FC2ブログ
会津藩主松平家墓所
- 2020/08/18(Tue) -
ここは、福島県会津若松市東山町の東山温泉手前の「会津藩主松平家墓所」です。
松平家の初代保科正之の墓所は猪苗代町の土津神社にあり、2代保科正経から9代松平容保までの墓所は、ここ松平家院内御廟にあります。
墓所内は不揃いの石段を登るので歩き難く、全て廻ると1時間ぐらいかかりますね。
駐車場は県道325号沿いの東山温泉共同駐車場に駐めるか、歴代の碑石を観るだけの近道は県道374号を少し登ったところの駐車スペースにも駐められますね。

会津藩主松平家墓所入口
   ↑ 会津藩主松平家墓所入口
案内板
   ↑ 案内板

正之は次男保科正頼が死去した際、院内山を墓所として定めたことからはじまり、2代藩主保科正経は仏式により葬られ、3代藩主松平正容から9代藩主松平容保までが神式によって葬られています。

西之御庭
   ↑ 西之御庭(正頼の墓)
中之御庭
   ↑ 中之御庭

神式の墓は、亀趺坐を台座とした碑石が前面にあり、奥に灯篭が対に並び、その奥に表石、さらに奥に小高い丘に八角形石組の鎮石が置かれていますね。
御廟には歴代藩主のほかに家族や子孫の墓があり、少し下ったところに拝殿があります。
松平家墓所は、1987年(昭和62年)に国の史跡に指定されています。

拝殿
   ↑ 拝殿
表石と鎮石
   ↑ 4代(容貞)の表石と鎮石
亀趺坐
   ↑ 亀趺坐
入の峰案内板
   ↑ 入の峰案内板
7代(容衆)の碑石
   ↑ 3代(正容)・5代(容頌)・6代(容詮)・7代(容衆)の碑石
9代(容保)の碑石
   ↑ 9代(容保)の碑石・表石・鎮石
9代以降の墓
   ↑ 9代以降の墓

「会津藩主松平家墓所」
場所:福島県会津若松市東山町大字石山字墓山甲1731-1
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |