らーめん「竜屋」vol.2
- 2010/06/30(Wed) -
今回は、久々に日立市久慈町にあるらーめん「竜屋」に来ました。
周辺は住宅街で解り難いですが、久慈中学校のグランド側にあります。
店内はカウンター10席のみで、入口正面に券売機があります。
おやじは、ラーメンを購入です。¥500
他には、一番人気のタンタンメン¥650・中華そば¥500・チャーシューメン¥750・味噌ラーメン¥600・つけめん¥700・ニラそば¥650などがあります。
さらに、餃子¥350・カレーライス¥600・小辛し肉高菜丼¥280・小チャーシュー丼¥300・小カレーライス¥300などやトッピングもあります。
また、火曜日限定の醬油豚骨ラーメン¥650や夏季限定のタンタンつけめん・冷しラーメンなどもありましたよ。

ラーメン
   ↑ ラーメン
細いストレート麺
   ↑ 細いストレート麺

出てきたラーメンには、チャーシュー・メンマ・のり・揚ねぎ・刻み万能ねぎが入ります。
スープはあっさりとしており、ほどよい香味油の香りがします。
体に優しそうなスープですが、おやじ的にはパンチが足りないかな・・・
麺は細めのストレートで、シコシコとした卵麺はスルスル食せますね。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○●○○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

らーめん「竜屋」

らーめん「竜屋」
場所:日立市久慈町6-32-16
TEL:0294-54-0223
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM9:00 水休
   (土日祝は休憩なし)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鷲子山上神社
- 2010/06/29(Tue) -
ここは、神社の鳥居が茨城県と栃木県との県境にあるという珍しい「鷲子山上神社」です。
栃木県、茨城県の指定文化財となっています。
標高470mの山頂にあり、別名フクロウ神社とも言われているようです。

鷲子山上神社
   ↑ 鷲子山上神社

神社の創建は、大同2年(807)大蔵坊宝珠上人が諸国遍歴中に四国の阿波国(徳島県)に立ち寄り、製紙業が盛んであることを知り、紙漉きの技術と共に守護神である天日鷲命を勧請し、鷲子山に社殿を建立したといわれます。
その後、大巳貴命や小彦名命がまつられました。鎌倉時代末期になると、当地方は下野国中央部を勢力圏とした宇都宮氏支族の武茂氏が統治していました。神社はかつて朝日嶽と呼ばれる地にありましたが、天文21年(1552)現在地に再建したと伝えられています。
鳥居を抜けると文化12年(1815)年建立の立派な楼門があります。

楼門
   ↑ 楼門

山には、樹齢1000年位の杉を始めとして老樹大木がうっそうと生い茂り、多くの人々がその「霊気」をいただくため「森林浴」に来山されます。
千年杉の直径は2.2mあり、周囲約7mもある巨大な杉なのです。
その脇に拝殿があります。

千年杉
   ↑ 巨大な千年杉
拝殿
   ↑ 拝殿

本宮神社には、日本一の大フクロウ(不苦労)像と不苦労御柱 ・四神の御柱があり、人気スポットのようです。
ふくろうの石段は、社務所より拝殿前まで96段(苦労)あります。
片道苦労(96段)、往復不苦労(2回苦労.296)といい、幸運を招く石段として、多くの人々が一所懸命石段を登り参拝されています。

本宮神社
   ↑ 本宮神社への石段
日本一の大フクロウ
   ↑ 日本一の大フクロウ

2県にまたがる不思議な神社を参拝してみてはいかがでしょうか。

「鷲子山上神社」
場所:栃木県那須郡那珂川町矢又1948
TEL:0287-92-2571

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ひぬまあじさいまつり
- 2010/06/28(Mon) -
ここは、茨城町中石崎にある「涸沼自然公園」です。
6月26日から7月19日までの間に「第1回ひぬまあじさいまつり」が開催されています。
第1回目ということですが、園内には以前から「あじさいの谷」なるエリアがあり、イベントとしての開催が初めてとなるようですね。

第1回ひぬまあじさいまつり
   ↑ 第1回ひぬまあじさいまつり
広大な涸沼自然公園
   ↑ 広大な涸沼自然公園

かなり広大な敷地は34.5haもあり、涸沼のほとり自然を丸ごと満喫できるアウトドア施設なのです。
早速、あじさいの谷を目指しました。
あじさいは谷間に植えられているせいか、まだ3分咲き程度でしょうか。
近所ではよく見かけますが、あじさい園は久々ですね。
7月9日の午前10時から午後3時にかけて、吹奏楽・小太鼓・あんばばやしなどのイベントが開催されるようですよ!

谷間に咲くあじさい
   ↑ 谷間に咲くあじさい
あじさい君
   ↑ あじさい君
あじさいとトンボ
   ↑ あじさいとトンボ

あじさいの谷を超え、他の広場を探索です。
若宮川を利用したせせらぎ広場、その上に架かるイトトンボ橋、遊具が揃ったわいわい広場などがあり、芝生が広がる太陽の広場からは涸沼が一望できますよ。

涸沼の眺望
   ↑ 涸沼の眺望
せせらぎ広場
   ↑ せせらぎ広場

他にもオートキャンプ場やテントサイト・バーベキューハウスなどの施設もありますので、今年の夏は家族や仲間でキャンプもいいですね。

「涸沼自然公園」
場所:茨城町中石崎2263
TEL:029-293-7442

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 茨城町 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
大洗駅弁「磯節」
- 2010/06/27(Sun) -
ここは、鹿島臨海鉄道の大洗駅です。
駅構内の売店「ミニコンビ大洗」には、お弁当の万年屋さんの駅弁が並んでいます。
磯節弁当¥1000・はまぐりめし弁当¥850・三浜たこめし弁当¥750・あわび弁当¥2000などがあるなか、おやじは磯節弁当を購入です。
容器には簾を使っており、風流な弁当箱なのです。

磯節弁当
   ↑  磯節弁当

日本三大民謡のひとつである大洗町発祥の「磯節」にちなんで、岩のりとダシで炊いたご飯の上にシラウオを散りばめ、さざ波を立てる浜辺をイメージしているそうです。
御飯は茨城産のうるち米ともち米のブレンド米を使用した粘り気がある炊き上がりで、もちっとして美味しいですね。
おかずには魚介類と地元の野菜が散りばめられており、サザエの壺焼き・煮アナゴ・煮ダコ・ニンジン・ゴボウなどの地元の野菜もふんだんに盛り込まれています。

豪華で具沢山な駅弁
   ↑ 豪華で具沢山な駅弁

たまには駅弁もいいですね!

「お弁当の万年屋」
場所:大洗町磯浜町3666-2
TEL:029-267-5104

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | グルメな土産 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大子の七福神巡り vol.6
- 2010/06/26(Sat) -
ここは、大子町大子にある七福神巡りの1つである「永源寺」です。
七福神巡りの弁財天にあたり、そもそもインドの神様でもとは水の神様です。
日本に伝来してから弁舌や音楽を司る芸能の神として信仰されました。
弁舌の神で、知恵や学問は福財をもたらしてくれることから財宝を与えてくれる神としての信仰ができました。
それまで「弁才天」と書かれていたのが「弁財天」となり福の神の仲間入りし、大子の弁財天は、手が八臂あるところから八臂弁財天とも言われているようです。

永源寺の山門
   ↑ 永源寺の山門

文安3年(1446)に創建され、曹洞宗で臥雲山と号し、本尊は釈迦如来です。
1864年に天狗党の乱で寺の大半を焼失し、現本堂は1953年に再建され、後に鐘楼を建立されました。
何とも綺麗に整備された永源寺なのです。

本堂
   ↑ 本堂
鐘楼
   ↑ 鐘楼

皆さんも、知恵や学問の弁財天を訪れてみてはいかがでしょうか。

「永源寺」
場所:大子町大子1571
TEL:0295-72-0494

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 大子町 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「げんき屋」ひたちなか店
- 2010/06/24(Thu) -
今回は、ひたちなか市馬渡にあるらーめん「げんき屋」ひたちなか店に来ました。
旧友部町に本店があり、何度か那珂店を訪れたことがあります。
店内には、カウンター4席・テーブル3卓・2か所の小上がりに6卓があります。
メニューを拝見したおやじは、メインであろうこがし黒みそらーめんを注文です。¥819
他には、醬油らーめん¥577・げんきらーめん¥924・にんにく暴れらーめん¥871・激辛らーめん¥903・塩バターコーンらーめん¥829・とろとろチャーシューめん¥861・水戸梅らーめん¥829やセットメニューもあります。
ボリュームはありますが、やや高い価格設定ですね。

こがし黒みそらーめん
   ↑ こがし黒みそらーめん
ストレート太麺
   ↑ ストレートの太麺

出てきたこがし黒みそらーめんには、チャーシュー・メンマ・もやし・にら・玉ねぎ・挽肉・刻みねぎなどが入ります。
麺はストレートの太麺で、もちっとした食感です。
スープは熟成黒味噌をあえて焦がしたようで、コクと旨みがありますね。
黒酢も付いてきたので後半に入れてみましたが、微妙な味で、好みが分かれるでしょうか?

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

らーめん「げんき屋」ひたちなか店

らーめん「げんき屋」ひたちなか店
場所:ひたちなか市馬渡3282-1
TEL:029-354-8515
営業:AM11:00~AM0:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
八坂神社のシイ
- 2010/06/23(Wed) -
ここは、北茨城市大津町にある「八坂神社」です。

八坂神社
   ↑ 八坂神社の鳥居

鳥居をくぐり参道を少し上ると小さな八坂神社の拝殿があります。

八坂神社の拝殿
   ↑ 八坂神社の拝殿

拝殿裏の神木のシイは、社殿を包み込むように枝を広げ、樹高約25m、幹周り9mもあり、樹齢は600年位と推定されています。
昭和59年には市の天然記念物に指定されました。
地上から3mの辺りで二股になり、それぞれ雄大な枝張りを見せています。
主幹の部分は腐食が進んで空洞となっていますが、2年程前から樹勢回復の作業が行なわれているようです。

樹齢は600年のシイ
   ↑ 樹齢600年のシイ

近く訪れた際にでも寄ってみてはいかがでしょうか。

「八坂神社」
場所:北茨城市大津町北町付近

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 北茨城市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横浜豚骨らーめん「やまと屋」
- 2010/06/22(Tue) -
今回は、牛久市ひたち野西にある横浜豚骨らーめん「やまと屋」に来ました。
6月4日にOPENしたばかりのお店のようですが、偶然に通りかかり入店してみました。
何でも、土浦市神立にある横浜家系ラーメン 「たくみ家」の姉妹店になるそうです。
店内には、カウンター12席・テーブル8卓があります。

店内
   ↑ 店内

メニューを拝見したおやじは、醬油らーめんを注文です。¥680
他には、塩・味噌らーめん¥720があります。
また、餃子¥350やトッピングもありましたよ。
家系ならではの脂の量やスープの濃度を注文出来ますが、麺の硬さの指定は無いようですね。
水は普通に出てきますし、注文も券売機制ではありません?
どちらで修業した方なのでしょうね!?

醬油らーめん
   ↑ 醬油らーめん
中太ストレート麺
   ↑ 太めのストレート麺

醬油らーめんには、片面を焼いたチャーシュー・ほうれん草・のり・味付き刻みねぎが入ります。
麺はやや太めなストレートなのです。
豚骨の効いたスープは濃厚で、まろやかクリーミーで美味しいのです。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ : 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★★☆

横浜豚骨らーめん「やまと屋」

横浜豚骨らーめん「やまと屋」
場所:牛久市ひたち野西2-16-2
TEL:029-830-7070
営業:AM11:00~AM0:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県南 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
伊能図全国巡回フロア展
- 2010/06/21(Mon) -
ここは、水戸市水府町にある青柳公園市民体育館です。
6月17日から20日にかけて、伊能忠敬の日本測量開始210周年記念である「完全復元伊能図全国巡回フロア展」が水戸で開催されました。
入館は有料で、¥500を払って早速入館です。
見学には靴を脱ぎ、靴下を履いていれば地図の上を歩けるようです。

伊能図全国フロア展in水戸
   ↑ 完全復元伊能図全国巡回フロア展(青柳公園市民体育館)

江戸時代に全国の海岸線を歩いて実測した伊能忠敬の地図をコンピューターで完全復元たもので、体育館の床いっぱいに広がっていました。
伊能忠敬は、現在の千葉県九十九里町に生まれ、17歳の時に佐原の酒造家・伊能三郎右衛門家に入婿し、49歳で隠居しました。
50歳の時に天文学者に入門し、自宅に天文観測所を設けて恒星などを観測したそうです。
その後、経緯1分の距離を求めたことがきっかけとなり、1800年蝦夷地測量を始めたそうです。
1804年には東日本の地図が完成し、その後幕府から補助金を受けて全国の測量を続けたが、73歳で生涯閉じる。
喪を秘して下役の手で作業が継続され、1821年に大日本沿岸興地全図が完成したのです。

体育館いっぱいに広がる大図214枚
   ↑ 体育館いっぱいに広がる大図214枚
那珂湊付近の図
   ↑ 那珂湊付近の海岸地図

さらに、中図8枚の日本地図や小図3枚からなる日本地図も敷きつめられていました。

小図3枚からなる日本地図
   ↑ 小図3枚からなる日本地図

また、伊能忠敬の肖像画や測量の様子を描いた絵、さらには測量道具の写真などのパネルが展示されていましたよ。

パネル展
   ↑ パネル展

開催期間が短かったので見学できなかった方も多いと思いますが、50歳を過ぎてから17年に渡って全国を測量して廻るなんて凄いことですね。

「青柳公園市民体育館」
場所:水戸市水府町864-6
TEL:029-225-6931

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 水戸市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
手打そば「水車」
- 2010/06/20(Sun) -
今回は、高萩市上手綱にある手打そば「水車」に来ました。
店内は広く、テーブル10卓・小上がりに8人掛け4卓と4人掛け2卓があります。

リーズナブルなメニュー
   ↑ リーズナブルなメニュー

メニューを拝見したおやじは、お得な天ざるそばを注文です。¥1000
他には、もりそば¥600・山菜ざるそば¥700・とろろざるそば¥700・けんちんざるそば¥700・野菜天ざるそば¥800・海老天ざるそば¥1300などがあります。
もちろん、同様に温かいそばやうどんも選べますよ。
大盛りは¥100増しで、天ぷら定食などもありました。

お得な天ざるそば
   ↑お得な天ざるそば
お得な天ぷら盛り
   ↑ お得な天ぷら盛り
やや太めに打たれたそば
   ↑ やや太めに打たれたそば
  
出てきたお得な天ざるそばには、海老・かぼちゃ・茄子・ピーマンの天ぷらが盛られてきました。
そばは、やや太めに打たれていますが、スルスルと食せますね。
つけ汁は、節が効いたやや辛めです。
リーズナブルな値段がいいですね。
引っ切り無しにお客が訪れ、地元で人気のそば屋さんのようです。

おやじの総合評価:★★★★☆

手打そば「水車」

手打そば「水車」
場所:高萩市上手綱412-1
TEL:0293-23-7590
営業:AM11:00~PM2:00
   土日はPM5:00~PM7:30も営業 水休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホテル「道の宿」   閉館
- 2010/06/18(Fri) -
ここは、水戸市栗崎町にあるホテル「道の宿」です。
以前は「水戸ラドン温泉」として有名でしたよね。
新たに地下2000mから天然温泉湧き出たことにより、施設名も改名したようです。
価格も大幅に見直され、全日¥525とは格安ですね。
おやじは入浴料を払い、早速温泉へ・・・

ホテル「道の宿」
   ↑ ホテル「道の宿」

施設内には以前からのラドン温泉に加え、塩化ナトリウム-炭酸水素塩泉にも入浴出来ちゃいます。
さらにサウナもありますが、入口が全て違い、着替えての入浴となりますね。
塩化ナトリウム-炭酸水素塩泉の温泉には大きな露天風呂があり、解放感抜群なのです。
さらに、PH8.6のアルカリ泉なので、お肌スベスベなのです。

効能:神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性消化器病など

新設の露天風呂
   ↑ 新設の露天風呂

この後おやじは、既設のラドン温泉に移動してみました。
こちらも効能豊かで、高血圧・神経性・運動器・循環器・消化器系疾患などに良いようで、体調不良のおやじには優しい温泉ですね。

ラドン温泉
   ↑ ラドン温泉

湯上がりにはレストランや食堂もあり、小腹を満たすことができます。
さらにレストランシアターでは、毎日昼と夜に浅草芝居が公演されていますので、1日中楽しめちゃいますね。
こちらの観劇も入浴料に含まれていますよ。

入浴料で観劇できる浅草芝居
   ↑ 入浴料で観劇できる浅草芝居

たまには、ゆっくり温泉でもいかがですか!?
格安なので、お勧めですね。

PS:タオル・バスタオルは購入出来ますが、各自持参した方が良いでしょうね。
  シャンプーとボディーソープは配備されていますよ。

ホテル「道の宿」 (旧水戸ラドン温泉)
場所:水戸市栗崎町1416
TEL:029-269-2511
入館料:全日AM10:00~AM0:00 ¥525
        AM0:00~AM10:00 ¥1050 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラーメン「麺吉」vol.2   閉店
- 2010/06/17(Thu) -
今回は、久々に日立市東町にあるラーメン「麺吉」に来ました。
店内はカウンター10席、テーブル4卓と入口にカウンター7席があるお店です。
水はセルフサービスです。
60前後の夫婦2人で営んでおり、大将はリズミカルに中華鍋を振っていました。
メニューを拝見し、おやじはみそラーメンを注文です。¥600
他には、ラーメン¥500・ねぎラーメン¥600・タンメン¥600・ねぎみそラーメン¥650・肉そば¥650・ソース焼そば¥650・ねぎみそチャーシュー¥950や炒め物に肉野菜・レバーニラ炒め・チャーハンなどと中華なお店です。
繁盛しているようで、次から次にお客が出入りしており、地元客を掴んでいるようです。

みそラーメン
   ↑ みそラーメン
自家製の中細麺
   ↑ 自家製の中細麺

20分ほど待って出てきたみそラーメンには、もやし・キャベツ・ニラが入ります。
スープはシンプルであっさりめのみそ味で、もう少し濃厚な方がいいかもしれませんね。
野菜のシャキシャキ感は、さすがに中華系のお店ですね。
麺は自家製の中細で、もっちりとしており美味しいのです。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

ラーメン「麺吉」

ラーメン「麺吉」
場所:日立市東町1-4-8
TEL:0294-22-2776
営業:AM11:00~PM2:00 月・火休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
茨城町役場
- 2010/06/16(Wed) -
ここは、茨城町役場です。
町内の方は、1度は訪れたことがあると思います。
昭和30年に長岡村・川根村・上野合村・沼前村が合併し、現在の茨城町が誕生しました。

茨城町役場
   ↑ 茨城町役場

町の人口は3万4590人(平成22年5月1日現在)で、世帯数11,229世帯あります。
町の花はサクラ、木はウメ、鳥はウグイスなのです。
町内には、涸沼沿いに広浦公園・親沢公園などがありますね。
さらに、大戸のサクラや北山埴輪製作遺跡などの国指定の記念物などもあるのです。
皆さんも、地元の概要や農産物・名所などを把握してみてはいかがでしょうか!

「茨城町役場」
場所:茨城町小堤1080  
TEL:029-292-1111

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 茨城町 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ラーメン「サトー通」
- 2010/06/15(Tue) -
今回は、水戸市泉町にあるラーメン「サトー通(ツー)」に来ました。
4月22日にOPENしたばかりで、ラーメン「さとー商店」の姉妹店のようです。
店名からも、サトー2号店とかサトーに通うとかサトーに通とか読めますよね。
店の入口左手に券売機があり、その脇に水がセルフで置かれます。
店内にはカウンター8席とテーブル1卓があります。
おやじは、豚醬油ラーメンを購入です。¥630
他には、豚塩ラーメンと梅豚醬油(塩)ラーメン¥730があるだけです。
また、トッピングやかけめし¥350などもありましたよ。

豚醬油ラーメン
   ↑ 豚醬油ラーメン
太めなややちぢれ麺
   ↑ 太めなややちぢれ麺

出てきた豚醬油ラーメンには、小さめのチャーシュー2枚・ほうれん草・メンマ・刻みねぎが入ります。
スープは濃厚で、節系の香りでいっぱいですね。
いかにも今風な豚骨と魚介のWスープで、本店のラーメン「和」と同様な味です。
麺は太めなややちぢれで、もっちりとした食感がいいですね。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★★☆

ラーメン「サトー通」

ラーメン「サトー通」
場所:水戸市泉町2-3-14
TEL:029-224-4770
営業:AM11:00~PM10:00 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
牛久市観光アヤメ園
- 2010/06/14(Mon) -
ここは、牛久市城中町にある「牛久市観光アヤメ園」に来ました。
市営の公園で、総面積 6,000㎡の敷地に約200品種、1万本のアヤメの仲間があり、紫、白、黄色と色とりどりに咲く花の魅力が楽しめます。

牛久市観光アヤメ園
   ↑ 牛久市観光アヤメ園
河童像と蓮池
   ↑ 河童像と蓮池

中央には河童の石像があり、周囲を覆うように池があります。
蓮の花も咲き始めていましたよ。
アヤメの開花は、まだ3分咲き程度でしたが、可愛らしいアヤメを見ることが出来ました。

まだ3分咲きのアヤメ
   ↑ まだ3分咲きのアヤメ
綺麗なアヤメ
   ↑ 綺麗なアヤメ

例年ですと6月初旬頃から開花し、一番の見頃は6月中旬頃になるようですが、今年は今月後半に見頃を迎えそうですね。

「牛久市観光アヤメ園」
場所:牛久市庄兵衛新田町210付近 (三日月橋生涯学習センター前)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 牛久市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鮨もてなし屋「いけのべ」
- 2010/06/13(Sun) -
週末には、また飲みに出たおやじなのです。
ここは、ひたちなか市石川町にある鮨もてなし屋「いけのべ」です。
5年ほど前に開店したようですが、初の来店になりますね。
店内にはカウンター10席があり、座敷席には20名ほど入れるようです。
なかなかいい雰囲気の店内なのです。

カウンター席
   ↑ カウンター席

おやじは、とりあえずの生ビールを注文です。
個人用に書かれたお品書きを拝見したおやじは、まぐろ・ぼたんえび・うに・みる貝のにぎり鮨を注文です。
お好みにぎり鮨は、明朗に値段が書かれていて安心ですね。
しかし、一貫¥210から¥630とやや高めの価格設定なのです。
しゃりが小さ過ぎたのが残念ですが、飲む方にはちょうど良い大きさなのでしょうかね?
ネタの鮮度は抜群で、美味しく頂きましたよ。

にぎり鮨(まぐろ・ぼたんえび・うに・みる貝)
   ↑ にぎり鮨(ぼたんえび・うに・みる貝・まぐろ)

さらに、焼き物のカンパチの幽庵焼と月ノ井の冷酒(300ml)¥1260を注文です。

冷酒
   ↑ 月ノ井の冷酒(大洗)
カンパチの幽庵焼
   ↑ カンパチの幽庵焼

小腹を満たせないおやじは、こはだ・子持昆布・蒸しあわび・あか貝・中トロのにぎり鮨を注文しました。
さらに、冷酒も注文です。

にぎり鮨(こはだ・子持昆布・蒸しあわび・あか貝・中トロ)
   ↑ にぎり鮨(蒸しあわび・あか貝・子持昆布・こはだ・中トロ)

ほろ酔い加減で小腹を満たしたおやじは、いつものように1人ネオン街に消えて行くのでした。

おやじの総合評価:★★★★☆

鮨「いけのべ」

鮨もてなし屋「いけのべ」
場所:ひたちなか市石川町11-1
TEL:029-274-6098
営業:PM5:00~PM11:00 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 飲み処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
茨城空港
- 2010/06/12(Sat) -
小美玉市に整備していた茨城空港が3月11日に開港しましたよね。
開港から3ヶ月が経ち、おやじも遅ればせながら「茨城空港」を見物してきましたよ。

茨城空港
   ↑ 茨城空港
チェックインカウンター
   ↑ チェックインカウンター

航空自衛隊百里飛行場との共用空港で、離島などを除き「最後の地方空港」になるようです。
開港当初は、唯一の定期路線であるアシアナ航空の韓国ソウル(仁川)便のみが就航していましたが、4月16日からはスカイマークの神戸便が就航しましたね。
現在のところ、定期路線は国内・国際各1便だけで、北関東圏の航空需要に応え、首都圏第3の空港としての役割を果たすために、定期路線の定着と増便、路線網の拡大が課題として残されています。
茨城空港は2006年の神戸と北九州、09年6月の静岡に次ぐ開港だそうで98番目の空港になるようです。
航空自衛隊との共用空港としては6番目のようです。
職場でも既に韓国や神戸へ出かけた方もいるようで、利用価値がありそうですね。
ちょうど、アシアナ航空機が到着してきました。

アシアナ航空機
   ↑ アシアナ航空機

今でも2階の送迎デッキは見物客でいっぱいでしたよ。
空港利用者よりも見物客のほうが多く、まるで観光地ですね。
さらに、お土産売り場も見物客で埋め尽くされていましたよ。

見物客で賑わう送迎デッキ
   ↑ 見物客で賑わう送迎デッキ
賑わうお土産売り場
   ↑ 賑わうお土産売り場
亀印のどら焼き
   ↑ 人気の亀印のどら焼

今月に入って橋本昌知事は、茨城空港への中国春秋航空の誘致をめぐり、路線開設に向けての最終調整のため上海市に渡って同航空本社で会談し、6日には上海便の就航が発表されましたね。
早ければ7月末から週2、3便が運航されるようです。
今後も多くの路線が開設するといいですね。

「茨城空港」
場所:小美玉市与沢1601-55
TEL:0299-37-2800

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 小美玉市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
麺屋「いろは」 vol.2
- 2010/06/10(Thu) -
今回は、久々に東海村にある麺屋「いろは」に来ました。
約3年ほど前に開店したお店ですが、それ以来となりますね。
店内には、コの字型のカウンター14席・テーブル3卓があります。
水はテーブルのグラスへ注ぎます。
メニューを拝見したおやじは、にんくろラーメンを注文です。¥630
他には、ラーメン¥480・メインであろう岩のりラーメン・みぞれラーメン¥630や両方を合体した二色ラーメン¥700・みそラーメン¥550・ネギラーメン¥630・辛口オロチョンラーメン¥580・辛口みそオロチョン¥650・ネギみそチャーシュー¥950・和風とんこつラーメン¥580などがあります。
他には、餃子・チャーシュー丼や多くのトッピングが選べます。
久々の来店ですが、メニューが増えましたね。

にんくろラーメン
   ↑ にんくろラーメン
中細ストレート麺
   ↑ 中細ストレート麺
 
にんくろラーメンには、チャーシュー・メンマ・のり2枚・もやし・刻みネギが入り、こがしにんにく(マー油)が注がれます。
以前のスープはパンチのないライトとんこつでしたが、このスープはコクと旨みが出ており、マー油が混ざるとさらに美味しくなります。
麺は中細ストレートで、スルスル食せます。
中太麺ならさらに良かったかな・・・!
だいぶ来ない間に多くのリピーターを掴み、進化していましたね。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ : 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★★★

麺屋「いろは」

麺屋「いろは」
場所:東海村舟石川607-45
TEL:0292-87-7733
営業:AM11:00~PM11:00 水休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鹿島灘のヘッドランド
- 2010/06/09(Wed) -
ここは、大洗町を走るR51夏海バイパスです。
原子力研究開発機構の北門付近から不思議な光景が見えます。
以前に会社のM氏からヘッドランドの情報を聞いていましたが、なかなか良い撮影ポイントが無く、鉾田町(旧大洋村)で昨年に撮影したことがあります。
しかし、ヘッドランドと解る画像ではないので、更新を控えていました。

横から見たヘッドランド
   ↑ 横から見たヘッドランド(旧大洋村海岸にて)

北は大洗の海岸から南の神栖の海岸までの鹿島灘の海岸には、多くのヘッドランド(人工岬)が建設されています。
自然の動きを活かして、長い砂浜海岸に人工的に岬を作って砂浜を安定化させる工法をヘッドランド工法といいます。
特に鹿島灘海岸のような季節的に波向が北から南からと変動するような砂浜海岸では、岬と岬の間で砂が右に左に”ゆりかご”のようなに移動しながら安定化します。
鹿島灘海岸のヘッドランドは、約1km間隔に主に自然石により作り、自然の砂浜を残していく方法で砂浜の安定化を図っているようです。
同時に、海岸防災林の工事も行われているようです。

ヘッドランド
   ↑ ヘッドランド(人工岬)
海岸防災林工事の案内
   ↑ 海岸防災林工事の案内

確かに、空撮を見ると周辺海岸の砂が戻ってきていますね。
凄い効果のヘッドランドなのです。

「ヘッドランド」
場所:大洗町成田町付近

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 大洗町 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中華料理「宝珍楼」
- 2010/06/08(Tue) -
今回は、水戸市袴塚にある中華料理「宝珍楼」に来ました。
レトロなお店で、店内にはカウンター4席・左右に小上がり5卓があります。
メニューは壁に掲げられており、茨城大学生のオリジナルメニューなどもありました。

レトロな店内
   ↑ レトロな店内
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

おやじは、あえ麺を注文です。¥700
他には、ラーメン¥480・塩ラーメン¥550・みそラーメン¥600・もやしラーメン¥590・五目・広東・天津ラーメン¥600・エビウマニララーメン¥600などがあります。
さらには、チャーハン¥550・親子丼¥600・カツ丼¥670などのご飯物に加え、中華のセットメニューがたくさんあります。
学生達が多く利用することもあり、量は多めですね。

あえ麺
   ↑ あえ麺
挽肉餡が絡んだ中細ストレート麺
   ↑ 挽肉餡が絡んだ中細ストレート麺

出てきたあえ麺には、大きめなチャーシューにレタス・キュウリ・白髪ねぎの千切りが載り、濃厚な甘辛の挽肉餡が入ります。
麺はやや細めのストレートで、餡はナッツ系の香りがしますね。
さらに、甘辛の挽肉餡に酢とラー油を加えて頂きました。
ヘルシーな一杯でしたね。

   麺 : 細 ○○●○○ 太
   脂 : 少 ●○○○○ 多
   具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

中華料理「宝珍楼」

中華料理「宝珍楼」
場所:水戸市袴塚3-9-2
TEL:029-231-9318
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM11:20 木休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「みわ」
- 2010/06/07(Mon) -
ここは、常陸大宮市鷲子にある道の駅「みわ」です。
栃木県の北部に向かう時に通るR293沿いにあります。
キノコのオブジェが迎えてくれますね。

道の駅「みわ」
   ↑ 道の駅「みわ」

地元の野菜や特産物などが格安で販売されています。
食事処もあり、小腹が空いた時には重宝しますね。

地元野菜の販売
   ↑ 地元野菜の販売

ふるさと館北斗星とも名乗っている道の駅のトイレ通路の天井には、天体を模しています。
さらには、往年の映画スターであるジェームス・ディーンやオードリー・ヘップバーンなどの写真が展示されているのです?

トイレ通路
   ↑ トイレ通路

おやじは、売店でソフトクリームを購入です。
クインシーメロン・ミルク・特撰抹茶などがある中、クインシーメロンを購入しました。¥250
鉾田市のメロンが溶け込んでおり、冷たく美味しいのです。

クインシーメロンのソフトクリーム
   ↑ クインシーメロンのソフトクリーム

皆さんも、各地の「道の駅」に寄ってみてはいかがでしょうか。

道の駅「みわ」
場所:常陸大宮市鷲子272
TEL:0295-58-3939
営業:AM9:00~PM6:00 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そば処「ますこ庵」
- 2010/06/06(Sun) -
今回は、大子町小生瀬にあるそば処「ますこ庵」に来ました。
元公務員の主人が打つ、そば屋さんなのです。
店内の正面には、そば打ち台があり、カウンターテーブル10席・座敷に5卓があります。

店内
   ↑ 店内

お品書きを拝見したおやじは、せいろそばを注文です。¥790
他には、つけとろそば¥840・辛みせいろそば¥920・十割そば¥1100・海老天せいろそば・天せいろそば¥1280・天重そばセット¥1450・奥久慈しゃもそば¥1365・限定のヘルシーそば御膳¥1380などがありますが、やや高い価格設定ですね。
さらに、一品料理のとろりこんにゃく¥430・奥久慈しゃもの天ぷら¥630・鴨焼¥650などもありましたよ。

せいろそば
   ↑ せいろそば
細打ちされたそば
   ↑ 細打ちされたそば

出てきたせいろそばは細く打たれており、スルスル食せますね。
そば打ちには、「秀明水」と呼ばれるミネラル豊富な地元の天然水を使用しているそうで、こだわりが窺えますね。
つけ汁は節系が効いており、辛さは普通でしょうか。

おやじの総合評価:★★★★☆

そば処「ますこ庵」

そば処「ますこ庵」
場所:大子町小生瀬2878-6
TEL:0295-76-1028
営業:AM11:30~PM2:30
    PM5:00~PM7:30 水休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | そば処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
安良川の爺杉
- 2010/06/04(Fri) -
ここは、高萩市安良川の高萩小学校近くの台地にある「八幡宮」です。
拝殿へ向かう境内には、杉の巨木が迎えてくれます。

八幡宮の鳥居
   ↑ 八幡宮の鳥居
拝殿への参道
   ↑ 拝殿への参道 

八幡宮の祭神は、応神天皇・日女大神・神功皇后の3柱で、花山天皇の勅命を受けて、寛和元年(985年)に創建されました。
また、源頼義、源義家が奥賊征討の時宿題があります。
寛次年間帰陣の時常陸国多珂郡の守護、宇佐美右衛門時景に命じ現在の地に移したようです。

二の鳥居と拝殿
   ↑ 二の鳥居と拝殿

八幡宮の本殿横には、大正13年に国指定天然記念物である安良川の爺スギがあります。
かつては高さ40m、幹回り10mもあり、県内最大級とされていました。
老木の幹は一部が枯れ落ち、こずえも何度かの落雷で折れ欠けていますが、樹齢1000年といわれる姿は十分な風格を漂わせていますね。

爺杉の案内
   ↑ 爺杉の案内
安良川の爺杉
   ↑ 安良川の爺杉
最上部の避雷針
   ↑ 最上部の避雷針

茨城一の杉の木を見物してみてはいかがでしょうか! 

「八幡宮」
場所:高萩市安良川1173
TEL:0293-22-3611

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 高萩市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
麺屋「ふくふく」日立店
- 2010/06/03(Thu) -
今回は、日立市川尻町にある麺屋「ふくふく」日立店に来ました。
福島県郡山市にある支店のようで、パチンコDAIEIの同敷地と思われる片隅にあります。
店内はカウンター席のみで、窓際と厨房の両側に18席があります。

カウンターのみの店内
   ↑ カウンターのみの店内

入口の券売機で好みの品を購入するシステムで、水もセルフです。
おやじは、醬油らーめんを購入です。¥600
他には、味噌らーめん¥630・塩らーめん¥650・辛味噌らーめん¥700・ふく節らーめん¥700・つけ麺¥700・チャーシューめん¥780などがあります。
さらには、餃子¥300・カツカレー¥700・カツ丼¥750・唐揚定食¥650・生姜焼き定食¥700・とんかつ定食¥700・かけうどん(そば)¥450まであり、まるで食堂ですね。

醬油らーめん
   ↑ 醬油らーめん
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺

出てきた醬油らーめんには、とける系のチャーシュー2枚・煮玉子・メンマ・ほうれん草・ナルト・のり・焼き刻みねぎ・少量の背脂が入ります。
なかなか豪華で、いい感じのらーめんですね。
スープはやや甘めで、鶏がら・豚がら・香味野菜・ホタテ貝柱から出汁を採っているようですがパンチがないかな?
もう少し節系の味を強くすれば、もっと美味しいでしょうね!
麺は、ストレートの細麺ですが、コシがありスルスルと食せます。
次回は、節系が効いていそうな「ふく節らーめん」ですかね!?

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

麺屋「ふくふく」日立店

麺家「ふくふく」日立店
場所:日立市川尻町3-24-10 (パチンコ・ダイエー敷地内)
TEL:0294-43-0708
営業:AM11:30~PM7:30 不定休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
ケーズデンキスタジアム水戸
- 2010/06/02(Wed) -
ここは、水戸市小吹町に完成した「ケーズデンキスタジアム水戸」です。
茨城県の家電量販店であるKSデンキをスポンサーとするJ2リーグ「水戸ホーリーホック」のホームスタジアムなのです。
元は水戸市立競技場であり、昨年11月には大幅な改修工事を終え、現在はケーズホールディングスがネーミングライツを取得し、名称が「ケーズデンキスタジアム水戸」となりました。
ホーリーホックは英語で「葵(あおい)」の意味で、エンブレムは徳川御三家の水戸藩の家紋である葵から引用しているようです。
Jリーグ用に大幅な改修も済み、収容人数は12,000人ですが、J1基準には5,000人足りないようです。
しかし、J1昇格の場合にはサイドスタンド改修による増席を検討することになっているそうです。

ケーズデンキスタジアム水戸
   ↑ ケーズデンキスタジアム水戸
整備されたグランド
   ↑ 整備されたグランド

水戸ホーリーホックも昨シーズンは大分健闘しましたが、まだJ1昇格には遠そうですね。
頑張れ、水戸ホーリーホック!
皆さんも、地元のJリーグを応援しましょうね。

「KS ケーズデンキスタジアム水戸」
場所:水戸市小吹町2058-1
TEL:029-241-8484

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
横浜らーめん「春木家」vol.2  閉店
- 2010/06/01(Tue) -
今回は、ひたちなか市田彦にある横浜らーめん「春木家」に来ました。
昨年の12月上旬に再OPENしてから約6ヶ月が過ぎ、再度訪れてみました。
以前は夜型の営業でしたが、4月より昼から夜の営業となったようです。
店内にはカウンター16席・小上がりに2卓・左奥に小さめのテーブル3卓があります。
家系らしく入口右奥に券売機があり、水はセルフのようです。
今回は、家系しょう油らーめんを購入です。¥600
他には、和風しょう油らーめん¥500・春木家風煮干らーめん¥550・スタミナとん骨らーめん¥680・スタミナ冷しらーめん¥650・和風スタミナらーめん¥680などがあります。
1.5玉¥100・2玉¥200増しです。
さらにトッピングのキャベシュー¥200・メンマ¥100・玉子¥50などや餃子\350・スタミナ丼¥600もあります。

家系しょう油らーめん
   ↑ 家系しょう油らーめん
太目のストレート麺
   ↑太目のストレート麺 

出てきた家系しょう油らーめんには、チャーシュー・メンマ・きくらげ・ほうれん草・刻みねぎが入ります。
スープは、いかにも家系ですが、脂も少なくパンチが無いかな!?
麺は、太めのストレートですが、もっそり感が強いです。
今回はスタッフ5名ほどいましたが、相も変わらず手際も悪く、だらだらした感じで活気もありません。残念!

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★☆☆☆

横浜らーめん「春木家」

横浜らーめん「春木家」
場所:ひたちなか市田彦975
TEL:029-273-0906
営業:AM11:00~AM0:00 日休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |