そば処・酒処「和水」
- 2014/12/31(Wed) -
和水

今回は、常陸太田市松平町にあるそば処・酒処「和水(なごみ)」に来ました。
古民家を利用したそば屋さんで、11月13日にOPENしたようです。
県道33号から入るので、ちょっと分り難いですね。
玄関で靴を脱いだ店内には、テーブル6卓があります。
琴の音楽が流れ、畳と廊下部分を黒い板張りにした雰囲気あるお店です。

店内
   ↑ 店内
お品書き
   ↑ 昼のお品書き

お品書きを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥750
他には、つけ肉そば¥800・つけけんちんそば¥850・もりそば+いなり¥880・もりそば+丼物(親子・焼肉)¥900があります。
夜のメニューもあり、夜はそば居酒屋になるようです。

もりそば
   ↑ もりそば
ウエーブしたそば
   ↑ ウエーブしたそば

出てきたもりそばには、香の物も付いてきます。
そばは、全てが十割そばで、加水率高めなややウエーブした細めのそばで、弾力のある独特の食感です。
ウエーブしたそばは珍しく、何処で修行したのでしょうね?
つけ汁は、濃く辛めで、汁を少しだけ浸けて食べるタイプですね。
〆のそば湯は、そば粉が加えられた濃厚なもので、甘みがあって美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

そば処・酒処「和水」
場所:常陸太田市松平町1461-2
TEL:0294-33-8223
営業:AM11:00~PM11:00 水休
スポンサーサイト
この記事のURL | そば処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
羊のジャンボ絵馬
- 2014/12/30(Tue) -
ここは、大洗町の「大洗磯前(いそざき)神社」です。
東日本大震災の被害と平成28年には御鎮座1160年の佳年を迎えるにあたり、拝殿や随神門の修復工事が行われています。
今年も、拝殿前には来年の干支である羊のジャンボ絵馬が飾られました。
高さ3m、幅4mもあり、波間を羊が駆けていますね。

修復中の拝殿
   ↑ 修復工事中の拝殿
羊のジャンボ絵馬
   ↑ 羊のジャンボ絵馬

さらには、今年も大洗町を舞台にした戦車道アニメの「ガールズ&パンツァー」のジャンボ絵馬も飾られています。
近年は、町興しイベントでも一役買っていますよね。
絵馬掛には、願いが込められたガルパンの絵馬も奉納されていましたよ。

ガルパンの絵馬
   ↑ ガルパンのジャンボ絵馬
絵馬掛
   ↑ 絵馬掛

来年の3月末まで飾られますので、皆さんも初詣の際にお目にかかれますよ。

「大洗磯前神社」
場所:大洗町磯浜町6890
この記事のURL | 大洗町 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ファミリーらーめん「ふるさと」
- 2014/12/29(Mon) -
ふるさと

今回は、那珂市杉にあるファミリーらーめん「ふるさと」に来ました。
昔のファミレス風な店内には、カウンター7席・ボックス席7卓があります。

店内
   ↑ 店内
麺メニュー
   ↑ 麺メニュー

メニューを拝見したおやじは、すいとんラーメンを注文です。¥760
他には、醤油味のラーメン¥570・もやしラーメン¥760・五目タンメン¥760・味噌味のみそラーメン¥700・スタミナラーメン¥860・ビックリラーメン(麺1.5)¥1030・マーボーラーメン¥760・塩味のスタミナタンメン¥860・ふるさとラーメン¥760などがあります。
この店のスタミナは、ご当地スタミナではなく、ラーメンに餃子3個が入るようです。
さらには、生姜焼定食¥950・朝鮮焼定食¥970・もつ煮込み定食¥760・五目チャーハン¥760などやラーメンとライスが付いたセットメニューも揃います。

すいとんラーメン
   ↑ すいとんラーメン
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺

出てきたすいとんラーメンには、すいとん約10個・豚バラ・白菜・人参・竹の子・玉ねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、やや濁りがある醤油味ですが、おやじは塩味かと思いましたよ。
麺はストレートの細麺で、やや茹ですぎのきらいがありますが、スルスルと食せます。
おやじ的には、もう少し太い麺の方が相性が良さそうですね。
ラーメンにすいとんは初めてで、もちっとしたすいとんが美味しく、なかなか面白いアイデアですね。
全体的に量が多めなので、満腹なおやじなのでした。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

ファミリーらーめん「ふるさと」
場所:那珂市杉1097-7
TEL:029-295-2310
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:00 木休
    (土日祝は中休みなし)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
創作うどん「きんどん」   閉店
- 2014/12/27(Sat) -
きんどん

今回は、水戸市元吉田町にある創作うどん「きんどん」に来ました。
今年の9月にOPENした創作うどん専門店ですね。
店内には、カウンター5席・テーブル1卓と並び替え自由なテーブル5卓があります。
ジャズが流れる落ち着いた雰囲気で、色々な店舗に通用しそうですね。

店内
   ↑ 店内
券売機
   ↑ 券売機

入口右手に券売機があり、海老のクリームおうどんを購入です。¥750
ランチタイム(AM11:00~PM3:00)にはソフトドリンクかプリンが付いてくるようで、ウーロン茶をお願いしましたよ。
他には、ホタテのクリームおうどん¥750・海老のグラタンおうどん¥780・肉のおうどん¥750・明太子と洋風マヨネーズのおうどん¥680・ホタテのグラタンおうどん¥780・鳥肉のおうどん¥730・梅しそゆかけのおうどん(冷し)¥650
・きのこのイタリア風おうどん¥680・とろろ昆布と九条ねぎのおうどん¥650・明太子のクリームおうどん¥780・カレースープのおうどん¥680・たぬきとワカメのおうどん¥530・温玉うどん¥380などがあります。
さらには、コク旨カレー¥530・おにぎり¥130などもあります。

海老のクリームおうどん
   ↑ 海老のクリームおうどん(ソフトドリンク付)
ふんわりコシのあるうどん
   ↑ ふんわりとコシのあるうどん

うどんを待つ間にウーロン茶が到着です。
出てきた海老のクリームおうどんには、剥き海老が数個・ベーコン・ほうれん草が入ります。
洗面器かと思うほどの大きな器にうどんが入っており、驚きますよ。
クリーミーなクリームスープにうどんが入り、まるでスープパスタ風のうどんですね。
うどんは、ふんわりしていますがコシがあって美味しいですね。
うどんの量がちょっと少なめなので、男性の方は大盛り¥100又はスープうどん用のライスを注文した方がよさそうですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

創作うどん「きんどん」
場所:水戸市元吉田1610-2
TEL:029-291-6988
営業:AM11:00~PM11:00 無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マレーシア料理「POKOK PISANG」大みか店   閉店
- 2014/12/26(Fri) -
ポコ・ピサン

今回は、日立市大みか町にあるマレーシア料理「POKOK PISANG(ポコ・ピサン)」大みか店に来ました。
豚肉などを食べれないイスラム教徒であるムスリムの人が安心して食べられるマレーシア料理のお店のようです。
埼玉県行田市に本店があり、ここが姉妹店になるようですが、何故、大みかなのでしょうね?

券売機
   ↑ 店外の券売機
店内
   ↑ 店内

入口表に券売機があり、メインであろうチキンカレーを購入です。¥600
店内には、カウンター7席・テーブル1卓があり、食券をカウンター左手の小窓で渡します。
他には、焼きチーズカレー¥750・マレー風カレー¥800・ちきんらーめん¥700・エビ味噌らーめん¥780・エビ味噌つけめん¥850・ミーゴレン¥760・マレー風まぜそば¥630・ちきんうどん¥700・焼きうどん¥600・NASHI AYAM¥880・蒸し鶏のねぎ丼¥680・NASHI GOREN¥850などがあります。
さらには、モーニングA・BやランチA・Bなどのメニューもありますが、内容はわかりませんね。

チキンカレー
   ↑ チキンカレー(サラダ付)
チキンカレー
   ↑ チキンカレー

出てきたチキンカレーには、サラダも付いてきます。
カレーは、スパイスが効いていますが、始めは辛さを感じませんね。
しかし、食べ終えた頃には舌先がピリピリしましたよ。
珍しいマレーシア料理で、他のものも食べてみたいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

マレーシア料理「POKOK PISANG」大みか店
場所:日立市大みか町4-4-13
TEL:0294-51-5257
営業:AM8:00~PM10:00 日休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺家「いなほ」vol.3
- 2014/12/25(Thu) -
いなほ

今回は、ひたちなか市西大島にある麺家「いなほ」に来ました。
住宅街にある普通の一軒家を改装した店舗で、玄関で靴を脱いで入ります。
6畳2間を繋げた店内には、窓際のカウンターに5席・テーブル2卓があります。
昭和レトロをイメージした店内装飾ですね。

店内
   ↑ レトロ調な店内
1人営業用メニュー
   ↑ 1人営業用メニュー

若い夫婦で営まれていますが、この日は大将1人のようで、1人営業用の限定メニューのみの提供でしたよ。
メニューを拝見したおやじは、油どろそばを注文です。¥900
他には、鳥コラーゲン魚介中濃ラーメン¥850・にぼし油のアッサリ正油ラーメン¥780があります。
さらには、バリ島カレー(小)¥380もありましたよ。
全体的にちょっと高い価格設定ですね。

油どろそば
   ↑ 油どろそば
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきた油どろそばには、チャーシュー・1/2味玉・のり・魚粉・ちりめんじゃこ・揚げかす?・刻み万能ねぎ・刻みねぎが入ります。
油そば風ですが、鶏ベースに魚介を加えたWスープが少量入り、濃厚でとろみがあって魚介が強く香ります。
麺は、ストレートの中太麺で、もっちりとした食感で美味しいですね。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○○○● 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価:★★★★☆

vol.2:鳥魚介コラーゲンラーメン
旧店舗vol.1:スタミナ冷し(豚ロース)

麺家「いなほ」
場所:ひたちなか市西大島1-29-8
TEL:090-6523-1419
営業:AM11:00~PM2:00
    PM6:00~PM8:00 月・火休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つくば光の森 2014
- 2014/12/24(Wed) -
つくば市のTXつくば駅の周辺のつくばバスターミナルからノバホールに到るペデストリアンデッキの上には、見事なイルミネーションが彩りましたね。
今年で10回目を迎えた「つくば光の森」で、ケヤキの街路樹約50本がLED30万個でライトアップされています。
期間は11月22日から1月12日の約2ヶ月間で、午後5時から午前0時迄、毎日点灯していますよ。

ペデストリアンデッキの幻想的なイルミネーション
   ↑ ペデストリアンデッキの幻想的なイルミネーション
幻想的なイルミネーション
   ↑ 幻想的なイルミネーション

クレオ前には見事なクリスマスツリーや無料の光のメリーゴーランドも登場し、子供達が楽しんでいましたね。

クレオ前の光のメリーゴーランド
   ↑ クレオ前の光のメリーゴーランド

さらに、「つくばエキスポセンター」でもクリスマスイルミネーションがライトアップされています。
こちらのライトアップ期間は11月22日~12月28日の午後4時から午後10時迄で、エントランスホールのガラス窓に輝くイルミネーションが水に反射する様子がとても綺麗なのです。

H-Ⅱロケットのライトアップ
   ↑ H-Ⅱロケットのライトアップ
水に反射するイルミネーション
   ↑ 水に反射するイルミネーション

「つくば光の森 2014」
場所:つくば市吾妻1丁目地内 つくばセンター広場及びつくばエキスポセンター
開催期間:11月22日~1月12日
点灯時間:PM5:00~AM0:00
この記事のURL | つくば市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば居酒屋「わんかよ」
- 2014/12/23(Tue) -
わんかよ

今回は、水戸市中央にあるそば居酒屋「わんかよ」に来ました。
そばとペルー料理のお店だそうで、ペルー人の奥さんと夫婦2人での営業です。
店内には、カウンター6席・小上がりに5卓があります。

店内小上がり席
   ↑ 店内小上がり席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ロモサンタード・コン・ソバを注文です。¥880
お得な本日のランチには、舞茸天ざる¥650・シーフード天ざる¥650・けんちんそば¥700・煮込みうどん¥650・ローストビーフ丼¥680などがあります。
なかなかリーズナブルな価格ですね。
通常のメニューには、ざるそば¥640・天ぷらそば¥770・鴨そば¥800・納豆そば¥780やペルー料理とセットのポテト・ワンカヨソース・コン・ソバ(茹でジャガイモとそば)¥880・ポヨ・コン・ソバ(チキンとそば)¥880などもあります。
夜には、そばとペルー料理の居酒屋さんになるようです。

ロモサンタード・コン・ソバ
   ↑ ロモサンタード・コン・ソバ
ロモサンタード
   ↑ ロモサンタード
中細のそば
   ↑ 中細のそば

そばを待つ間に、小鉢(マカロニサラダ)が出されましたよ。
出てきたロモサンタード・コン・ソバには、炒め物が付いてきます。
ロモサンタードとは、ペルー料理の牛肉・ジャガイモ・玉ねぎ・トマトを炒めた物ですね。
シンプルな味付けで、トマトの酸味が効いて美味しいですね。
そばは、常陸秋そば粉が使用され、長めに切られているので猪口に入れ難いです。
ざるよりもかけ汁系の方が食べやすいですね。
つけ汁は、やや甘辛く、そばをどっぷりと浸けて頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

そば居酒屋「わんかよ」
場所:水戸市中央2-8-41 幸栄ビル1階
TEL:029-221-0156
営業:AM11:30~PM2:00
    PM5:00~AM0:00 不定休(イベント出店時など休)
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二代目石焼らーめん「火山」
- 2014/12/21(Sun) -
火山

今回は、笠間市上市原にある二代目石焼らーめん「火山」に来ました。
以前、「山田うどん」があった居抜き店を使用した店舗で、関東以北に展開する石焼らーめん「火山」のチェーン店のようです。
しかし、二代目とは無いので、独立店?フランチャイズ店?なのでしょうか。
広い店内には、向き合いのカウンターに10席・テーブル6卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、石焼らーめん(しょうゆ)を注文です。¥780
他には、石焼らーめん(しお)¥780・石焼らーめん(みそ・白みそ・とんこつ)¥880・石焼らーめん(辛みそ)¥940やらーめん(しょうゆ・しお)¥700・らーめん(みそ・白みそ・とんこつ)¥800・らーめん(ネギみそ・ネギ白みそ)¥910などがあります。
さらには、餃子¥330・チャーハン¥650などもあります。
らーめんは、普通のタイプではなく、野菜らーめんでしょうね。

石焼らーめん煮込み中
   ↑ 石焼らーめん煮込み中
石焼らーめん(しょうゆ)
   ↑ 石焼らーめん(しょうゆ)
ややウエーブした中麺
   ↑ ややウエーブした中麺

出てきた石焼らーめん(しょうゆ)には、豚バラ・キャベツ・二ラ・白菜・もやし・人参・きくらげ・1/2味玉などが入ります。
石焼らーめんは、石鍋の中でグツグツと煮立っており、いかにも火山なのです。
1、2分で煮終え、熱々なので小鉢で頂きます。
スープは鶏がらベースで、あっさり系ですが野菜の旨みが出て美味しいですね。
麺は、ややウエーブした中麺で、熱々で頂きます。
テーブルに置かれたラー油や一味唐辛子を加えて頂くと、さらに美味しいですね。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆(3.5星)

二代目石焼らーめん「火山」
場所:笠間市上市原1635-1
TEL:0296-73-5687
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:30~PM9:00 水休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「田吾作」
- 2014/12/20(Sat) -
田吾作

週末に飲みにでたおやじは、水戸市城南にある「田吾作」来ました。
常磐第2ビルの2階にありますが、アパートのような通路の先に店舗があります。
店内は広く、L型カウンターに12席、奥には多くのテーブル席や宴会もできるスペースがあります。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

とりあえずの生ビールを注文ですね。
お品書きや壁メニューを拝見したおやじは、この時期ならではのなまこ酢¥600とあんこう肝¥650を注文です。
メニュー豊富で、寿司やおすすめメニューなどもあって迷ってしまいますね。

なまこ酢とあんこう肝
   ↑ なまこ酢とあんこう肝

生ビールを飲み干したおやじは、いつものように日本酒で、岩手の「南部美人」(特別純米)の大を注文です。¥1020
さらに、湯豆腐¥700も注文しましたよ。

湯豆腐
   ↑ 湯豆腐

まだ飲み足りないおやじは、笠間のお酒「稲里辛口」の熱燗(大)¥720を注文です。
さらに、もろきゅう¥360も注文です。
さすがに熱燗は回りますね。

もろきゅうと熱燗
   ↑ もろきゅうと熱燗 

ちょっと酔っ払ったおやじは、いつものように1人ネオン街に消えて行くのでした。

おやじの総合評価:★★★★☆

「田吾作」
場所:水戸市城南2-7-1 常磐第2ビル2F
TEL:029-227-7417
営業:PM5:00~AM0:00 日祝休
この記事のURL | 飲み処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメン「くぼう商店」vol.2
- 2014/12/19(Fri) -
くぼう商店

今回は、久々に水戸市平須にあるラーメン「くぼう商店」に来ました。
店内には、カウンター10席・小上がりに4卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、みぞれラーメン(醤油)を注文です。¥830
他には、醤油ラーメン¥580・しおラーメン¥600・味噌ラーメン¥630・みぞれラーメン(塩)¥850・つけゴマ坦々めん¥800などがあります。
さらには、ランチセットメニューのラーメン+半チャーハン¥850・ラーメン+餃子+半ライス¥850・ラーメン+もつ煮込+半ライス¥850や餃子¥380・二ラレバ定食¥830・生姜焼き定食¥850などの定食類もありますよ。

みぞれラーメン
   ↑ みぞれラーメン(醤油)
中細麺
   ↑ 中細麺

出てきたみぞれラーメン(醤油)には、チャーシュー・メンマ・1/2味玉・岩のり・大根おろし・南高梅・刻みねぎが入ります。
スープは、ライトな豚骨と魚介のスープで、あっさりとした豚骨スープが美味しいですね。
さらに、大根おろしや南高梅などが加わり、豚骨感を和らげてくれます。
麺は、ウエーブした中細の麺で、スープとの相性も良ですね。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆(3.5星)

vol.1:醤油ラーメン

ラーメン「くぼう商店」
場所:水戸市平須町1820-333
TEL:029-244-1007
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM11:00 水休
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東染郷倉
- 2014/12/18(Thu) -
ここは、常陸太田市東染にある「東染郷倉(ひがしぞめごうくら)」です。
1826年頃の建物で、水戸藩が農民救済の策のひとつとして、稗(ひえ)や粟(あわ)などを貯蔵し、飢饉に備えました。
中には、東染に伝わる古文書が納められており、当時の田畑の所在地や耕作人などが記載されています。
市内でも現存するのはここだけで、市の文化財に指定されています。

紹介板
   ↑ 紹介板
東染郷倉
   ↑ 東染郷倉

「東染郷倉」
場所:常陸太田市東染町1633
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打そば「蕎心庵」
- 2014/12/17(Wed) -
蕎心庵

今回は、那珂市菅谷にある手打そば「蕎心庵(きょうしんあん)」に来ました。
店内には、窓側のカウンターに4席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル2卓があり、シンプルな造りのお店ですね。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、せいろそばを注文です。¥700
他には、合い盛りせいろ¥700・ツナと山菜おろしせいろ¥800・冷やし三昧¥850・つけとろせいろ¥900・つけけんちんせいろ¥950・きざみ鴨せいろ¥1200や温かいかけ¥700・山ぎつね¥800・山だぬき¥800・にしん¥900・けんちん¥950・鴨南蛮¥1200などがあります。
同価格のうどんも選べますよ。
さらには、三元豚の豚丼¥800・天丼¥1400・うな丼¥1800や一品料理も揃います。

揚げそば
   ↑ 揚げそば
せいろそば
   ↑ せいろそば
粗挽きの細めに打たれたそば
   ↑ 粗挽きの細めに打たれたそば 

注文を受けると揚げそばが出されます。
出てきたせいろそばには、シンプルに刻みねぎと山葵が付きます。
粗挽きされて細めに打たれたそばは、そばの香りと喉越しが楽しめて美味しいですね。
つけ汁は、あまり辛くはありませんが、節が効いています。
〆のそば湯は、そば粉を加えた濃厚なもので美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

手打そば「蕎心庵」
場所:那珂市菅谷1543-4
TEL:029-219-7033
営業:AM11:00~PM2:00
    PM6:00~PM9:00 火休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うどんれすとらん「へんこつ」ひたちなか中根店
- 2014/12/15(Mon) -
へんこつ

今回は、ひたちなか市中根にあるうどんれすとらん「へんこつ」ひたちなか中根店に来ました。
県央・県北を中心に、うどんのチェーン展開しているお店ですね。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、うまからキムチチゲうどんを注文です。¥880(税別)
他には、季節の天ざるうどん¥1130・牡蠣みそ煮込みうどん¥980・胡麻汁うどん¥780・鴨汁うどん¥850・田舎風けんちんうどん¥850・五目あんかけうどん¥880などメニュー豊富なのです。
さらには、日替わりAランチ(数種のうどん+季節の炊き込みご飯)¥840・日替わりBランチ(数種のうどん+旬野菜のサラダ+デザート)¥1060・カツ丼や天丼とうどんのおどんぶりランチ¥780~などもありますよ。

うまからキムチチゲうどん
   ↑ うまからキムチチゲうどん
岡山うどん
   ↑ 岡山うどん

出てきたうまからキムチチゲうどんには、豚バラ・白菜・二ラ・人参・玉ねぎ・生卵が入ります。
スープは醤油味で、キムチの一味が効いて辛いですね。
うどんは讃岐うどんではなく、表面が柔らかく、中はコシがある「岡山うどん」をベースに提供しているそうです。
これからの寒い季節にピッタリのうどんなのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

うどんれすとらん「へんこつ」ひたちなか中根店
場所:ひたちなか市中根3320-7
TEL:029-354-6885
営業:AM11:00~PM11:30 無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺屋「めん吉」vol.3
- 2014/12/14(Sun) -
めん吉

今回は、日立市東多賀町にある麺屋「めん吉」に来ました。
店内には、コの字型のカウンターに12席、小上がりにテーブル6卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、みそもやしラーメンを注文です。¥700
他には、醤油・味噌・塩ラーメン各¥500やトッピング数種類があります。
さらには、めん吉オリジナルのカレーラーメン¥650・かき玉ラーメン¥650・もつ辛ラーメン¥680・とんこつ(醤油・塩)¥680・スタミナラーメン¥680・もつ入りラーメン¥800・とん汁ラーメン¥800などもあります。
大盛りは¥100増しで、餃子¥300や定食類もありますよ。

みそもやしラーメン
   ↑ みそもやしラーメン
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきたみそもやしラーメンには、山盛りのもやし・ごま・刻みねぎが入ります。
二郎系の野菜増し増しかと思うほどのもやしの量で、なかなか麺にたどりつけませ~ん。
スープは、濃い目の味噌味ですが、このもやしの量にはちょうど良いのかもしれませんね。
麺は、ストレートの中太麺で、もっちり感がありますね。
満腹な一杯なのです。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○○○● 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.2:冷スタミナ
vol.1:もつ辛ラーメン

麺屋「めん吉」
場所:日立市東多賀町2-10-4
TEL:0294-33-3762
営業:AM11:00~PM11:00 水曜の夜休
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陶のオルゴール展
- 2014/12/13(Sat) -
ここは、笠間市笠間にある「陶の小径」です。
静かな小径には、10軒余りの陶芸家の工房や3軒の陶芸窯、陶芸材料、粘土販売店が並びます。
12月6日から25日にかけて、「陶のオルゴール展」が開催されています。

陶の小径へ
   ↑ 陶の小径へ
「やまさき陶苑」のオルゴール
   ↑ 「やまさき陶苑」のオルゴール
「東風舎」のオルゴール
   ↑ 「東風舎」のオルゴール

陶器のオルゴールは、日本でもここだけでしか製作していないようです。
12月中旬には「オルゴール展コンサート」も開催されますよ。
クリスマスプレゼントにもいいですね。

「陶の小径」
場所:笠間市笠間2192周辺
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とんかつ「さぼてん」
- 2014/12/12(Fri) -
さぼてん

今回は、東海村村松北にあるとんかつ「さぼてん」に来ました。
自宅兼店舗のログハウス風な建物で、店内は広く、ステーキハウスの様な佇まいですね。
店内には、中央のテーブルに8人席・4人掛けテーブル3卓・大きな6人掛けテーブル4卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、おろしかつ定食を注文です。¥1000
他には、とんかつ定食¥950・みそかつ定食¥1000・トマトソースかつ定食¥1000・チーズサンドかつ定食¥1200・上とんかつ定食¥1150・ひれかつ定食¥1150・かつカレー¥1000・海老フライ定食¥1050などがあります。
なかなかリーズナブルなとんこつ屋さんですね。
しかも、ランチタイムは、定食¥100引きですよ!
と言うことで、おろしかつ定食は¥900なのです。

おろしかつ定食
   ↑ おろしかつ定食
おろしとんかつ
   ↑ おろしかつ

出てきたおろしかつ定食には、ご飯・味噌汁・小鉢・香の物も付いてきます。
おろしを注文したので、醤油をかけて頂きましたよ。
リーズナブルな価格なので、とんかつはやや小さめで、ジューシーさにやや欠けますね。
さらに、ご飯の臭いも気になりましたね。
以前、R245沿いにあった旧店舗のころの方がボリュームもあって美味しかったですね。
何故、価格を抑えて質を下げてしまったのでしょうね?

おやじの総合評価:★★☆☆☆(2.5星)

とんかつ「さぼてん」
場所:東海村村松北2-8-6
TEL:029-283-0444
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM8:00 無休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば処「しなの」
- 2014/12/10(Wed) -
しなの

今回は、茨城町小鶴にあるそば処「しなの」に来ました。
店内には、カウンター5席・中央に12人掛けのテーブル1卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、二色そば(韃靼+もり)を注文です。¥670
他には、もり¥450・ざる¥500・天ざる¥800・海藻せいろ¥700・たぬき¥500・鳥南¥600・竹淡水飼育鴨南¥850・つくばしゃも¥900・けんちん¥730などがあります。
さらには、もり又はかけ+ライスが付いたもつ煮込みセット¥730・焼肉丼セット¥880・親子丼セット¥880・あなご丼セット¥880や親子丼¥650・つくばしゃも親子丼¥950・和風カレーラス¥650などもあります。
なかなかリーズナブルなお店ですね。

二色そば
   ↑ 二色そば(韃靼(左)+もり)
韃靼そば
   ↑ 韃靼そば

出てきた二色そばには、韃靼そばともりそばが合い盛りされています。
そばは、常陸秋そば粉が使用され、やや太めに打たれたそばはもっちり感がありますね。
韃靼そばは、普通のそばの50~100倍のルチン含み、毛細血管強化作用を持ち、血圧低下にいいようですよ。
しかし、そばと韃靼そばの味の違いが解りませ~ん。
つけ汁は、出汁が効いていますね。
〆には、そば湯を頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

そば処「しなの」
場所:茨城町小鶴1967
TEL:029-292-6955
営業:AM11:30~PM2:30
    PM5:00~PM7:30 日休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
武石家住宅主屋
- 2014/12/09(Tue) -
ここは、大洗町磯浜町にある「武石家住宅主屋」です。
1917年、洋館を医院、和館を住宅として建設されたようです。

武石家住宅全景
   ↑ 武石家住宅全景

洋館は木造2階建、寄棟造、桟瓦葺で、外壁をドイツ下見板張とし、胴蛇腹を廻します。
玄関庇は瓔珞形の鼻隠で飾られ、1階が診察室、2階は書斎と子供室であったようです。
和館は寄棟造の平屋建で、地方における大正期医院併用住宅の好例ですね。

洋館
   ↑ 洋館の元医院
洋館の医院
   ↑ 洋館

平成15年には、有形文化財(建造物)に登録されています。

「武石家住宅主屋」
場所:大洗町磯浜町1107-1
この記事のURL | 大洗町 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ラーメンショップ椿」ひたちなか店
- 2014/12/08(Mon) -
椿ラーメンショップ

今回は、ひたちなか市稲田にある「ラーメンショップ椿」ひたちなか店に来ました。
水戸市東前町の「ラーメンショップ」が、車買取専門ジャンプ勝田店の居抜き店舗をリニューアルし、11月29日に移転OPENしたようです。
「ラーメンショップ椿」のフランチャイズ店ですね。
店内には、カウンター14席・小上がりに3卓があります。
入口右奥に券売機と給水器があります。
券売機は、券売機上にあるメニューを見て番号を選択するタイプです。

券売機
   ↑ 券売機
メニュー表
   ↑ 券売機上のメニュー表

おやじは、メインであろうネギラーメン(正油)を購入です。¥690
他には、基本ベースの正油¥550・塩¥550・赤味噌¥700・白味噌¥700・つけめん¥590があります。
さらに、ネギ¥140・チャーシュー¥240・ネギ¥140・岩のり¥190・キャベツ¥130などのトッピングが加わったメニューもあり、メニュー豊富ですね。
リニューアルにもかかわらず、床が滑って危ないですね。
さらに、店員さんの活気がありません。

ネギラーメン
   ↑ ネギラーメン(正油)
ややウエーブした中太麺
   ↑ ややウエーブした中太麺

出てきたネギラーメンには、刻んだチャーシューとの白髪ネギ和え・メンマ・わかめ・のり・背脂が入ります。
スープは、ライトな豚骨醤油で、家系に近い感じですが、ちょっと温いです。
麺は、ややウエーブした中太麺で、ちょっと茹で過ぎですね。
後半には、テーブルに置かれた豆板醤・おろしにんにく・胡椒を加えて頂きましたよ。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★☆☆☆(2.5星)

「ラーメンショップ椿」ひたちなか店
場所:ひたちなか市稲田1095-13
TEL:029-285-2218
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM11:30 水休
    (日祝はAM11:00~PM9:30)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
琵琶墓古墳
- 2014/12/07(Sun) -
ここは高萩市赤浜にある「琵琶墓古墳」です。
6世紀後半から7世紀初めに作られたものと考えられる前方後円墳で、全長約43m、幅は約35mあり、市内に現存する古墳の中で最大のものです。
この墳丘の周辺から円筒埴輪の破片などが支出しており、赤浜古墳群の中心的位置を占める古墳と思われています。

案内板
   ↑ 案内板
琵琶墓古墳
   ↑ 琵琶墓古墳(南側から)
琵琶墓古墳
   ↑ 琵琶墓古墳(北側から)

昭和50年には、市の史跡に指定されています。

「琵琶墓古墳」
場所:高萩市赤浜733付近
この記事のURL | 高萩市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久慈浜「みなと寿し」vol.2
- 2014/12/06(Sat) -
道の駅
   ↑ 道の駅「日立おさかなセンター」
みなと寿し

日立市みなと町の「日立おさかなセンター」が9月21日から「道の駅」となりましたね。
今回は、そんな道の駅「日立おさかなセンター」にある久慈浜「みなと寿し」に来ました。
店内には、カウンター12席・テーブル3卓・小上がりに3卓があります。
昼時ともなると、県内外からお客で満席となりますね。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁に掲げられたメニューを拝見したおやじは、サーモン・いくら親子丼を注文です。¥1300
他には、にぎり寿しみさき¥980・にぎり寿しなぎさ¥1780・みなと寿し¥2300・ちらし寿しみさき¥980・みなとちらし寿し¥2780・鉄火丼¥1180・いくら丼¥2350・まぐろ刺身定食¥1280・活ひらめ刺身定食¥1480などがあります。
さらには、一品料理も揃います。

サーモン・いくら親子丼
   ↑ サーモン・いくら親子丼
親子丼
   ↑ 親子丼

出てきたサーモン・いくら親子丼には、味噌汁が付いてきます。
鮮度良いサーモンといくらのコラボな丼で、美味しく頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.1:にぎり寿しみさき

久慈浜「みなと寿し」
場所:日立市みなと町5779-24 道の駅「日立おさかなセンター」内
TEL:0294-52-9190
営業:AM11:00~PM8:30 無休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャンポン「長崎亭」
- 2014/12/04(Thu) -
長崎亭

今回は、水戸市宮町にあるチャンポン「長崎亭」に来ました。
店内には、テーブル9卓があり、ちょっと窮屈感がありますね。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、チャンポンを注文です。¥720
他には、皿うどん¥720・広東麺¥720・もやしラーメン¥720・マーボーラーメン¥630・みそラーメン¥630・とんこつラーメン¥530・しょうゆラーメン¥530などがあります。
さらには、中華丼¥660・天津丼¥660・焼肉丼¥930・カレーライス¥660・焼餃子定食¥720・からあげ定食¥720・野菜炒め定食¥760・レバニラ炒め定食¥930・みそ炒め定食¥980などの定食類も揃います。
なかなかリーズナブルな価格設定ですね。

チャンポン
   ↑ チャンポン
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきたチャンポンには、キャベツ・豚バラ・もやし・人参・白菜・紅白かまぼこ・ピーマンなどに少量のシーフードミックス系のエビ・アサリ・イカが入ります。
スープは豚骨ベースの塩味で、やや塩分多めですが、野菜との相性がいいですね。
麺はストレートの中麺で、スルスルと食せますが、チャンポンなので、もう少し太い麺の方がいいですね。
安くてボリュームがあるので、満腹なおやじなのです。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○○○● 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆(3.5星:価格とボリュームに+0.5星)

チャンポン「長崎亭」
場所:水戸市宮町2-2-24
TEL:029-226-5745
営業:AM11:00~PM8:00 不定休
    (日祝はAM11:00~PM7:00)
駐車場:なし(コイン駐車場利用)
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石の百年館
- 2014/12/03(Wed) -
ここは、笠間市稲田のJR水戸線の稲田駅前にある、「石の百年館」です。
同館は1990年、市内石材業者が同地区の石切山脈そばに建てたものの、4年前に閉館してしまいました。
以前の「石の百年館」は → こちら
市は、昨年度策定した「駅周辺整備活性化プラン」の一環として稲田駅前へ移築したようです。

石の百年館
   ↑ 石の百年館

以前より1/4ほどの大きさとなってしまいましたが、館内は稲田石に囲まれた三つの部屋で、歴史や加工技術、鉱物、結晶化した標本が展示されています。

石切道具
   ↑ 石切道具
稲葉花崗岩
   ↑ 稲田花崗岩
色々な鉱石
   ↑ 色々な鉱石

笠間市稲田地区を中心に採掘される「稲田石(稲田みかげ石)」は、恐竜が絶滅した後の時代、約6千万年前に地下深くに貫入したマグマが固まってできた岩石で、花崗岩の一種です。
稲田地区での本格的な採掘が始まったのは明治22年頃からで、大消費地である東京に近く、良質な花崗岩を豊富に埋蔵していたことから、国会議事堂、国立代々木競技場、最高裁判所など、日本を代表する数々の建築物に稲田石が使用され、日本の経済発展を支えてきました。

「石の百年館」
場所:笠間市稲田2333
開館:AM9:00〜PM4:00 月・年末年始休館
入館料:無料
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台湾料理「四季紅」鉾田店   閉店
- 2014/12/02(Tue) -
四季紅

今回は、鉾田市塔ヶ崎にある台湾料理「四季紅(しきこ)」鉾田店に来ました。
北関東を中心に全国にチェーン展開しているお店ですが、本部などの情報が無い謎のチェーン店なのです。
コンビニなどの空き店舗をリニューアルしているお店が多いですね。
店員は、全員が中国人(台湾人?)で、日本語はほとんど話せません。
店内には、テーブル8卓・2手に分かれた小上がりに6卓があります。

ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチのメニューを拝見したおやじは、ニラレバランチを注文です。¥650
他には、豚肉と玉子炒め・酢豚・エビマヨ・油淋鶏・麻婆豆腐・回鍋肉・八宝菜・二ラもやしなどのランチがあり、全て¥650です。
さらには、¥150プラスで、スープをラーメンに変更できますよ。
また、台湾ラーメン・豚骨ラーメンなどの麺類と炒飯・中華丼・回鍋飯などの丼とのセットメニュー¥680もあります。
もちろん、台湾料理店ならではの一品料理も沢山ありますよ。
全てが格安な「四季紅」なのです。

ニラレバランチ
   ↑ ニラレバランチ
ニラレバ
   ↑ ニラレバ

出てきたニラレバランチには、ニラレバ炒め・奴・スープ・香の物・フルーツ(缶詰みかん)が付いてきます。
ニラレバ炒めにはレバーがゴロゴロと入っており、油多めなのですが美味しいですね。
この低価格で、この量なら満腹のランチなのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星:価格とボリュームに+0.5星)

台湾料理「四季紅」鉾田店
場所:鉾田市塔ヶ崎1014-1
TEL:0291-32-6889
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~AM0:30 無休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金砂郷のけんちん村まつり
- 2014/12/01(Mon) -
ここは、常陸太田市高柿町にある「交流センターふじ」です。
昨日の30日には、「金砂郷のけんちん村まつり」が開催されました。
けんちんは、金砂郷ふるさとの味、あたたかな湯気に包まれて郷土の味を堪能しようという企画のようです。
20店あまりのけんちん汁や旧金砂郷の特産物などの模擬店が並びましたね。

賑わう会場
   ↑ 賑わう会場

地元そば屋さんのけんちん汁を味わおうと行列の店もありましたよ。
一杯300円なので、食べ比べもできちゃいますね。
けんちんそばかと思いましたが、けんちん汁だけなのですが、そばや焼きもちも販売され、けんちんそばや雑煮も楽しめちゃいます。
これからの時期、けんちん汁が温まるのです。

「GO!郷!会」のけんちん汁
   ↑ 「GO!郷!会」のけんちん汁
そば処「金砂庵」のけんちん汁
   ↑ そば処「金砂庵」のけんちん汁
芋串
   ↑ 芋串

他には、昭和の農機具の展示やステージでの久自楽舞などもありました。
「交流センターふじ」内では、芸能発表会なども行われたようです。

むかしの農機具展示
   ↑ むかしの農機具展示

毎年開催されているのでしょうか?
来年は、もっと盛り上がるといいですね。

「常陸太田市交流センターふじ」
場所:常陸太田市高柿町272
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |