FC2ブログ
天恩皇徳寺
- 2020/06/25(Thu) -
ここは、福島県白河市大工町の「天恩皇徳寺(てんのんこうとくじ)」です。
石門の奥に小さな駐車場がありますが、石門の幅が狭いので注意ですね。
大同年中(806~10)に現在の寺小路付近に法相宗の僧、勝道が建てた勝道寺が前身と伝えられています。
平安時代末期には三十三間堂などの堂宇をもつ寺院として再興され「大白山天恩皇徳寺」と号し、現在の地に移ったのは丹羽氏の時代とされています。
ちょっと荒れたお寺ですね。

皇徳寺
   ↑ 皇徳寺
本堂
   ↑ 本堂
鐘のない鐘楼
   ↑ 鐘のない鐘楼

境内の墓地には、数々の歴史的有名人の墓、慰霊碑があり、奥に会津地方の有名な民謡「会津磐梯山」に登場する小原庄助のお墓もあります。
呑兵衛の庄助らしく、徳利の上にお猪口が蓋をしている形を模したユニークな墓になっていますよ。
戒名は、「米汁呑了信士」。

紹介板
   ↑ 紹介板
新撰組 菊地央の墓
   ↑ 新撰組 菊地央の墓(右から4番目))
紹介板
   ↑ 紹介板
蒲生羅漢と小原庄助の墓
   ↑ 蒲生羅漢(中央)と小原庄助(中央右の徳利型)の墓

「天恩皇徳寺」
場所:福島県白河市大工町83
TEL:0248-24-1036
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |