らーめん「まんてん」vol.2
- 2016/11/30(Wed) -
まんてん

今回は、南相馬市原町区にあるらーめん「まんてん」に来ました。
店内には、カウンター10席・テーブル2卓・小上がりに3卓があります。

麺メニュー1部
   ↑ 麺メニュー1部

メニューを拝見したおやじは、豚骨醤油麺を注文です。¥880
他には、塩豚骨麺¥750・濃厚味噌麺¥650・熟成醤油麺¥600・コク旨つけ麺¥900・味噌野菜らーめん¥900などがあります。
さらには、餃子¥330もあります。
麺を注文すると、ライスと香の物がセルフで頂けます。
ちょっと高めな価格設定ですが、ボリュームがありますよ。

豚骨醤油麺
   ↑ 豚骨醤油麺
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた豚骨醤油麺には、バラチャーシュー2枚・味玉・メンマ・のり5枚・きくらげ・背脂・刻みねぎが入ります。
スープは豚骨ベースに野菜と魚介が加わったWスープで、魚介が香ります。
麺はストレートの中麺で、ちょっと茹で過ぎですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

Vol.1:完熟濃厚味噌麺

らーめん「まんてん」
場所:福島県南相馬市原町区北町504-1
TEL:0244-23-1551
営業:AM11:00~PM5:00 水休
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩釜「大寿司」
- 2016/11/29(Tue) -
大寿司

今回は、宮城県塩釜市にある塩釜「大寿司(だいずし)」に来ました。
店内には、カウンター6席・テーブル2卓があり、2階には宴会場もあるようです。

店内
   ↑ 店内
壁掛けお品書き
   ↑ 壁掛けお品書き

壁のお品書きを拝見したおやじは、特上にぎりを注文です。¥3200
他には、にぎり並¥1100・中¥1800・上¥2500に同価格のちらしもあります。
さらには、鉄火丼¥2500・鉄火巻き¥1600・仙台づけ丼¥1800などや旬の刺身もありますよ。

味噌汁
   ↑ 味噌汁
特上にぎり
   ↑ 特上にぎり

盛り合わせにしてもらった特上にぎりには、小鉢と味噌汁が付きます。
さすがに、人口に対する寿司屋の数が日本一の塩釜で頂く寿司は鮮度が良くて美味しいですね。
最後にフルーツを頂き、ご馳走様でした

おやじの総合評価:★★★★☆

塩釜「大寿司」
場所:宮城県塩釜市花立町13-10
TEL:022-362-4377
営業:AM11:00~PM9:00 水休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩釜神社
- 2016/11/28(Mon) -
ここは、宮城県塩釜市にある「塩釜神社」です。
陸奥の国最大の神社で、現在の社殿は元禄8年(1695)から宝永元年(1704)に仙台藩主から寄進されたものです。
3つの本殿と2つの拝殿が建つ全国的に珍しい様式です。
14棟の建物と鳥居などが国の重要文化財に指定されています。

表参道の鳥居
   ↑ 表参道の鳥居
楼門
   ↑ 楼門
拝殿
   ↑ 拝殿
別宮
   ↑ 別宮
左宮・右宮2つの本殿
   ↑ 左宮・右宮2つの本殿

「塩釜神社」
場所:宮城県塩釜市一森山1-1
TEL:022-367-1611
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豚丼専門店「豚壱」
- 2016/11/27(Sun) -
豚壱

今回は、福島県楢葉町にある豚丼専門店「豚壱」に来ました。
店内には、コの字型のカウンターに20席・小上がりに4卓があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、豚丼(並)を購入です。¥600
他には、豚丼(中)¥800・(大)¥1000・二段丼¥1600・ビックリたまげた丼¥3000・焼肉丼¥870・豚キムチ炒め丼¥820・ポークソテー定食¥870・ミックスフライ定食¥980・焼魚定食¥700・からあげ定食¥720・ミックス丼¥1000・えび天重¥1200・牛カルビ丼¥870などがあります。

豚丼(並)
   ↑ 豚丼(並)
豚丼
   ↑ 豚丼

出てきた豚丼には、数枚の豚バラ肉が載り、キャベツが敷かれています。
甘辛い鰻のタレで軟らかく焼かれた豚肉が美味しいですね。
後半には、テーブルに置かれた紅生姜と一味を加えて頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

豚丼専門店「豚壱」
場所:福島県楢葉町山田岡大堤入7-1
TEL:0240-25-1310
営業:AM11:00~PM2:00 土日休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宝蔵寺
- 2016/11/26(Sat) -
ここは、南相馬市鹿島区にある「宝蔵寺(ほうぞうじ)」です。
相馬公も、もみじ狩りをされたと言う宝蔵寺で、樹齢400年の楓は圧巻ですね。
宝蔵寺の楓とモミは、市の天然記念物に指定されています。

宝蔵寺の楓
   ↑ 宝蔵寺の楓
本堂
   ↑ 本堂
鐘楼
   ↑ 鐘楼
池と紅葉
   ↑ 池と紅葉
階段の落ち葉
   ↑ 階段の落ち葉
六地蔵
   ↑ 六地蔵

秋に咲く桜(寒桜)も有名で、紅葉と桜のコラボは貴重なのです。

寒桜と宝蔵寺
   ↑ 寒桜と宝蔵寺

「宝蔵寺」
場所:福島県南相馬市鹿島区北海老字北畑20
TEL:0244-46-2097
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ちそば桐屋「夢見亭」
- 2016/11/25(Fri) -
夢見亭

今回は、会津若松市にある手打ちそば桐屋「夢見亭」に来ました。
店内には靴を脱いで上がり、テーブル6卓・座敷に10卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
メインメニュー
   ↑ メインメニュー

メニューを拝見したおやじは、夢見そばを注文です。¥520(税別)
他には、飯豊権現そば¥1470・会津頑固そば¥1470・会津のかおり¥1470・そば三昧¥1620・天ざる権現・天ざる頑固・天ざるかおり各¥2390・味めぐり権現¥3240などがあります。
さらには、一品料理や高遠そば¥1220・ざるそば¥830・かもそば¥1250・天ぷらそば¥1280などもあります。

夢見そば
   ↑ 夢見そば
やや太めの十割そば
   ↑ やや太めの十割そば

出てきた夢見そばには、香の物も付いてきます。
夢見そばとは水そばのことで、会津産のそば粉十割で打たれたそばが飯豊山霊水に入ります。
この店お勧めの一品で、そばそのものの味を楽しめます。
そばは程良いコシがあって美味しいのですが、おやじ的にはそばの香りよりも霊水の味を感じてしまい、つけ汁で頂きたかったですね。
つけ汁はないので、〆のそば湯のみを頂きました。

おやじの総合評価:★★★★☆

手打ちそば桐屋「夢見亭」
場所:福島県会津若松市慶山1-14-54
TEL:0242-27-5568
営業:AM11:00~PM5:00 火休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「源来軒」
- 2016/11/24(Thu) -
源来軒

今回は、喜多方市一本木上にある「源来軒」に来ました。
大正末期に屋台ラーメンとして始まった喜多方ラーメン元祖のお店なのです。
店内には、テーブル5卓・2階にテーブル2卓と座敷に円卓6卓があります。

お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、ラーメンを注文です。¥650
他には、チャーシューメン¥800・塩ラーメン¥700・タンタン麺¥750・ねぎラーメン¥800・ワンタン麺¥800や餃子¥550などがあります。
中華料理店と言うよりは、喜多方ラーメンのお店ですね。

ラーメン
   ↑ ラーメン
平打ちの中太麺
   ↑ 平打ちの中太麺

出てきたラーメンには、チャーシュー2枚・メンマ・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏ガラ・豚ゲンコツをベースで、魚介が香り野菜の甘味が強めですね。
麺は、自家製の縮れた平打ち多加水の中太麺で、ややもっちり感があります。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「源来軒」
場所:福島県喜多方市一本木上7745
TEL:0241-22-0091
営業:AM10:00~PM7:30 火休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
道の駅「裏磐梯」
- 2016/11/23(Wed) -
裏磐梯

ここは、福島県北塩原村にある道の駅「裏磐梯」です。
道の駅ならではのお土産が販売され、右奥に小さな食事処があり山塩ラーメン¥700やソースカツ丼¥850などもがあります。
2階の展望台からは桧原湖が望めますよ。

お土産の販売
   ↑ お土産の販売
展望台からの眺望
   ↑ 展望台からの眺望

表にはソフトクリーム・ジェラートの販売店もあり、そばソフトや山塩ソフト¥350など、地元ならではのソフトクリームが食べられます。
さらに、左手には農産物直売所もあります。

ソフトクリーム売店
   ↑ ソフトクリーム売店

道の駅「裏磐梯」
場所:福島県北塩原村桧原字南黄連沢山1157
TEL:0241-33-2241
営業:AM8:30~PM5:00
食堂:AM10:00~PM3:00 無休(11月中旬から4月中旬は水休)
(11月中旬から4月中旬はPM2:00迄)
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
裏磐梯レイクリゾート
- 2016/11/22(Tue) -
裏磐梯レイクリゾート

今回は、裏磐梯の北塩原村にある「裏磐梯レイクリゾート」に来ました。
「旧裏磐梯猫魔ホテル」が平成27年にリニューアルオープンしたようです。
巨大な高級ホテルのフロントで日帰り入浴料¥1200を払うと正面に大きな暖簾があり、早速温泉へ。

温泉入口の暖簾
   ↑ 温泉入口の暖簾
温泉へ
   ↑ 温泉へ

大きなホテルなので湯船も広く、内湯・露天風呂・サウナがあります。
露天風呂からは檜原湖も眺められますよ。
加水・加温・循環されていますが、赤褐色の優しいお湯なので疲れませんね。

内風呂
   ↑ 内風呂
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:塩化物泉
源泉温度:51.5℃
pH:6.1
効能:疲労回復・慢性皮膚病・慢性婦人病・神経痛など

ホテルのレストランで食事も出来ますし、2階には簡易な休憩所もありますね。

休憩所
   ↑ 休憩所

「裏磐梯レイクリゾート」
場所:福島県北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
TEL:0241-37-1111
営業:AM10:00~AM11:00
PM1:30~PM9:00 無休(メンテナンスあり)
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
晩秋の達沢不動滝
- 2016/11/21(Mon) -
ここは、福島県猪苗代町の「達沢不動滝」です。
中ノ沢温泉の裏手の道を約4km進むと砂利の林道が現れ、さらに1kmほど進むと駐車場があります。

洗心所敷と林道
   ↑ 洗心所敷と林道

ここから400mほど先に達沢不動明王が祀られた祠があります。

達沢不動明王
   ↑ 達沢不動明王
紹介板
   ↑ 紹介板

鳥居の先には達沢不動滝があり、高さ10m・幅16mと圧巻ですね。
さらに左手には優しい流れの女滝もありますね。

達沢不動滝
   ↑ 達沢不動滝
女滝
   ↑ 女滝

「達沢不動滝」
場所:福島県猪苗代町大字蚕養字達沢
この記事のURL | 福島県会津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手打ち中華そば「白土家」
- 2016/11/20(Sun) -
白土家

今回は、福島県広野町上北迫にある手打ち中華そば「白土家(しらどや)」に来ました。
白河ラーメンのお店のようです。
店内には、テーブル6卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、手打ち中華そばを注文です。¥650
他には、チャーシュー麺(バラ又はモモ)¥900・つけ麺¥800と餃子¥400があります。

手打ち中華そば
   ↑ 手打ち中華そば
手打ちの縮れ麺
   ↑ 手打ちの縮れ麺

出てきた手打ち中華そばには、モモチャーシュー2枚・メンマ・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらと豚がらが使用され、醤油のコクがありますがインパクトに欠けますね。
麺は、自家製手打ちの縮れた平打ち麺ですが、もっちり感に欠けるのです。
さらに、チャーシューも塩分高めですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★☆☆☆(2.5星)

手打ち中華そば「白土家」
場所:福島県広野町上北迫字岩沢29-84
TEL:0240-27-1600
営業:AM11:00~PM2:30 日月休
   (材料なくなり次第終了)
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
御倉邸
- 2016/11/19(Sat) -
ここは、福島市御倉町にある「御倉邸」です。
明治32年に東北で初めて日本銀行が開設され、昭和2年に日本銀行福島支店の役宅として建築されました。
情緒ある広縁からは阿武隈川も望めますね。
趣ある客間では、茶会なども開催されます。

御倉邸
   ↑ 御倉邸
玄関
   ↑ 玄関
畳廊下
   ↑ 畳廊下
客間
   ↑ 客間
広縁
   ↑ 広縁
電話室
   ↑ 電話室


「御倉邸」
場所:福島県福島市御倉町1-78
TEL:024-522-2390
開館:AM10:00~PM6:00 火・年末年始休
入館料:無料
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焼鶏「炭吉」
- 2016/11/18(Fri) -
炭吉

週の半ばには職場の歓送迎会が南相馬市原町区の焼鶏「炭吉」で開催されました。
店内には、
今回は、¥4320の飲み放題コースのようです。
上司の挨拶も終え、いよいよ乾杯ですね。
今日のメインは豚しゃぶのようで、さらに鶏唐・鶏皮サラダが並びます。

豚しゃぶ
   ↑ 豚しゃぶ
鶏皮サラダ
   ↑ 鶏皮サラダ

これまでの出先での美味しい物の会話で盛り上がりましたね。
後半には、焼き鳥や刺し盛が出され、なかなか美味しいですね。

焼き鳥
   ↑ 焼き鳥
刺し盛
   ↑ 刺し盛

会話も盛り上がりましたが、お開きの時間となりました。
N.S君、茨城に戻っても頑張って下さいね。
ほろ酔い加減のおやじは、明日もあるのでアパートに帰って就寝です。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

焼鶏「炭吉」
場所:福島県南相馬市原町区大町2-181
TEL:0244-22-1106
営業:PM5:30~PM11:30 日休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「宝介」南相馬イオン店
- 2016/11/17(Thu) -
宝介

今回は、南相馬市原町区にある「宝介(ほうすけ)」南相馬イオン店に来ました。
盛岡市の元祖ニラ南蛮らーめん発祥の人気店の福島第一号店で、南相馬ジャスモールのフードコート内にあります。
フードコート内には、約30のテーブル席や小上がり席があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
メニュー
   ↑ メニュー

カウンター上のメニューを拝見したおやじは、ニラ南蛮らーめんを注文です。¥810
料金を払うとブザーの付いた番号札が渡され、ブザーが鳴るのを待つシステムですね。
他には、みそ豚骨らーめん¥810・豚骨醤油らーめん¥650・濃厚魚介豚骨らーめん¥750・スタミナ豚骨らーめん¥750・中華そば¥550・海老油塩らーめん¥650などがあります。
さらには、煮豚丼¥380・チャーシュー丼¥380やミニ丼¥200もあります。
水はセルフで、フードコート内の中央にありますね。

ニラ南蛮らーめん
   ↑ ニラ南蛮らーめん
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきたニラ南蛮らーめんには、バラチャーシュー2枚・メンマ・みやし・刻みねぎが入り、ニラ南蛮とキムチが付いてきます。
スープは豚骨ベースで、ニラ南蛮とキムチを載せて頂きます。
やや辛めのニラとキムチが効いてきますね。
麺はストレートの中麺で、ちょっと軟らかめですね。
食後は、丼を返却口に戻します。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

「宝介」南相馬イオン店
場所:福島県南相馬市原町区大木戸字金場77 イオン南相馬店内
TEL:0244-26-7277
営業:AM11:00~PM3:00
PM5:00~PM7:30 木休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小原温泉「ホテル いずみや」
- 2016/11/16(Wed) -
いずみや

今回は、宮城県白石市の小原温泉「ホテル いずみや」に来ました。
フロントで日帰り入浴料¥500を払い、早速、1階にある温泉へ。

温泉へ
   ↑ 温泉へ

大きな内湯とハート型の露天風呂があります。
源泉温度が高いので加水されていますが、源泉掛け流しですよ。
湯は無色透明で、優しいお湯ですね。
ホテルなのでシャンプー等は揃いますが、タオル持参がいいですね。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:単純温泉
泉温:64.1℃
pH:8.3
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・打ち身など

風呂上りの無料休憩所はありませんが、食事付き個室の日帰りプラン¥3880などはあります。

小原温泉「ホテル いずみや」
場所:宮城県白石市小原字湯元9
TEL:0224-29-2221
日帰り入浴:PM0:00~PM9:00 無休
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
そばの店「吉野屋」
- 2016/11/15(Tue) -
吉野屋

今回は、宮城県七ヶ宿にあるそばの店「吉野屋」に来ました。
R113沿いの七ヶ宿そば街道には数店のそば屋さんがありますね。
江戸時代から続く古民家の店内には、向かい合わせのカウンターに6席・小上がりに3卓・座敷に7卓があります。

壁掛けメニュー
   ↑ 壁掛けメニュー
座敷席
   ↑ 座敷席

入口の壁掛けメニューを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥700
注文してから席に着きます。
他には、天ざる¥1400・冷し街道¥1300・冷しなめこ¥900・街道そば¥900・天ぷらそば¥1300などがあります。

もりそば
   ↑ もりそば
やや太めの田舎そば
   ↑ やや太めの田舎そば

初めに香の物が出されます。
出てきたもりそばには、薬味に葉わさびが付きます。
そばは七ヶ宿産のそば粉が使用され、太目な田舎風でちょっと硬めですが美味しいですね。
つけ汁が、意外に辛めなのです。

おやじの総合評価:★★★★☆

そばの店「吉野屋」
場所:宮城県七ヶ宿町字滑津33
TEL:0224-37-2455
営業:AM11:00~PM3:00 不定休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宮城県七ヶ宿町観光
- 2016/11/14(Mon) -
休日には、宮城県七ヶ宿町に出かけてみましたよ。
ここは、宮城県の県道51線、七ヶ宿町と蔵王町の境にある「硯石」です。
長さ4m・幅2mの大石は、約900年前、源義家の父で武将源頼義が奥州征伐の際にこの地を通り過ぎるときに墨がなくなり、この石で墨を摺って京へ手紙をしたためた石だそうです。

硯石
   ↑ 硯石

県道51線を数キロ南下したところに、長老湖があります。
標高500mの駐車場からの長老湖と不忘山(南蔵王)の眺望が絶景ですね。

長老湖と不忘山
   ↑ 長老湖と不忘山

さらに、南蔵王青少年旅行村近くにある延長120mの東北一の「やまびこ吊り橋」からの不忘山もいいですね。

やまびこ吊り橋
   ↑ やまびこ吊り橋
吊り橋からの不忘山
   ↑ 吊り橋からの不忘山

さらに南下し、R113から山形県へ向かう途中に「滑津大滝」があります。
駐車場には、旬の市「七ヶ宿」もあり、約180段の階段を下ります。
滑津大滝は高さ約10m・幅約30mもあり、二階滝とも呼ばれて迫力がありますね
もちろん、帰りは登り階段となりますね。

滑津大滝
   ↑ 滑津大滝

七ヶ宿ダムは宮城県一の水がめとして、仙台市をはじめ8市9町の水資源となっています。
旧道の駅から七ヶ宿ダム湖が眺望が見事なのです。

七ヶ宿ダム
   ↑ 七ヶ宿ダム湖

「七ヶ宿町観光」
場所:宮城県七ヶ宿町内
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「七ヶ宿」
- 2016/11/13(Sun) -
七ヶ宿

ここは、宮城県七ヶ宿町のR113沿いにある道の駅「七ヶ宿」です。
平成26年4月に従来の場所から山形県方面へ4kmのところにある七ヶ宿公園内に移転したようで、七ヶ宿ダム湖や山々の紅葉を一望できますね。
道の駅の隣には「水と歴史の館」も併設されています。
地元の特産物や農産物が販売されています。
食事処では白石うーめん・蔵王担々麺・七ヶ宿ダム湖カレーなどが食せ、ファーストコーナーも設置されています。

地元の特産物の販売
   ↑ 地元の特産物の販売
食事処
   ↑ 食事処

道の駅「七ヶ宿」
場所:宮城県七ヶ宿町字上野8-1
TEL:0224-37-2721
営業:AM9:00~PM5:30 年末年始休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
材木岩公園
- 2016/11/12(Sat) -
ここは、宮城県白石市小原地区の「材木岩公園」です。
公園内には、安山石・玄武岩などの火山岩が柱状節理をなして露出し、材木を並べたように見える「材木岩」があります。
昭和9年に国の天然記念物に指定されており、高さ65m・幅約100mもあります。

材木岩公園から
   ↑ 材木岩公園から
材木岩
   ↑ 材木岩

材木岩公園内には、天然の風穴(ある地点だけ一年中冷風が噴きだす自然現象)を利用して蚕種貯蔵のための施設であった材木岩氷室もあります。

材木岩氷室
   ↑ 材木岩氷室
氷室内
   ↑ 氷室内

さらには、県指定の有形文化財である検断屋敷「旧木村家住宅」もあります。

旧木村家住宅
   ↑ 検断屋敷「旧木村家住宅」
床の間
   ↑ 床の間

「材木岩公園」
場所:宮城県白石市小原字清水
この記事のURL | 宮城県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中華蕎麦「みうら」
- 2016/11/11(Fri) -
みうら

今回は、水戸市吉沢町にある中華蕎麦「みうら」に来ました。
居抜き店舗をリニューアルした店内には、カウンター7席があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、煮干しそば(塩)を注文です。¥780
他には、中華そば¥780・煮干しそば(醤油)¥780に¥300増しの特製があります。
さらには、和え玉ハーフ¥150・チャーシュー丼¥300などもあります。
ちょっぴり高めの価格設定ですね。

煮干しそば(塩)
   ↑ 煮干しそば(塩)
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた煮干しそば(塩)には、レアチャーシュー・鶏チャーシュー2枚・極太メンマ・岩のり・カイワレ・刻み玉ねぎが入ります。
スープは、鶏がらと豚骨ベースのあっさりとした塩味で、煮干し感がいいですね。
麺は、低加水ストレートの中細麺で、スルスルと食せます。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

中華蕎麦「みうら」
場所:水戸市吉沢町333-4
TEL:029-297-5566
営業:AM11:30~PM2:00
    PM6:00~PM9:00 火夜・水休
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば処「はた実」
- 2016/11/10(Thu) -
はた実

今回は、水戸市鯉淵町あるそば処「はた実」に来ました。
玄関で靴を脱ぎ、板張りの落ち着いた空間のお店ですね。
畑の中にある農家の納屋をリニューアルした店内には、テーブル4卓・小上がりに3卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥650
他には、日替わりご飯セット¥800・もつ煮セット¥850・野菜天もりそば¥1000があります。
冬には、けんちんそばなども始めるようです。

もりそば
   ↑ もりそば
硬めのそば
   ↑ 硬めのそば

出てきたもりそばには、香の物とデザートが付いてきます。
そばは、やや硬めで不揃いな田舎風そばです。
つけ汁は、やや甘めなのでしっかりと浸けて頂きます。

おやじの総合評価:★★★☆☆

そば処「はた実」
場所:水戸市鯉淵町5137-9
TEL:029-259-5923
営業:AM11:00~PM3:00 月~木休
    夜は予約のみ(金土日のみの営業)
この記事のURL | そば処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
支那そば「一力」
- 2016/11/09(Wed) -
一力

今回は、いわき市小名浜にある支那そば「一力」に来ました。
元「支那そばや」故佐野実氏のお弟子さんの店だそうですよ。
店内には、カウンター9席・テーブル2卓・BOXテーブル2卓があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口左手にある券売機で、ラーメンを購入です。¥700
他には、ワンタンメン¥900・チャーシューメン¥950・チャーシューワンタンメン¥1100・塩ラーメン¥700・塩ワンタンメン¥900・塩チャーシューメン¥950・塩チャーシューワンタンメン¥1100があります。
4月から11月まで塩ラーメンが提供されますが、12月から3月は味噌ラーメンが提供され、通常のラーメンは通年の提供です。

ラーメン
   ↑ ラーメン
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきたラーメンには、ロースチャーシュー・メンマ・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらと豚がらで、醤油のコクが美味しいですね。
麺は、やや低加水のストレートの中細麺で、スルスルといけますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

支那そば「一力」
場所:福島県いわき市小名浜中町境4-11
TEL:0246-54-7765
営業:AM11:00~PM3:00 月・第3火休(祝日の場合、翌日休)
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「尚ちゃんラーメン」vol.2
- 2016/11/08(Tue) -
尚ちゃんラーメン

今回は、南相馬市原町区にある「尚ちゃんラーメン」に来ました。
店内には、カウンター7席・テーブル3卓・小上がりには中央に仕切りのある8人掛けテーブル1卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、広東メンを注文です。¥750
他には、ラーメン¥400・ねぎラーメン¥550・ワンタンメン¥550・みそラーメン¥650・ねぎみそラーメン¥750・焼きそば¥750などがあります。
さらには、マーボー豆腐定食¥700・肉野菜定食¥750・木耳肉定食¥750・肉豆腐定食¥750・チャーハン¥600・餃子¥400などの定食類もあります。
開店時間から午後2時くらいまで満席状態の人気店です。

広東メン
   ↑ 広東メン
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた広東ラーメンには、豚バラ・白菜・1/2茹玉子・きくらげ・人参・青菜・筍などが餡かけになって載ります。
スープは鶏がらベースで、餡かけ具合は弱めですが、野菜の旨みが出ていますね。
麺は、ストレートの中細中華麺で、ちょっともっそり感が残りますね。

   麺:細☆★☆☆☆太
スープ:薄☆☆★☆☆濃
   脂:少☆☆★☆☆多
   具:少☆☆☆★☆多

おやじの総合評価:★★★☆☆

Vol.1:ねぎみそラーメン

「尚ちゃんラーメン」
場所:福島県南相馬市原町区大木戸字八方内116-3
TEL:0244-22-4113
営業:AM11:00~PM2:50
    PM5:00~PM8:30 日月休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「ふくしま東和」
- 2016/11/07(Mon) -
ふくしま東和

ここは、二本松市のR349沿いにある道の駅「ふくしま東和」です。
野菜の直売所やお土産屋、食事処があります。

直売所
   ↑ 直売所

奥にある食事処は、中華の「大栄餃子房」、和食の「みちくさ亭」の2ヵ所があり、喫茶スペースもありますよ。
さらに、ジェラートの「ナチュレ」もあり、地元産の桑入りジェラートもあります。
ちょうど昼時なので、「みちくさ亭」の券売機で、あだたら恋カレーを購入です。¥680
桑を練り込んだ桑うどん、そば・天ぷら定食などもあります。
フードコート方式なので、返却もセルフです。

あだたら恋カレー
   ↑ あだたら恋カレー
安達太良山を模したご飯
   ↑ 安達太良山を模したご飯

あだたら恋カレーには、小鉢とサラダも付きます。
ご飯は、安達太良山の形に盛られ、野菜がゴロッと入った濃厚でやや辛めのカレーなのです。
ご飯に対してカレーの量が少なめでしたね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

道の駅「ふくしま東和」
場所:福島県二本松市太田字下田2-3
TEL:0243-46-2113
営業:AM9:00~PM6:00 無休
食事処:AM11:00~PM3:00
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
名目津温泉
- 2016/11/06(Sun) -
名目津温泉

今回は、二本松市茂原にある「名目津温泉」に来ました。
R349から4kmほど田舎道に入る日帰り温泉施設です。
施設は30数年ほど前に休止していたそうで、平成22年7月に再び竣工したそうです。
入口のフロントで入浴料¥500を払い、早速、温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

小さな施設で、内湯しかありませんが、口太川渓流を見下ろす佇立する秘湯です。
湯船から渓流が見えれば良かったですね。
鉱泉なので加温していますが、源泉掛け流しなのです。
シャンプー等は揃いますので、タオル持参で楽しめます。

内湯
   ↑ 内湯

泉質:単純放射能冷鉱泉(ラドン泉)
泉温:11.7℃
pH:6.2
効能;痛風・動脈硬化・高血圧・慢性皮膚病・胆石など

湯上りにはフロント前にある休憩室でのんびりできますね。
食事処はありませんが、おにぎりや焼きそばなどが販売されています。

休憩所
   ↑ 休憩所

「名目津温泉」
場所:福島県二本松市茂原字湯ノ作35
TEL:0243-24-1126
営業;AM10:00~PM8:00 無休
入浴料:¥500
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
杉沢の大スギ
- 2016/11/05(Sat) -
ここは、二本松市杉沢にある「杉沢の大スギ」です。
杉の単木としては、国内でも最大級と言われているようです。
推定樹齢1000年とも言われ、樹高50m・幹周12.8mもあります。

杉沢の大スギ
   ↑ 杉沢の大スギ
紹介板
   ↑ 紹介板
立派な幹周
   ↑ 立派な幹周

寛永20年(1643)、二本松藩主丹羽光重公がこの地を訪れた際に「杉沢の大スギ」と名付けたと伝えられています。
昭和18年には、国の天然記念物に指定されています。

「杉沢の大スギ」
場所:福島県二本松市杉沢字平77付近
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺類専門店「丸一食堂」
- 2016/11/04(Fri) -
丸一食堂

今回は、南相馬市原町区にある麺類専門店「丸一食堂」に来ました。
地元に愛されている食事処のようで、相席となります。
また、午後1時30分にはスープが無くなってしまいますので注意ですよ。
店内には、テーブル5卓・小上がりに1卓があります。

壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

メニューを拝見したおやじは、ラーメンを注文です。¥550
他には、チャンポンメン¥800・みそラーメン¥700・カレーラーメン¥700・にんにくラーメン¥600・かけ(そば・うどん)¥500・ざる(そば・うどん)¥700・カレー(そば・うどん)¥700・肉(そば・うどん)¥600などがあり、冷し中華そば¥700は年中取り扱っているようです。
さらには、ラーメンセット(ミニ牛丼・ミニねぎとろ丼・ミニカレー)¥950・カレーライス¥700・カツ丼850・親子丼¥800などもあります。

ラーメン
   ↑ ラーメン
ややウエーブした中麺
   ↑ ややウエーブした中麺

出てきたラーメンには、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・のり・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、豚・鶏がらがメインのあっさりとした和風な醤油味で、ちょっと温いですね。
麺は、ややウエーブした中麺で、ちょっと軟らかいですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★☆☆☆(2.5星)

麺類専門店「丸一食堂」
場所:福島県南相馬市原町区本町1-118
TEL:0244-23-2443
営業:AM11:00~PM2:00 日休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
奥土湯温泉「川上温泉旅館」
- 2016/11/03(Thu) -
川上温泉

今回は、福島市土湯温泉町の「川上温泉旅館」に来ました。
土湯温泉の一番奥に位置する秘湯の宿ですね。
入口のフロントで入浴料¥600を払い、早速、温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

小さな温泉宿で、日帰り温泉には「万人風呂」と「半天岩窟風呂」があり、日替わりで男女入れ替え制です。
今回の男湯は、万人風呂でしたよ。
万人風呂は深さ1.2mもあり、浮き輪も用意されていますよ。
湯量豊富な温泉で、加水されていますが循環・消毒無しですよ。
シャンプー等は揃いますので、タオル持参で楽しめますね。

万人風呂
   ↑ 万人風呂

泉質:単純温泉
泉温:59.0℃
pH:7.7
効能:神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復など

湯上りにはフロント前の休憩所でのんびりできますが、食事処などはありませんね。

奥土湯温泉「川上温泉旅館」
場所:福島県福島市土湯温泉町川上7
TEL:024-595-2136
日帰り入浴:AM9:00~PM8:30 無休
        (金曜はPM3:00~PM8:30)
入浴料:¥600
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「つちゆ」
- 2016/11/02(Wed) -
つちゆ

ここは、福島県福島市のR115沿いにある道の駅「つちゆ」です。
小さな道の駅ですが、お土産屋・食事処があります。
行楽シーズンは賑わいをみせますね。

お土産の販売
   ↑ お土産の販売

おやじは、外売所で熊笹ソフトクリームを購入です。¥300
甘さの中に熊笹の苦みがありますね。

熊笹ソフトクリーム
   ↑ 熊笹ソフトクリーム

道の駅からは吾妻小富士が望め、きぼっこの森も散策できます。
今頃は紅葉真っ只中でしょうね。

吾妻小富士
   ↑ 吾妻小富士

道の駅「つちゆ」
場所:福島県福島市松川町水原字南沢41-2
TEL:0243-24-2148
営業:売店AM9:00~PM6:00
   食堂AM9:30~PM5:30
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福島市民家園
- 2016/11/01(Tue) -

ここは、福島市上名倉の「あづま総合運動公園」内にある「福島市民家園」です。
敷地面積1万㎡の園内には、江戸時代中期から明治時代にかけての県北地方の民家を中心に梁川村(現在の伊達市)の芝居小屋・商人宿・会津地方の民家10棟を移築復元し、庭や畑を当時のままに再現されています。

案内板
   ↑ 案内板
旧広瀬座
   ↑ 旧広瀬座(国指定文化財)
旧筧家
   ↑ 旧筧家(市指定文化財)
旧渡辺邸
   ↑ 旧渡辺邸(県指定文化財)
渡辺邸内
   ↑ 渡辺邸内

復元された芝居小屋では、年間を通して色々なイベントも開催されていますね。
これだけの古民家が揃う場所は貴重ですね。

「福島市民家園」
場所:福島県福島市上名倉字大石前地内
TEL:024-593-5249
開園:AM9:00~PM4:30 火・年末年始休
入園:無料
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |