fc2ブログ
ラーメン「うまか路」 vol.2
- 2012/04/12(Thu) -
うまか路

今回は、久々に東海村豊岡にあるラーメン「うまか路(うまかろ)」に来ました。
店内には、カウンター5席・テーブル6卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、スタミナラーメンを注文です。¥850
他には、正油ラーメン¥550・みそラーメン¥700・とうふ味噌ラーメン¥700・にら玉ラーメン¥750・にぼしラーメン¥750・五目ラーメン¥820・タンメン¥820などがあります。
さらには、壁メニューにチリとまとラーメン¥790・酢辛ラーメン¥790・しじみ味噌ラーメン¥850などもありましたよ。
また、チャーハン¥660や餃子¥400もあります。

スタミナラーメン
   ↑ スタミナラーメン
平打ちの中麺
   ↑ 平打ちの中麺

出てきたスタミナラーメンには、豚もつ・にら・おろしにんにく・唐辛子・白ごまが入ります。
スタミナラーメンとは言っても、県央ご当地の餡かけスタミナラーメンではありませんね。
スープはシンプルな味噌味ですが、唐辛子やおろしにんにくが加わり、ピリ辛で美味しいですね。
麺は、平打ちの中麺です。
もつは全く臭みも無く、柔らかトロトロプリプリの食感がいいですね。

  麺  : 細 ○○●○○ 太
スープ : 薄 ○○●○○ 濃
  脂  : 少 ○●○○○ 多
  具  : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆(3.5星)

vol.1:正油ラーメン

ラーメン「うまか路」
場所:東海村豊岡121-1
TEL:029-284-0085
営業:AM11:00~PM2:00(土日祝はPM3:00)
    PM5:00~PM8:00(土日祝はPM9:00) 火休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
真壁城跡
- 2012/04/11(Wed) -
真壁城跡

ここは、桜川市真壁町古城の「真壁城跡」です。
中世この地を治めた真壁氏の城跡で、製作時期は1172年(承安2)だそうです。
筑波山系の微高地を利用して造られた平城形式の城跡の広さは12.5ヘクタールにも及びます。

広大な城跡
   ↑ 広大な城跡と筑波山

本丸を中心に巡らした四重の堀と土塁、土橋などが良好な状態で残され、中世城郭の構造を知る上で貴重な城跡です。

堀跡
   ↑ 堀跡

1934年(昭和9)12月18日に本丸部分の一部が県指定となり、更に1994年(平成6)10月国指定史跡となりました。
現在も発掘調査が行われ、史跡公園整備事業が進められています。

「真壁城跡」
場所:桜川市真壁町古城
  
この記事のURL | 桜川市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「九州ラーメン」元吉田店 vol.2
- 2012/04/10(Tue) -
「九州ラーメン」元吉田店

今回は、久々に水戸市元吉田にある「九州ラーメン」元吉田店に来ました。
店内はカウンターのみ16席です。

メニュー
   ↑ メニュー

入口左にある券売機で、長崎チャンポンを購入です。¥780
水はセルフサービスのようです。
他には、とんこつ屋台ラーメン¥550・しょう油ラーメン¥580・まぬけラーメン¥650・野菜たっぷり味噌ラーメン¥680などがあります。
また、チャーハンや焼肉丼などとのセットメニューも豊富にありますよ。
創業以来価格変更することも無いようで、ありがたいお店ですね。

長崎チャンポン
   ↑ 長崎チャンポン
ちぢれた中細麺
   ↑ ちぢれた中細麺

長崎チャンポンには、豚肉・イカげそ・千切りなると・もやし・人参・玉ねぎ・刻み万能ねぎが入ります。
麺は、ちぢれた中細麺です。
スープは白濁して濃厚そうですが、以外にライトなとんこつで、甘みを感じます。
麺や野菜の盛がよく、大盛ぐらいの量がありますね。
後半には、野菜の水分でスープが薄くなってしまいましたよ。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

vol.1:とんこつ屋台ラーメン

「九州ラーメン」元吉田店
場所:水戸市元吉田1604-3
TEL:  ?
営業:AM10:30~AM5:00 無休
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤浜一号墳
- 2012/04/09(Mon) -
ここは、高萩市赤浜地区の松久保工業団地内にある「赤浜一号墳」です。
アステラス製薬㈱の正門右手にあり、墳形は前方後円墳で全長約23m、後円部の高さは墳頂部で1.5mです。
昭和52年には市の文化財に指定されています。

案内板
   ↑ 案内板
赤浜一号墳
   ↑ 赤浜一号墳

周溝は造成工事によって壊れてしまったようで、そこからの埴輪などは出土していないようです。

「赤浜一号墳」
場所:高萩市赤浜地区
この記事のURL | 高萩市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば処「そば石」
- 2012/04/08(Sun) -
そば石

今回は、ひたちなか市三反田にあるそば処「そば石」に来ました。
店内中央には巨大な大黒柱があり、6人掛け・10人掛けのテーブル席・小上がりに3卓と半個室風の小上がりに1卓があります。

店内
   ↑ 店内
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、芝海老かき揚げそばを注文です。¥750
他には、もり¥500・岩のりざる¥630・海藻ざる¥730・天ざる¥980・冷し狸¥680・冷しにしん¥750・冷し鴨南¥750・つけ鴨¥750・つけけんちん¥750・ゆば天ざる¥1150などがあります。
さらに、丼物とのセットメニュー¥780や定食¥680~、お子様メニューや一品料理も揃います。
そばと同様のうどんもありますよ。

芝海老かき揚げそば
   ↑ 芝海老かき揚げそば
細く打たれたそば
   ↑ 細く打たれたそば

出てきた芝海老かき揚げそばには、薬味ねぎと小鉢(昆布と椎茸の煮付け)が付いてきます。
一見小さそうな芝海老かき揚げですが、厚みがあってサクッと揚がっていますね。
そば粉は笠間の常陸秋そばを使用し、そばを七三で打っているそうです。
細めに切られたそばは、スルスルを食せますね。
だしにはアルカリイオン水・利尻昆布・笠間の干し椎茸・枕崎産の本枯節・宗田節などを使用し、絶妙なだし加減がいいですね。
細いそばには、ざるか冷たいそばの方が良かったですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

そば処「そば石」
場所:ひたちなか市三反田2949-6
TEL:029-271-3630
営業:AM11:00~PM7:30 木休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華そば「かっちゃん」
- 2012/04/06(Fri) -
かっちゃん

今回は、笠間市赤坂にある中華そば「かっちゃん」に来ました。
以前にらーめん「道場」があった場所で、3月20日にOPENしたばかりのようです。
店内には、カウンター10席・テーブル2卓があります。
TV東京の「愛の貧乏大脱出大作戦」に応募し、富山ブラックとして知られる富山「麺家いろは」で修行されたようです。

店の紹介
   ↑ 店の紹介
店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

入口右手に券売機があり、黒らーめんを購入です。¥700
基本は黒らーめんのみで、トッピングの味玉とチャーシューが加わります。
また、餃子¥350もありますが、券売機の空白が目立ちます。

黒らーめん
   ↑ 黒らーめん
ややウエーブした中麺
   ↑ ややウエーブした中太麺

出てきた黒らーめんには、チャーシュー2枚・メンマ・のり・胡椒のかかった刻みねぎが入ります。
濃い口醤油を豚肉・昆布・野菜などとじっくりと煮込んだスープは、見た目は真っ黒で、塩分多めのように見えますが、まろやかで深いコクがありますね。
しかし、おやじ的には普通の醤油の方がいいですね。
インパクトはありますが、好みが分かれそうなスープなのです。
ややウエーブした中太麺は、もっちり感もありスルスルと食せますね。
また、丼は笠間焼きを使用しているようです。

   麺 : 細 ○○●○○ 太
 スープ : 薄 ○○●○○ 濃
   脂 : 少 ○○●○○ 多
   具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

中華そば「かっちゃん」
場所:笠間市赤坂23-18
TEL:  ?
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM10:30 不定休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
うぐいす谷温泉「竹の葉」
- 2012/04/05(Thu) -
竹の葉

ここは、北茨城市磯原町にあるうぐいす谷温泉「竹の葉」です。
なかなか立派な門構えで、風情ある隠れ家風の宿なのです。
フロントで入浴料¥500を払い、温泉へと向かいます。
2階の温泉への廊下もいい雰囲気ですね。

温泉への廊下
   ↑ 温泉への廊下

長い廊下の先に脱衣所があり、綺麗に整理されています。
内湯と露天風呂も完備され、内湯には10名、露天には数名が入れるでしょうか。
湯船の下には小さな川も流れており、風情がありますね。
無味無臭の温泉で、ぬめり感はほとんどありません。
もちろん、旅館なのでシャンプー類は揃っています。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
PH :7.9
効能:神経痛・関節痛・切り傷・慢性皮膚病など

時間は限定されますが、この雰囲気で¥500は安いですね。
もちろん、宿泊も出来ちゃいますよ。

うぐいす谷温泉「竹の葉」
場所:北茨城市磯原町鶯谷2275
TEL:0293-42-2288
昼食付・個室利用入浴:¥5250~(AM11:00~PM2:00)
入浴のみ:¥500(PM3:00~PM7:00) 無休
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「渋谷食堂」
- 2012/04/04(Wed) -
渋谷食堂

今回は、常陸太田市亀作にある「渋谷食堂」に来ました。
食堂とありますが、基本はそば屋さんですね。
店内には、カウンター4席・テーブル2卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、ざるそばを注文です。¥650
他には、もりそば¥600・かけ¥600・肉そば¥750・カレー南ばん¥750・玉子とじそば¥700・けんちんそば¥800・天ぷらそば¥800などがあります。
同様なうどんもあり、¥150ほど安いですね。
さらには、中華そば¥450・五目そば¥650・もつ煮定食¥650・メンチカツ定食¥750・焼肉定食¥850・玉子丼¥600・天丼¥750・カレーライス¥600などもありますよ。

ざるそば
   ↑ ざるそば
やや硬めのそば
   ↑ やや硬めのそば

出てきたざるそばには、薬味のねぎと山葵が付きます。
そばには常陸秋そば粉が使用されており、中太でやや硬めに打たれていますが、いい食感ですね。
つけ汁は、やや辛めで節の香りがいいですね。
そば湯を椀で出されたのがちょっと残念なのでした。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「渋谷食堂」
場所:常陸太田市亀作町542-4
TEL:0294-72-4062
営業:AM11:00~PM7:30 月休
この記事のURL | そば処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第4回「大和流鏑馬合戦」
- 2012/04/03(Tue) -
ここは、桜川市の台山高森工業団地です。
3月31日と4月1日には、第4回「大和流鏑馬合戦」が開催されました。 
「大和ホースパーク」によるスポーツ流鏑馬の大会で、日本古来の伝統武芸である流鏑馬を「スポーツ流鏑馬」として競技化し、馬事文化を全国に発信するため「流鏑馬競技大会」を開催し、馬の活用により一人でも多くの人が馬に関心を抱くとともに、全国からの参加者との交流により地域の活性化と振興を図るもののようです。
初日には悪天候の中、予選会が開催されました。
おやじの訪れた1日には決勝が行われましたよ。
午前9時から9:00から決勝戦が開始し、やぶさめ合戦1、2走が行われました。
初級の部・中級の部・ プロの部に分かれて競われます。
50頭を超える競技馬が揃い、騎馬武者が技を競い合うスポーツ流鏑馬の迫力は圧巻なのです。

やぶさめ合戦
   ↑ やぶさめ合戦
的を狙うプロの部
   ↑ 的を狙うプロの部
的を射る
   ↑ 的を射る
退場
   ↑ 退場

午前11時からは、やぶさめ合戦の団体戦の決勝戦が行われました。

団体戦
   ↑ 団体戦(決勝)
美人射手
   ↑ 美人射手

午後からは、来場者が馬とふれ合えるイベントやぶさめ合戦3走や流鏑馬合戦も開催されたようですが、おやじは、ここで退散です。
どなたが優勝したのでしょうね。

主催 「大和ホースパーク」
場所:桜川市大国玉4432-6
TEL:0296-58-7196
この記事のURL | 桜川市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
らーめん「げんこつや」 vol.2   閉店
- 2012/04/02(Mon) -
げんこつや

今回は、超久々に那珂市豊喰にあるらーめん「げんこつや」に来ました。
店内には、カウンター4席・座敷に5卓があります。
大将と奥さんの二人で切り盛りしているお店です。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、海そうらーめんを注文です。¥650
他には、らーめん¥550・ネギらーめん¥700・チャーシューめん¥750・ざるらーめ650などがあり、¥50増しで味噌味にも出来るようです。
また、餃子¥350もあります。

海そうらーめん
   ↑ 海そうらーめん
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

でてきた海そうらーめんには、チャーシュー3枚・海藻・もやし・メンマ・刻みねぎが入ります。
げん骨をベースにした濃厚なスープに背脂が加わります。
海そうは、脂っこいスープをマイルドにしてくれますね。
麺は、黄色いストレートの中麺で、スルスル食せます。
後半には、おろしにんにく・豆板醤・こしょうを少し加えて頂きましたよ。

 麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
 脂 : 少 ○○○●○ 多
 具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価:★★★★☆

vol.1:らーめん

らーめん「げんこつや」
場所:那珂市豊喰141-7
TEL:029-295-1969
営業:AM11:30~PM2:30
    PM5:30~PM9:00 水休
   (スープ切れ終了)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
食と農の科学館
- 2012/04/01(Sun) -
ここは、つくば市観音台にある「食と農の科学館」です。
独立行政法人の研究所で、農林水産業の未来をきりひらくため、自然環境・生態系維持・保全に関する研究を進めているようです。

食と農の科学館
   ↑ 食と農の科学館

館内には、研究所における研究成果や開発された農林水産技術が紹介されています。

環境ジオラマ
   ↑ 環境ジオラマ
研究機関コーナー
   ↑ 研究機関コーナー

また、農業技術発展資料館では、農業技術発展の歩みなどが説明・展示されています。

脱穀機
   ↑ 脱穀機の歩み

近くを訪れた際にでも、寄ってみてはいかがでしょうか。

「食と農の科学館」
場所:つくば市観音台3-1-1
TEL:029-838-8980
開館:AM9:00~PM4:00 年末年始休
入館:無料
この記事のURL | つくば市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |