fc2ブログ
臥龍山 福應寺
- 2019/10/01(Tue) -
ここは、宮城県角田市鳩原の「臥龍山 福應寺(ふくおうじ)」です。
明応元年(1492)、審岩正察によって、開山されたと伝えられています。

山門
   ↑ 山門
紹介板
   ↑ 紹介板
本堂
   ↑ 本堂
臥龍観音とつつじ
   ↑ 臥龍観音とつつじ園

境内には、正徳4年(1714)の作といわれる毘沙門天を祀った宝形造の毘沙門堂があり、堂内には寺の秘仏であり、角田市指定文化財の「毘沙門天三尊像」が安置されています。
養蚕守護の神と崇められるようになり、病気退散、とくに眼病にあらたかと言い伝え、根強い信仰を集めています。
養蚕の安全を祈願して、ムカデの絵などが描かれた絵馬が奉納され続け、現存する最も古い絵馬は明和5年(1768)で、それら23477枚の絵馬が平成24年に県内初の国の重要有形民俗文化財に指定されました。
堂内の毘沙門天三尊像や絵馬を観たかったですね。

毘沙門堂への鳥居
   ↑ 毘沙門堂への鳥居
紹介板
   ↑ 紹介板
毘沙門堂
   ↑ 毘沙門堂

毘沙門堂鳥居の両サイドには、御神木でもある巨大なカヤの木があります。
樹齢約1000年・樹高32m・幹周り5.5mで、市の天然記念物にも指定されています。

カヤの木
   ↑ カヤの木
立派な幹周
   ↑ 立派な幹周

「臥龍山 福應寺」
場所:宮城県角田市鳩原字寺44
TEL:0224-69-2029
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |