fc2ブログ
福島県・あぶくま洞
- 2010/11/30(Tue) -
福島県への最終章は、あぶくま洞だよ~ん。
あぶくま洞は、昭和44年9月、石灰石採掘中に偶然発見され、その後調査研究と開発整備がなされ、昭和48年6月1日にオープンしました。

あぶくま洞
   ↑ あぶくま洞

およそ8000万年の歳月を経て形成された洞内は全長600m、3段階層になっており、大小様々な形の鍾乳石や石筍、石柱が神秘的な世界を演出しているのです。
洞床は、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍など千変万化の神秘の世界が続いています。
鍾乳石は1cm成長するのに70年から100年かかるといわれており、三層に分かれる洞内で最大のホール「滝根御殿」では、クリスタルカーテン、シールド、洞穴サンゴなど、ここでしか見ることのできない貴重な鍾乳石を間近に観賞することができます。

滝根御殿
   ↑ 滝根御殿
クリスタルカーテン
   ↑ クリスタルカーテン

竜宮殿や月の世界、樹氷、クリスマスツリー、石化の樹林など、見る人を感動させてやまない大自然の神秘が続きます。

神殿
   ↑ 神殿
月の世界
   ↑ 月の世界

皆さんも、大自然の幻想美の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

「あぶくま洞」
場所:福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1
TEL:0247-78-2125
営業:AM8:30~PM5;00 無休
料金:¥1200

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |