fc2ブログ
元祖「支那そば家」
- 2019/01/28(Mon) -
支那そば家

今回は、宮城県仙台市青葉区にある元祖「支那そば家」に来ました。
店内には、カウンター8席・テーブル3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
短冊メニュー
   ↑ 短冊メニュー

壁の短冊メニューを拝見したおやじは、支那そばを注文です。¥670
支那そばのみの専門店ですね。
他には、餃子¥490・豚足¥440などもあります。

支那そば
   ↑ 支那そば
やや縮れた中細麺
   ↑ やや縮れた中細麺

出てきた支那そばには、炙ったチャーシュー2枚・メンマ・のり・インゲン・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、あっさりとした醤油味です。
麺は、やや縮れた中細麺で、ちょっとコシに欠けますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

元祖「支那そば家」
場所:宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11
TEL:022-256-9851
営業:PM 5:30~ AM3:00 日・第2月休
   (祝日はPM 5:00~ AM1:30)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
同慶寺
- 2019/01/28(Mon) -
ここは、福島県南相馬市小高区の「同慶寺」です。
1213年(建保元)、明岩和尚が小高山大林寺として創建したのが始まりとされ、1496年(明応5)、奥州相馬氏13代相馬盛胤は三春城下の曹洞宗天沢寺の遠山祖久和尚を招き、先祖や家臣の供養をしました。

同慶寺
   ↑ 同慶寺(石灯籠の参道と山門)
本堂
   ↑ 本堂
鐘楼
   ↑ 鐘楼
観音堂
   ↑ 観音堂

境内には、日本唯一の百体願かけ地蔵もあります。

百体願かけ地蔵
   ↑ 百体願かけ地蔵

相馬氏の菩提寺で、2代中村藩主義胤を弔った墓堂のほか、大きな五輪塔が整然と立ち並んでおり、16代義胤から27代益胤までの一族が葬られています。
霊屋には一族の位牌や藩主婚礼に使われた漆器などの工芸品が納められているそうで、県の重要文化財に指定されています。

霊屋
   ↑ 霊屋
墓堂
   ↑ 墓堂
奥州相馬氏歴代の墓
   ↑ 奥州相馬氏歴代の墓

墓堂の隣には、高さ35m・樹齢800年以上の銀杏の木があります。

銀杏
   ↑ 銀杏

「同慶寺」
場所:福島県南相馬市小高区小高字上広畑246
TEL:0244-44-2335
この記事のURL | 福島県相双 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |