FC2ブログ
道の駅「伊達の郷 りょうぜん」vol.5
- 2018/10/31(Wed) -
伊達の郷 りょうぜん

今回は、福島県伊達市霊山町の道の駅「伊達の郷 りょうぜん」に来ました。
道の駅内にあるパン工房「BAKERY」に寄ってみましたよ。
人気のパン屋さんなので、午後2時にはほとんどが無くなってしまいますよ。

パン工房「BAKERY」
   ↑ パン工房「BAKERY」

オレンジブレッド・チーズパンなど20種ほどの焼きたてパンが並びますね。
そんな中、おやじはシンプルな塩バターパンを購入です。¥110

多くの焼きたてパン
   ↑ 多くの焼きたてパン
塩バターパン
   ↑ 塩バターパン

塩バターパンは、その名の通り塩とバターのコラボが美味しいパンなのです。
オーブントースター200℃で2分ほど焼くと、さらに美味しくなるようですよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.4:伊達鶏釜めし
vol.3:あんぽ柿ジェラート
vol.2:マンゴーシャーベット
vol.1:道の駅「伊達の郷」

道の駅「伊達の郷 りょうぜん」
場所:福島県伊達市霊山町下小国字桜町3-1
TEL:024-573-4880
営業:AM9:30~PM5:30 無休
パン工房「BAKERY」
営業:AM9:30~PM5:00
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大寶館と致道博物館
- 2018/10/31(Wed) -
ここは、山形県鶴岡市の「大寶館」です。
大正天皇の即位を記念して建てられた洋風建築です。
かつては市立図書館として使用され、現在は鶴岡市ゆかりの人物に関する資料が展示されています。
館内は撮影禁止でしたね。

大寶館
   ↑ 大寶館

「大寶館」
場所:山形県鶴岡市馬場町4-7
TEL:0235-24-3266
開館:AM9:00~PM4:30 水休
入館料:無料

少し先には、「致道博物館」があります。
庄内藩の御用屋敷だった場所に旧西川郡役所・湯殿山麓の田麦俣から移築された古民家・国指定名勝の酒井氏庭園などが見物できます。
こちらは有料で、急いでいたおやじは断念しましたよ。

致道博物館案内板
   ↑ 致道博物館案内板
旧西川郡役所
   ↑ 旧西川郡役所
旧鶴岡警察庁舎
   ↑ 旧鶴岡警察庁舎

鶴岡公園周辺には多くの歴史的建造物並びますね。

「致道博物館」
場所:山形県鶴岡市家中新町10-18
TEL:0235-24-3266
開館:AM9:00~PM4:30 無休(12月~2月は水休)
入館料:¥700
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「まるた食堂」vol.3
- 2018/10/30(Tue) -
まるた食堂

今回は、福島県福島市花園町にある「まるた食堂」に来ました。
店内には、テーブル1卓・小上がりに6卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、よくばりセットを注文です。¥1000
他には、ホルモン炒め定食¥630・野菜炒め定食¥630・カツライス¥660・しいたけ味噌ラーメン¥680・バター入り味噌ラーメン¥680・辛味噌ラーメン¥630・タンメン¥560・ラーメン¥470などがあります。
さらには、しいたけ味噌ラーメンとミニひれソースかつ丼セット¥1000もあります。
リーズナブルなお店なので昼時には満席となる人気店ですね。

よくばりセット
   ↑ よくばりセット
ひれソースかつ丼
   ↑ ミニひれソースかつ丼
ややウエーブした平打ちの中太麺
   ↑ ややウエーブした平打ちの中太麺

出てきたよくばりセットには、しいたけ味噌ラーメンとミニひれソースかつ丼に物が付きます。
しいたけ味噌ラーメンには、しいたけ・もやし・キャベツ・ニラ・人参・挽肉・ナルトが入ります。
スープは、やや脂多めな札幌味噌系で美味しいですね。
麺は、ややウエーブした平打ちの中太麺で、もっちり感があります。
ひれソースかつ丼もサクッと揚がっていますね。
ボリュームがあるので、おやじは満腹です。

  麺 :細○○○●○太
スープ:薄○○●○○濃
  脂 :少○○○●○多
  具 :少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.2:ホルモン炒め定食
vol.1:しいたけ味噌ラーメン

「まるた食堂」
場所:福島県福島市花園町7-27
TEL:024-535-3207
営業:AM11:00~PM2:00 不定休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鶴岡公園と荘内神社
- 2018/10/30(Tue) -
ここは、山形県鶴岡市の「鶴岡公園」です。
庄内藩主・酒井家の居城である鶴ヶ岡城跡に整備された公園ですね。
現在もお濠や石垣が残っています。
春には730本も桜が咲き乱れるそうで、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

鳥居
   ↑ 鳥居
お濠
   ↑ お濠

園内中央の旧本丸跡地に荘内神社が建っていますね。
さらには、藤沢周平記念館なども建ちます。

荘内神社
   ↑ 荘内神社
拝殿
   ↑ 拝殿
拝殿内
   ↑ 拝殿内
宝物殿
   ↑ 宝物殿
内部
   ↑ 内部
絵馬掛け
   ↑ 絵馬掛け

「荘内神社」
場所:山形県鶴岡市馬場町4-1
TEL:0235-22-8100
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「尚ちゃんラーメン」原町店vol.12
- 2018/10/29(Mon) -
尚ちゃんラーメン

今回は、福島県南相馬市原町区にある「尚ちゃんラーメン」原町店に来ました。
店内には、カウンター7席・テーブル3卓・小上がりに8人掛けテーブル1卓があります。

定食メニュー
   ↑ 定食メニュー
麺メニュー
   ↑ 麺メニュー

メニューを拝見したおやじは、ラーメンと餃子を注文です。¥400+¥400=¥800
他には、マーボー豆腐定食¥700・しょうが焼き定食¥700・肉野菜定食¥700・木耳肉定食¥750・肉豆腐定食¥750・レバにら定食¥750などの定食類があります。
さらには、ラーメン¥400・ねぎラーメン¥550・ワンタンメン¥550・みそラーメン¥650・ねぎみそラーメン¥750・広東メン¥750・焼きそば¥750や餃子¥400などもあります。

ラーメンと餃子
   ↑ ラーメンと餃子
ラーメン
   ↑ ラーメン
ややウエーブした中麺
   ↑ ややウエーブした中麺
餃子餡
   ↑ 餃子餡

出てきたラーメンには、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨ベースで、ライトな豚骨が美味しいですね。
麺は、ややウエーブした中麺でちょっと茹で過ぎかな。
餃子はニンニクが香り、もっちりとした皮がいいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.11:肉野菜定食
vol.10:マーボ茄子定食
vol.9:チャーハン
vol.8:レバにら定食
vol.7:野菜ラージャン定食
vol.6:マーボー豆腐定食
vol.5:中華丼
vol.4:肉豆腐定食
vol.3:木耳肉定食
Vol.2:広東メン
Vol.1:ねぎみそラーメン

「尚ちゃんラーメン」原町店
場所:福島県南相馬市原町区大木戸字八方内116-3
TEL:0244-22-4113
営業:AM11:00~PM2:50
    PM5:00~PM8:30 日月休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カトリック鶴岡教会天主堂
- 2018/10/29(Mon) -
ここは、山形県鶴岡市馬場町の「カトリック鶴岡教会」です。

鶴岡教会
   ↑ 鶴岡教会

フランスのデリブランド教会を模して、明治36年(1903)にフランス人のダリベル神父が建てた教会です。
天主堂の塔の高さ23.7mで、バジリカ型三廊式ロマネスク様式です。
聖堂内は自由に見学できますよ。
聖堂の左側にある副祭壇には、世界的にも珍しい黒い聖母マリア像があります。

天主堂
   ↑ 天主堂
聖堂内
   ↑ 聖堂内
祭壇のキリスト
   ↑ 祭壇のキリスト
黒い聖母マリア像
   ↑ 黒い聖母マリア像
窓絵
   ↑ 窓絵

敷地内にはマリア幼稚園や司祭館もありますね。

司祭館
   ↑ 司祭館
天主堂横顔
   ↑ 天主堂横顔

「カトリック鶴岡教会」
場所:山形県鶴岡市馬場町7-19
TEL:0235-22-0292
開館:AM8:00~PM6:00 無休
    (日曜午前9時・その他午前7時のミサの時間帯を除く、他HPの行事参照)
入館料:無料
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土湯温泉「不動湯温泉」
- 2018/10/28(Sun) -
今回は、福島県福島市土湯温泉町の土湯温泉「不動湯温泉」に来ました。
土湯温泉街の「向瀧旅館」の先を右折して進むと不動湯の案内板があり左折します。
ここから約2kmは砂利道になり、さらなる案内板の先からはちょっと荒れた砂利道になるので、普通車は底を擦ってしまうかもしれませんね。
ちょっと不安になる道を進むと小屋が現われます。

土湯温泉先の看板
   ↑ 土湯温泉先の看板を左折
案内板
   ↑ 案内板
砂利道
   ↑ 砂利道
駐車場前の看板
   ↑ 駐車場前の看板

以前は旅館でしたが、現在は土日祝のみ営業の日帰り温泉で、休憩小屋で入浴料¥700を払い、早速、温泉へ。
内湯までは急な階段を降ります。

休憩小屋
   ↑ 休憩小屋
温泉への階段
   ↑ 温泉への階段

2人ぐらい入れる内湯は混浴だけで、洗い場も1カ所のみですがリンスインシャンプーとボディーソープは揃います。
湯は無色透明の優しい湯で、加温・循環されていますね。
隣にはおそらく男湯であった内湯がありますが、現在は使用されていません。
男女別の内湯がないと女性客は来ないでしょうね。

混浴内湯
   ↑ 混浴内湯
洗い場
   ↑ 洗い場
以前は使用された内湯
   ↑ 以前は使用された内湯

小川沿いの混浴露天風呂へは着替えて、さらに階段を降ります。
露天風呂は源泉掛け流しのようですが、ちょっと温いのでじっくり浸かりましょう。

混浴露天風呂
   ↑ 混浴露天風呂

2つの源泉があるようで、
内湯泉質:単純泉
露天風呂泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
泉温:46.9℃
pH値:7.4
効能:筋肉痛・神経痛・切り傷・疲労回復など

湯上がりには休憩小屋でのんびり過ごせますね。

休憩小屋内
   ↑ 休憩小屋内

奥土湯温泉「不動湯温泉」
場所:福島県福島市土湯温泉町字大笹25
TEL:024-595-2002
日帰り入浴:AM10:00~PM5:00 土日祝のみ営業
入浴料:¥700
   (11月上旬から4月中旬まで冬季休業)
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
居酒屋「哲平」
- 2018/10/27(Sat) -
哲平

山形県酒田市のJR酒田駅前に宿をとったおやじは、居酒屋「哲平」に来ました。
L型カウンターに6席・小上がりに4卓があります。

小上がり席一部
   ↑ 小上がり席一部
メニュー
   ↑ 本日のお勧めメニュー

とろあえずの生ビールを注文です。
メニューを拝見したおやじは、天然ぶり刺¥600とハタハタ正油焼¥450を注文です。
鮮度良い天然ぶりと淡泊なハタハタが美味しいですね。

天然ぶり刺
   ↑ 天然ぶり刺
ハタハタ正油焼
   ↑ ハタハタ正油焼

続いては、日本酒の杉勇(山形)を注文です。

杉勇
   ↑ 杉勇

さらには、日本酒の三十六人衆(山形)と焼き鳥(砂肝・梅ささみ・豚レバー)を注文ですね。

焼き鳥
   ↑ 焼き鳥

さらには、日本酒の東北泉(山形)とバターベーコン¥450を注文しましたよ。

バターベーコン
   ↑ バターベーコン

ほろ酔い加減のおやじは、宿に戻って就寝です。

おやじの総合評価:★★★☆☆

居酒屋「哲平」
場所:山形県酒田市幸町2-2-1
TEL:0234-24-1871
営業:PM5:00~PM11:00 水休
この記事のURL | 山形県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
麺家「一芯」
- 2018/10/26(Fri) -
一芯

今回は、宮城県山元町にある麺家「一芯」に来ました。
店内には、L型カウンターに11席・テーブル2卓・小上がりに1卓があります。

メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、こってりラーメンを注文です。¥650
他には、中華そば¥650・背脂中華そば¥700・ピリピリしびれる味噌ラーメン¥850・こだわり味噌ラーメン¥800などがあります。
さらには、ネギラーメン¥800・ネギ味噌ラーメン¥900・がっちりラーメン¥800・肉めし¥200・餃子¥300などもあります。

こってりラーメン
   ↑ こってりラーメン
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきたこってりラーメンには、バラチャーシュー・1/2味玉・メンマ・刻みねぎが入り、少量の背脂も入ります。
スープは、鶏がらベースで、こってりとした中に煮干しが香って美味しいですね。
麺は、ストレートの中麺で、もっちり感がありますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

麺家「一芯」
場所:宮城県亘理郡山元町坂元字堤入24-1
TEL:0223-23-1014
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM8:30 月休(祝の場合:翌日休)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山居倉庫
- 2018/10/26(Fri) -
ここは、山形県酒田市の新井田川河口にある「山居倉庫」です。
明治26年(1893)に建てられた米穀倉庫で、酒田のシンボル的存在ですね。

新井田川に架かる山居橋
   ↑ 新井田川に架かる山居橋
土蔵造りの山居倉庫
   ↑ 土蔵造りの山居倉庫

NHK朝ドラの「おしん」のロケーション舞台にもなり、夏の高温を避けるための36本の連なるケヤキ並木は樹齢150年以上にもなります。
現在12棟が残り、現在も米穀倉庫として使用されており、1棟は歴史資料館、2棟は土産店とレストランが並ぶ「酒田夢の倶楽」として活用されています。

ケヤキ並木の山居倉庫
   ↑ ケヤキ並木の山居倉庫
二重屋根
   ↑ 二重屋根
オープンカフェ
   ↑ オープンカフェ
復元された小鵜飼船
   ↑ 復元された小鵜飼船
三居稲荷神社
   ↑ 三居稲荷神社

「山居倉庫」
場所:山形県酒田市山居町1-1-20
酒田夢の倶楽TEL:0234-22-1223 無休
見学:無料
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食事処「やま㐂」
- 2018/10/25(Thu) -
やま㐂

今回は、福島県三春町にある食事処「やま㐂(やまき)」に来ました。
店内には、L型カウンターに10席・小上がりに3卓・奥に座敷席もあるようです。

カウンター席
   ↑ カウンター席
ロースカツ・海鮮丼メニュー
   ↑ メインメニュー
メインメニュー
   ↑ ロースカツ・海鮮丼メニュー

メニューを拝見したおやじは、海老ヒレカツ定食Aを注文です。¥972
他には、海老ヒレカツ定食B¥1080・ロースカツ定食¥1080・海鮮丼定食¥1080・刺身付海老ヒレカツ定食A¥1296・ヒレカツ定食C(ヒレカツ5枚)¥1296・海老ヒレカツ付海鮮丼定食A¥1728などがあります。
海老・ヒレカツ・ロースカツ・海鮮丼のお店ですね。

海老ヒレカツ定食A
   ↑ 海老ヒレカツ定食A
海老とヒレカツ
   ↑ 海老とヒレカツ
柔らかいヒレカツ
   ↑ 柔らかいヒレカツ

出てきた海老ヒレカツ定食Aには、海老1尾・ヒレカツ2個にポテトサラダとキャベツが盛られ、ご飯・味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
価格が価格なのでちょっと薄めなヒレカツですが、柔らかく、サクッと揚がって美味しいですね。
海老も身が詰まっていますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

食事処「やま㐂」
場所:福島県田村郡三春町貝山岩田340
TEL:0247-62-1317
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM8:00 月休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
砂高山 海向寺
- 2018/10/25(Thu) -
ここは、山形県酒田市にある「海向寺」です。
海向寺は今から1,200年前に真言宗の開祖弘法大師空海が開いたと伝えられています。

本堂
   ↑ 本堂
粟島水月観音堂
   ↑ 粟島水月観音堂

海向寺初代住職である忠海上人、9代住職の円明海上人は末世までの人々の苦しみを救い願い事をかなえるため1千日修業を積み即身仏となり、現在は即身堂に奉安されています。
即身仏の拝観には¥400を払いますが、もちろん、撮影禁止ですね。
縁日(夜会式)は8月1日〜3日に開催され、この間は夜間にも即身仏を拝観することができるようです。
境内の鐘楼右手の入定塚で即身仏を掘り起こしました。

即身堂
   ↑ 即身堂
即身堂入口
   ↑ 即身堂入口
鐘楼と入定塚
   ↑ 鐘楼と入定塚(右)

砂高山「海向寺」
場所:山形県酒田市日吉町2-7-12
TEL:0234-22-4264
即身仏拝観時間:AM9:00~PM5:00
即身仏拝観料:¥400
この記事のURL | 山形県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
蕎麦游膳「阿部」
- 2018/10/24(Wed) -
阿部

今回は、福島県福島市鎌田にある蕎麦游膳「阿部」に来ました。
卸商団地奥の阿武隈急行「卸町駅」に併設されたお店ですね。
店内には、入口に8人掛けテーブル1卓・テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、ぶっかけそばを注文です。¥1080
他には、ざるそば¥820・とろろそば¥1080・高遠そば¥1080・天ざるそば¥1340・かけうどん¥720・天ぷらそば¥1230・鴨なんそば¥1230・にしんそば¥1230などがあります。
さらには、そぼろぶっかけなめこそば¥1080・豚しゃぶせいろ¥1230ラー油つけそば¥1080・・天丼1200・タレカツ丼¥900・鶏の唐揚げ¥360などもあります。

ぶっかけそば
   ↑ ぶっかけそば
細打ちのそば
   ↑ 細打ちのそば

出てきたぶっかけそばには、千切り大根・刻み海苔・カイワレ・天かすが盛られます。
そば粉は、北海道の浦臼町産の希少な「牡丹そば」が使用され、自家製粉した十割で打たれています。
やや甘めのかけ汁で、ぶっかけに合いますね。
多めで厚めの千切り大根は歯ごたえがあります。

おやじの総合評価:★★★☆☆

蕎麦游膳「阿部」
場所:福島県福島市鎌田字卸町3-1
TEL:024-554-5831
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM7:30 水休
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日和山公園
- 2018/10/24(Wed) -
ここは、山形県酒田市の日本海を見下ろす高台にある「日和山公園」です。
園内は綺麗に整備され、句碑が多くありますね。

芝生の広がる公園
   ↑ 芝生の広がる公園
句碑
   ↑ 句碑
河村瑞賢像
   ↑ 河村瑞賢像

さらには、園内に移築された国内最古級の初代酒田灯台でもある木造八角灯台や池に浮かぶ1/2の大きさの千石船などもあります。

千石船
   ↑ 千石船
六角灯台
   ↑ 木造六角灯台

「日和山公園」
場所:山形県酒田市南新町1-127番外
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「やすけ鮨」vol.11
- 2018/10/23(Tue) -
やすけ

今回は、福島県田村市船引町にある「やすけ鮨」に来ました。
カジュアルな店内には、カウンター7席・テーブル4卓があります。

ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニュー(AM11:00~PM2:00)を拝見したおやじは、盛り合わせ定食を注文です。¥800
他には、にぎり寿司定食・ちらし寿司定食・一口ヒレカツ定食・かつ鍋定食があり、各¥800です。
さらには、通常メニューのエビフライ定食¥1500・ヒレカツ丼¥900・特上寿司¥2500・並寿司¥1000・上ちらし¥1600や単品メニューもあります。
定食類のご飯のお替わりや丼物の大盛りは無料です。

盛り合わせ定食
   ↑ 盛り合わせ定食
3種のフライ
   ↑ 3種のフライ

出てきた盛り合わせ定食には、ヒレカツ・海老フライ・本日のフライ(鶏ささみ)にキャベツが盛られ、しじみの味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
サクッと揚がった熱々のフライが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.10:ちらし寿司定食
vol.9:一口ヒレカツ定食
vol.8:にぎり寿司定食
vol.7:海鮮ちらし定食
vol.6:フライ盛り合わせ定食
vol.5:ロースかつ定食
vol.4:にぎり寿司定食
vol.3:フライ盛り合わせ定食
vol.2:ロースかつ鍋定食
vol.1:海鮮ちらし定食

「やすけ鮨」
場所:福島県田村市船引町船引字五升車3-5
TEL:0247-82-0126
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM9:00 不定休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高湯温泉「のんびり館」
- 2018/10/23(Tue) -
のんびり館

今回は、福島県福島市庭坂にある高湯温泉「のんびり館」に来ました。
信夫温泉「のんびり館」は日帰り入浴がなかったので、同系列のこちらに来ましたよ。
フロントで日帰り入浴料¥700を払い、左廊下中央の階段を下り、早速温泉へ。

温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

内湯と露天風呂があります。
洗い場は3カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯はやや濁った乳白色で、いかにも硫黄泉ですね。
源泉掛け流しなので、加水・加温・循環もしていませんよ。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯

露天風呂は一度着替えた外にあり、洗い場はありません。

露天風呂へ
   ↑ 露天風呂へ
露天風呂
   ↑ 露天風呂

脱衣所に洗面所は無く、廊下にありましたよ。

洗面所
   ↑ 洗面所

泉質:酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉
泉温:50.5℃
pH値:2.7
効能:神経痛・筋肉通・慢性皮膚病・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症など

湯上がりの休憩所は無いので、簡易なロビーでちょっと休憩ですね。

フロント横のテーブル席
   ↑ フロント横のテーブル席

高湯温泉「のんびり館」
場所:福島県福島市町庭坂字高湯14-1
TEL:024-592-1126
日帰り入浴:AM10:00~PM2:00 無休
入浴料:¥700
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「豪ーめん」南相馬店vol.4
- 2018/10/22(Mon) -
豪ーめん

今回は、福島県南相馬市鹿島区にある「豪ーめん」南相馬店に来ました。
岩手県盛岡に本店があるフランチャイズ店です。
店内には、カウンター7席・テーブル3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、味噌豪ーめんを購入です。¥810
他には、醤油豪ーめん¥760・醤油豪ーめん豚入り¥940・味噌豪ーめん豚入り¥990・醤油女子豪ーめん¥620・つけめん¥780・味噌つけめん¥830・らーめん¥600・濃厚にぼし中華¥750・玉ねぎ中華¥680などがあります。
大盛りは¥100増しで、野菜増しなどはトッピングになりますね。
ニンニクとクラッシャーは入口側のカウンターにありましたよ。
さらには、ミニ豚めし¥340・餃子¥260などもあります。

味噌豪ーめん
   ↑ 味噌豪ーめん
ウエーブした太麺
   ↑ ウエーブした太麺
にんにくクラッシャー
   ↑ にんにくクラッシャー

出てきた味噌豪ーめんには、バラチャーシュー2枚・もやし・背脂・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨ベースで、濃いめの味噌味が美味しいですね。
麺は、ウエーブした太麺で、ワシワシと食します。
後半には、入口に置かれたニンニク2片をクラッシャーで潰して頂きましたよ。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.3:濃厚にぼし中華
vol.2:玉ねぎ中華
vol.1:醤油豪ーめん

「豪ーめん」 南相馬店
場所:福島県南相馬市鹿島区横手北ノ内105
TEL:022-263-1802
営業:AM11:00~PM1:50
    PM5:30~PM9:00 水夜・木休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
龍頭寺
- 2018/10/22(Mon) -
ここは、山形県遊佐町にある「龍頭寺」です。
以前に紹介した大物忌神社蕨岡口之宮の右隣にあります。
龍頭寺は真言宗智山派の寺院で、鳥海山の修験道の最大の拠点で、三十三坊からなる修験の一山寺院の頂点に立つ学頭寺でした。
明治の神仏分離以後も復飾せずに仏教寺院として留まり、大堂社(蕨岡口之宮)の経堂は観音堂として移築され、仁王像と薬師如来座像も移されました。

紹介板
   ↑ 紹介板
本堂
   ↑ 本堂
仁王像
   ↑ 仁王像
観音堂
   ↑ 観音堂
堂内
   ↑ 堂内

「龍頭寺」
場所:山形県飽海郡遊佐町上蕨岡松ケ岡45
TEL:0234-72-2553
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん・カレー「おいかわ食堂」vol.2
- 2018/10/21(Sun) -
おいかわ食堂

今回は、福島県相馬市の松川浦沿いにあるらーめん・カレー「おいかわ食堂」に来ました。
店内には、2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル4卓・2カ所の小上がりに6卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、シーフードカレーを注文です。¥950
他には、ラーメン¥500・塩ラーメン¥600・みそラーメン¥600・シーフードラーメン¥750・あさりバターラーメン¥800・五目ラーメン¥700・カレーラーメン¥650・かけうどん(そば)¥380・肉うどん(そば)¥600などがあります。
さらには、焼肉定食¥800・ホタテフライ定食¥1350・えびフライ定食¥2000・とんかつ定食¥1100・カツカレー¥850・カツ丼¥700などもあります。

シーフードカレー
   ↑ シーフードカレー
ホタテ
   ↑ ホタテ

出てきたシーフードカレーには、サラダも付いてきます。
濃厚なカレーに海老・あさり・イカ・ホタテが入り、やや辛めなカレーが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.1:あさりバターラーメン

らーめん・カレー「おいかわ食堂」
場所:福島県相馬市尾浜字追川21-3
TEL:0244-38-6525
営業:AM10:00~PM2:00 日休
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥海山 大物忌神社(蕨岡口之宮)
- 2018/10/20(Sat) -
ここは、山形県遊佐町の鳥海山 大物忌神社(蕨岡口之宮)です。
以前に紹介した吹浦口之宮ともう一つの大物忌神社です。

大物忌神社
   ↑ 大物忌神社
紹介板
   ↑ 紹介板

創祀は欽明天皇25年(1400年以上前)の御代と伝えられています。
鳥海山に噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われました。
本社は山頂に鎮座し、麓に「口の宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二ヶ所に鎮座しています。
蕨岡口ノ宮の神楽殿・随神門・本殿は国登録有形文化財に登録されています。

随神門
   ↑ 随神門
神楽殿
   ↑ 神楽殿
本殿
   ↑ 本殿
摂社風神社
   ↑ 摂社風神社
さざれ石
   ↑ さざれ石

鳥海山 大物忌神社(蕨岡口之宮)
場所:山形県飽海郡遊佐町上蕨岡松ヶ岡73
TEL:0234-77-2301
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自家製麺「じゃじゃ。」
- 2018/10/19(Fri) -
じゃじゃ。
今回は、福島県郡山市西ノ内にある自家製麺「じゃじゃ。(じゃじゃまる)」に来ました。
福島市内の人気店「くをん」で修行された方のお店で、平日も行列となりますよ。
店内には、カウンター8席・テーブル3卓・小上がりに1卓があります。

つけ麺メニュー
   ↑ つけ麺メニュー
塩メニュー
   ↑ 塩メニュー

メニューを拝見したおやじは、鶏の塩そば梅落としを注文です。¥850
他には、メインのつけ麺¥800・そぼろと白湯スープのカレーつけ麺¥850・塩つけ麺¥850・中華そば¥750・塩そば¥750などがあります。
つけ麺の普通盛りで600g、大盛り(+¥150)は何と1.5kgもありますよ。
さらに、トッピングやお肉ご飯¥300・ネギダレそぼろ飯¥150・たまごかけご飯¥200などもあります。

鶏の塩そば梅落とし
   ↑ 鶏の塩そば梅落とし
隠れるチャーシュー
   ↑ 隠れるチャーシュー
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた鶏の塩そば梅落としには、3種(バラ・低温・鶏)のチャーシュー・南高梅・メンマ・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、ちょっぴり強めの塩味が美味しいですね。
麺は、自家製ストレートの中細麺で、スルスルいけます。
甘みも感じる南高梅がいいアクセントになっていますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

自家製麺「じゃじゃ。」
場所:福島県郡山市西ノ内2-19-12
TEL:024-954-8606
営業:AM11:00~PM3:00
    PM6:00~PM9:00 火休・月1回不定休
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸池様
- 2018/10/19(Fri) -
ここは、山形県遊佐町直世にある「丸池様」です。
箕輪鮭ふ化場の裏手にあるので、箕輪鮭ふ化場に駐車します。
川沿いを右手に歩いて小さな橋を渡り、ぐるっと回ってふ化場の裏手に出ます。

箕輪鮭ふ化場
   ↑ 箕輪鮭ふ化場
紹介板
   ↑ 紹介板

丸池様は、直径20m、水深5m、鳥海山から湧き出る湧水だけで満たされた池です。
透明な池を見ていると、底の方からボコボコと水が湧いている様子が見られますね。
水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、光の加減により微妙に色を変えるようです。
前日紹介した鳥海山大物忌神社の境内地であるため手つかずの社叢が残っており、古くから信仰の対象として大切にされてきました。

丸池様
   ↑ 丸池様
丸池神社
   ↑ 丸池神社

横を流れる牛渡川では、毎年6月頃に梅花藻が梅の花に似た可憐で小さい花をつけるようですが、ちょっと時期を逃してしまいました。

牛渡川の梅花藻
   ↑ 牛渡川の梅花藻

「丸池様」
場所:山形県飽海郡遊佐町直世字荒川57
ふ化場検索TEL:0234-77-2275
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
呑みめしや「いっぷく」vol.10
- 2018/10/18(Thu) -
いっぷく

今回は、福島県田村市船引町にある呑みめしや「いっぷく」に来ました。
店内には、カウンター4席・テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

麺メニュー
   ↑ ご飯メニュー
ご飯メニュー
   ↑ 麺メニュー

お品書きを拝見したおやじは、野菜炒め定食を注文です。¥800
他には、特選上かつ丼¥1200・かつ丼¥900・親子丼¥750・焼肉定食¥950・ヒレカツ定食¥1200・かつカレー¥950・チャーハン¥650などがあります。
さらには、正油ラーメン¥600・タンメン¥700・みそラーメン¥750・ちゃんぽん¥800・五目あんかけラーメン¥850・からしみそラーメン¥800・スタミナからしラーメン¥750・ずんねえ餃子¥400などもあります。
夜は食堂兼居酒屋になるようです。

野菜炒め定食
   ↑ 野菜炒め定食
野菜炒め
   ↑ 野菜炒め

出てきた野菜炒め定食には、肉との野菜炒めにご飯・味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
程良い味付けで多めの野菜炒めが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.9:ヒレカツ定食
vol.8:みそラーメン
vol.7:かつカレー
vol.6:焼肉定食
vol.5:特選上かつ丼
vol.4:五目あんかけラーメン
vol.3:親子丼
vol.2:スタミナからしラーメン
vol.1:かつ丼

呑みめしや「いっぷく」
場所:福島県田村市船引町東部台3-69
TEL:0247-82-2833
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM10:00 火休(不定休)
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
十六羅漢岩
- 2018/10/18(Thu) -
ここは、山形県遊佐町の「十六羅漢岩」です。
十六羅漢岩の駐車場には食事処「サンセット十六羅漢」もあり、旧国道7号を渡る歩道を下ります。
海禅寺の21代寛海和尚が日本海で命を落とした漁師の供養と安全を願って、明治元年(
1868)に完成させた磨崖仏群です。
16羅漢のほか、菩薩や舎利仏を合わせると22体あります。

十六羅漢岩への日本海
   ↑ 十六羅漢岩への日本海
案内板
   ↑ 案内板
羅漢の岩礁
   ↑ 羅漢の岩礁
十六羅漢
   ↑ 十六羅漢
羅漢群
   ↑ 菩薩や舎利仏

さらに狭い道を進んだ先にも羅漢群があります。
さらに岩場を進むと全ての羅漢が見れますよ。

羅漢
   ↑ 羅漢
菩薩や舎利仏
   ↑ 羅漢

300mほど南側には、出羽二見があります。
二つの夫婦岩にしめ縄が掛けられていますね。

出羽二見
   ↑ 出羽二見

「サンセット十六羅漢」
場所:山形県飽海郡遊佐町吹浦西楯7−30
TEL:0234-77―3330
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば処「ふくしまや」vol.2
- 2018/10/17(Wed) -
ふくしまや

今回は、福島県相馬市中村のJR相馬駅前にあるそば処「ふくしまや」に来ました。
趣のある店内には、テーブル2卓・小上がりに2卓・2部屋の座敷に5卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、ざるそばBセットを注文です。¥1080
他には、ざるそばAセット¥1080・ざるそば¥750・鴨南せいろそば¥1080・かき揚げ天ざる¥970・天ざるそば¥1400・割子そば¥1650・山菜なめこそば¥970・とろろそば¥970などがあります。
さらには、1日数量限定十割そば¥900やそばがきしるこ¥600・天丼¥1100もあります。

ざるそばBセット
   ↑ ざるそばBセット
ミニかき揚げ丼
   ↑ ミニかき揚げ丼
やや硬めのそば
   ↑ やや硬めのそば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきたざるそばBセットには、ざるそば・ミニかき揚げ丼・小鉢・香の物が付いてきます。
そばは、やや硬めに打たれて美味しいですね。
つけ汁は、節の効いたやや甘めなタイプです。
〆に濃厚なそば湯を頂きました。

おやじの総評価:★★★★☆

vol.1:ざるそばAセット

そば処「ふくしまや」
場所:福島県相馬市中村1-1-4
TEL:0244-36-1482
営業:AM11:00~PM2:30 火休
    (夜は予約のみ)
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥海山 大物忌神社(吹浦口之宮)
- 2018/10/17(Wed) -
ここは、山形県遊佐町の鳥海山 大物忌神社(吹浦口之宮)です。
創祀は欽明天皇25年(1400年以上前)の御代と伝えられています。
鳥海山に噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われました。
本社は山頂に鎮座し、麓に口の宮と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二ヶ所に鎮座しています。

大物忌神社
   ↑ 大物忌神社
紹介板
   ↑ 紹介板

吹浦口ノ宮の本殿・摂社月山神社本殿・中門及び廻廊・後神門及び玉垣・拝殿及び登廊・下拝殿が国の登録文化財に登録されています。

手水舎
   ↑ 手水舎
下拝殿
   ↑ 下拝殿
拝殿への石段
   ↑ 拝殿への石段
拝殿
   ↑ 拝殿
月山神社本殿と吹浦ノ口本殿(右)
   ↑ 月山神社本殿と吹浦ノ口本殿(右)

鳥海山 大物忌神社(吹浦口之宮)
場所:山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1
TEL:0234-77-2301
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
酒田ラーメン「花鳥風月」
- 2018/10/16(Tue) -
花鳥風月

ここは、山形県酒田市にある酒田ラーメン「花鳥風月」です。
店内には、2カ所のカウンターに10席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、花鳥風月ラーメンを購入です。¥880
他には、ラーメン¥630・ワンタンメン¥700・海老ワンタンメン¥780・ゆず塩¥880・つけワンタンメン¥800などがあります。
さらには、海老ワンタンメン(味噌味)¥850・限定のかぼすと貝出汁塩ワンタンメン¥900やトッピング・チャーシュー丼¥280などもあります・

花鳥風月ラーメン
   ↑ 花鳥風月ラーメン
縮れた細麺
   ↑ 縮れた細麺
海老ワンタン
   ↑ 海老ワンタン

出てきた花鳥風月ラーメンには、チャーシュー2枚・海老ワンタン・肉ワンタン・1/2味玉・メンマ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、魚介が効いてシンプルに美味しいですね。
麺は、自家製手もみの縮れ細麺で、もっちり感もありスルスルといけますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(4.5星)

酒田ラーメン「花鳥風月」
場所:山形県酒田市東町1-3-19
TEL:0234-24-8005
営業:AM11:00~PM8:00 無休
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弘法の噴水
- 2018/10/16(Tue) -
ここは、宮城県丸森町舘矢間山田の「弘法の噴水」です。
丸森町の市街地から阿武隈川沿いのR349を西へ3kmほど行った山田トンネルの手前左手に現われますね。

阿武隈川
   ↑ 阿武隈川

昔、弘法大師が諸国行脚の途中にこの地を通りがかり、喉が渇いた大師は、村人に水を所望し、水瓶の底にわずかに残っていた水を大師に差し上げました。
渇きをいやすことができた大師は「お礼がしたい」と言い、川岸の大岩へ行き、真言を唱え、持っていた錫杖で岩を突きました。
そして「私が去った後、この岩から枯れることがない水が出てくるだろう」と言い残し去っていきました。
しばらくすると、大師が錫杖で岩を突いた所から、本当に水が噴き出したとそうです。
村人は大喜びし、この水を「弘法の噴水」と呼ぶようになりました。

弘法の噴水
   ↑ 弘法の噴水
船下りと噴水
   ↑ 船下りと噴水

阿武隈川船下り乗船場側の道から近づいてみましたよ。
噴水は、配管を通って吹き上がっていましたね。

噴水
   ↑ 噴水
配管
   ↑ 配管

「弘法の噴水」
場所:宮城県伊具郡丸森町舘矢間山田
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「首頭」
- 2018/10/15(Mon) -
首頭

今回は、福島県いわき市小島町にあるらーめん「首頭(しゅとう)」に来ました。
店内には、カウンター5席・テーブル2卓・小上がりに3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
メニュー
   ↑ メニュー

メニュー拝見したおやじは、和風らーめんを注文です。¥720
鬼肉(角煮)が有名なようですね。
他には、らーめん¥680・鬼肉らーめん¥1100・みそらーめん¥780・鬼肉みそらーめん¥1200・辛らーめん¥680・辛みそらーめん¥780などがあります。
辛らーめん系の辛さをプラスでき、増額で地獄一丁目から天国まで選べますよ。
さらには、トマトらーめん¥980・塩らーめん¥720・ぎょうざ¥450・鬼肉丼¥1100・チャーシュー飯¥450などもあります。

和風らーめん
   ↑ 和風らーめん
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた和風らーめんには、ロースチャーシュー・メンマ・ほうれん草・
スープは、豚骨ベースで、ライトな豚骨と魚介の効いた優しい醤油味が美味しいですね。
麺は、ストレートの中細玉子麺で、スルスルいけます。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

らーめん「首頭」
場所:福島県いわき市小島町3-3-1
TEL:0246-26-9191
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM9:30 火休
この記事のURL | 福島県いわき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出羽神社
- 2018/10/15(Mon) -
ここは、山形県鶴岡市の出羽三山(湯殿山・月山・羽黒山)の一つである羽黒山 出羽神社です。
推古元年(593)、第三十二代崇峻天皇の第一皇子・蜂子皇子が出羽山を開いたのが出羽三山の始まりです。
平成30年は三神合祭殿再建200年、また出羽三山が神社となってより150年と節目の年にあたり、11月4日まで明治以降初の「国宝 羽黒山五重塔 内部特別拝観」、また羽黒山山頂では「三所大権現秘仏の本邦初公開」が開催されていますよ。

出羽神社
   ↑ 出羽神社
案内板
   ↑ 案内板
随神門
   ↑ 随神門

随神門から継子坂の石段を下ると多くの神社があり、その先に神橋・祓川神社と須賀の滝が現われます。

神社群
   ↑ 神社群
祓川神社と須賀の滝
   ↑ 祓川神社と須賀の滝

さらに進むと爺杉、そして国宝でもある五重塔ですね。
参拝料\500(三所大権現秘仏拝観共通\700)で内部特別拝観ができましたよ。
しかし、撮影禁止です。
随神門から山頂の三神合祭殿まで1.7km、2446段の石段を約50分かけて登ります。
まるで登山ですが、有料道路(\400)で山頂まで行けますよ。
もちろん、おやじは有料道路を選択です。

爺杉
   ↑ 爺杉
五重塔
   ↑ 五重塔
参道杉並木 一の坂
   ↑ 参道杉並木 一の坂

と言うことで、五重塔から随神門へ戻り、車で山頂へ。
国の重要文化財である三神合祭殿と鐘楼が現われます。
三神合祭殿で三所大権現秘仏拝観(\500)もできますよ。
蜂子神社・霊祭殿・東照社・末社な多くの社殿が並びます。

山頂の鳥居
   ↑ 山頂の鳥居
三神合祭殿と鏡池
   ↑ 三神合祭殿と鏡池
祭殿内
   ↑ 祭殿内
鐘楼と大鐘
   ↑ 鐘楼と大鐘
末社
   ↑ 末社

「出羽神社」
場所:山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
TEL:0235-62-2355
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ