FC2ブログ
棚倉城跡
- 2020/09/21(Mon) -
ここは、福島県棚倉町の「棚倉城跡」です。
城跡の入口には立派なケヤキがあり、樹齢約600年・高さ32mもあります。

棚倉城跡入口
   ↑ 棚倉城跡入口
ケヤキの紹介板
   ↑ ケヤキの紹介板
大ケヤキ
   ↑ 大ケヤキ

元和元年(1622年)、常陸国古渡より棚倉に移封された丹羽長重は、幕府より築城の命を受け寛永元年(1624年)、近津明神(都々古別神社)を馬場の地に遷宮し、翌2年、その跡地に棚倉城の築城に着手しました。

城跡紹介板
   ↑ 城跡紹介板
亀ヶ城公園
   ↑ 亀ヶ城公園

慶応4年(1868年)、戊辰戦争で落城するまでの240余年、8家16代の城主交代があり、お堀に住む大亀が水面に浮かぶと決まってお殿様が転封されたということから、別名「亀ケ城」ともいわれています。

本丸跡
   ↑ 本丸跡
内濠の噴水
   ↑ 内濠の噴水

土塁の上には南北朝時代の板碑や棚倉城規模碑、畑俊六元帥終焉の碑などがあります。
また、西側外堀跡には約160mにわたり石垣が残っています。

畑俊六元帥終焉の碑
   ↑ 畑俊六元帥終焉の碑

「棚倉城跡」
場所:福島県東白川郡棚倉町棚倉城跡
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |