新潟県村上の旅
- 2015/08/31(Mon) -
おやじは休みを利用して新潟県村上まで出かけてきましたよ。
新潟県の下越方面は初めてですね。

㐂っ川

村上市は江戸期の町屋が数多く残るようで、始めに味匠 「㐂っ川(きっかわ)」に来ました。
鮭加工品の製造・販売をする店で、店舗奥の茶の間も見学できます。
茶の間の右奥には、約1000匹の塩引き用の鮭が吊るされています。

鮭加工品の販売
   ↑ 鮭加工品の販売
江戸期の茶の間
   ↑ 江戸期の茶の間
塩引き鮭
   ↑ 塩引き鮭

味匠 「㐂っ川」
場所:新潟県村上市大町1-20
TEL:0254-53-2213
営業:AM9:00~PM6:00 無休

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

九重園

続いて訪れたのは、「九重園」さんです。
北限の茶として知られる村上茶を販売しています。
こちらも、江戸期の町屋造りの茶の間を拝見できますね。
他にも「吉川酒舗」・「町屋ギャラリーやまき」・「山上染物店」など、多くの町屋を見学出来ますよ。

江戸期の茶の間
   ↑ 江戸期の茶の間

「九重園」
場所:新潟県村上市小国町3-16
TEL:0254-52-2036
営業:AM8:00~PM5:30 無休

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

和水蔵

市内には酒蔵も多くあり、地酒「大洋盛」の蔵元である「大洋酒造」に来ました。
精米所を改装した「和水蔵」では、昔の酒造りの道具が展示され、銘酒の試飲や購入も出来ます。

酒造り道具の展示
   ↑ 和水蔵

「大洋酒造」
場所:新潟県村上市飯野1-4-31
TEL:0254-53-3145
営業:AM9:00~PM0:00
    PM1:00~PM4:00 無休
スポンサーサイト
この記事のURL | 新潟県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地魚・定食「祥天丸漁業」
- 2015/08/30(Sun) -
祥天丸漁業

今回は、日立市みなと町の道の駅「日立おさかなセンター」にある地魚・定食「祥天丸(しょうてんまる)漁業」に来ました。
地元久慈浜漁協所属の漁師さんの店で、自分の船で獲った魚をその場で料理してくれる食堂ですね。
小さな店内には、カウンター6席・テーブル3卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、生しらす丼定食を注文です。¥800
他には、地魚だけの刺身定食¥1000・地魚の煮付け定食¥800・ノドグロの煮付け定食¥1000~がありますが、水揚げされたメニューのため品数は少ないですね。

生しらす丼定食
   ↑ 生しらす丼定食
生しらす丼
   ↑ 生しらす丼
生しらす
   ↑ 黄身を絡めた生しらす

出てきたしらす丼定食には、あら汁と香の物が付いてきます。
卵黄を潰し、生姜醤油をかけて頂ですね。
鮮度が命のしらすは午前11時に水揚げされてものだそうで、鮮度抜群で臭みも全くありませんね。
さらに、漁師さん直営のお店ですので、格安で頂けちゃいますよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

地魚・定食「祥天丸漁業」
場所:日立市みなと町5779-25
TEL:0294-52-2165
営業:AM11:30~売り切れ次第終了 火・水休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そば処「一休庵」
- 2015/08/29(Sat) -
一休庵

今回は、笠間市平町にあるそば処「一休庵」に来ました。
同敷地内には、笠間焼「いそべ陶苑」や陶芸教室もありますね。
70代の大将とウエイトレスさんの2人での営業です。
店内には、テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
おしながき
   ↑ おしながき

お品書きを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥680
他には、ざる¥730・つけけんちん¥880・とろろ¥950・鴨せいろ¥1020・天もり¥1020などがあります。
同様の温かいメニューはありますが、うどんはありません。
さらに、もつ煮¥500・月見山かけ¥450・そばがき¥750・そばがきぜんざい¥600などもあります。

もりそば
   ↑ もりそば
やや硬めのそば
   ↑ やや硬めのそば

出てきたもりそばには、薬味と香の物が付いてきます。
そばは、常陸秋そば粉が使用され、やや硬めに打たれた田舎風ですね。
つけ汁は、辛めで、おやじ好みなのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

そば処「一休庵」
場所:笠間市平町1248-2
TEL:0296-78-1937
営業:AM11:30~PM2:00 金休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「屋台ラーメン」
- 2015/08/28(Fri) -
屋台ラーメン

今回は、高萩市肥前町にある「屋台ラーメン」に来ました。
JR高萩駅東口の「すき家」裏手の住宅街にあり、屋台ではなく屋台ラーメンという屋号のお店ですね。
創業40年にもなるそうで、二代目となる女将さん1人での営業です。
店内には、カウンター10席・テーブル1卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ラーメンを注文です。¥480
他には、味噌ラーメン¥600・ニンニクラーメン¥500・朝鮮ラーメン¥550・チャーハン¥550・カレーライス¥650などがあります。
さらには、ランチタイム(AM11:30~PM2:00)のラーメンセット(ラーメン・餃子・ライス)¥780・チャーハンセット(チャーハン・餃子・汁物)¥780・カレーセット(カレーライス・小鉢・汁物)¥780・お勧め定食¥780もあります。
さらには、タンサラミ¥300・もつ煮込み¥300・餃子¥300・焼き鳥¥130・馬刺し¥1130などもあり、夜にはラーメン居酒屋になるようですね。

ラーメン
   ↑ ラーメン
中細麺
   ↑ 中細麺

出てきたラーメンには、チャーシュー・メンマ・ナルト・ほうれん草・のり・刻みねぎが入り、香の物が付いてきます。
スープは、鶏がらと豚がらベースで、意外に脂多めでコクのある屋台ラーメン的な味わいですね。
麺は、やや縮れた中麺で、スルスルと食せます。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

「屋台ラーメン」
場所:高萩市肥前町1-15
TEL:0293-23-5744
営業:AM11:30~PM9:30 日祝休
    (夏場はPM2:00~PM5:00まで中休みあり)
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
さぬきうどん「餐粉の励」
- 2015/08/27(Thu) -
餐粉の励

今回は、ひたちなか市田彦にあるさぬきうどん「餐粉の励(さんこのれい)」に来ました。
以前までは水戸市青柳にお店を出していましたが、現在は「ヨークタウンひたちなか」裏手にある住宅街の自宅での営業です。
住宅街にある普通のお宅なので分り難いですね。
玄関で靴を脱いだ左手の座敷にテーブル6卓・縁側風に2人掛けテーブル1卓があります。

券売機
   ↑ 券売機
店内
   ↑ 店内
   
券売機は玄関の左手にあり、おやじはランチ定食を購入です。¥650
うどんは、かけ又はぶっかけから選べ、ぶっかけでお願いしましたよ。
他には、カレーうどん¥700・天盛りかけうどん¥980・冷台湾風うどん¥690・天津うどん¥650・かけうどん¥400・ぶっかけうどん¥450・釜玉うどん¥450などがあります。
さらには、トッピングの天ぷらもありましたよ。

ランチ定食
   ↑ ランチ定食
さぬきうどん
   ↑ さぬきうどん
かき揚げ
   ↑ かき揚げ

出てきたランチ定食には、かき揚げ・ささみ天・ちくわ天・冷うどん・ご飯・ポテトサラダ・香の物が付き、刻みねぎ・おろし・レモン片の薬味も付いてきます。
うどんは、ツルシコとした讃岐うどんで美味しいですね。
人参と玉ねぎのかき揚げが大きくて、サクサクしていますね。
このボリュームで¥650はリーズナブルですね。

おやじの総合評価:★★★★☆(価格とボリュームに+0.5星)

さぬきうどん「餐粉の励」
場所:ひたちなか市田彦1116ー30
TEL:029-274-8819
営業:AM11:30~PM2:00 月及び月末の日休
この記事のURL | うどん処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中華料理「煌蘭」
- 2015/08/26(Wed) -
煌蘭

今回は、水戸市平須町にある中華料理「煌蘭(こうらん)」に来ました。
店内には、4人掛けテーブル2卓・6人掛け円卓1卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ 麺メニュー

メニューを拝見したおやじは、スーラータンメンを注文です。¥800
他には、ラーメン¥520・味噌ラーメン¥680・タンメン¥680・カレーラーメン¥700・ザージャーメン¥800・冷し中華¥800・五目焼きそば¥830などがあります。
さらには、日替わり定食¥800・チャーハン¥620・カレーライス¥600・中華丼¥780・ラーメン・チャーハンセット¥800・ラーメン・餃子セット¥880・冷しつけ麺・半チャーハンセット¥900などや一品料理も揃います。

スーラータンメン
   ↑ スーラータンメン
やや縮れた細麺
   ↑ ややちぢれた細麺

出てきたスーラータンメンには、もやし・刻まれた筍・チャーシュー・ナルト・鶏ささみ・椎茸・キクラゲなどが玉子とじされて入ります。
スープは、珍しい塩味ベースで、まろやかな酸味とラー油の辛味絡み合いますね。
麺は、ややちぢれた細麺で、スープの熱さで軟らかいですね。

   麺 : 細 ●○○○○ 太
スープ : 薄 ○○●○○ 濃
   脂 : 少 ○○●○○ 多
   具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

中華料理「煌蘭」
場所:水戸市平須町197-1
TEL:029-244-6813
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:30 水休
    (土日祝はAM11:00~PM9:00)
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処「ちとせ弥」
- 2015/08/25(Tue) -
ちとせ弥

今回は、東海村舟石川駅東にある食事処「ちとせ弥」に来ました。
奥行きのある店内には、カウンター3席・2人掛けテーブル4卓・4人掛けテーブル2卓・6人掛けテーブル1卓があります。
カウンター席は、トレーなどの置き場所となっているので使用できませんね。
60歳ぐらいの女将さん1人での営業のようです。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、牛もつ丼を注文です。¥700
他には、日替り定食(肉又は魚)¥750・牛もつ定食¥800・ちとせ弥カレー¥650・牛もつカレー¥800があります。

牛もつ丼
   ↑ 牛もつ丼
牛もつ
   ↑ 牛もつ

出てきた牛もつ丼には、味噌汁・小鉢・香の物が付いてきます。
女将さんが、「ご飯大丈夫ですか?」と問うので、大盛りは無料のようですね。
良く煮込まれた軟らかい牛もつと豆腐は、じゃじゃ麺などに使用される香醤と言う甘辛味噌で味付されています。
香醤のねっとりとした甘辛さで、ご飯がすすみますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

食事処「ちとせ弥」
場所:東海村舟石川駅東2-22-29
TEL:029-287-1977
営業:AM11:00~PM2:00
    PM6:00~PM8:30(夜は月・水・木のみの営業) 祝休  
    
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば処「ともえ川」
- 2015/08/24(Mon) -
ともえ川

今回は、水戸市見川にあるそば処「ともえ川」に来ました。
昭和50年創業、親子2代で営まれており、2代目から手打ちそばになったようですよ。
駐車場は店の前に4台、隣のカスミとの間に大きな駐車スペースがありますね。
広い店内には、向かい合わせのカウンター風に12席・テーブル3卓・小上がりに3卓・座敷に5卓があります。

店内
   ↑ 店内
夏メニュー
   ↑ 夏メニュー

メニューを拝見したおやじは、夏メニューの中から水戸ちゃんそばを注文です。¥800
夏メニューには、冷したぬき・海藻ざる・磯おろし・めかぶとろろぶっかけなど各¥800です。
他には、もり¥500・たぬき¥500・野菜天ぷら¥650・山かけ¥650・鴨南ばん¥800・天ぷら¥800・あなご天¥900などがあります。
同様同価格のうどんもありますよ。
また、もり又はかけが選べるミニねぎとろ丼・ハンバーグ・ミニ焼肉丼・もつ煮込み・ミニあさり丼などのセットが¥850です。
さらには、玉子丼¥600・親子丼¥700・カツ丼¥900や一品料理もありましたよ。

水戸ちゃんそば
   ↑ 水戸ちゃんそば
平打ちの田舎そば
   ↑ 平打ちの田舎そば

出てきた水戸ちゃんそばには、そぼろ納豆・そば豆腐・大根おろし・錦糸玉子・刻まれたかまぼこ・きゅうりが入ります。
ぶっかけ系なので、やや辛めのかけ汁をかけて頂きます。
納豆がそばに絡んでこないので、オクラやとろろも入ると、もっとねばーるのでしょうね。
そがは常陸秋そば粉が使用され、平打ちのやや硬めな田舎そばですね。
価格がリーズナブルなので、そば粉の割合は少なめです。
ぶっかけ系ですが猪口も出され、〆のそば湯も頂いちゃいましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

そば処「ともえ川」
場所:水戸市見川2-69-5
TEL:029-243-4770
営業:AM11:00~PM7:30 第2・4木曜及び第1・3木曜午後休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横濱家系ラーメン「たくみ家」水戸南店 vol.2
- 2015/08/23(Sun) -
たくみ家

今回は、茨城町長岡にある横濱家系ラーメン「たくみ家」水戸南店に来ました。
県南地区で3店舗展開している「たくみ家」の支店になります。
店内には、向かい合ったカウンターに10席・テーブル6卓があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、鶏そばを購入です¥740
以前のクーポン券で、味玉トッピングです。
他には、醤油らーめん¥740・塩らーめん¥770・味噌らーめん¥770・豚そば¥820や16時から販売のまぜそば¥820などがあります。
さらには、トッピングやおんたまご飯¥280・たくみ飯¥320・ネギチャ丼¥280もあります。

鶏そば(味玉付)
   ↑ 鶏そば(味玉付)
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺

出てきた鶏そばには、チャーシュー・鶉の玉子・のり3枚・刻み万能ねぎ・刻みねぎが入り、クーポン利用の味玉も入ります。
スープは、やや濃い目の鶏白湯系で、鶏感が強めにでています。
麺は低加水のストレートの細麺で、やや硬めに茹でられています。
チャーシューや味玉の塩分が多めですね。

  麺 : 細 ●○○○○ 太
スープ: 薄 ○○○●○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.1:醤油らーめん

横濱家系ラーメン「たくみ家」水戸南店
場所:茨城町長岡3570-10
TEL:029-246-6406
営業:AM11:00~AM0:00 無休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ちうどん「いづみや」大宮店
- 2015/08/22(Sat) -
いずみや

今回は、常陸大宮市東富町にある手打ちうどん「いづみや」大宮店に来ました。
常陸太田市にある元祖手打ちうどん「いづみや」本店の支店になるようです。
店内には、中央に向かい合わせのカウンターに8席・2人掛けテーブル2卓・2ヶ所の小上がりに5卓があります。

店内
   ↑ 店内
うどんのお品書き
   ↑ うどんのお品書き
そばのお品書き
   ↑ そばのお品書き

メニューを拝見したおやじは、冷したぬきうどんを注文です。¥570
他には、もり¥480・冷しかき揚げ¥770・冷し納豆¥650・天ざる¥800、温かいかけ¥480・肉たぬき¥580・カレー¥670・鴨¥700・天ぷら¥720などがあります。
約¥200増しのそばも選べます。
さらには、玉子丼¥700・肉丼¥770・カツ丼¥850・天丼¥950などもあります。

冷したぬきうどん
   ↑ 冷したぬきうどん 
極太なうどん
   ↑ 極太なうどん            

出てきた冷したぬきうどんには、天かす・大根おろし・かまぼこ・刻みのり・刻みねぎが入ります。
かけ汁は、意外に辛めですね。
うどんは、長く大きくウエーブした極太で、もっそり感があり、ワシワシと食します。
こちらの支店は、うどんの量が多めですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

手打ちうどん「いずみや」大宮店
場所:常陸大宮市東富町595-2
TEL:0295-53-7551
営業:AM11:00~PM3:00 
    PM5:00~PM8:00 第1水夜及び木休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
獅子石像
- 2015/08/21(Fri) -
ここは、水戸市大工町交差点にある「獅子石像」です。
交差点のGSの前にあり、見かけた方も多いかと思います。
1994年に水戸芸術館で開催された企画展「開放系」で出品作家の葬国強氏が、風水から水戸の地を考察するプロジェクトを行いました。
専門家の王其 氏と検討し、開発によって分断された「気」の流れを整えるため、大工町と三の丸が対になるように獅子石像を設置したそうですよ。

大工町交差点の獅子石像
   ↑ 大工町交差点の獅子石像

「大工町交差点の獅子石像」
場所:水戸市大工町2-2-1

三の丸の獅子石像は、JR水郡線の高架下にあります。
こちらは、ほとんどの方が知らないでしょうね。
石像の左手には、水戸商工会議所がいわれを記した石碑もあります。
風水はよく解りませんが、設置から20年も経っているのですね。

獅子石像の紹介
   ↑ 獅子石像の紹介
三の丸の獅子石像
   ↑ 三の丸の獅子石像

「三の丸の獅子石像」
場所:水戸市三の丸3-15
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「まるい食堂」
- 2015/08/20(Thu) -
まるい食堂

今回は、城里町石塚にある「まるい食堂」に来ました。
旧商店街にある小さな食堂ですね。
店内には、2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル1卓・小上がりに掘りごたつ式テーブル2卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー
格安なセットメニュー
   ↑ 格安なセットメニュー

メニューと壁掛けメニューを拝見したおやじは、ラーメン+半チャーハンを注文です。¥500
他のセットメニューには、ラーメン+半カレー¥500・ラーメン+半丼物(半カツ丼・半親子丼・半肉丼・半玉子丼)¥600もあり、とてもリーズナブルですね。
他には、ラーメン¥300・塩ラーメン¥300・タンメン¥550・五目ラーメン¥600・チャーハン¥550・オムライス¥700・カレーライス¥600・かつ丼¥750・親子丼¥650・野菜炒め定食¥650・からあげ定食¥700・とんかつ定食¥750などもあり、全てがリーズナブルなのです。
水はセルフのようで、奥の小さなカウンターにグラスがありますよ。

ラーメン+チャーハン
   ↑ ラーメン+半チャーハン
ややウエーブした中細麺
   ↑ ややウエーブした中細麺
チャーハン
   ↑ チャーハン

出てきたラーメンには、チャーシュー・ほうれん草・わかめ・1/2ゆで卵・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした醤油味です。
麺は、ややウエーブした中細で、ちょっと軟らかめの食堂風ですね。
半チャーハンは、卵・ネギ・ナルトなどが入ったシンプルなものです。
中華屋のような油っこさはなく、あっさりとした塩加減がいいですね。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

「まるい食堂」
場所:城里町石塚1420-8-1
TEL:029-288-2052
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM9:30 不定休(月2.3回休)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中国料理「椎名」
- 2015/08/19(Wed) -
椎名

今回は、ひたちなか市西大島にある中国料理「椎名」に来ました。
店は、いかにも街中の中華屋さん的雰囲気で、70代前後の老夫婦で営まれています。
店内には、L型カウンターに10席・小上がりに3卓・2階に30名の宴会スペースもあるようです。

店内
   ↑ 店内
飯類メニュー
   ↑ 飯類メニュー

メニューを拝見したおやじは、ジャージャーチャーハンを注文です。¥1000
麺類メニューには、ラーメン¥500・マーボーメン¥700・カントンメン¥700・スーラータンメン¥800・にんにくネギラーメン¥800・坦々メン¥800などがあります。
飯類メニューには、チャーハン¥650・五目チャーハン¥700・エビチャーハン¥800・スープチャーハン¥800・マーボー丼¥700・マーボナス丼¥700・エビ玉丼¥800や日替わりランチ¥750・ライス・サラダ・スープ・小鉢・ドリンクが付いたセットメニュー¥900~などもあります。
さらには、単品メニューなど豊富にありますね。

ジャージャーチャーハン
   ↑ ジャージャーチャーハン(サラダ・スープ・香の物付き) 
017 - コピー
   ↑ ジャージャーチャーハン
食後のアイスコーヒー
   ↑ 食後のアイスコーヒー

出てきたジャージャーチャーハンには、チャーハンの上にとろり卵が載り、ひき肉味噌炒めのあんかけが掛かります。
さらに、サラダ・スープ・香の物が付いてきます。
ふわとろ卵とひき肉味噌のチャーハンが美味しいですね。
食後にはドリンクも付くようで、アイスコーヒーをお願いしましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

中国料理「椎名」
場所:ひたちなか市西大島1-14-38
TEL:029-273-8008
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM10:00 火休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手打そば「大国屋」
- 2015/08/18(Tue) -
大国屋

今回は、日立市伊師にある手打そば「大国屋」に来ました。
R6の鵜の岬入り口の交差点にありますね。
店内には、コの字型対面のカウンターに10席・テーブル2卓・小上がりに2卓があります。
年配の女性2人での営業でしたが、以前までは大将がコの字型のカウンターで注文ごとにそばを切っていたようです。
以前までは月曜のみ休みでしたが、当分の間1日限定30食・金土日のみの営業と書かれており、大将の体調が悪いのでしょうかね?

店内  
   ↑ 店内
おしながき
   ↑ おしながき

おしながきを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥650
他には、ざる¥760・大根そば¥810・とろろそば¥980・けんちん¥980・鴨南蛮そば¥1050・天ざる¥1300・そば定食¥1100などがあります。
さらには、お得な野菜天重とかけ又はもりそばのセット¥800もあります。
もちろん、同様同価格のうどんもあります。

もりそば
   ↑ もりそば
やや硬めのそば
   ↑ やや硬めのそば
濃厚なそば湯
   ↑ 濃厚なそば湯

出てきたもりそばには、薬味が付いてきます。
常陸秋そば粉を使用したそばは、やや硬いシコシコで歯応えがありますね。
さらに、短めに切られているので、スルッと食せます。
つけ汁は、節が効いたやや辛めです。
〆のそば湯は、そば粉を加えた白く濁った濃厚なものなのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

手打そば「大国屋」
場所:日立市十王町伊師523-1
TEL:0293-32-2456
営業:AM11:30~PM2:00頃迄 金土日のみ営業
    (当分の間1日限定30食)
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「えるびす」vol.2
- 2015/08/17(Mon) -
えるびす

今回は、久々に水戸市千波町にあるらーめん「えるびす」に来ました。
店内には、カウンター10席・小上がりに3卓があります。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

カウンター上の壁ニューを拝見したおやじは、店名でもあるえるびすラーメンを注文です。¥800
他には、スタミナ(冷し・ホット)ラーメン¥700・油そば¥700・正油ラーメン¥650・塩ラーメン¥650・味噌ラーメン¥700・つけ麺(味噌・正油)¥700などがあります。
さらには、ちょい辛のパンチラーメン¥750・激辛のぺペロンチーメン¥800やチャーハン¥600・餃子¥350などもあります。

えるびすラーメン
   ↑ えるびすラーメン
ややウエーブした中太麺
   ↑ ややウエーブした中太麺

出てきたえるびすラーメンには、ネギ・豚挽肉・キャベツ・ニラ・卵とじ・ニンニク片・一味が入ります。
スープは、鶏がらベースの塩味で、玉子スープ風であっさりとしていますね。
一味が加わっているので、後半には辛さが出てきますね。
麺は、やや軟らかめで、ふんわりとした食感です。
後半には、テーブルに置かれた一味を加え、さらに辛くして頂きましたよ。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.1:スタミナ冷やし

らーめん「えるびす」
場所:水戸市千波町2806
TEL:029-241-7242
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM10:00 月休
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ばんどう太郎」東海店
- 2015/08/16(Sun) -
ばんどう太郎

今回は、東海村東海にある和食レストラン「ばんどう太郎」東海店に来ました。
古河市に本社があり、関東を中心にチェーン展開しているお店ですね。

季節の特選メニュー
   ↑ 季節の特選メニュー

メニューを拝見したおやじは、季節の特選生そうめんメニューからかにちらし寿司セットを注文です。¥1190(税別)
季節の特撰メニューには、ごま汁豚しゃぶそうめんセット¥1290・にぎり天ぷらそうめんセット¥1490・大海老天丼そうめんセット¥1390などもあります。
さらに、夏限定のトマトみそ煮込みうどん¥1080もあります。
他には、鍋焼きうどん¥1180・辛ネギみそ煮込みうどん¥1290・あなご天セイロ¥1380・板そば¥980・坂東肉そば¥930・ざるにぎりセット¥1380・お気軽寿司セット¥1380・とんかつ御膳¥1390・釜飯姫御膳¥1490などや一品料理もあります。
平日(月~土)は、お得なランチ(11:00~17:00)メニューもありますよ。
和食ファミレスですが、価格が高めですね。

かにちらし寿司セット
   ↑ かにちらし寿司セット
自家製そうめん
   ↑ 自家製そうめん
かにちらし
   ↑ かにちらし

出てきたかにちらし寿司セットには、かにちらし寿司・そうめん・サラダ・茶碗蒸しが付いてきます。
そうめんは、ばんどう太郎自家製麺のようで、細麺ですがプリッとした食感で美味しいですね。
かにちらし寿司は、味付けがあっさりとしていますね。
サラダの量が多く、3種(金ごま・和風・トマト)のドレッシングが選べます。
〆には、そば湯も出てきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「ばんどう太郎」 東海店
場所:東海村東海2-15-20
TEL:029-287-7251
営業:AM11:00~PM10:00 無休
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華レストラン「バーミヤン」水戸南店
- 2015/08/15(Sat) -
バーミヤン

今回は、茨城町長岡の「イオンタウン水戸南」内にある中華レストラン「バーミヤン」水戸南店に来ました。
すかいらーくグループの中華レストランですね。
店内は幾つかに仕切られており、いかにもファミレス風です。

店内
   ↑ 店内
香る四川フェアメニュー
   ↑ 香る四川フェアメニュー

メニューを拝見したおやじは、「香る四川フェア」の中から冷やし坦々麺を注文です。¥699(税別)
同フェアには、極旨つけ麺¥729・七彩の冷し中華¥729・若鶏の油淋鶏¥699などもあります。
平日・土のランチ(AM10:00~PM5:00)メニューの日替わりランチ¥599・中華一品ランチ¥699やバーミヤンラーメン¥449・五目麺¥699・坦々麺¥599・野菜たっぷりタンメン¥599・ワンタン麺¥599などがあります。
また、チャーハン¥499・ホイコーロウ¥499・蟹入り天津飯¥599・レタスチャーハン¥549・四川麻婆豆腐¥499や蟹入り天津飯+半ラーメンセット¥1039・中華丼+焼餃子セット¥938などのセットメニューもあります。
グランドメニューには、焼餃子¥239・牛肉とピーマンのオイスター炒め¥649・バルサミコ酢の酢豚¥629・ベーコンの青菜炒め¥499などの前菜・点心・主菜が揃い、ごはんセット¥200・餃子半チャーハンセット¥440などとの組み合わせも出来ますね。
さらには、夕方5時からのしゃぶしゃぶ食べ放題¥1699などもあります。

冷やし坦々麺
   ↑ 冷やし坦々麺
ややウエーブした中細麺
   ↑ ややウエーブした中細麺

出てきた冷やし坦々麺には、肉味噌・チンゲン菜・もやし・糸唐辛子が入ります。
金胡麻ベースのタレに花椒辣油が加わって、ちょっぴり辛めです。
肉味噌には、四元豚シルキーポークが使用されているそうです。
麺は、冷し中華用のややウエーブした中細麺で、プリッとした食感がいいですね。
しかし、全体が温めなので、もっと冷えていると嬉ですね。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

中華レストラン「バーミヤン」 水戸南店
場所:茨城町長岡3480-1
TEL:029-219-0019
営業:AM10:00~PM10:00 無休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千葉県銚子の旅・後編
- 2015/08/14(Fri) -
千葉県銚子の旅の続きだよ。
地球の丸く見える丘展望館を少し南下し、外川漁港防波堤にある千葉県指定の天然記念物でもある「千騎ヶ岩(せんがいわ)」に来ました。
太平洋プレートの上に堆積したものがプレートの運動で大陸にぶつかり変形したもので、標高17.7m、周囲約400mの岩礁です。

千騎ヶ岩の説明板
   ↑ 千騎ヶ岩の紹介板
千騎ヶ岩
   ↑ 千騎ヶ岩

さらに、隣の名洗港には「犬岩(いぬいわ)」があります。
千騎ヶ岩同様の岩礁で、突き出た犬の耳の形に似ていますね。

犬岩
   ↑ 犬岩

場所:千葉県銚子市犬若地区

さらに、銚子マリーナの先には遊歩道があり、「屏風ヶ浦(びょうぶがうら)」が見渡せます。
屏風ヶ浦は約10kmにわたって続く、高さ30~60mの雄大な崖ですね。
約300万年から10数万年前にかけて海で堆積した地層とその上の関東ローム層からなります。

屏風ヶ浦
   ↑ 屏風ヶ浦
屏風ヶ浦の地層
   ↑ 屏風ヶ浦の地層

場所:千葉県銚子市名洗町付近から

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

潮

小腹が空いたおやじは、銚子市街地にある銚子麺屋「潮(うしお)」に来ました。
何でも、TV放映された麺家「うえだ」で修行した方のお店のようです。
店内には、カウンター10席・小上がりに1卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、醤油ラーメンを注文です。¥680
他には、味噌ラーメン¥800・つけ麺(しょうゆ・みそ)¥850・まぜそば(あっさり味・こってり味)¥750・白湯ラーメン¥780などがあります。
さらには、夏季限定の冷し坦々麺¥700やトッピング・餃子¥300・餃子+チャーシュー丼のセット¥420などもあります。

醤油ラーメン
   ↑ 醤油ラーメン
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺

出てきた醤油ラーメンには、チャーシュー・メンマ・のり・白髪ねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースに魚介が強く香り、美味しいですね。
麺は、三河屋製麺のストレートの細麺で、スルスルと食せます。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○○●○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

銚子麺屋「潮」
場所:千葉県銚子市飯沼町8-5
TEL:0479-25-1515
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM10:00 月休
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とんかつ専門「とんてい」
- 2015/08/12(Wed) -
とんてい

今回は、ひたちなか市勝田本町にあるとんかつ専門「とんてい」に来ました。
店内には、中央の大きなテーブルに12席・テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー
通常メニュー
   ↑ 通常メニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、ロースチーズ巻きを注文です。¥840
他のランチメニュー(日祝除く)には、ロースかつ¥997・ひれかつ¥997・ひれ串かつ¥840・クリームコロッケ¥735・チキンカツ¥840などがあります。
通常メニューには、ロースかつ¥1312・味噌とんかつ¥1417・にんにくとんかつ¥1417・納豆とんかつ¥1417などもありますよ。

ロースチーズ巻き定食
   ↑ ロースチーズ巻き定食
ロースチーズ巻き
   ↑ ロースチーズ巻き

出てきたロースチーズ巻きには、大盛りのキャベツとポテトサラダが盛られ、ライス・味噌汁・香の物が付いてきます。
ロースチーズ巻きは、ややジューシー感に欠けますが、値段の割りにボリュームがありますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

とんかつ専門「とんてい」
場所:ひたちなか市勝田本町33-12
TEL:029-274-0176
営業:AM11:30~PM2:00
    PM5:00~PM8:30 火・第3月休
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千葉県銚子の旅・中編
- 2015/08/11(Tue) -
千葉県銚子の旅の続きだよ。
銚子ポートタワーから少し南下し、銚子観光のシンボル的存在の「犬吠崎灯台」まで来ましたよ。

霞む灯台
   ↑ 霞む灯台
犬吠崎灯台
   ↑ 犬吠崎灯台

関東・銚子半島の最東端の犬吠埼は、三方を海に囲まれた海食台地で、断崖絶壁の下に横たわる無数の岩礁で荒波が砕ける様は、見ごたえがあります。
犬吠埼灯台は塔高31.3m、エレベータはなく、九十九里海岸にちなんだ99段の螺旋階段を登ります。
早速、灯台へ登ろうと思いましたが、こちらも生憎の霧ですね。
諦めて、磯場に下りてみました。
灯台下には、国指定の天然記念物である「犬吠崎の白亜紀浅海堆積物」があります。
約1億2000年前の地層を見ることができますね。

白亜紀浅海堆積物
   ↑ 犬吠崎の白亜紀浅海堆積物
砂岩泥岩互層
   ↑ 砂岩泥岩互層

「犬吠埼灯台」
場所:千葉県銚子市犬吠埼
TEL:0479-25-8239
営業:AM8:30~PM4:00 無休
料金:¥200

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

犬吠埼灯台から少し山側に入ると「満願寺」があります。
ご本尊十一面観世音菩薩は、願いをかなえる観音さまとして、全国から参拝に訪れるようです。
境内には本尊を奉る本堂をはじめ、188ヵ所(四国・西国・坂東・秩父)満願堂、大師堂、ウスサマ堂、薬師堂等があります。

満願寺
   ↑ 満願寺
満願寺中央
   ↑ 満願寺中央

本堂へも自由に入れますので、参拝順路に従って進んでみて下さいね。
なかなか立派なお寺で、本堂までの百八十八ヶ所の写し本尊など、遠方の観音さまも1度に見ることが出来ます。
金色の大塔上層から望む太平洋が美しいようですが、生憎の曇り空で太平洋は望めませんでしたよ。
また、境内に6,000本の椿が植えられ、椿寺として12月末~3月まで花が楽しめるようですね。

金色の大塔
   ↑ 金色の大塔
大塔からの眺望
   ↑ 大塔上層からの眺望

犬吠埼観音「満願寺」
場所:千葉県銚子市天王台9822-1
TEL:0479-24-8416
拝観料:無料
拝観時間:AM8:00~PM5:00

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

さらに進んで「地球の丸く見える丘展望館」まで来ました。
展望館4階屋上からは、どこまでも果てしない海、屋上の展望スペースから見る360度の大パノラマは、本当に地球が丸く見えることが実感できますよ。
特に東洋のドーバーといわれる屏風ヶ浦の雄大さは必見ですね。

展望館からの眺望
   ↑ 展望館からの眺望

春、秋、冬、景色を朱色に染めて夕日は海に沈んでいき、夏は屏風ヶ浦に沈みます。
絶景の夕日を見てみたいものですね。
3階にはレストラン、1階にはお土産コーナーなどもあります。

「地球の丸く見える丘展望館」
場所:千葉県銚子市天王台1421-1
TEL:0479-25-0930
開館:4月~9月9:00~18:30
   10月~3月9:00~17:00
入館料:¥380
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処・生そば「丸勝」vol.2
- 2015/08/10(Mon) -
丸勝

今回は、日立市留町にある食事処・生そば「丸勝」に来ました。
広い店内には、テーブルのカウンターに6席・テーブル6卓・小上がりに4卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー
丼・定食メニュー
   ↑ 丼・定食メニュー

お品書きを拝見したおやじは、野菜天冷むぎを注文です。¥870
他には、かけ¥550・日本五目¥670・鳥南ばん¥720・玉子とじ¥620・野菜天ぷら¥800・鶏つけそば¥800・天ざる¥1000・久慈浜しらす丼セット¥1000などがあります。
そば又はうどんが選べます。
また、親子丼720・かつ丼¥720・和風カレー丼¥620・天丼¥830・天ぷら定食¥910・とりジャンボ定食¥910・とんかつ定食¥910などやミニそば・ミニ丼・日替わりのセットメニューもあります。
さらには、冷むぎ¥550・ラーメン¥570・磯ラーメン¥720・豚つけめん¥720・鳥つけめん¥720・冷やし中華¥830もあります。

野菜天冷むぎ
   ↑ 野菜天冷むぎ
野菜の天ぷら
   ↑ 野菜の天ぷら
冷むぎ
   ↑ 冷むぎ

出てきた野菜天冷むぎの天ぷらは、かぼちゃ・茄子・ピーマンの天ぷらとシメジのかき揚げ・人参と玉ねぎのかき揚げで、薬味(大根おろし・山葵・刻み万能ねぎ)が付いてきます。
つけ汁は、やや甘めですが、冷むぎには丁度良いですかね。
冷むぎは、ザルに載っているので、水分が失われますね。
さらに、長いので、猪口に入れ難いです。
暑い日には、キンキンに冷えた冷むぎとつけ汁で頂たかったですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.1:けんちんそば

食事処・生そば「丸勝」
場所:日立市留町2799-1
TEL:0294-52-2350
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM8:00 水休
    (早めに店じまいするので注意ですよ!)
  
この記事のURL | うどん処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千葉県銚子の旅
- 2015/08/09(Sun) -
おやじは、およそ30年ぶりに千葉県銚子に出かけましたよ。
銚子大橋を渡って千葉県突入ですね。

銚子大橋
   ↑ 銚子大橋

浜めし

まずは腹ごしらえに、銚子漁港そばの食事処「浜めし」に来ました。
店内には、L型カウンターに10席・二手に分かれた小上がりに5卓があります。

店内
   ↑ 店内
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁メニューを拝見したおやじは、三色丼を注文です。¥1400
他には、朝定食¥500・刺身定食¥900・とんかつ定食¥1000・ミックスフライ定食¥1100・いくら丼¥1100・五色丼¥1900などがあります。
場所柄、漁業関係の方が朝定食を注文していましたよ。

三色丼
   ↑ 三色丼
まぐろ・はまち・いくら
   ↑ 新鮮なまぐろ・はまち・いくら

出てきた三色丼には、まぐろ・はまち・いくらが載り、味噌汁・小鉢・香の物が付いてきます。
もちろん鮮度が良く、肉厚な刺身は美味しいですね。
小さめの丼ですが、ご飯が詰まっていますよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

食事処「浜めし」
場所:千葉県銚子市竹町1545-8
TEL:0479-25-9030
営業:AM8:00~PM2:00 月・第3火休

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

腹を満たしたおやじは、銚子市妙見町の「妙見宮 妙福寺」に来ました。
同じ境内にお寺と神社がありますね。
當山は「妙見信仰」と共に、その歴史を重ねてきたお寺で、妙見様(北辰妙見大菩薩)は常に真北を指す北極星を神格化し、人生の道を導き開いてくれる開運の守護神として深く信仰されています。

妙福寺本堂
   ↑ 妙福寺本堂
妙見宮
   ↑ 妙見宮

藤の花が有名なようで、約8000坪に及ぶ境内には、4つの藤棚があり、内1つは、樹齢約740年を超えるそうですよ。
根元が龍のねている姿に似ていることから「臥龍の藤」といわれ、毎年4月下旬~5月初旬にかけて、長さ5尺にも達する見事な紫の花すだれを見せてくれます。

案内板
   ↑ 「臥龍の藤」紹介板
藤棚
   ↑ 藤棚

「妙見宮 妙福寺」
場所:千葉県銚子市妙見町1465
TEL:0479-22-0650
  
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

続いて訪れたのは「銚子ポートタワー」です。
高さ57.7mのツインタワーで、4階展望室に上がってゆくと360度の大パノラマが広がり、陽光と輝く太平洋を背景に銚子漁港、丸みの帯びた広大な水平線、利根の河口の雄大な眺望を満喫することができます。
しかし、生憎の霧で展望を諦めましたよ。

銚子ポートタワーとウオッセ21
   ↑ 銚子ポートタワーとウォッセ21

銚子ポートタワーには、銚子の魚市場である「ウォッセ21」が隣接していますね。
レストランもありますが、意外に小さな魚市場で、ちょっと見て退散しましたよ。

「銚子ポートタワー」
場所:千葉県銚子市川口町2-6385-267
TEL:0479-24-9500
開館:4月~9月8:30~18:30
    10月~3月8:30~17:30
料金:¥380
この記事のURL | 千葉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「良温(Ra-on)」vol.2
- 2015/08/08(Sat) -
良温

今回は、土浦市若松町にある「良温(Ra-on)」に来ました。
通り沿いにありますが、看板も無いので分り難いですよ。
店内には、カウンター7席・テーブル1卓があります。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁メニューを拝見したおやじは、ひやにぼ拉麺を注文です。¥800
「にぼしラー油は入れますか?」と聞かれたので、入れてもらいましたよ。
他には、浪温そば(塩・醤油)¥750・煮干拉麺¥750・清湯つけ麺¥800・もりそば¥850・清湯煮干つけ麺¥800や限定の生海苔まぜそば¥850・煮干拉麺手揉みVer¥850、日替わり限定のRedHotまぜそば¥850などがあります。
さらには、ミニチャーシュー丼¥300・玉子かけ飯¥200などもあります。

ひやにぼ拉麺   
   ↑ ひやにぼ拉麺
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきたひやにぼ拉麺には、細切りレアチャーシュー・細切りナルト・メンマ・刻み玉ねぎ・刻み山芋・とろろ・刻みのり・刻み万能ねぎが入ります。
冷やされたスープは、鶏がらベースの清湯の醤油味で、あっさりとした中に煮干が香り、ほんのりとにぼしラー油の辛さが加わります。
刻んだ玉ねぎと山芋の上にとろろが載り、面白い食感で、冷やしに合いますね。
麺はストレートの中細で、水で〆られた麺の強いコシと歯応えが美味しいですね。
麺200gあるので、けっこう多めですよ。

   麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ : 薄 ○○●○○ 濃
   脂 : 少 ○○●○○ 多
   具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.1:醤油らーめん

「良温(Ra-on)」
場所:土浦市若松町3-5
TEL:   ?
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM9:00 不定休
この記事のURL | ラーメン県南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
裁ちそば「ままの屋」
- 2015/08/07(Fri) -
ままの屋

今回は、那珂市菅谷にある裁ちそば「ままの屋」に来ました。
那珂市役所の目の前にあるので解りやすいですね。
裁ちそばとは、十割そばは切れやすいので、小分けにして延ばした麺生地をたたまずに切ったそばのことだそうです。
ここの女将さんが福島県南会津町にある「紅葉館」の裁ちそばに感銘を受け、指導を受けて習得したそうですよ。

店内
   ↑ 店内
お品書き
   ↑ お品書き

店内には、2人掛けテーブル4卓・4人掛けテーブル3卓・小上がりに3卓があります。
お品書きを拝見したおやじは、裁ちそば(冷)を注文です。¥1080
他には、細うどん¥756・裁ちそば天セット¥1280・細うどん天セット¥956・鴨南そば¥1490などがあります。
さらには、天ぷら¥734・揚げそばがき¥518、10食限定の裁ちそば炭火鴨汁セット¥1280・裁ちそば鴨大根セット¥1280や要予約のままの屋そば御膳¥2300・ままの屋うどん御膳¥2084などがあります。

裁ちそば
   ↑ 裁ちそば
不揃いなそば
   ↑ 不揃いなそば
揚げそばがき
   ↑ サービスの揚げそばがき

出てきた裁ちそばには、薬味と香の物が付いてきます。
福島県南会津産のそば粉10割で打たれた不揃いで平打ちの裁ちそばは、コシがあって美味しいですね。
つけ汁は、比較的あっさりとしたもので、もう少し辛めの方がいいですね。
サービスで、えごまと八丁味噌を使った甘辛い十年味噌が掛かったあげそばがきも頂いちゃいましたよ。
〆には、そば湯を頂きました。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

裁ちそば「ままの屋」
場所:那珂市菅谷4515-13
TEL:029-219-8553
営業:AM11:00~売り切れ次第終了 火・第3日休
この記事のURL | そば処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
食事処「勝田亭」
- 2015/08/06(Thu) -
勝田亭

今回は、ひたちなか市のJR勝田駅前にある食事処「勝田亭」に来ました。
The昭和な昔ながらの駅前食堂ですね。
店内には、テーブル8卓・小上がりに3卓があります。
店は、70代後半の老夫婦で営まれています。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ 麺・丼物メニュー

メニューを拝見したおやじは、親子丼を注文です。¥650
他には、ラーメン¥450・味噌ラーメン¥550・麻婆メン¥650・五目ソバ¥650・玉子丼¥550・かつ丼¥650・中華丼¥650などがあります。
さらには、カレーライス¥550・オムライス¥650・五目チャーハン¥750・餃子ライス¥650・ニラレバライス¥800・生姜焼定食¥1000・チキンカツライス¥1000・酢豚ライス¥1050などや一品料理も揃います。
なかなかリーズナブルな価格設定で、豊富なメニューですね。

親子丼
   ↑ 親子丼
親子
   ↑ 親子

出てきた親子丼には、中華スープと香の物が付いてきます。
いかにも食堂のシンプルな親子丼で、やや甘めのタレが掛かります。
味噌汁ではなく、中華スープなのが残念なのです。
丼も深めなタイプではないので、ご飯も少なめですね。

おやじの総合評価:★★☆☆☆(2.5星)

食事処「勝田亭」
場所:ひたちなか市勝田中央3-13
TEL:029-272-2966
営業:AM11:00~PM9:30 不定休
    (時折、中休みあり)
この記事のURL | B級グルメ店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まぜそば「一心不乱」vol.2
- 2015/08/05(Wed) -
一心不乱

今回は、水戸市元吉田町にあるまぜそば「一心不乱」に来ました。
店内には、カウンター6席・小上がりに2卓があります。

夏期限定メニュー
   ↑ 夏期限定メニュー

おやじは入口左奥にある券売機で、8月1日から始まった昼のみ夏期限定の冷たいトマトラーメンを購入です。¥700
購入時は、券売機の限定ボタンをプッシュですね。
さらに、夜のみ夏期限定の汁あり担々麺¥700もありますよ。
他には、坦々まぜそば¥650・トマカレまぜそば¥650・魚介まぜそば¥650・油そば¥600・中華そば¥650・背脂中華そば¥700があります。
さらには、トッピングや大人のチャー丼¥250・辛肉マヨ丼¥200もあります。

冷たいトマトラーメン
   ↑ 冷たいトマトラーメン
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺

出てきた冷たいトマトラーメンには、鶏チャーシュー・ホールトマト・トマト・水菜・糸唐辛子が入り、レモンが添えられます。
冷たいスープは、鶏がらベースの清湯にトマトの酸味が効いて美味しいですね。
麺は、ストレートの細麺で、強いコシがあります。
後半には、テーブルに置かれた刻みニンニク・タバスコを加えて頂きましたよ。
暑いこの時期にぴったりの冷たいラーメンですね。

  麺 : 細 ●○○○○ 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★★☆

vol.1:トマカレまぜそば

まぜそば「一心不乱」
場所:水戸市元吉田町848-1
TEL:029-248-8848
営業:AM11:30~PM2:30
    PM6:00~PM9:00 木休
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神社×美術「数多の祭り」
- 2015/08/04(Tue) -
ここは、石岡市の「常陸國總社宮」です。
9月の例大祭で関東三大まつりでもある「石岡のおまつり」は、県内外からも多くの観光客が訪れますね。
そんな総社宮では、7月27日から8月22日まで「数多の祭り(あまたのまつり)」と題した美術作品展が開催されています。
作家・浅野暢晴さんが常陸国に縁ある作家7人とのグループ展を企画し、境内各所にそれぞれの作品が散りばめられています。

trick star
   ↑ 「trick star」 :作 浅野暢晴
○
   ↑ 「○」 :作 槙野さやか
3人の合作
   ↑ ともつねみゆき・郷戸一行・浅野暢晴の合作

普段なかなか入ることのない参集殿や廊下にも作品が展示されていますよ。

浮かぶ身体
   ↑ 「浮かぶ身体」 :作 浅野暢晴
archetype
   ↑ 「archetype」 :作 郷戸一行
中に入る
   ↑ 「中に入る」 :作 白石綾

境内、色々なところに展示されていますので、探してみてはいかがでしょうか。

「神社×美術 数多の祭り」
場所:「常陸國總社宮」
    石岡市総社2-8-1
TEL:0299-22-2233
開催期間:7月27日(月)〜8月22日(土)
開催時間:AM9:00~PM5:00
この記事のURL | 石岡市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打そば・うどん「みちのく」
- 2015/08/03(Mon) -
みちのく

今回は、ひたちなか市東石川にある手打そば・うどん「みちのく」に来ました。
店は、70歳を過ぎたと思われる夫婦で営まれています。
自宅兼店舗の店内には、簡易なカウンターに5席・小上がりに5卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー
セットメニュー
   ↑ セットメニュー

お品書きを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥650
他には、ざるそば¥650・月見そば¥700・天ぷらそば¥850・けんちんそば¥800などがあります。
さらには、もつ煮定食¥850・カレーライス¥650・そば定食(ざる又はたぬき+もつ煮+半ライス)¥880・そばおにぎりセット(ざる又はたぬき+おにぎり2個)¥880などもあります。
同様のうどんもありますよ。

もりそば
   ↑ もりそば
不揃いなそば
   ↑ 不揃いな田舎そば

出てきたもりそばには、やや太めに打たれた不揃いな田舎そばで、ややもっそりとした硬めなのでしっかりと噛むタイプですね。
つけ汁は、やや辛めですが、ちょっと薄めですね。
〆には、シンプルなそば湯を頂きました。
以前までは夜も営業したいましたが、もう年配なので現在は昼のみの営業としたそうですよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

手打そば・うどん「みちのく」
場所:ひたちなか市東石川3712
TEL:029-273-7462
営業:AM11:00~PM2:00 不定休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
極鶏そば「高木屋」
- 2015/08/02(Sun) -
高木屋

今回は、東海村村松にある極鶏そば「高木屋」に来ました。
元麺亭「藤」の居抜き店舗をリニューアルし、7月27日にOPENしたようです。
店内には、カウンター6席・テーブル3卓・小上がりに4卓があります。

おしながき
   ↑ おしながき

メニューを拝見したおやじは、極鶏醤油らーめんを注文です。¥580(税別)
他には、極鶏塩らーめん¥580・冷やし中華¥750・冷やしぶっかけ¥750があるだけですね。
また、トッピングやおしんことライスの付いたセット(餃子・野菜炒め・ホルモン炒め)¥350・同様のセット(からあげ・もつ煮)¥400などもあります。

極鶏醤油らーめん
   ↑ 極鶏醤油らーめん
やや縮れた中細麺
   ↑ やや縮れた中細麺

出てきた極鶏醤油らーめんには、チャーシュー・筍・青菜・小さめの海苔2枚・1/2味玉・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらをベースに魚介が香りますが、極鶏感は少なく、いかにもラーメンって感じの味ですね。
麺は、やや縮れた中細で、スルスルと食します。
メンマと言うより、筍が入りますが、ちょっと硬いですね。
個人の店としては珍しい税別ですが、なかなかリーズナブルな価格ですね。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

極鶏そば「高木屋」
場所:東海村村松2415-2
TEL:   ?
営業:AM11:00~PM2:30 
    PM5:00~PM8:30 月休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
茨城郷土料理「山翠」
- 2015/08/01(Sat) -
山翠

週末に飲みに出たおやじは、水戸市泉町のあんこう料理で有名な茨城郷土料理「山翠(さんすい)」に来ました。 
1階にカウンター席・テーブル数卓があり、2階にはテーブル数卓・小上がり席・個室・宴会席があります。
何故か、2階のテーブル席に案内されましたよ。
さすがに山翠さん、落ち着いた雰囲気がありますね。

店内一部   
   ↑ 店内一部
お品書き
   ↑ 夏あんこうメニュー

おやじは、とりあえずの生ビールを注文ですね。
お品書きを拝見したおやじは、期間限定(5月~10月)夏メニューの山海の氷鍋¥2200(税別)を注文です。
他にも、同価格のあんこうの氷鍋や奥久慈しゃもの平鍋¥1200もありますが、あんこう・奥久慈しゃも・奥久慈のぶな豚の三種が入った山海の氷鍋を選択しましたよ。
夏でもあんこう料理が頂けるとは思いませんでしたね。
ポン酢に色々な薬味を加えて頂きます。

山海の氷鍋
   ↑ 山海の氷鍋
あんこう・奥久慈しゃも・ぶな豚
   ↑ あんこう・奥久慈しゃも・ぶな豚
あんこう
   ↑ あんこう

ビールを飲み干したおやじは、冷酒の一品(水戸)¥850を注文です。
さらに、いわし納豆¥700を注文です。
焼かれたいわしと納豆の組み合わせは初めてですね。

冷酒の一品
   ↑ 冷酒の一品
いわし納豆
   ↑ いわし納豆

続いては、日本酒の武勇(結城)を¥460を注文です。
全体的に高い料金設定かと思っていましたが、意外に普通の料金なので安心ですね。
ほろ酔い加減のおやじは、いつものように1人ネオン街に消えて行くのでした。 

おやじの総合評価:★★★★☆

茨城郷土料理「山翠」
場所:水戸市泉町2-2-40
TEL:029-221-3617
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:00 火休
この記事のURL | 飲み処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |