FC2ブログ
食事処「だいまる」vol.7
- 2018/07/31(Tue) -
だいまる

今回は、福島県川俣町にある食事処「だいまる」に来ました。
店内には、カウンター4席・テーブル4卓・小上がりに5卓があります。

座敷席一部
   ↑ 座敷席一部
麺メニュー
   ↑ 麺メニュー
定食メニュー
   ↑ 定食メニュー

メニューを拝見したおやじは、五目ラーメンを注文です。¥750→¥650
火曜日は日替わりサービスのラーメンデーなので、シャモラーメン以外のラーメンが¥100引きになり、¥650でしたよ。
他には、ヒレカツ定食1250・ホルモン定食¥880・スタミナ定食¥980・カキフライ定食¥1100・大丸定食¥850・コロッケ定食¥700・肉うどん(そば)¥530・かけうどん(そば)¥410・天丼¥1020・カツ丼¥930・ソースカツ丼¥930・親子丼¥820・カレーライス¥640などがあります。
さらには、川俣シャモを使用した塩タンメン¥730・醤油ラーメン¥680・ワンタンメン¥750・シャモ親子丼¥980・シャモセット(ミニシャモ丼+シャモラーメン)¥1150などやラーメン¥540・みそタンメン¥650・肉みそラーメン¥750などもあります。

五目ラーメン
   ↑ 五目ラーメン
縮れたストレートの中麺
   ↑ 縮れたストレートの中麺

出てきた五目ラーメンには、海老・1/2茹で玉子・かまぼこ・コーン・ニラ・もやし・キャベツ・人参・きくらげ・わかめ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした塩味が美味しいですね。
麺は、縮れたストレートの中麺で、もっちり感がありスルスルと食せます。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.6:ワンタンメン
vol.5:スタミナ定食
vol.4:大丸定食
vol.3:カツ丼
vol.2:ホルモン定食
Vol.1:シャモセット

食事処「だいまる」
場所:福島県川俣町鶴沢字油田3-3
TEL:024-565-2660
営業:AM11:00~PM2:45
    PM5:00~PM7:45 第2.4.5日休・木夜休・月1回木休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マリンゲート塩釜
- 2018/07/31(Tue) -
ここは、宮城県塩竃市の「マリンゲート塩釜」です。
松島を巡る遊覧船や定期船などが発着する塩釜港の旅客ターミナルです。
松島まで行かなくても松島遊覧船に乗れちゃいますね。

マリンゲート塩釜
   ↑ マリンゲート塩釜
乗船券売り場
   ↑ 乗船券売り場
中央ホール
   ↑ 中央ホール

マリンゲート内には多くの飲食店があり、地元の新鮮な魚介類が食せますね。

飲食店案内
   ↑ 飲食店案内

3階にはマスターデッキがあり、さらには屋上展望台もあって塩竃港は一望出来ますね。

マスターデッキからの眺望
   ↑ マスターデッキからの眺望

「マリンゲート塩釜」
場所:宮城県塩竃市港町1-4-1
TEL:022-361-1500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄鍋餃子房「喜龍」vol.5
- 2018/07/30(Mon) -
喜龍

今回は、福島県南相馬市原町区にある鉄鍋餃子房「喜龍」に来ました。
店内には、テーブル9卓・小上がりに4卓があります。
昼時には満席となる地元の人気店ですね。

夏ランチメニュー
   ↑ 夏ランチメニュー

夏ランチメニューを拝見したおやじは、プチランチを注文です。¥890
ミニ丼はカニ玉丼・中華丼・チャーハンから、ミニ麺はラーメン・タンタンメン・味噌ラーメンから選べ、タンタンメンとカニ玉丼をチョイスです。
他には、1日20食限定の喜龍ランチ¥980・セレクトランチ(おかず5品から選択)¥930・焼きそばランチ¥890・ハーフ丼&ハーフ麺¥890・極旨太麺とミニ丼セット¥980などがあります。
さらには、五目冷やし中華¥920・麻婆つけ麺¥880・ピリ辛ジャージャー麺¥880や一品料理・通常の中華メニューが揃います。

プチランチ
   ↑ プチランチ(カニ玉丼とタンタンメン)
カニ玉丼
   ↑ カニ玉丼
タンタンメン
   ↑ タンタンメン

出てきたプチランチには、カニ玉丼とタンタンメンが載り、サラダ、3品盛り・点心・春巻き・杏仁豆腐も付きます。
カニ玉丼は、玉子焼きに程よい感じの甘酢がかかっています。
タンタンメンには、ニラ・挽肉・鷹の爪・刻みねぎなどが入り、麺はプリッとしていますね。
食後には、入口付近に置かれたセルフコーナーのホットコーヒーを頂きましたよ。。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.4:ハーフ丼&ハーフ麺(味噌ラーメンとカニ玉丼)
vol.3:喜龍ランチ(夏)
Vol.2:宴会料理2
Vol.1:宴会料理

鉄鍋餃子房「喜龍」
場所:福島県南相馬市原町区錦町1-36
TEL:0244-23-0039
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM10:00 火休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天沢寺
- 2018/07/30(Mon) -
ここは、福島県三春町の「天沢寺(てんたくじ)」です。

山門
   ↑ 山門
紹介板
   ↑ 紹介板

嘉吉3(1443)年の開山の曹洞宗のお寺で、三春藩主松下長綱の時代(1628~1644)に現在地に移転し、本尊は木造釈迦牟尼仏です。

本堂
   ↑ 本堂
本堂の彫刻
   ↑ 本堂の彫刻
本堂内
   ↑ 本堂内

境内には地蔵堂や三十三観音石像がありますね。
地蔵堂には木造地蔵菩薩座像が安置され、安寿と厨子王の伝説が伝えられていて身代地蔵堂とよばれています。

身代地蔵堂
   ↑ 身代地蔵堂
三十三観音石像
   ↑ 三十三観音石像
六地蔵
   ↑ 六地蔵

「天沢寺」
場所:福島県田村郡三春町字清水361
TEL:0247-62-3304
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
松島温泉「ホテル 絶景の館」
- 2018/07/29(Sun) -
絶景の館

今回は、宮城県松島町の松島温泉「ホテル 」に来ました。
フロントで日帰り入浴料¥800を払い、早速、地下1階の温泉へ。

温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

内湯と露天風呂がありますね。
洗い場は8カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
温泉は、ぬめりがあって肌に良さそうですね。
露天風呂からは、松島の島々や福浦橋も望めます。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂(福浦橋を望む)

泉質:アルカリ性単純泉・低張性アルカリ高温泉
泉温:51.2℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛

湯上がりには、通路に設置されているエリアでちょっぴり休憩出来ますね。
さらには、レモン水も置かれていますよ。

休憩エリア
   ↑ 休憩エリア

松島温泉「ホテル 絶景の館」
場所:宮城県松島町松島字東浜4-6
TEL:022-354-3851
日帰り入浴:PM3:00~PM9:00
   日・祝はPM0:00~PM9:00
入浴料:¥800
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中華そば「風」vol.3
- 2018/07/28(Sat) -
風

今回は、福島県いわき市平作町にある中華そば「風」に来ました。
隣のホットモットの右隣に駐車場があります。
店内には、L型カウンターに10席・テーブル4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、中華そば塩を購入です。¥680
他には、中華そば(醤油)¥680・鶏白湯(醤油・塩)¥730・鶏白湯(黒・味噌)¥750・つけ麺¥780などがあります。
さらには、トッピングの付いたメニューや餃子¥300・チャーシュー丼¥180などもあります。

中華そば塩
   ↑ 中華そば塩
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺

出てきた中華そば塩には、チャーシュー・メンマ・のり・白髪ねぎ・刻み万能ねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、海老油か効いて美味しいですね
麺は、ストレート細麺で、スルスルといけちゃいます。

  麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★★☆

Vol.2:鶏白湯塩
Vol.1:鶏白湯醤油

中華そば「風」
場所:福島県いわき市平作町1-1-14
TEL:   ?
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM8:30 月休
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
安積疎水の水路橋
- 2018/07/28(Sat) -
ここは、福島県郡山市三穂田町の「安積疎水の水路橋」です。
穂積小学校東側の道路を道なりに北上すると、東西に延びる水路があります。
安積疏水は、水利が悪く不毛の大地だった郡山の安積原野に猪苗代湖からの水を引いた大事業でした。
大谷1号水路橋は昭和35年に作られた安積疏水の水路の一つで、今も現役で使われていますよ。

安積疎水の水路橋
   ↑ 安積疎水の水路橋
水路橋
   ↑ 水路橋
水路
   ↑ 現役の水路

平成28年4月に日本遺産に認定されています。

「安積疎水の水路橋」
場所:福島県郡山市三穂田町大谷西向地区
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
味処「さんとり茶屋」
- 2018/07/27(Fri) -
さんとり茶屋

今回は、宮城県松島町にある味処「さんとり茶屋」に来ました。
休日には、予約などで行列となる人気店のようです。
店内には、1階にカウンター9席・2階の板の間に8卓ぐらいあります。

カウンター一部
   ↑ カウンター一部
人気メニュー
   ↑ 人気メニュー
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、1日20食限定の松島あなご丼を注文です。¥1730
他には、ウニとイクラの松島丼¥2550・近海マグロ丼¥1300・めかぶ丼¥1730・お刺身膳¥1420・天ぷら膳¥1420・牛タン膳¥1420などがあります。
さらには、一品料理などもありますよ。

松島あなご丼
   ↑ 松島あなご丼
あなご丼
   ↑ あなご丼
あなご
   ↑ 煮あなご

出てきた松島あなご丼には、あなご丼にサラダ、味噌汁と香の物が付きます。
煮穴子は柔らかく、甘辛いタレがいいですね。
ご飯の量はちょっと少なめで、女性サイズですね。

おやじの総合評価:★★★★☆(4.5星)

味処「さんとり茶屋」
場所:宮城県松島町松島仙随24-1
TEL:022-353-2622
営業:AM11:30~PM3:00
    PM5:00~PM9:00 水休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中尊寺ハス
- 2018/07/27(Fri) -
ここは、福島県国見町西大枝の「中尊寺ハス」です。
岩手県平泉町の中尊寺に伝わる藤原泰衡の首桶に納められていた蓮の種から開花したもので、平成21年に株を譲り受け、田んぼで栽培を始めたそうです。

中尊寺ハス
   ↑ 中尊寺ハス

7月初旬から開花し、猛暑の影響もあって中旬には見頃を迎えていましたよ。
まだ1/3ほどがつぼみなので、今月末まで楽しめそうですね。

中尊寺ハス田
   ↑ 中尊寺ハス田
ハス
   ↑ ハス

「中尊寺ハス」
場所:福島県国見町西大枝字前原地区
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「もりや食堂」
- 2018/07/26(Thu) -
もりや食堂

今回は、福島県福島市岡部にある「もりや食堂」に来ました。
店内には、カウンター6席・テーブル4卓・小上がりに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
短冊メニュー左
   ↑ 短冊メニュー左
短冊メニュー右
   ↑ 短冊メニュー右

壁の短冊メニューを拝見したおやじは、ラーメン定食を注文です。¥500
他には、ラーメン¥400・ラーメン半カレー¥500・タンメン¥500・カレーライス¥400・かつ丼¥400・ハムエッグ定食¥500・ホルモン定食¥800・野菜炒め定食¥800・とんかつ定食¥800・焼肉定食¥800などがあります。
さらには、餃子¥350・肉うどん¥500・ざる中華¥500やセットメニューも豊富で格安ですね。

ラーメン定食
   ↑ ラーメン定食
おかず
   ↑ おかず
縮れた中細麺
   ↑ 縮れた中細麺

出てきたラーメン定食には、ラーメン・ライス・おかずが付きます。
おかずは、奴とサラダに鶏ささみ揚げと小さなハンバーグですね。
ラーメンには、チャーシュー・メンマ・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、、豚骨と鶏がらベースで、野菜の甘みも加わって美味しいです。
麺は、縮れた中細麺で、スルスルといけます。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「もりや食堂」
場所:福島県福島市岡部字上条30
TEL:024-533-3905
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM8:00 不定休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三瀧山不動院
- 2018/07/26(Thu) -
ここは、宮城県仙台市青葉区の「三瀧山不動院」です。
仙台市の商業の中心地でもあるクリスロード商店街のビル内にあるお不動さんで、大日大聖不動明王を勧請し奉る真言宗智山派に属する加持祈祷の専門寺院です。

三瀧山不動院
   ↑ 商店街に建つ三瀧山不動院

仲見世には、仙台四郎グッズ・仏具・日本茶・天津甘栗などの販売店があります。
近くで店を経営する方など、商売繁盛・家内安全祈願に訪れますね。

仲見世
   ↑ 仲見世
手水場
   ↑ 手水場
本堂
   ↑ 本堂

仙台市内の多くの店には商売繁盛の神様として仙台四郎の置物や色紙が飾ってありますよね。
仙台四郎は実在した人物で、彼がふらりと立ち寄る店は必ず繁盛し、彼が抱く子供は丈夫に育つということから、当時から大変な人気者だったようです。
福の神である仙台四郎の姿が安置されていますよ。

仙台四郎像
   ↑ 仙台四郎像

2階のお堂内には、十二支の観音像が安置されています。
中央の階段かエレベーターで上がれますよ。

2階お堂
   ↑ 2階お堂

「三瀧山不動院」
場所:宮城県仙台市青葉区中央2-5-7
TEL:022-221-3056
拝観:AM10:00~PM6:00 無休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カフェー「ブリキイヌ」
- 2018/07/25(Wed) -
ブリキイヌ

今回は、福島県三春町にあるカフェー「ブリキイヌ」に来ました。
3つの蔵が並ぶ「三春なかまち蔵」の1つで、二ノ蔵になります。
蔵造りのレトロな店内には、1階に2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル1卓があり、2階にも2人掛けテーブル4卓・4人掛けテーブル2卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
2階ソファー席
   ↑ 2階ソファー席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、ブリキナポリタンを注文です。¥880(税別)
他には、ブリキオムライス¥1000・ブリキウミドリア¥1150・日替わりランチ¥1000などがあります。
プラス¥200でドリンクも付けられます。
昼過ぎにはティータイムとなってスィーツ系が頂け、夕方からディナータイムとなりますね。

ナポリタン
   ↑ ナポリタン(サラダ・スープ付)
ナポリタン
   ↑ ナポリタン
太めのスパゲッティ
   ↑ 太めのスパゲッティ

出てきたナポリタンには、サラダとスープが付きます。
ナポリタンには新潟県津南高原で栽培されたトマトのケチャップが使用され、ウインナー・ビーマン・玉ねぎが入ります。
太めのパスタで、昔懐かしいナポリタンが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

カフェー「ブリキイヌ」Facebook
場所:福島県田村郡三春町字中町4 二ノ蔵
TEL:0247-61-6757
営業:AM11:00~PM8:00 木・第1水休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福浦橋
- 2018/07/25(Wed) -
ここは、宮城県松島町の福浦島に架かる「福浦橋」です。
福浦島入口のレストハウスに福浦橋を渡る通行券¥200の券売機があります。
朱色の福浦橋は、長さ252mあります。
おやじは、通行することもなく、外から見物です。

レストハウス
   ↑ レストハウス
福浦橋へ
   ↑ 福浦橋へ

福浦島は全島が県立自然植物園の指定を受けており、季節の草木を鑑賞できるようです。
さらには、福浦島弁天堂もあるようですね。

福浦橋
   ↑ 福浦橋
福浦島に架かる福浦橋
   ↑ 福浦島に架かる福浦橋

「福浦橋」
場所:城県宮城郡 松島町松島仙随39−1
TEL:022-354-5708
開園:AM8:30~PM5:00 無休
通行料:¥200
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「やすけ鮨」vol.10
- 2018/07/24(Tue) -
やすけ

今回は、福島県田村市船引町にある「やすけ鮨」に来ました。
カジュアルな店内には、カウンター7席・テーブル4卓があります。

ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニュー(AM11:00~PM2:00)を拝見したおやじは、ちらし寿司定食を大盛りで注文です。¥800
他には、にぎり寿司定食・盛り合わせ定食・一口ヒレカツ定食・かつ鍋定食があり、各¥800です。
さらには、通常メニューのエビフライ定食¥1500・ヒレカツ丼¥900・特上寿司¥2500・並寿司¥1000・上ちらし¥1600や単品メニューもあります。
定食類のご飯のお替わりや丼物の大盛りが無料ですよ。

ちらし寿司定食
   ↑ ちらし寿司定食
ちらし寿司
   ↑ ちらし寿司

出てきたちらし寿司定食には、鮨ネタ盛られたちらし寿司に、味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
鮮度良い刺身が美味しいですね。
シジミの味噌汁もダシが効いて美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.9:一口ヒレカツ定食
vol.8:にぎり寿司定食
vol.7:海鮮ちらし定食
vol.6:フライ盛り合わせ定食
vol.5:ロースかつ定食
vol.4:にぎり寿司定食
vol.3:フライ盛り合わせ定食
vol.2:ロースかつ鍋定食
vol.1:海鮮ちらし定食

「やすけ鮨」
場所:福島県田村市船引町船引字五升車3-5
TEL:0247-82-0126
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM9:00 不定休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鎌倉温泉「鎌倉温泉」
- 2018/07/24(Tue) -
鎌倉温泉

今回は、宮城県蔵王町にある鎌倉温泉「鎌倉温泉」に来ました。
県道25号線から小さな案内板があり、すれ違いも出来ない狭い道を数百m入ると一軒宿が現われます。
湯治場的な宿のフロントで日帰り入浴料¥300を払い、奥の温泉へ。

湯治場風な宿
   ↑ 湯治場風な宿
温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

小さな内湯のみですね。
洗い場は2カ所のみで、リンスインシャンプーと石鹸があるので、タオルのみで入浴できますが、持参した方が良いかもしれませんね。
温泉は無色透明で、ちょっと熱めですが肌に良いようです。
泉温が低いので加温されていますが、源泉100%を循環しています。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯

泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉
泉温:21.4℃
pH値:9.3
効能:肌荒れ・アトピー・あせも・火傷・皮膚病・水虫・外傷・ニキビなど

湯上がりには、入口の広間でのんびり出来ますよ。
午前11時から午後1時までは、そばやおにぎりなどが注文できますね。

広間
   ↑ 広間

鎌倉温泉「鎌倉温泉」
場所:宮城県刈田郡蔵王町平沢鎌倉沢102
TEL:0224-33-2533
日帰り入浴:AM7:00~PM8:00
入浴料:¥300
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅「伊達の郷 りょうぜん」vol.4
- 2018/07/23(Mon) -
だて食庵

今回は、福島県伊達市霊山町の道の駅「伊達の郷 りょうぜん」内にあるレストラン「だて食庵」に来ました。
店内には、窓側のカウンターに6席・組み合わせ自由な2人掛けテーブル14卓・4人掛けテーブル5卓があります。

入口のメニュー
   ↑ 入口のメニュー
券売機
   ↑ 券売機

おやじは、入口右手の券売機で伊達鶏釜めしを購入です。¥890
他には、だてハーブ鶏の親子丼¥780・ハーブ鶏のデミシチューセット¥980・伊達鶏とごぼうの生スパゲッティ¥980・伊達鶏とハーブ鶏の鉄板焼き定食¥880・だてハーブ鶏のカレーライス¥850・相馬たこ釜めし¥1100・などがあります。
さらには、伊達鶏ラーメン¥700・ミックスピザ¥830・手打ちそば¥880などもあります。

伊達鶏釜めし
   ↑ 伊達鶏釜めし
釜めし
   ↑ 釜めし
伊達鶏とおこげ
   ↑ 伊達鶏とおこげ
お茶漬け風
   ↑ お茶漬け風

食券をカウンターに渡し、番号を呼ばれるまでテーブルで待ちます。
出てきた伊達鶏釜めしには、伊達鶏の照り焼き・ごぼう・人参・グリンピース・錦糸玉子などが入り、奴・香の物に鰹ダシが付きます。
熱々の釜めしが美味しいですね。
〆には、鰹ダシをかけて、お茶漬け風に頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

vol.3:あんぽ柿シャーベット
vol.2:マンゴージェラート
vol.1:道の駅「伊達の郷」

道の駅「伊達の郷 りょうぜん」
場所:福島県伊達市霊山町下小国字桜町3-1
TEL:024-573-4880
営業:AM9:30~PM5:30 無休
レストラン「だて食庵」
営業:AM11:00~PM3:00
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
らーめん「みどり」のガンダム?   撤去されました。
- 2018/07/23(Mon) -
ここは、福島県鏡石町の国道4号沿いにあるらーめん「みどり」です。
駐車場に巨大なガンダム?を発見です。
らーめん店の大将手造りだそうで、上半身は立派ですが、胴や下半身はこれからなのでしょうかね。
ガンダムではなく、名前は「グレート」だそうで、木製なのでだいぶ老朽化していますね。
夜にはライトアップするようです。

らーめん「みどり」
   ↑ らーめん「みどり」
ガンダム
   ↑ ガンダム?
上半身
   ↑ 上半身

らーめん「みどり」のガンダム
場所:福島県岩瀬郡鏡石町岡ノ内107
TEL:0248-62-3484
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「阿部蒲鉾店」本店
- 2018/07/22(Sun) -
阿部蒲鉾店

今回は、宮城県仙台市青葉区のクリスロード商店街の角にある「阿部蒲鉾店」本店に来ました。
創業80年の老舗の蒲鉾店で、仙台の笹かまぼこは有名ですよね。

売るほどあるひょうたん揚げ
   ↑ 売るほどあるひょうたん揚げ

店に併設する売り場で、仙台B級グルメでもあるひょうたん揚げを購入です。¥200
ケチャップは2種あり、辛い方をお願いしました。
ひょうたん揚げは、蒸しかまぼこに衣をつけて揚げたアメリカンドック風ですね。
ふわふわのかまぼことサックリ衣の独特な食感なのです。

ひょうたん揚げ
   ↑ ひょうたん揚げ

「阿部蒲鉾店」 本店
場所:宮城県仙台市青葉区中央2-3-18
TEL:022-221-7121
営業:AM10:00~PM7:00
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
益多嶺神社
- 2018/07/22(Sun) -
ここは、福島県南相馬市小高区の「益多嶺神社(ますたみね)」です。
国道6号線沿いに甲子大国社参道の看板が建っており、脇道に入ります。

益多嶺神社
   ↑ 益多嶺神社
参道
   ↑ 参道
枯木の根の大国さんと恵比寿さん
   ↑ 枯木の根の大国さんと恵比寿さん

第12代景行天皇の御代(110年)、日本武尊東夷平定の際、出雲太社より御分霊を勧請された神社で、昔から甲子大国社と尊称されています。
文政2年(1819)、益多嶺神社に擬定されました。

拝殿
   ↑ 拝殿
本殿
   ↑ 本殿
末社
   ↑ 末社

境内は、震災後の原発事故による除染で大木が切られ、表土が削られて殺風景になってしまいましたね。
さらには、池の水も抜かれて泥の排除作業も行われていましたね。

水を抜かれた池
   ↑ 水を抜かれた池
泥排除作業中
   ↑ 泥排除作業中

「益多嶺神社」
場所:福島県南相馬市小高区大井字宮前39
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
姥ヶ懐民話の里
- 2018/07/21(Sat) -
ここは、宮城県村田町の「姥ヶ懐民話の里(うばがふところ)」です。
ふるさとおとぎ苑内には、日本一の夫婦水車や民謡伝承館などがあります。
日本一の夫婦水車は、大水車8m・小水車3.5mもありますよ。
民謡伝承館は、江戸時代後期に建てられた萱葺き屋根の住宅で、町の文化財に指定されています。
さらに、羅生門の鬼を退治した渡辺綱にまつわる伝説を紹介する老婆の人形もありますね。

日本一の夫婦水車と民謡伝承館
   ↑ 日本一の夫婦水車と民謡伝承館
紹介板
   ↑ 紹介板
民謡伝承館
   ↑ 民謡伝承館(旧八巻家住宅)
鬼の伝説
   ↑ 鬼の伝説

さらには、そば処や直売館もあります。
小腹の空いたおやじは、そば処でざるそばを注文です。¥600
他には、天ざるそば¥1050・はなそば¥600・いたそば¥1100や地元のそら豆を使用したざるそらまめ米粉麺¥600・そらまめ米粉麺とそばの相盛り板¥1100などがあります。

そば処
   ↑ そば処
店内
   ↑ 店内
お品書き
   ↑ お品書き
ざるそば
   ↑ ざるそば
細めに打たれたそば
   ↑ 細めに打たれたそば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきたざるそばには、香の物とゴマ塩の掛かった一口のご飯も付きます。
そばは、細めに打たれスルスルといけますね。
つけ汁は、やや甘めですが鰹が効いていますね。
〆に、あっさりめのそば湯を頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「姥ヶ懐民話の里」
場所:宮城県柴田郡村田町大字小泉字肬石2
TEL:0224-83-4140
営業:AM10:00~PM3:00 月休
そば処:AM11:00~PM3:00
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
牛たん料理「閣」ブランドーム店
- 2018/07/20(Fri) -
鈴喜陶器店ビル
   ↑ スズキアバンティビル
閣

今回は、宮城県仙台市青葉区1番町の牛たん料理「閣(かく)」ブランドーム店に来ました。
数多い仙台牛たん店の中でも行列となる人気店ですが、ぶらんどーむ一番町アーケード商店街の地下にあるので分かり難いですね。
店内には、カウンター7席・小上がりに9卓があります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、Aたん焼き定食を注文です。¥1700(税別)
他には、Bたん焼き定食¥1850・たんの洋風煮定食¥1500があります。
さらには、一品料理のたん角煮¥550・トマトサラダ¥800・とろろ¥250・南蛮味噌¥250などもあります。

Aたん焼き定食
   ↑ Aたん焼き定食
牛たん焼き
   ↑ 牛たん焼き
牛たん
   ↑ 牛たん

出てきたAたん焼き定食には、牛たん5枚・麦飯・テールスープが付きます。
牛たんは柔らかくて美味しく、麦飯との相性もいいですね。
しかし、大きさが不揃いで小さめですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

牛たん料理「閣」 ブランドーム店
場所:宮城県仙台市青葉区1番町3-8-14 スズキアバンティビルB1F
TEL:022-268-7067
営業:AM11:30~PM2:00
    PM5:00~PM9:30 日祝休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飯坂温泉「伊勢屋」
- 2018/07/20(Fri) -
伊勢屋」

今回は、福島県福島市の飯坂温泉「伊勢屋」に来ました。
以前までは普通の旅館でしたが、現在は日帰り入浴と素泊まりのみの営業で、食事はないようです。
フロントで日帰り入浴料¥800を払い、通路の角を右手に曲がったところの温泉へ。
入浴料は、時間帯によって違うようですね。

温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

内湯のみで、野天風呂は別の場所にあるようです。
洗い場は6カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は無色透明で、源泉掛け流しなので、ちょっと熱めですね。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯

野天風呂は午後からの入浴で、1時間単位で男女入替制になります。
旧玄関を出たところにあるので一度着替えるようです。
さらに、洗い場はないので内湯に入ってからの入浴になりますね。

野天風呂
   ↑ 野天風呂

泉質:アルカリ性単純泉
泉温:64.5℃
pH値:8.4
効能:自律神経不安定症・不眠症・うつ状態・神経痛・筋肉痛など

湯上がりには旧玄関手前に無料の休憩所(AM11:00~PM5:00)があり、持ち込み自由なのでのんびり出来ますね。
食事処もありますが、メニューは少ないようです。

休憩所
   ↑ 休憩所

飯坂温泉「伊勢屋」
場所:福島県福島市飯坂町字西堀切22
TEL:024-542-3131
日帰り入浴:AM7:00~PM11:00 無休
入浴料:AM7:00~PM0:00 ¥500(内湯のみ)
     PM0:00~PM6:00 ¥800
     PM6:00~PM11:00 ¥1000
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手作りレストラン「リバー」vol.3
- 2018/07/19(Thu) -
リバー

今回は、福島県相馬市にある手作りレストラン「リバー」に来ました。
店内には、カウンター5席・テーブル7卓があります。

本日のランチメニュー
   ↑ 本日のランチメニュー
パスタメニュー
   ↑ パスタメニュー

メニューを拝見したおやじは、本日のプレートランチであるてりやきチキンプを注文です。¥950
他には、パスタランチのガーリックパスタ¥950があります。
さらには、通常メニューのパスタ類¥880~・グラタン類¥980~・エビピラフ¥980・ビーフカレー¥980・オムライス¥980やチキングリルのトマトソース¥980・ポークジンジャー¥1000・イタリアンハンバーグ¥1000などもあります。

からあげプレートランチ
   ↑ からあげプレートランチ
からあげプレート
   ↑ からあげプレート

出てきたからあげプレートランチには、プレートにからあげ・サラダ・オニオンリング・カボチャ揚げが盛られ、ガーリックパスタ・ライス・野菜スープが付き、さらにソフトドリンクも選べます。
柔らかく揚がったからあげが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.2:てりやきチキンプレートランチ
vol.1:牛煮込みカレーのプレートランチ

手作りレストラン「リバー」
場所:福島県相馬市塚ノ町1-15-5
TEL:0244-36-1220
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM9:00 木休
    (金土のみAM0:00迄営業)
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
干咾不動尊
- 2018/07/19(Thu) -
ここは、宮城県村田町の「干咾不動尊(かんまん)」です。
「かんまん」とは不動明王のことを表す種子(梵字)のことですね。
干咾不動尊には拝み屋さんがいることでも知られています。
特に災難に関して解決するのが上手いそうで、その拝み(占い?)が当たるそうです。

干咾不動尊
   ↑ 干咾不動尊
不動明王
   ↑ 不動明王
地蔵
   ↑ 石像

奥に小さな滝があり、滝の中央には滝に打たれる不動明王もありますね。

干咾不動尊の滝
   ↑ 干咾不動尊の滝

「干咾不動尊」
場所:宮城県柴田郡村田町大字小泉字日照田180-53
TEL:0224-83-3955
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺屋「龍次」
- 2018/07/18(Wed) -
龍次

今回は、福島県いわき市平材木町にある麺屋「龍次」に来ました。
店内にはカウンター5席・テーブル2卓・座敷のカウンターに6席・テーブル1卓があります。

短冊メニュー
   ↑ 短冊壁メニュー

壁の短冊メニューを拝見したおやじは、黒龍次麺を注文です。¥850
他には、龍次麺¥850・七三ラーメン¥700・七三黒ラーメン¥700・味噌ラーメン¥700・七三塩ラーメン¥800・七三トリ塩ラーメン¥800・チャンタン麺¥800などがあります。
さらには、つけめん(濃厚醤油・味噌)¥900・辛味噌ラーメン¥700・濃厚醤油ラーメン¥750・赤黒龍次麺¥850やチャーシュー丼¥400などもあります。
中盛りは¥50、大盛りは¥100増しです。

黒龍次麺
   ↑ 黒龍次麺
ストレートの太麺
   ↑ ストレートの太麺
とろけるチャーシュー
   ↑ とろけるチャーシュー

出てきた黒龍次麺には、チャーシュー・極太メンマ・味玉・ワカメ・のり・辛味噌・マー油・白髪ねぎ・刻みねぎが入ります。
具材豊富でボリュームがありますね。
スープは、豚骨ベースの醤油味で、マー油が加わり香りがいいですね。
しかし、塩分高めなのでスープは飲めませんでしたね。
麺は、ストレートの太麺で、もっちり感があります。
チャーシューはとろけるタイプですね。
後半には、おろしニンニク・豆板醤・黒こしょうを加えて頂きましたよ。

   麺:細○○○○●太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

麺屋「龍次」
場所:福島県いわき市平材木町26-2
TEL:   ?
営業:AM11:30~PM3:00
    PM6:00~PM10:00 月休
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第71回塩竃みなと祭
- 2018/07/18(Wed) -
ここ、宮城県塩竃市では7月15・16日の両日、「第71回塩竃みなと祭」が催行されました。
前夜祭には花火大会が開催され、本祭には塩竃神社の表坂下に多くの方が集まりましたよ。

202段の表坂
   ↑ 202段の表坂

みなと祭は、塩竃神社の御祭神の鹽土老翁神を年に一度海へお連れするという、神社を崇敬する氏子たちの感謝祭といえるお祭りなのです。
志波彦神社と塩竃神社の1トンある神輿が氏子の男性たちに担がれ202段を下がります。

石段を下る志波彦神社の神輿
   ↑ 石段を下る志波彦神社の神輿
2基の神輿
   ↑ 2基の神輿
鳥居を潜る塩竃神社の神輿
   ↑ 鳥居を潜る塩竃神社の神輿

この後、神輿は市内を巡行します。
生憎、この辺から雨が降り出してしまいましたね。

神輿巡行
   ↑ 神輿巡行

塩釜港西ふ頭でそれぞれの神輿を御座船「龍鳳丸」と「鳳凰丸」に乗せ、大漁旗を掲げた供奉船約50隻を従えて塩釜港湾内を1周半した後、海上渡御(七ヶ浜~松島湾・浦戸諸島へ)し帰港します。
今度は表坂を上がって、神輿還御されます。

神輿乗船
   ↑ 神輿乗船
志波彦神社神輿の龍鳳丸
   ↑ 志波彦神社神輿の龍鳳丸
塩竃神社神輿の鳳凰丸
   ↑ 塩竃神社神輿の鳳凰丸
海上渡御
   ↑ 海上渡御

本祭当日は本町~西町~神社表坂下までの間が歩行者天国となって露店が並び、塩竈踊りコンテストやダンスコンテストなども開催されたようです。
本祭は、「海の日」に開催されるようです。

「第71回塩竃みなと祭」
場所:塩竃神社から塩釜港西ふ頭
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自家製太麺「渡辺」
- 2018/07/17(Tue) -
渡辺

今回は、宮城県仙台市泉区の自家製太麺「渡辺」に来ました。
倉庫の一部を改装した店舗で、休日には若者で行列となる人気店なのです。
店内には、コの字型カウンターに15席があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、らー麺(200g)と味玉を購入です。¥680+¥100
他には、大(300g)と特大(400g)があり、らー麺か油そばを選択するようです。
さらに、麺の硬さ・スープの濃さが注文でき、油そばの特大を注文する若者が多かったですね。
大は無料で、特大は¥50増しになります。

らー麺
   ↑ らー麺(トッピングの味玉付)
縮れた太麺
   ↑ 縮れた太麺

出てきたらー麺には、チャーシュー・味玉・穂先メンマ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、煮干と鶏油が香って美味しいですね。
麺は、自家製の縮れた太麺で、ワシワシと食します。
チャーシューはホロッと崩れるタイプですね。

   麺:細○○○○●太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

自家製太麺「渡辺」
場所:宮城県仙台市泉区市名坂字新道18-1
TEL:  ?
営業:AM11:00~PM2:30 日休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桧原湖
- 2018/07/17(Tue) -
ここは、福島県北塩原村の「桧原湖」です。
磐梯山が明治中期に起した噴火で生まれた湖の一つで、南北約18km、東西約1kmの細長い形で、最大水深31m、湖岸周37kmある裏磐梯地域最大の湖ですね。
南側には大きなホテルが建ち並び、周辺にはキャンプ場やペンションなども多くありますね。
さらには、夏はブラックバス、冬は氷穴ワカサギ釣りも楽しめますね。

桧原湖
   ↑ 桧原湖(桧原大橋から)
ブラックバス釣り
   ↑ ブラックバス釣り
霞む磐梯山
   ↑ 霞む磐梯山(野鳥の森付近)
長峯桟橋
   ↑ 長峯桟橋

「桧原湖」
場所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
奥裏磐梯「らぁめんや」
- 2018/07/16(Mon) -
奥裏磐梯らぁめんや

今回は、福島県北塩原村にある奥裏磐梯「らぁめんや」に来ました。
桧原湖の北端にあるラーメン屋で、「桧原歴史館」内にあります。
靴を脱いで上がる店内には、テーブル2卓・座敷に5卓があります。

座敷席
   ↑ 座敷席
店内からの桧原湖
   ↑ 店内からの桧原湖
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、会津山塩ラーメンを注文です。¥700
他には、会津山塩チャーシューメン¥1000・醤油ラーメン¥650・味噌ラーメン¥750などがあります。

会津山塩ラーメン
   ↑ 会津山塩ラーメン
縮れた中太麺
   ↑ 縮れた中太麺

出てきた会津山塩ラーメンには、小さめのバラチャーシュー5枚・メンマ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした中に煮干・昆布の風味があり、ミネラルたっぷりの山塩が美味しいですね。
麺は、縮れた平打ち中太麺で、もっちり感があります。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○●○○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

奥裏磐梯「らぁめんや」
場所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字苧畑沢1034―19
TEL:0241-34-2200
営業:AM10:00~PM3:00 火休
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
牛石
- 2018/07/16(Mon) -
ここは、宮城県村田町の県道25号線沿いにある「牛石」です。
八幡神社の朱色の鳥居があり、先の崖のくぼみに八幡神社の石碑があります。

鳥居
   ↑ 鳥居
八幡神社の石碑
   ↑ 八幡神社の石碑

道路沿いには、牛の形をした岩がありますね。
昔、京の高貴な方が川沿いで昼食をとり、うたた寝をし、牛も横になっていました。
いざ出発となりましたが、大きな牛はそのまま寝つづけて石になったそうです。
今でも、食事をして直ぐに横になると牛になると言われますよね。

牛石のいわれ
   ↑ 牛石のいわれ
牛石
   ↑ 牛石

「牛石」
場所:宮城県柴田郡村田町小泉
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ