、スープは従来通りの鶏の白湯スープに豚の背脂を加えたそうです。
また、どんぶりを大きくし、麺を20g増やし太くしたようです。

蔵醤ラーメン
   ↑ 蔵醤ラーメン
中太ストレート麺
   ↑ 中太ストレート麺

出てきたラーメンには、チャーシュー2枚・半熟玉子・メンマ・刻み万能ねぎが入り、背脂がたくさん載ります。
たつ蔵ラーメンはちょっと濃厚すぎですが、この醤ラーメンは程よい背脂の甘さがgooなのです。
背脂好きなおやじには、久々の美味しいラーメンなのでした。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★★★

麺工房たつ蔵「一ノ蔵」

麺工房たつ蔵「一ノ蔵」
場所:水戸市鯉淵町1705-44
TEL:029-259-6040
営業:AM11:30~PM2:30
   PM6:00~PM10:00 隔週火休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
初夏・おやじの庭!
- 2008/06/17(Tue) -
猫の額ほどの我家の庭先を眺めると、可愛いらしい花が咲いているではありませんか!
この花は雪の下と言うらしく、晩春から初夏にかけて咲き、日当たりのあまり良くない場所に生育します。
花言葉は切実な愛情・博愛だそうで、おやじにピッタリですね!?
花は5弁で、下の2枚が白く大きく、上の3枚は薄紅色で濃い赤紫の点があります。
長い雄しべがめだち、葉にはうぶ毛が生えており、葉は精進料理などで天ぷらにされるそうですが、私はまだ食べたことがありません。

雪の下の鉢植え
   ↑ 雪の下の鉢植え
可憐な雪の下の花
   ↑ 可憐で変わった雪の下の花

初夏の花であるキク科のガザニアも、可愛らしく咲いていました。
夜になると花びらを閉ざしてしまいます。

鮮やかな
   ↑ ガザニアの花

他にも色々な花が咲いていましたが、花の名はわかりません?
花満開のいい季節?(梅雨ですが)となりましたね。
「こころのままに」の玲さんからコメント頂き、花の名が解明されました。
花の名は、シランだそうです。
「そんな花は、知らん」なんて言わないで下さいね。(笑)

!
   ↑ シラン
!の花
   ↑ シランの花

場所:県央のおやじ宅にて

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
うみのえき!
- 2008/06/16(Mon) -
休日に国道6号を北へ車を走らせていたおやじは、新しい施設を発見です。
その名は、うみのえき「よっこらしょっ」で、今月8日にOPENしたばかりのドライブインです。
太平洋に面した駐車場は広く、トラックも余裕で止めれます。

新規OPEN、うみのえき
   ↑ 新規OPEN、うみのえき
うみのえき「よっこらしょっ」
   ↑ うみのえき「よっこらしょっ」

敷地内には、食事処・コインランドリー・お土産屋・農海産物の販売所がありました。
施設からは太平洋が一望でき、絶好のロケーションなのです。
食事処には韓国メニューが豊富で、店員のNさんのお勧めメニューは、味噌野菜ラーメン¥780と韓国風モツ煮込み定食¥820だそうです。

食事処
   ↑ 施設内の食事処
茨城のお土産
   ↑ 茨城のお土産コーナー

皆さんも北茨城を訪れた際に、ちょっと寄ってみてはいかがでしょう。

うみのえき「よっこらしょっ」
場所:北茨城市磯原町磯原2547-3
TEL:0293-43-6496
営業:AM8:00~PM11:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 北茨城市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
南限のはまなす!
- 2008/06/15(Sun) -
ここは鹿嶋市にある「大野潮騒はまなす公園」です。
園内には約4000株のはまなすが植えられ、5月にははまなす祭りが開催されましたが、はまなすの花は6月でも十分鑑賞できます。
はまなすと言えば知床旅情の中でも表現され、北国のイメージですが、R51を挟んだ反対側には日本の南限でもあるはまなすの自生地があります!
はまなすの花は、桜の花のようにいっぺんに開花するのではなく、少しづつ咲きますので初めて見た方はがっかりされるようです。
しかし、その分長く見ることができ、7月以降も、ちらほらと咲き続けます。
はまなすの花の色は白とピンクで、とても良い香りの花です。
以前に訪れた際の「大野潮騒はまなす公園」の様子は、こちらをクリックです。

はまなす園からの展望塔
   ↑ はまなす園からの展望塔
少しずつ咲くはまなす
   ↑ 少しずつ咲く、はまなすの花
はまなすの花と訪問者
   ↑ はまなすの花とハチの訪問者

はまなすの花が咲き終わっても楽しみがあり、可愛いはまなすの実が付き、色も形もプチトマトみたいです。
はまなす公園売店では、はまなすの実を使ったジャムが販売されており、甘酸っぱいちょっと変わった味だそうです。

可愛いはまなすの実
   ↑ 可愛い、はまなすの実

まだ間に合いますので、出かけてみてはいかがでしょう!

「大野潮騒はまなす公園」
場所:鹿嶋市鹿嶋市角折2096-1
TEL:0299-69-4411
開館時間:AM9:00 ~ PM 16:30 無休
展望塔入場:¥300

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
酒房「ゆう」
- 2008/06/14(Sat) -
今月は飲み会の予定もなく、僅かなボーナスも入り、週末には1人飲みに出たおやじです。
ここは水戸市大工町の酒房「ゆう」です。
店内にはカウンター8席、小上がり3卓、奥の座敷には12名ほど座れる小さめなお店ですが、いつも満席なのです。
カウンターに腰を下ろしたおやじは、取りあえずの生ビールを注文し、お品書きを拝見です。
肴のメニュー豊富で、焼酎40種、日本酒30種と、こちらも豊富でお気に入りの酒が見つかることでしょう。
今夜の肴は、会津の馬刺¥900・オクラと山芋の納豆かき揚げ¥350・岩手の地どり塩焼き¥700を注文です。
場所柄、少し高めの価格設定ですが、鮮度良く美味しいですね。
かき揚げは、サクッと揚がり山芋の食感が何とも絶妙で、岩塩でも頂けます。
地鶏は独特の弾力があり、こちらもまいうー!

会津の馬刺・オクラと山芋の納豆かき揚げ
   ↑ 会津の馬刺・オクラと山芋の納豆かき揚げ
岩手の地どり塩焼き
   ↑ 岩手の地どり塩焼き

日本酒の田酒(青森)¥650、続いて店長お勧めの越前岬(福井)¥700を注文です。
ちょっと飲み足りないおやじは、綿屋(宮城)¥700と明太子おにぎり¥250を追加注文です。

店長お勧め福井の酒、越前岬
   ↑ 店長お勧め福井の酒、越前岬

ほろ酔いかげんのおやじは、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした。

おやじの総合評価:★★★★★

酒房「ゆう」

酒房「ゆう」
場所:水戸市大工町1-5-17
TEL:029-228-0345
営業:PM5:30~AM1:30 日祝休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 飲み処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ラーメン「大宝」
- 2008/06/12(Thu) -
今回は、ひたちなか市の手打ラーメン「大宝」に来ました。
店内にはカウンター4席、テーブル5卓、小上がり2卓あります。
メニューを拝見すると、醤油ラーメン¥500・白味噌ラーメン¥700・広東麺¥700・五目坦々麺¥850の他にも定食¥700前後・中華丼¥700など豊富なメニューがあり、ちょっとした中華店です。
おやじは、ねぎ塩ラーメン¥750を注文です。

ねぎ塩ラーメン
   ↑ ねぎ塩ラーメン
手打ち平打ち麺
   ↑ 手打ち平打ち麺

出てきたラーメンには、チャーシュー・半熟玉子・シナチク・なると・ほうれん草・コーン・白髪ねぎ・刻みのりが入ります。
麺は手打ちの平打ち麺で、スープはややしょっぱめの塩スープです。
スープの塩には沖縄県石垣島の天然塩を使用しているそうです。
チャーシューは、燻製にしてから蒸して作っているそうで、店のこだわりが窺えますね。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

手打ちラーメン「大宝」

手打ラーメン「大宝」
場所:ひたちなか市北神敷台19-5
TEL:029-263-2481
営業:AM11:30~PM2:30
    PM5:00~PM8:30 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブルーハワイ!
- 2008/06/11(Wed) -
6月10日には日本ペプシコーラから新商品が期間限定で販売されました。
その名は、「ペプシブルーハワイ」です。
早速購入してみたおやじです。¥147
昨年の同時期には緑色のきゅうりのコーラが販売されましたね。

ブルーハワイ
   ↑ ブルーハワイ

パイナップルとレモンの風味で華やかな香りとすっきりした後味が特徴のコーラ飲料らしいのですが、おやじ的には微妙な味で表現が難しいですね。
南国の海をイメージした青の液体の清涼感が演出されており、ペットボトルは、南の島の海辺をモチーフにしているようです。

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
続・武道の日!
- 2008/06/10(Tue) -
ここは鹿嶋市の鹿島神宮です。
6月第2日曜の8日は武道の日と称され、午前の古武道演武に引き続き、午後1時から奥参道で小笠原流百々手式が披露されました。
弓馬術禮法で高名な小笠原流第31世小笠原清忠宗家をはじめ、御一門の方々に百々手式が奉納されました。
本陣を出立し大町通りを参進、正式参拝の後、奥参道にて弓矢の徳を敬って魔性を鎮める儀式、百々手式が執り行われ、鹿島神宮では数人づつにわかれ、雨垂れが落ちるかの如く一斉に矢を射放つ式法をもって鹿島の大神様に奉納されます。

小笠原流百手式の奉納
   ↑ 小笠原流百々手式の奉納
出番を待つ射手
   ↑ 出番を待つ射手
緊迫の射!
   ↑ 緊迫の射!
6連射!
   ↑ 気迫の6連射!

午後2時からは、特設演武台にて古堀遠州流献茶式も奉納されました。
鹿島神宮の古武道演武奉納は毎年6月の第2日曜に催行されますので、来年にでも訪れてみてはいかがでしょうか!

鹿島神宮 「小笠原流百々手式」
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
武道の日!
- 2008/06/09(Mon) -
ここは鹿嶋市の鹿島神宮です。
6月第2日曜の8日は武道の日と称され、午前10時より本殿前の特設演武台にて古武道演武の奉納が行なわれました。
剣聖塚原卜伝生誕519年記念祭で、39回を迎えるそうです。
県内は元より、近県からも古武道演武者が集まり、10流派の演武が行われました。
日頃の鍛錬の成果が窺え、迫力満点、真剣そのものです!

 本殿前の茅の輪と特設演武台
   ↑ 本殿前の茅の輪と特設演武台
鹿島新富流の演武!
   ↑ 鹿島新富流の演武!
コピー (2) ~ 2008_0608画像190059
   ↑ 直心影流の演武!
コピー (2) ~ 2008_0608画像190068
   ↑ 無比無敵流杖術の演武!

鹿島神宮の境内では7日から福島市の刀匠、藤安将平さんによる日本刀の奉納鍛錬が始まり、1300度まで熱した玉鋼を大槌で打ち鍛える作業が行われ、刀の鍛錬は9日午前中まで続いたようです。
藤安さんは1966年、人間国宝の故宮入行平さん(長野県)に入門して75年に独立し、これまでに日本美術刀剣保存協会の会長賞などを受賞しているそうです。
84年に伊勢神宮に神刀を奉納したほか、靖国神社、熱田神宮でも奉納鍛錬を行ってきました。
鍛錬を終えた日本刀は研師による作業を行った後、9月1日の神宮の例祭に合わせて奉納される予定だそうです。

コピー (2) ~ 2008_0608画像190038
   ↑ 藤安将平さんによる日本刀の奉納鍛錬

鹿島神宮 「古武道奉納演武大会」
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ほたるの里!
- 2008/06/08(Sun) -
ここは笠間市(旧岩間町)の愛宕山麓の西側にある駒場地区の「ほたるの里」です。
周りは、いのしし避けのフェンスで囲まれていました。
駒場地区では、地元の駒場ほたる会の方々により、ホタルの餌となるカワニナを放す池を造成するなどして、ホタルの保護・育成に努めているそうです。

ほたるの里
   ↑ ほたるの里
駒場ほたる会の方々により整備された池
   ↑ 駒場ほたる会の方々により整備された池

5月中旬から6月中旬にかけて、紅と白い花の九輪草(クリンソウ)が咲く貴重な場所なのです。
九輪草は、サクラソウ科の多年草で高さは50センチほどになり、花は茎を中心に円状につき、その姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることが名前の由来のようです。

紅と白い花の九輪草
   ↑ 赤や白い花の九輪草

駒場地区のホタルは、6月の間に見られるそうですので、薄暗くなった夕方時期に訪れてみてはいかがでしょうか!
ホタルの里の前は農道のため道幅が狭く、すれ違えませんので近くの駐車場に止めて見物して下さいね。

「ほたるの里」
場所:笠間市駒場地区

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
「土浦ラーメン」
- 2008/06/07(Sat) -
ここは、土浦駅東口にある「土浦ラーメン」です。
大胆にも、土浦市そのままの名前を使用しており、独創的なラーメン屋なのでしょうか?
店内は、昔ながらのラーメン屋って感じで、水はセルフサービスのようです。
テーブルにはミニチラシが置いてあり、豚骨・牛骨・牛テールをベースにしたスープに5種類(醤油・白醤油・塩・味噌・ゴマ味噌)の味が選べ、麺も3種類使い分け、チャーシューは茨城産のブランド豚のばら肉を使用しているようです。
メニューを見ておやじは、普通にラーメン(醤油)を注文です。¥780

土浦ラーメン
   ↑ 土浦ラーメン

出てきたラーメンには、斜めにスライスされたねぎ・わかめの千切りなど珍しいトッピングやとろける系チャーシュー・メンマ・味付き玉子が丸ごと1個入ります。
麺は、やや細めのちぢれたまご麺です。
味付き玉子は、味がしっかり付いた濃厚な半熟玉子で、こんなに濃厚な玉子は初めてですね!

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★☆☆☆

土浦ラーメン

「土浦ラーメン」
場所:土浦市蓮河原新町1-33
TEL:029-827-1401
営業:AM11:30~PM3:00
    PM6:00~AM4:00 無休
    日祝PM0:00~AM0:00 

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県南 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
こんにゃく関所!
- 2008/06/06(Fri) -
ここは大子町のR118沿いにある「こんにゃく関所」です。
昨年7月にリニューアルオープンしたというか、以前の場所の隣りにOPENし、広く綺麗になりました。

「こんにゃく関所」
   ↑ リニューアルされた「こんにゃく関所」

大子町といえば、こんにゃく・しゃも・ゆば・お茶が有名ですが、最近では以前に紹介したチョウザメも加わりますね。
こんにゃく関所では、以前と変わらず自家製こんにゃくの販売がメインで、店内には食事処もあります。
食事処では、奥久慈しゃもおこわ膳・おにぎりセット・ゆばサラダや甘味などが食せます。
また、こんにゃく以外にも地元の特産品の販売もされていますよ。

さしみこんにゃく
   ↑ 新鮮なさしみこんにゃく
地元の名産品の販売
   ↑ 地元の名産品の販売

同敷地内の右横には、「湯葉壱」なる湯葉や豆腐の販売所もありますので、あわせて訪問してみてくださいね。

ゆば壱
   ↑ ゆば壱
新鮮な湯葉の販売
   ↑ 新鮮なゆばの販売

「こんにゃく関所」
場所:大子町袋田2247-5
TEL:0295-72-5311
営業:AM8:00~PM5:30 不定休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。

この記事のURL | 大子町 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地酒キャラメル!
- 2008/06/05(Thu) -
ここは笠間稲荷神社の鳥居前にある笹目宗兵衛商店です。
酒蔵でもあり、地酒やいなり漬けが有名ですね。

笹目宗兵衛商店
   ↑ 笹目宗兵衛商店
店頭での地酒キャラメル
   ↑ 店頭で販売の地酒キャラメル

店頭にある「地酒キャラメル」なるものを発見し、購入してみました。
原材料は、水飴・粉末アルコール・などが入り、アルコール度1%未満と表示されています。
販売元は、つくば市の㈱オーヤマとあり、ここで製造しているのではないようです。
キャラメルは酒の香りがし、食べた後に車の運転をすると酒気帯び運転になっちゃいますよ!

地酒キャラメル
   ↑ 地酒キャラメル
微妙なアルコールを感じるキャラメル
   ↑ 微妙なアルコールを感じるキャラメル

「笹目宗兵衛商店」
場所:笠間市笠間1339
TEL:0296-72-0021
営業:AM8:30~PM5:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | グルメな土産 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
板谷波山記念館!
- 2008/06/04(Wed) -
ここは、筑西市(旧下館市)にある板谷波山記念館です。
陶芸家の板谷波山の生家で、記念館になっています。
板谷波山は、明治5年下館町(現筑西市)に生まれ、明治22年東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科に入学し、岡倉天心、高村光雲らに学び、27年に卒業しました。
明治29年、石川県工業学校(現石川県立工業高等学校)彫刻科教諭として赴任しましたが、同校を退職し、東京の田端に住居と工房を新築した地からは筑波山が遠望でき、「波山」と号しました
38年には三方焚口の倒焔式丸窯が完成し、陶芸家としての名が広まりました。
昭和20年、空襲で住宅と工房が焼失し、下館町に疎開しました。
昭和25年には田端の工房を再建し、昭和28年には、陶芸界の先覚者、功労者として陶芸家では初めて文化勲章を受章しました。
昭和29年には、横山大観と共に茨城県名誉県民にも推挙されたそうです。

板谷波山記念館
   ↑ 板谷波山記念館
板谷波山の生家
   ↑ 板谷波山の生家
窯
   ↑ 三方焚口の倒焔式丸窯
板谷波山の作品
   ↑ 板谷波山の作品

板谷波山記念館は、日本陶芸界の巨匠であり、陶芸家として初めて文化勲章を受章した板谷波山の足跡を伝える記念館として、昭和55年、生家敷地内に開館したようです。
また、平成7年4月には、新たに生家、庭園、工房、展示館などを整備し、記念公園として一般公開されるようになりました。
この建物は昭和40年5月、茨城県の指定文化財になりました。
偉大な板谷波山記念館を訪れてみてはいかがかな。

「板谷波山記念館」
場所:筑西市甲866
TEL:0296-25-3830
開館:AM9:30~PM4:30 月休及び年末年始休
入館料:¥500

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 筑西市 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
初夏のバラまつり!
- 2008/06/03(Tue) -
ここ茨城県フラワーパークでは5月24日から6月29日にかけて「バラまつり」が開催されています。
園内には、世界のバラ650品種30,000株が植栽されているそうで、満開のバラが咲き誇っていました。
一昨日は天候も良く、大勢の方が訪れていました。

満開のバラ
   ↑ 満開のバラ
バラテラスからの筑波山
   ↑ バラテラスからの筑波山
バラ品種園の豊富な品種のバラ
   ↑ バラ品種園の豊富な品種のバラ
ドイツのサハラ98
   ↑ ドイツ産のバラ、サハラ98

大温室内では南国の草花が栽培され、西アフリカのカエンボク(火炎木)やブラジルヒメヤシの花が咲き、バナナの実も生っていました。
また、期間中の園内ではバラ人気コンテスト、体験教室、バラの育て方教室(有料)、草花の作品展など色々なイベントが催されています。

大温室のカエンボク
   ↑ 大温室の西アフリカ産のカエンボクの花
バラ鉢植えの販売
   ↑ 鉢植えバラの販売

1日に訪れたおやじは、東筑波ユートピアによるお猿さんの猿回しショーを見物です。
ユーモア溢れる猿の演技は感激ものでした。

輪くぐりをするお猿さん
   ↑ 輪くぐりをするお猿さん

8日には陶器まつりや排禍ばやしなどのイベントもあるようです。
まだまだ開催されていますので、HPを調べて出かけてみてはいかがでしょうか!
また、28日からは「アジサイまつり」・7月8日からは「やまゆりまつり」が開催されますよ。

「茨城県フラワーパーク」
場所:石岡市下青柳200
TEL:0299-42-4111
開園:AM9:00~PM5:00 月休
入園料:¥740

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 石岡市 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
中華料理「大景」
- 2008/06/02(Mon) -
今回は,大子町駅前通りにある中華料理「大景」に来ました。
いかにも街中の中華屋さん的で、店内にはカウンター4席、テーブル2卓、小上がりに2人用3卓のお店です。
実は、しゃもラーメンが食べたくて来たしだいです。
大子町の特産物を生かした特有のラーメンですよね。
メニューを確認し、しゃもラーメンを注文です。¥800
他にはラーメン¥470・ワンタンメン¥600・うま煮そば¥680・ミソラーメン¥580・冷し中華¥680や定食の肉野菜炒めライス¥700などがあります。

しゃもラーメン
   ↑ しゃもラーメン
細めのストレート麺
   ↑ 細めのストレート麺

鉄鍋に入ったしゃもラーメンには、キャベツ・しいたけ・メンマ・かまぼこ・しめじ・豆腐・鶏肉つみれ・しゃも肉2片・落とし玉子・ピーマンなど豊富な具材が入ります。
スープは塩味のタンメン風で、麺は細めのストレートです。
しゃも肉は、ほんの少しだけですが、こりっとした食感でまいうーです。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

中華料理「大景」

中華料理「大景」
場所:大子町大子740-4
TEL:0295-72-0319
営業:AM11:00~PM2:30
     PM5:00~PM9:00 木休及び第4水休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小野小町の墓!
- 2008/06/01(Sun) -
ここは以前に紹介した土浦市(旧新治村)の「小町の里」から程近い場所にある「小野小町の墓」です。
世界三大美女でもある小野小町は、北向き観音、石岡市小野越(旧八郷町)をお参り後病に倒れこの地の村長の小野源兵衛氏宅で親切な介抱を受けたが元慶七年七月七日(883年)69歳で亡くなったとされています?
また、小町の墓に参拝すると婦人病が治り美人になれるという話から多くの方が訪れ、豆などをいるフライパン風の物が供えられています。
皆さんも、美人になりに出掛けてみてはいかがでしょう!

小野小町の墓への入口
   ↑ 小野小町の墓への入口
墓前にて
   ↑ 墓前の御手洗所と案内板
小野小町の墓
   ↑ 小野小町の墓

墓の左側には小田城主小田氏春(天庵)が、小町の旧跡が後世まで護り継がれることをを願って「心花石」と自署して彫らせたという石が残されています。

「小野小町の墓」
場所:土浦市小野地区

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります!
この記事のURL | 土浦市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |