fc2ブログ
吹割の滝
- 2015/10/14(Wed) -
群馬県の「伊香保おもちゃと人形自動車館」を後に高速に乗って約1時間、続いて訪れたのは群馬県沼田市の「吹割の滝」です。
2013年に椎坂バイパスが開通してアクセスしやすくなりましたね。
吹割の滝周辺散策は約1時間、国の天然記念物にも指定されています。
滝の入口から遊歩道を下り、まず現われるのが「鱒飛の滝」です。

鱒飛の滝
   ↑ 鱒飛の滝

さらに、狭い遊歩道を進むと「般若岩」が現われます。
岩壁が般若に似ているところからそう呼ばれているようです。

般若岩
   ↑ 般若岩

少し進むと「吹割の滝」ですね。
吹割の滝は、高さ7m、幅30mにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれています。
ナイアガラの滝とは大げさですが、なかなかの迫力ですね。

吹割の滝
   ↑ 吹割の滝
迫力の吹割の滝
   ↑ 迫力の吹割の滝

さらに、遊歩道を進むと、吹割橋・浮島・浮島橋を望むことができます。
浮島橋と吹割橋を渡って対岸の遊歩道の観曝台からは吹割の滝が望めますよ。
しかし、おやじは橋を渡ることもなく、下からの吹割の滝を観て退散です。

「吹割の滝」
場所:群馬県沼田市利根町追貝1076
問い合せ先:0278-56-2111 内線34
観覧料:無料
駐車場:周辺公共駐車場等利用
この記事のURL | 群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊香保おもちゃと人形自動車博物館
- 2015/10/14(Wed) -
群馬県前橋市を後にしたおやじは、伊香保温泉方面へと車を走らせます。
ここは、群馬県吉岡町にある「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」です。

伊香保おもちゃと人形自動車博物館
   ↑ 伊香保おもちゃと人形自動車博物館

私設ミュージアムとしては、入館者数が日本一だそうですよ。
入口を入ると大小様々なテディベアがお出迎えですね。

テディベア
   ↑ テディベア

さらに進むと昭和通りが現われ、昭和30年代にタイムスリップしたようですね。
懐かしい店構えの駄菓子屋さんやブリキのオモチャに出会えます。

昭和通り
   ↑ 昭和通り

さらに進むと、プロレスミュージアムや懐かしい軽自動車が展示されています。
屋外の癒しの森には、映画「三丁目の夕日」に使われたミゼットなども展示され、恋人の鐘などもありましたよ。

初代タイガーマスクのガウン
   ↑ 初代タイガーマスクのガウン(本物)
ジャイアント馬場のシューズ
   ↑ ジャイアント馬場のシューズ(レプリカ)
江戸時代の雛人形
   ↑ 江戸時代の雛人形

2階・3階には、懐かしいファミリーカーやスポーツカーなども展示され、昭和生まれの男性には楽しい自動車博物館ですね。

懐かしい名車達
   ↑ 懐かしい名車達

順路の途中には、駄菓子の販売やカフェなども設置されています。
さらに、リス園などもあり、昭和生まれの方だけではなく、子供達も楽しめちゃいますね。

「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」
場所:群馬県吉岡町上野田2145
TEL:0279-55-5020
開館:AM8:30~PM5:00 無休
入館料:¥1080
この記事のURL | 群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |