FC2ブログ
呑みめしや「いっぷく」vol.6
- 2018/02/28(Wed) -
「いっぷく

今回は、福島県田村市船引町にある呑みめしや「いっぷく」に来ました。
店内には、カウンター4席・テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

ご飯メニュー
   ↑ ご飯メニュー
麺メニュー
   ↑ 麺メニュー

お品書きを拝見したおやじは、焼肉定食を注文です。¥950
他には、特選上かつ丼¥1200・かつ丼¥900・親子丼¥750・かつカレー¥950・野菜炒め定食¥800・ヒレカツ定食¥1200・チャーハン¥650などがあります。
丼物の大盛りは無料ですよ。
さらには、正油ラーメン¥600・みそラーメン¥750・タンメン¥700・ちゃんぽん¥800・五目あんかけラーメン¥850・からしみそラーメン¥800・スタミナからしラーメン¥750・ずんねえ餃子¥400・明太チーズ春巻き¥450などもあります。
夜は食堂兼居酒屋になるようです。

焼肉定食
   ↑ 焼肉定食
焼肉
   ↑ 焼肉

出てきた焼肉定食には、焼肉にキャベツが盛られ、ご飯・味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
やや甘めに味付けられた焼肉のショウガ風味がいいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.5:特選上かつ丼
vol.4:五目あんかけラーメン
vol.3:親子丼
vol.2:スタミナからしラーメン
vol.1:かつ丼

呑みめしや「いっぷく」
場所:福島県田村市船引町東部台3-69
TEL:0247-82-2833
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM10:00 火休(不定休)
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女川温泉 ホテル王将「華夕美」
- 2018/02/28(Wed) -
華夕美

今回は、宮城県女川町の女川温泉 ホテル王将「華夕美(はなゆうび)」に来ました。
フロントで日帰り入浴料¥500を払い、フロント(4階)右手の階段を上がり5階の温泉へ。
女性用の温泉は3階にあるようです。

温泉へ
   ↑ 温泉へ

大きな内湯と露天風呂があります。
眼下には万石浦が広がり、眺望もいいですね。
洗い場は8カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
更衣室には整髪料やカミソリも置かれていましたよ。
湯は無色透明で、肌に優しいですね。
湯量が少ないので、加水・加温・循環されています。

内湯「夕雅」
   ↑ 内湯「夕雅」
万石浦が広がる露天風呂
   ↑ 万石浦が広がる露天風呂
くつろぐおやじ
   ↑ くつろぐおやじ

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
泉温:27.3℃
pH値:8.8
効能:きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・神経痛・関節痛など

湯上がり時は、フロント前のフリーラウンジで休憩出来ますね。

フリーラウンジ
   ↑ フリーラウンジ

女川温泉 ホテル王将「華夕美」
場所:宮城県女川町浦宿浜字天王130
TEL:0225-53-4188
日帰り入浴:PM0:00~PM8:00 正月・GW・お盆休
        (土日祝は~PM6:00)
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そばきり八寸「長常」
- 2018/02/27(Tue) -
長常

今回は、宮城県山元町にあるそばきり八寸「長常」に来ました。
常磐道の山元ICの前にあり、幟が目立つので解りやすいお蕎麦屋さんですね。
古民家を利用した店内には、座敷にテーブル8卓・テーブル椅子席2卓があります。

座敷席一部
   ↑ 座敷席一部
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、二八の鴨汁そばを注文です。¥1500
他には、二八のざる¥900・高遠¥1100・とろろ¥1100・天ざる¥1600や県内産の常陸秋そば粉を使用した十割そばの常陸秋そば¥1100・高遠¥1300・とろろ¥1300・鴨汁¥1700・天ざる¥1800などがあります。
ちょっと高めの価格設定ですね。

鴨汁そば
   ↑ 鴨汁そば
鴨汁
   ↑ 鴨汁
細めに打たれたそば
   ↑ 細めに打たれたそば
そば湯
   ↑ そば湯

席に座ると漬け物とお茶が出されますね。
出てきた鴨汁そばには、二八そば・温かい鴨汁・小さな擂り鉢に白ゴマが入ります。
この日のそば粉は北海道産のぼたん蕎麦で、二八に打たれたそばはコシがあって美味しいですね。
鴨汁には、鴨肉2片・舞茸・焼きねぎ・ごぼうが入り、やや甘めで鰹節が香ります。
価格に対して、鴨肉が小さくて少ないですね。
中盤には、擂った白ゴマを加えて頂きましたよ。
鴨汁そばにも猪口が付き、鴨汁を入れ、そば湯を加えて頂くととても美味しいのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

そばきり八寸「長常」
場所:宮城県山元町小平字舘63
TEL:0223-37-8788
営業:AM11:00~PM3:00 月休(祝日は翌日休)
                (年始・GW明け・お盆明け休)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺処「瓢たん」vol.2
- 2018/02/26(Mon) -
瓢たん

今回は、福島県いわき市平下平窪にある麺処「瓢たん(ひょうたん)」に来ました。
店内には、2カ所のカウンターに9席・2人掛けテーブル1卓・4人掛けテーブル1卓があります。
4人掛けテーブル1卓が無くなり、簡易なカウンター席ができていましたね。

券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、㊕中華そばを購入です。¥900
他には、中華そば¥700・中華そば(黒)¥750・塩らーめん¥730・味噌らーめん¥800・地鶏白湯麺(醤油・塩)¥780・鶏にぼつけ麺¥800・あっさりつけ麺¥780などがあります。
さらには、トッピングや限定らーめん、イベリコ豚チャーシュー丼¥300などもあります。

㊕中華そば
   ↑ ㊕中華そば
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた㊕中華そばには、3種のチャーシュー(バラ・モモ・鶏)・メンマ・味玉・ナルト・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、会津地鶏と名古屋コーチンがベースで、ほのかに魚介が香り、甘みもあって美味しいですね。
麺は、低加水のストレートの中細麺で、スルスルと食せます。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★★☆(4.5星)

Vol.1:地鶏白湯麺(塩)

麺処「瓢たん」
場所:福島県いわき市平下平窪2-1-3 サンコープリーズC号
TEL:0246-21-3967
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:30~PM7:30 月休
     (スープ無くなり次第終了)
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サン・ファン館
- 2018/02/26(Mon) -
ここは、宮城県石巻市の「サン・ファン館」です。
正式には「宮城県慶長使節船ミュージアム」と言うようです。
広場では色々なイベントも開催され、そば・うどん処「浜人」もありますね。

サン・ファン駐車場
   ↑ サン・ファン駐車場
サン・ファン広場
   ↑ サン・ファン広場

1613年、仙台藩主伊達政宗は仙台領内でのキリスト教布教のため宣教師派遣と貿易交渉を求めて、支倉常長ら慶長使節を派遣しました。
一行を乗せたガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」の復元船を展示しています。
しかし、津波の影響を受けた後も再開館しましたが、復元船の老朽化のため乗船見学は中止されています。
乗船できた以前の入館料は¥700でしたが、現在は¥350です。
と言うことで、おやじは入館を諦めましたよ。

復元船サン・ファン・バウティスタ
   ↑ 復元船サン・ファン・バウティスタ

サン・ファン館の裏手には、長期宿泊もできる「ホテル サンファンヴィレッジ」もありますね。

サンファンヴィレッジ
   ↑ サンファンヴィレッジ

「サン・ファン館」
場所:宮城県石巻市渡波字大森30-2
TEL:0225-24-2210
開館:AM9:30~PM4:30 火・年末年始休
入館料:¥350
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レストラン「SARARI」
- 2018/02/25(Sun) -
SARARI

今回は、福島県相馬市にあるレストラン「SARARI」に来ました。
1年ほど前に南相馬から移転したお店ですね。
店内には、テーブル7卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー
ランチメニュー
   ↑ 通常メニュー一部

メニューを拝見したおやじは、ランチメニューのカツデミどんランチを注文です。¥880(税別)
ランチメニューには、ビーフステーキランチ¥1500・てりマヨハンバーグランチ¥950・豚バラ肉と野菜の生姜炒めランチ¥950・5種から選べるパスタランチ¥850があります。
他には、通常メニューの単品のデミグラスハンバーグ¥800・ポークソテージンジャーソース¥980・チキンカツトマトソース¥850やエビフライカレー¥1200・カツカレー¥1100・とろーりたまごのエビピラフオムライス¥900・各種ドリア¥900・各種ピザ¥900などもあります。
さらには、パスタメニューのあさりとベーコンの和風¥850・生ハムカルボナーラ¥1100・たらこクリーム¥950・魚介のトマトソース¥1150などもあり、多くの洋食メニューが揃いますね。
サラダ・スープ・ドリンクのセットはプラス¥300です。

カツデミどんランチ
   ↑ カツデミどんランチ
カツデミどん
   ↑ カツデミどん

出てきたカツデミどんランチには、カツデミどん・サラダ・スープが付き、ドリンクが選べます。
トマトソースがかかったカツが美味しいですね。
しかし、カツが薄く、全体的にボリューム不足で女性客をメインにした量ですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

レストラン「SARARI」
場所:福島県相馬市日下石字一北田562-7
TEL:0244-26-9383
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM7:30 木休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らぁ麺「おかむら」
- 2018/02/24(Sat) -
おかむら

今回は、福島県郡山市西ノ内にあるらぁ麺「おかむら」に来ました。
店内には、カウンター6席・小上がりに3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、煮玉子入り濃厚塩鶏そばを購入です。¥850
他には、濃厚鶏そば¥750・濃厚塩鶏そば¥750・伊達鶏そば(醤油・塩)¥700・おかぶらっく¥800・味噌らぁ麺¥800などがあります。
さらには、ローズポーク丼¥400・日替丼¥350・おかむら家のそぼろ丼¥250・鶏ギョーザ¥300・しっ鶏チャーシュー丼¥250などもあります。

煮玉子入り濃厚塩鶏そば
   ↑ 煮玉子入り濃厚塩鶏そば
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた煮玉子入り濃厚塩鶏そばには、ロースチャーシュー・鶏ももチャーシュー2枚・煮玉子・ヤマクラゲ・刻みねぎが入ります。
スープは、丸鶏・伊達鶏がらベースの白湯で、隠し味にポルチーニ茸が加わり、あっさりした中で鶏が主張していますね。
麺は、ストレートの中細麺で、スルスルといけますね。
煮玉子は、あっさりとしたスープに合うように味付けは弱く、濃厚な黄身が美味しいですね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

らぁ麺「おかむら」
場所:福島県郡山市西ノ内2-10-12
TEL:024-927-0334
営業:AM11:30~PM3:00
    PM5:00~PM9:00 月休
    (土日祝は中休みなし)
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華そば屋「佐藤」
- 2018/02/23(Fri) -
佐藤

今回は、福島県福島市小倉寺にある中華そば屋「佐藤」に来ました。
福島市内で営む白河ラーメンのお店ですね。
店内には、対面カウンターに8席・テーブル1卓・小上がりに3卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、中華そばを注文です。¥680
他には、ワンタン麺¥830・焼豚中華¥900・焼豚ワンタン麺¥1020があります。

中華そば
   ↑ 中華そば
竹打ち縮れ麺
   ↑ 青竹打ち縮れ麺

出てきた中華そばには、バラチャーシュー・食紅ももチャーシュー2枚・メンマ・ナルト・のり・カイワレ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨と丸鶏が使用され、甘みと醤油のコクがあって美味しいですね。
麺は、自家製青竹打ちの縮れ麺で、ちょっともっそり感が残りますね。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

中華そば屋「佐藤」
場所:福島県福島市小倉寺字敷ヶ森16-1
TEL:024-522-1663
営業:AM11:00~PM3:00 火休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石巻マンガロード
- 2018/02/23(Fri) -
ここは、宮城県石巻市の石巻マンガロードです。
JR石巻駅から石ノ森萬画館までの約1Kmの間に、石ノ森キャラクターが点在しています。

石巻駅
   ↑ 石巻駅
マンガロード案内
   ↑ マンガロード案内
仮面ライダー
   ↑ 仮面ライダー
サイボーグ009
   ↑ サイボーグ009
サイボーグ005・001
   ↑ サイボーグ005・001
佐武と市捕物控
   ↑ 佐武と市捕物控

石ノ森萬画館とセットで出かけてみてはいかがでしょうか。

「石巻マンガロード」
場所:JR石巻駅から石巻萬画館
この記事のURL | 宮城県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
和風れすと「海仙」
- 2018/02/22(Thu) -
DSCF3002 - コピー

今回は、宮城県亘理町にある和風れすと「海仙」に来ました。
店内には、テーブル2卓・小上がりに4卓・奥に座敷席もあります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
メインメニュー
   ↑ メインメニュー
茶そば・旬・単品メニュー
   ↑ 茶そば・旬・単品メニュー

メニューを拝見したおやじは、今が旬のほっきめし定食を注文です。¥1620
他には、旬メニューのかきめし定食¥1420・かきめし膳¥2920・かにめし定食¥1620・かにめし膳¥3470があります。
さらには、通常の刺身定食¥1300・天ぷら定食¥1100・焼魚定食¥980・とんかつ定食¥1080・かきフライ定食¥1080・穴子天丼¥1300・まぐろ丼¥1200や茶そば(うどん)¥490・花そば(うどん)¥650・天ざる(茶そば・うどん)¥1000などや単品メニューも多く揃いますね。

ほっきめし定食
   ↑ ほっきめし定食
ほっきめし
   ↑ ほっきめし
ほっき
   ↑ ほっき

出てきたほっきめし定食には、ほっき重・潮汁・サラダ・香の物が付きます。
鮮度良く、甘みのあるほっきが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

風れすと「海仙」
場所:宮城県亘理町逢隈高屋字倉東57-6
TEL:0223-34-3447
営業:AM11:00~PM3:00 火休(祝の場合翌日休)
    (土日のみPM5:00~PM8:00も営業)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処「せがわ食堂」vol.8
- 2018/02/21(Wed) -
せがわ食堂

今回は、福島県田村市船引町にあるお食事処「せがわ食堂」に来ました。
店内には、テーブル3卓・座敷に6卓があります。

座敷席
   ↑ 座敷席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、親子丼を注文です。¥750
他には、カレーライス¥700・中華丼¥800・ニラレバー定食・かつ丼¥900・野菜炒め定食¥800・モツ定食¥800・からあげ定食¥900・焼肉定食¥900・とんかつ定食¥1050などがあります。
さらには、ラーメン¥650・タンメン¥700・スタミナラーメン¥800・あんかけ焼きそば¥800・塩チャンポン¥900などもあります。

親子丼
   ↑ 親子丼
親子
   ↑ 親子

出てきた親子丼には、味噌汁・香の物が付きます。
ちょっと甘めのタレの親子丼が美味しいですね。
味噌汁が丼で出てくるので、これだけでも満腹になりますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.7:ニラレバー定食
vol.6:からあげ定食
vol.5:タンメン
vol.4:あんかけ焼きそば
vol.3:モツ定食
vol.2:かつ丼
Vol.1:野菜炒め定食

お食事処「せがわ食堂」
場所:福島県田村市船引町新舘下420-1
TEL:0247-24-2901
営業:AM11:00~PM6:00 第1・3・5日曜休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石ノ森萬画館
- 2018/02/21(Wed) -
ここは、宮城県石巻市にある「石ノ森萬画館」です。
萬画家の石ノ森章太郎のマンガミュージアムで、「サイボーグ009」・「仮面ライダー」などの作品が有名ですよね。
故石ノ森章太郎氏は、学生時代に故郷(登米市)の隣町である石巻市に映画を観に来ていたそうです。

石ノ森萬画館
   ↑ 石ノ森萬画館

館内1階の券売機で、入館料¥800を購入し、早速入館です。
1階ではオリジナルグッズなども販売されていますね。
らせん坂を上がった2階には映像ホールがあり、懐かしい作品映像を観ることができます。
さらには、メインである原画やキャラクターが展示されていますが、撮影禁止です。
唯一撮影OKな記念撮影コーナーがありましたよ。

オリジナルグッズの販売
   ↑ オリジナルグッズの販売
石ノ森章太郎年表
   ↑ 石ノ森章太郎年表
らせん路
   ↑ らせん路
記念撮影コーナー
   ↑ 記念撮影コーナー

3階には軽食が頂ける展望喫茶とマンガ・アニメ工房があり、6000冊のマンガや300本の映像を無料で見ることが出来ますよ。
2階の原画やキャラクターコーナー以外は無料で入館できますね。

マンガ工房
   ↑ マンガ工房

「石ノ森萬画館」
場所:宮城県石巻市中瀬2-7
TEL:0225-96-5055
開館:AM9:00~PM6:00 第3火休(8月・年末年始は開館)
入館料:¥800
この記事のURL | 宮城県 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
元祖らーめん「雷家族」イオン相馬店
- 2018/02/20(Tue) -
雷家族

今回は、福島県相馬市のイオン相馬店内にある元祖らーめん「雷家族」イオン相馬店に来ました。
3店舗が入るフードコートにはうどん処やたい焼き屋さんも入り、テーブル40卓ぐらいありますね。

フードコートのテーブル席
   ↑ フードコートのテーブル席
カウンター上のメニュー
   ↑ カウンター上のメニュー

カウンター上のメニューを拝見したおやじは、台湾ラーメンを注文です。¥750
番号札が渡され、呼ばれるまでテーブルで待ちます。
他には、辛味噌ラーメン¥850・味噌ラーメン¥700・油そば¥650・あごだしラーメン¥650・エビワンタン麺¥750・肉ワンタン麺¥750・醤油ラーメン¥550・八王子ラーメン¥600・辛味噌つけめん¥800などがあります。
さらには、ぎょうざ¥400・焼ワンタン¥450・中華丼¥700・炙りチャーシュー丼¥650・ミニネギマヨチャーシュー丼¥200などもあります。

台湾ラーメン
   ↑ 台湾ラーメン
ちぢれた細麺
   ↑ ちぢれた細麺

出てきた台湾ラーメンには、ニラ・もやし・挽肉・ラー油・刻み万能ねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした中にラー油の辛さが効きますね。
麺は、ちぢれた細麺で、プリッとしてスルスルと食せます。

   麺:細●○○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★☆☆☆(2.5星)

元祖らーめん「雷家族」イオン相馬店
場所:福島県相馬市馬場野雨田51 イオン相馬店1F
TEL:0244-35-0230
営業:AM11:00~PM7:00 無休(イオンに準ずる)
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華料理「芝その軒」
- 2018/02/19(Mon) -
芝その軒

今回は、宮城県白石市清水小路にある中華料理「芝その軒」に来ました。
店内には、テーブル3卓・円卓1卓・小上がりに4卓があり、2階は宴会場のようです。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、タンメンを注文です。¥700
他には、中華そば¥550・味噌タンメン¥700・広東麺¥700・海老そば¥800・ワンタンメン¥700・麻婆ラーメン¥800・炒め焼きそば¥700・あんかけ焼きそば¥800・中華飯¥800・炒飯¥700・麻婆飯¥800・カツ丼¥900などがあります。
さらには、セットメニューや餃子¥400、一品料理もありますよ。

タンメン
   ↑ タンメン
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきたタンメンには、豚バラ肉・キャベツ・キクラゲ・もやし・筍・人参・ネギが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした塩加減がいいですね。
麺は、ストレートの中麺で、もっちりとしてスルスルといけますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★★☆

中華料理「芝その軒」
場所:宮城県白石市清水小路25-3
TEL:0224-26-2667
営業:AM11:00~PM8:00 木休
    (スープがなくなり次第終了)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やすらぎの里「井戸川温泉」
- 2018/02/19(Mon) -
井戸川温泉

今回は、福島県郡山市逢瀨町のやすらぎの里「井戸川温泉」に来ました。
郡山市街から湖南方面へ向かう三森峠の入口にある一軒宿ですね。
フロントで日帰り入浴料¥600を払い、早速、フロント向かいの引き戸奥にある温泉へ

フロント前
   ↑ フロント前
温泉へ
   ↑ 温泉へ

内湯・露天風呂があります。
洗い場は4カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は無色透明で、やわらかな湯ですね。
泉温が低いので加温していますが、源泉掛け流しですよ。
湯気が凄いので湯船が見えませ~ん。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂
露天風呂のおやじ
   ↑ 露天風呂のおやじ

泉質:カルシウム-ナトリウム-硫酸塩泉
泉温:26.0℃
pH値:9.0
効能:神経痛・筋肉痛・動脈硬化症・うちみ・切り傷・慢性皮膚病など

湯上がりには食事処もあり、持ち込みもOKなので大広間でのんびり過ごせるようですね。

食事メニュー
   ↑ 食事メニュー
食事処兼休憩所
   ↑ 食事処兼休憩所

やすらぎの里「井戸川温泉」
場所:福島県郡山市逢瀨町多田野字休石35
TEL:024-957-2173
日帰り入浴:AM9:00~PM8:00 無休(お盆休)
入浴料:¥600
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺処「一凛花」
- 2018/02/18(Sun) -
一凛花

今回は、福島県二本松市槻木にある麺処「一凛花(いちりんか)」に来ました。
店内には、カウンター6席・テーブル6卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口の券売機で、角煮一凜花を購入です。¥950
他には、角煮和心¥970・角煮魚介つけ麺¥1000・角煮花味噌¥970・一凜花¥650・和心¥670・魚介つけ麺¥700・花味噌¥670・辛ネギ一凜花¥750・辛ネギ和心¥770・辛ネギ花味噌¥770などがあります。
さらには、焼餃子¥250・角煮丼¥450・チャーシュー丼¥300・明太丼¥300・高菜丼¥250・卵かけ¥200などもあります。

角煮一凜花
   ↑ 角煮一凜花
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺
角煮
   ↑ 巨大な角煮

出てきた角煮一凜花には、角煮・チャーシュー・メンマ・のり・背脂・刻み万能ねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、背脂も加わって甘みがあります。
麺は、ストレートの中麺で、もっちり感もあってスルスルと食せます。
厚さ2cmはあろう巨大な角煮は、柔らかくで食べ応えがありますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

麺処「一凛花」 (Twitter)
場所:福島県二本松市槻木110-2
TEL:0243-22-2120
営業:AM11:00~PM9:00 火休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鮮魚食堂「うろこいち」vol.2
- 2018/02/17(Sat) -
うろこいち

今回は、福島県いわき市小名浜にある鮮魚食堂「うろこいち」に来ました。
店内には、繋がったテーブル7卓があり、満席時には隣の「浜みやげ」の2階席利用となりますね。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、穴子丼を注文です。¥1250
他には、一番人気の刺身定食¥1500・うに丼¥1850・いくら丼¥1200・親子丼¥1400・うなぎ丼¥2500・うにいくら丼¥2700・ちらし丼¥1250・本まぐろ鉄火丼¥1500・中とろ鉄火丼¥2000・大とろ鉄火丼¥2500などがあります。
さらには、キンキ煮魚¥3000・やなぎかれい焼¥1050などの単品メニューもあります。
定食類はご飯のお替り無料で、丼物は大盛無料ですよ。
いくらが不漁なので、ちょっと値上がりしていましたね。

穴子丼
   ↑ 穴子丼
煮穴子
   ↑ 煮穴子
穴子飯
   ↑ 穴子飯

出てきた穴子丼には、煮穴子にかに汁・煮物・香の物が付きます。
小骨もありますが気になるレベルではなく、柔らかく煮込まれた穴子が美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

Vol.1:うにいくら丼

鮮魚食堂「うろこいち」
場所:福島県いわき市小名浜栄町66-40
TEL:0246-54-1233
営業:AM9:00~PM4:00 水・月1回木休(祝日の場合、翌日休)
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ち蕎麦「いとう」
- 2018/02/16(Fri) -
いとう

今回は、宮城県柴田町のR4沿いにある手打ち蕎麦「いとう」に来ました。
店内には、カウンター6席・中央のカウンターに5席・テーブル2卓・小上がりに3卓があります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
お勧めメニュー一部
   ↑ お勧めメニュー一部
定番メニュー
   ↑ 定番メニュー

メニューを拝見したおやじは、お勧めメニューの中から牡蠣そばを注文です。¥1200
他には、カレー南蛮そば¥880・にく南蛮そば¥880・きのこつけせいろ¥880・えび天せいろ¥1400・きす天せいろ¥1200・とろろそば¥950などがあります。
さらには、通常のもりそば¥750・ざるとろろそば¥950・鴨せいろ¥1400・冷かけそば¥750・冷おろしかきあげそば¥880などやとり天月見丼¥790・キス天丼¥840・かつ丼¥840・ひれかつ定食¥880・カキフライ定食¥880などもあり、ミニ丼のかき揚げ丼¥320・とり天丼¥380・かつ丼¥420やセットメニューもありますね。
夜には、そばメニューが無くなり、丼物と定食メニューのみになりますよ。

牡蠣そば
   ↑ 牡蠣そば
手打ちそば
   ↑ 手打ちそば
牡蠣
   ↑ 牡蠣

出てきた牡蠣そばには、牡蠣5個・わかめ・三つ葉・刻みねぎが入り、小鉢が付きます。
そばは、黒めな中ぐらいの太さに手打ちされ、ちょっとそば粉感が残りますね。
かけ汁は、あっさり系で、鰹の風味が丁度良いですね。
牡蠣の食感がとても良いですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

手打ち蕎麦「いとう」 (facebook)
場所:宮城県柴田町西船迫1-1-8
TEL:0224-58-2008
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:30~PM8:00 金夜休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処・居酒屋「すいこ伝」船引店
- 2018/02/15(Thu) -
すいこ伝

今回は、福島県田村市にある食事処・居酒屋「すいこ伝」船引店に来ました。
全国に居酒屋チェーンを展開するマルシェグループの1店舗のようです。
以前の居抜き店舗を利用した店内には、BOXテーブル3卓・小上がりに4卓・個室風座敷が7部屋ありますね。
2階はカラオケ店のようです。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、唐揚げ定食を注文です。¥680
他には、餃子定食¥880・カレーライス定食¥680・カツカレー定食¥870・焼き魚定食¥780・とんかつ定食¥980・生姜焼き定食¥730・ミートソーススパゲティー¥750・かけそば(うどん)¥350などがあります。
さらには、コーヒー&ケーキセット¥560・りんごのタルト¥280などもあります。
夜は居酒屋になりますね。

唐揚げ定食
   ↑ 唐揚げ定食
唐揚げ
   ↑ 唐揚げ

出てきた唐揚げ定食には、から揚げ5個にサラダが盛られ、味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
から揚げは、サクッと揚がり、チェーン店らしい味付けです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

食事処・居酒屋「すいこ伝」船引店
場所:福島県田村市船引町字船引城ノ内84
TEL:0247-82-4700
営業:ランチAM11:30~PM2:00
コーヒータイムPM2:00~PM4:30 
    居酒屋PM5:00~PM11:30  無休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大観密寺
- 2018/02/15(Thu) -
ここは、宮城県仙台市泉区の「大観密寺」です。
巨大な仙台大観音がそびえ立っているので解りやすいですね。
境内には油掛大黒天があり、大黒天に油を掛けると祈願成就・縁結びにご利益があるようです。

巨大な仙台大観音
   ↑ 巨大な仙台大観音
本堂
   ↑ 本堂
油掛大黒天
   ↑ 油掛大黒天
油掛大黒天尊像
   ↑ 油掛大黒天尊像
油を掛ける
   ↑ 油を掛ける

仙台大観音は仙台市制100周年を記念して高さ100mあります。
大観音の中に入ることができ、参拝料¥500を納めます。
観音内には三十三観音と十二神将が安置され、2階からのエレベーターで12階の最上階(68m)へ。
大観音内の3層から11層まで百八体仏が安置されていますね。
最上階の小窓からは仙台市街や蔵王連峰などが見渡せますね。

仙台大観音
   ↑ 仙台大観音
大観音の紹介
   ↑ 大観音の紹介
三十三観音と十二神将
   ↑ 三十三観音と十二神将
12階の御心体
   ↑ 12階に安置された御心体
百八体仏
   ↑ 百八体仏
最上階からの蔵王連峰・定義山
   ↑ 最上階からの蔵王連峰・定義山

「大観密寺」
場所:宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36
TEL:022-278-3331
大観音参拝時間:AM10:00~PM4:00
参拝料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
和だしのらーめん「田舎屋」
- 2018/02/14(Wed) -
田舎屋

今回は、福島県国見町にある和だしのらーめん「田舎屋(でんしゃや)」に来ました。
メイン通りから外れた新しい「コープふくしま」の裏手にあるので分かり難いですね。
店は60代後半の夫婦2人で営まれています。
店内には、カウンター4席・中央のテーブルに7席・テーブル2卓があります。

店内
   ↑ 店内
壁掛けメニュー
   ↑ 壁掛けメニュー

メニューを拝見したおやじは、魚介和だし中華そばを注文です。¥630
さらに、雑誌のクーポンでゆで玉子がサービスです。
他には、ばっちゃんの田舎中華そば¥530・こってり魚介和だし中華そば¥650・にごり中華そば¥700・辛し味噌らーめん¥700・地獄らーめん¥650・つけめん(醤油)¥750・ヘルシー国見油そば¥700などもあります。
さらには、餃子¥290・でんしゃや飯¥300

魚介和だし中華そば
   ↑ 魚介和だし中華そば(ゆで玉子)
縮れた中細麺
   ↑ 縮れた中細麺

出てきた魚介和だし中華そばには、サービスのゆで玉子・チャーシュー・ワカメ・カイワレ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、煮干しが効いた和風味のコクある黒醤油が美味しいですね。
麺は、縮れた中細麺で、プリッとした食感がいいですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

和だしのらーめん「田舎屋」
場所:福島県国見町藤田字五反田1-25
TEL:024-585-5185
営業:AM11:00~PM2:30 不定休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
味噌蔵「麺龍」
- 2018/02/13(Tue) -
麺龍

今回は、福島県相馬市にある味噌蔵「麺龍(めんたつ)」に来ました。
店内には、カウンター9席・テーブル4卓・小上がりに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、赤味噌らーめんを注文です。¥750
他には、白味噌らーめん¥750・黒味噌らーめん¥850・ワンタン麺¥850・醤油らーめん¥650・ねぎらーめん¥700・つけめん¥800などがあります。
さらには、肉ギョーザ¥350・棒ギョーザ¥350・焼ワンタン¥350・煮豚おにぎり¥200・ミニチャーシュー丼¥300などもあります。

赤味噌らーめん
   ↑ 赤味噌らーめん
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきた赤味噌らーめんには、バラチャーシュー・メンマ・のり・背脂・刻みねぎが入り、辛味噌が添えられます。
スープは、豚骨ベースで、やや濃厚で甘辛い味噌がいいですね。
麺は、ストレートの中太玉子麺で、もっちり感があります。
後半には辛味噌を溶かし入れ、テーブルに置かれたニラキムチを加えて頂きましたよ。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

味噌蔵「麺龍」
場所:福島県相馬市赤木字新堤119-3
TEL:0244-36-0559
営業:AM11:00~PM8:00 月休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しばたの郷土館
- 2018/02/13(Tue) -
宮城県柴田町の船岡城址公園の駐車場側入口には「しばたの郷土館」があります。
図書館やふるさと文化伝承館などが併設されています。

しばたの郷土館
   ↑ しばたの郷土館

入口の産業展示館では、各企業の工業製品を展示PRしています。

産業展示館
   ↑ 産業展示館

右奥には資料展示館「思源閣」があり、原始時代から現代、柴田の日常などコーナーに区分し常設展示室として柴田町の歴史を紹介しています。
隣接する「齊藤博記念文庫」には、考古資料、民俗資料、歴史資料、郷土の偉人資料約33,000点を収蔵しています。

思源閣
   ↑ 思源閣
展示
   ↑ 資料の展示
昭和30年代
   ↑ 昭和30年代
記念文庫
   ↑ 記念文庫

奥には茶室「如心庵」があり、愛知県にある国宝茶室「如庵」を模写した本格茶室です。
茶室の内部は、二畳半台目、炉は向い切りで、床脇に鱗板を入れて壁面を斜行させ、茶道口から客室へ給仕しやすく工夫されています。
事前の申し出があれば茶器等も無料で使用することが出来るようですよ。

如心庵
   ↑ 如心庵

「しばたの郷土館」
場所:宮城県柴田郡柴田町船岡西1-6-26
TEL:0224-55-0707
開館:AM9:00~PM5:00 月休
入館料:無料
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「みんなのキッチン」vol.3
- 2018/02/12(Mon) -
みんなのキッチン

今回は、福島県南相馬市原町区にある「みんなのキッチン」に来ました。
暫く来ない間に店内外が改装されていましたね。
そんな店内には、分かれたカウンターに14席・テーブル2卓・円卓1卓があります。

店内
   ↑ 店内
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、Happy Happyカレーを注文です。¥680
他には、かけうどん(そば)¥480・カレーうどん¥680・今田屋の極厚ソースカツ丼¥880・極薄ソースカツ丼¥680・鶏モモ肉唐揚げ丼¥780・豚バラ生姜焼き丼¥780・極厚カツカレー¥1080・極薄カツカレー¥880・チキンカツカレー¥980などがあります。
さらには、ラーメンメニューも加わり、しょうゆラーメン¥680・背脂しょうゆラーメン¥880・味噌ラーメン¥680・ネギ味噌ラーメン¥730・うま辛野菜味噌ラーメン¥1080などもあります。
夜にはダイニングバーとしてお酒も楽しめますね。

Happy Happyカレー
   ↑ Happy Happyカレー
温玉を載せて
   ↑ 温玉を載せて
コーヒー
   ↑ セルフのコーヒー

出てきたHappy Happyカレーには、カレーライスに温玉・福神漬けが付きます。
しかし、温泉玉子ではなく、茹で玉子に近かったですね。
カレーは、やや辛めで美味しいですね。
セルフでのコーヒーも頂きましたよ。
南相馬で福島市内の「Happy Happy Curry」のカレーや「今田屋」のカツも食せます。

おやじの総合評価:★★★☆☆

Vol.2:極厚ソースカツ丼
Vol.1:チキンカツ定食

「みんなのキッチン」
場所:福島県南相馬市原町区本町2-90-1
TEL:090-6684-6750
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM11:30 火休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
炭肴旬菜「炭鮮」国分町店   閉店
- 2018/02/11(Sun) -
炭鮮

週末に飲みに出たおやじは、宮城県仙台市青葉区にある炭肴旬菜「炭鮮(すみせん)」国分町店に来ました。
店内には、2カ所のカウンターに20席・テーブル3卓・小上がりに4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
本日のおすすめ
   ↑ 本日のおすすめ

とりあえずの生ビールを注文ですね。
メニューを拝見したおやじは、サワラ炙り刺¥880と豚はらみニンニク焼き¥580を注文です。

サワラ炙り刺
   ↑ サワラ炙り刺
豚はらみニンニク焼き
   ↑ 豚はらみニンニク焼き

ビールを飲み干したおやじは、日本酒の十四代(山形)グラス¥850を注文です。
日本酒を注文すると「和らぎ水」も一緒に出され、合間に飲むと脱水症状の緩和や悪酔いに良いようです。

十四代(山形)と和らぎ水
   ↑ 十四代(山形)と和らぎ水

日本酒のくどき上手(山形)グラス¥700を注文です。
さらに、仙台せり鍋¥980を注文です。
せりは根っ子まで食べられ、シャキシャキとした食感で美味しいのです。

仙台せり鍋
   ↑ 仙台せり鍋
せりの根
   ↑ せりの根

さらに、松竹梅の熱燗(大)¥600を注文ですね。
会計をお願いすると、〆のあら汁がサービスで出されましたよ。

あら汁
   ↑ あら汁

ほろ酔い加減のおやじは、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

炭肴旬菜「炭鮮」 国分町店
場所:宮城県仙台市青葉区国分町2-9-35 センカンプラザビル1F
TEL:022-267-5606
営業:PM5:00~AM5:00 無休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信夫三山暁まいり2018
- 2018/02/11(Sun) -
ここは、福島県福島市のシンボルである信夫山です。
2月10日には、信夫山に鎮座する羽黒神社の例祭である「信夫三山暁まいり」が催行され、大わらじが羽黒神社に奉納されました。
長さ12m、幅1.4m、重さ2tの日本一の大わらじを約100人で担ぎ上げ、御山作業所をスタートし、福島駅前など市内目抜き通りを練り歩いた後、信夫山の羽黒神社へ奉納します。

御山作業所
   ↑ 御山作業所
信夫山入口の大わらじ一行
   ↑ 信夫山入口の大わらじ一行
大わらじを担ぐ
   ↑ 大わらじを担ぐ

担ぎ手は最終休憩所である黒沼神社で鋭気を養います。
ここから約30分、大わらじを担いで山道を登り、羽黒神社を目指します。

最後の休憩
   ↑ 最後の休憩
大わらじ
   ↑ 大わらじ

おやじは、大わらじの奉納前に拝殿まで登ってみましたよ。
狭い道路を車で上り、拝殿下の駐車場に車を止めます。
そこから歩きにくい約200mの石の坂を上がります。
昔、羽黒神社に仁王門があり、安置されていた仁王様の足の大きさにあった大わらじを作って奉納したことが由来とされ、江戸時代から300有余年にわたり受け継がれています。
五穀豊穣、家内安全、身体強健などを祈願し、腰が丈夫になるほか、縁結びの神とも言われ3年続けてお参りすると恋が結ばれるという言い伝えもあるようですよ。
最近では、交通安全・合格祈願などにも霊験あらたかと伝えられています。

拝殿への石坂
   ↑ 拝殿への石坂
羽黒神社拝殿
   ↑ 羽黒神社拝殿

「羽黒神社」
場所:福島県福島市御山谷
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京屋台中華そば「古都ら」いわき小名浜店
- 2018/02/10(Sat) -
古都ら

今回は、福島県いわき市小名浜大原にある京屋台中華そば「古都ら」いわき小名浜店に来ました。
店内にはカウンター9席・2人掛けテーブル5卓・4人掛けテーブル4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席
   ↑ テーブル席
券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、中華そばを購入です。¥750
麺の固さやスープの濃さが選べ、普通で注文です。
他には、味噌ラーメン¥800・辛味噌ラーメン¥850・つけ麺¥800・ばかねぎラーメン¥1000・台湾ラーメン¥700などもあります。
さらには、ギョーザ・半焼き飯・ミニカレーとのランチセットメニュー¥1000やギョーザ¥350・キムチチャーハン¥800・焼き飯¥600もあります。

中華そば
   ↑ 中華そば
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきた中華そばには、チャーシュー3枚・ナルト・もやし・刻みね九条ぎが入ります。
スープは鶏がらと豚骨ベースで、京都の背脂系ではなく芳醇な特注醤油が使用されて真っ黒ですね。
ブラックラーメン的な味わいで、脂もやや多めなので熱々で頂けます。
麺は、ストレートの中太麺で、もっちり感があって食べ応えがありますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

京屋台中華そば「古都ら」いわき小名浜店
場所:福島県いわき市小名浜大原字東田75-4
TEL:0246-84-6203
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM11:00 水休
    (日曜は~PM9:00)
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「やすけ鮨」vol.8
- 2018/02/09(Fri) -
やすけ

今回は、福島県田村市船引町にある「やすけ鮨」に来ました。
カジュアルな店内には、カウンター7席・テーブル4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニュー(AM11:00~PM2:00)を拝見したおやじは、にぎり寿司定食を注文です。¥800
他には、ちらし寿司定食・盛り合わせ定食・一口ヒレカツ定食・かつ鍋定食もあり、各¥800です。
若干、メニューが変わりましたね。
さらには、通常メニューのエビフライ定食¥1500・ヒレカツ丼¥900・特上寿司¥2500・並寿司¥1000・上ちらし¥1600や単品メニューもあります。
定食類のご飯のお替わりや丼物の大盛りが無料ですよ。

にぎり寿司定食
   ↑ にぎり寿司定食
にぎり寿司
   ↑ にぎり寿司

出てきたにぎり寿司定食には、握り7貫と巻物、味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
鮮度の良いにぎり寿司が美味しいですね。
食後のコーヒーがなくなってしまったのが残念なのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.7:海鮮ちらし定食
vol.6:フライ盛り合わせ定食
vol.5:ロースかつ定食
vol.4:にぎり寿司定食
vol.3:フライ盛り合わせ定食
vol.2:ロースかつ鍋定食
vol.1:海鮮ちらし定食

「やすけ鮨」
場所:福島県田村市船引町船引字五升車3-5
TEL:0247-82-0126
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM9:00 不定休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鎌先温泉 湯守「木村屋」
- 2018/02/09(Fri) -
木村屋

今回は、宮城県白石市の鎌先温泉 湯守「木村屋」に来ました。
ホテルにも駐車場はありますが、急で狭い道なので手前の郵便局裏手の鎌先温泉共同駐車場にも止められますね。
フロントで日帰り入浴料¥500を払い、早速、5階にある温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

内湯・露天風呂がありますね。
洗い場は10カ所ぐらいあり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は土褐色で、鉄分を多く含み温まりますね。
温泉は加温されていますが、源泉掛け流しですよ。
2階には混浴の「天狗岩風呂」や女性用の「かっぱ風呂」もあるようですが、この日は清掃中でしたね。
宿泊者専用なのでしょうかね?

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂
2階「天狗岩風呂」入口
   ↑ 2階「天狗岩風呂」入口

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温:37.7℃
pH値:7.0
効能:神経痛・リュウマチ・腰痛・手術後の傷の回復・慢性皮膚病など

湯上がりの休憩処はありませんが、ロビーでちょっと休憩ですね。

ロビー
   ↑ ロビー

鎌先温泉 湯守「木村屋」
場所:宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL:0224-26-2161
日帰り入浴:AM11:00~PM3:00 無休
      (土曜・休前日:~PM2:00)
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「白山」
- 2018/02/08(Thu) -
白山

今回は、福島県福島市小倉寺にあるラーメン「白山(はくさん)」に来ました。
60代後半の大将1人での営業ですね。
店内には、カウンター8席・テーブル2卓・小上がりに1卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、白山らーめんを注文です。¥750(税別)
他には、白山スペシャルらーめん¥800・ダイナマイトらーめん¥750・らーめん¥550・肉みそらーめん¥650・野菜らーめん¥650・しょうがらーめん¥650・かき揚げらーめん¥650などがあります。
さらには、餃子¥250・おにぎり¥100などもあります。
大盛りは無料で、全てに自家製プリンが付くようです。

白山らーめん・自家製プリン
   ↑ 白山らーめん・自家製プリン
とんかつ
   ↑ とんかつ
縮れた細麺
   ↑ 縮れた細麺

出てきた白山ラーメンには、とんかつ・メンマ・キャベツ・人参が載り、自家製プリンが付いてきます。
素揚げされた豚肉ではなく、とんかつが載るのが珍しいですね。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、やや甘めの醤油味であっさりとしていますね。
麺は、縮れた細麺で、もう少し太い方がいいですかね。
とんかつはサクッと揚がり、甘みのある豚肉が美味しいですね。

   麺:細●○○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

らーめん「白山」
場所:福島県福島市小倉寺竹ノ内6-1
TEL:024-521-0137
営業:AM11:00~PM7:30 木休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ