fc2ブログ
食彩館「光彩」
- 2023/06/30(Fri) -
光彩

今回は、水戸市見川にある食彩館「光彩(こうさい)」に来ました。
中華系の食堂で、昼時には満席となる人気店ですね。
店内には、テーブル4卓・小上がりに5卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
座敷席
   ↑ 小上がり席
メニュー
   ↑ メニュー
平日ランチのセットメニュー
   ↑ 平日限定のセットメニュー

メニューを拝見したおやじは、レバー炒め定食を注文です。¥850
他には、麻婆豆腐定食¥800・野菜炒め定食¥800・酢豚定食¥850・からあげ定食¥850やチャーハン¥600・中華丼¥700・天津丼¥700などがあります。
さらには、ラーメン¥600・ミソラーメン¥700・マーボメン¥700・五目あんかけラーメン¥700・正油焼そば¥700・あげそば¥700・冷しラーメン¥700などもあります。

レバー炒め定食
   ↑ レバー炒め定食
レバー炒め
   ↑ レバー炒め
肉厚のレバー
   ↑ 肉厚のレバー

出てきたレバー炒め定食には、レバー炒め・ご飯・中華スープ・キャベツサラダ・沢庵が付きます。
レバー・もやし・ニラ・玉ねぎが炒められ、ゴロゴロと肉厚のレバーが入ります。
レバーは上質なものが使用され、全く臭みもなく柔らかジューシーで、程よい味付けで美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

食彩館「光彩」
場所:水戸市見川2-22-2
TEL:029-353-6948
営業:AM11:00~PM1:30
    PM5:30~PM7:45 月休
駐車場:店前と店の右横沿いに10台ぐらい
この記事のURL | B級グルメ水戸市内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北茨城 あじさいの森
- 2023/06/30(Fri) -
ここは、北茨城市華川町にある「あじさいの森」です。
6月10日から7月9日まで北茨城あじさいまつりが開催されており、あじさいが見頃を迎えていましたよ。
例年よりも10日以上早い開花だそうです。

そば道場
   ↑ そば道場
案内図
   ↑ 案内図

あじさいの森は、入口にあるそば道場「さくら野」のご主人の敷地に栽培されており、敷地面積40,000㎡、約30,000株で県内最大級の規模です。
あじさいの品種は1,200種で、日本一の品種数だそうですよ。
県内でも規模の大きい二本松寺(潮来市)、涸沼自然公園(茨城町)、大宝八幡宮(下妻市)でも10,000株、300種ですね。

あじさいの小径
   ↑ あじさいの小径
アナベル
   ↑ 「アナベル」
あじさい園
   ↑ あじさいの森

あじさいは土の酸性土によって同品種でも色が変わり、酸性土は青系、中性・弱アルカリ性土はピンク系になるようですね。

多彩なあじさい
   ↑ 多彩なあじさい
あじさい園
   ↑ 斜面のあじさい
あじさい
   ↑ あじさい
長楽
   ↑ 「七彩の夢」
あじさい
   ↑ あじさい
ガク咲き
   ↑ ガク咲き

メインの見頃は7月中旬ごろまでですが、品種も多いので遅咲きは秋口まで楽しめるようです。

「北茨城 あじさいの森」
場所:北茨城市華川町小豆畑1138
TEL:090-9107-0263
あじさいまつり:6月10日~7月9日
開園:AM9:00~PM4:00 
入園料:¥500(まつり開催期間中)
この記事のURL | 北茨城市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横浜家系ラーメン「みと家」
- 2023/06/29(Thu) -
みと家

今回は、水戸市平須町にある横浜家系ラーメン「みと家」に来ました。
店内には、カウンター5席(通常8席)・BOXテーブル2卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機
お好み表
   ↑ お好み表

入口左手の券売機で、得ラーメン(並)を購入です。¥850
家系らしく麺の硬さ・スープの濃さ・脂の量を聞かれ、全部普通でお願いしましたよ。
他には、ラーメン¥700・チャーシューメン¥950・欲張りラーメン¥900・味玉ラーメン¥800・鮪醤油ラーメン¥730などがあります。
さらに、トッピングもありますが、ミニ丼類はありませんね。
昼の部はライス無料ですよ。

得ラーメン
   ↑ 得ラーメン
ややウエーブした中太麺
   ↑ ややウエーブした中太麺

出てきた得ラーメンには、チャーシュー・味玉・茹でキャベツ・ほうれん草・のり3枚・刻みねぎが入ります。
スープは豚骨ベースで、濃厚で塩分多めですね。
しかし、茹でたキャベツでさっぱりと頂けますね。
麺はややウエーブした中太麺で、もっちり感があります。
前半からテーブルに置かれた豆板醤・おろしニンニク・胡椒を加えて頂きましたよ。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

横浜家系ラーメン「みと家」
場所:水戸市平須町1828-59
TEL:029-353-7576
営業:AM11:00~PM2:45
    PM5:30~PM9:45 月夜休

この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Lunch&Café「陶之助+」
- 2023/06/28(Wed) -
陶之助

今回は、笠間市笠間にあるLunci&Café「陶之助+(とうのすけプラス)」に来ました。
国道50号線沿いの笠間焼の「ギャラリー陶之助」に隣接する直営のお店です。
薄暗く吹き抜けのモダンな店内には。対面カウンター4席・テーブル6卓があります。

テーブル席一部
   ↑ テーブル席一部
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー
ケーキメニュー
   ↑ ケーキメニュー
ドリンク・単品料理メニュー
   ↑ ドリンク・軽食メニュー

メニューを拝見したおやじは、スパイシーチキンカレーを注文です。¥1550
ドリンクが付くので、5種の中からアイスカフェオレをお願いしましたよ。
他には、あぶりチャーシュー丼¥1650・とろろ丼¥1550・野菜たっぷりスープランチ¥1550や夏限定のサラダ仕立てのビビン麺¥1450があります。
さらには、単品料理や数種の自家製ケーキ、ドリンク類などもあります。

大盛りのサラダ
   ↑ 大盛りのサラダ
スパイシーチキンカレー
   ↑ スパイシーチキンカレー
チキンカレー
   ↑ チキンカレー
デザートとドリンク
   ↑ ドリンクとデザート

初めに盛りのいいサラダが提供され、器は全て笠間焼ですね。
出てきたスパイシーチキンカレーには、黒米のご飯にカレーがかかり、パプリカ・インゲン・茄子・ミニトマト・フライド蓮根・フライドオニオンが盛られます。
スパイスの効いた程よい辛さのカレーが美味しいですね。
食後には、デザート(グレープフルーツゼリー)・アイスカフェオレを頂きましたよ。
女性向けの量なので、若い男性には量が少ないでしょうね。

おやじの総合評価:★★★★☆

Lunch&Café「陶之助+」
場所:笠間市笠間4036
TEL:0296-73-0577
営業:AM11:30~(Lo)PM3:00 金及び第1.3木休
   (当面は時短営業、通常~(Lo)PM5:00)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
茨城豚骨 とんこつ家「高菜」vol.3
- 2023/06/27(Tue) -
高菜

今回は、水戸市千波町にある茨城豚骨 とんこつ家「高菜」に来ました。
ひたちなか市高場にある本店を初め、博多らーめんから茨城豚骨となって多くのメニューが加わりましたね。
店内には、カウンター6席・テーブル4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
タッチパネル券売機
   ↑ タッチパネル券売機
メニュー表1
   ↑ 定番のまる・かくメニュー
メニュー表2
   ↑ 中華そば・鬼濃メニュー
つけ麺
   ↑ つけ麺メニュー
うめ・味噌
   ↑ うめ・味噌メニュー

入口左手奥にあるタッチパネル券売機で、味噌らーめん(スタンダード)を購入です。¥950
手前にメニュー表が置かれていましたが、タッチパネル式だとどんなメニューがあるのか解らないですね。
食券を渡すと、麺の硬さ(普通・硬め)を聞かれるので、硬めでお願いしましたよ。
他には、定番の茨城豚骨 まる¥860・かく(辛子味噌)¥900・新味¥780・屋台¥830・鬼濃豚骨¥990・中華そば¥760・つけ麺¥950・うめ豚骨¥900などがあります。
さらには、トッピングやメニューや炒飯¥400・叉焼丼¥390・辛マヨ丼¥390・餃子¥550・からあげ¥450などもあります。

味噌らーめん
   ↑ 味噌らーめん
ストレートの太麺
   ↑ ややウエーブした太麺
にんにく
   ↑ にんにく

出てきた味噌らーめんには、チャーシュー・メンマ・のり・もやし・刻みねぎ・刻み万能ねぎが入ります
スープは豚骨ベースで、濃厚でやや辛みのある味噌味が美味しいですね。
麺はややウエーブした太麺で、食感がいいですね。
前半からテーブルに置かれたにんにく2個をクラッシャーで潰して頂きましたよ。

   麺 : 細 ○○○●○ 太
 スープ : 薄 ○○○●○ 濃
   脂 : 少 ○○○●○ 多
   具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価:★★★★☆

旧店名:博多とんこつらーめん とんこつ家「高菜」
vol.2:豚骨らーめん まる
旧店名:博多ラーメン「高菜」
vol.1:博多ラーメン まる

茨城豚骨 とんこつ家「高菜」 (twitter)
場所:水戸市千波町1281-1
TEL:   ?
営業:AM11:00~PM9:30 無休
駐車場:店舗前6台・店舗裏9台
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
道の駅・川の駅「水の郷さわら」
- 2023/06/27(Tue) -
水の郷さわら

ここは、千葉県香取市佐原にある道の駅「水の郷さわら」です。
地元産の朝どれ野菜、肉類や土産も販売され、地元の方で賑わいますね。

直売所
   ↑ 直売所
加工品の販売
   ↑ 加工品の販売

併設するフードコートには3店舗が入り、ラーメン・うどん・定食などを食せます。

フードコート
   ↑ フードコート

道の駅・川の駅「水の郷さわら」
場所:千葉県香取市佐原イ3981-2
TEL:0478-50-1183
営業:AM8:00~PM6:00 無休

川の駅

道の駅には川の駅「水の郷さわら」も隣接しており、地域物産館や観光案内所があります。
さらには、観光船(モターボート)乗船、レンタサイクル・カヌーの受付所がありますね。

地域物産館
   ↑ 地域物産館
7mの大鯉
   ↑ 7mの大鯉

川の駅「水の郷さわら」
場所:千葉県香取市佐原イ4051-3
TEL:0478-50-1138
営業:AM9:00~PM5:00 月休
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香取神宮
- 2023/06/26(Mon) -
ここは、千葉県香取市香取にある「香取神宮」です。
日本全国に400社ある香取神社の総本社ですね。
国・県が指定する文化財200点以上を所蔵し、「海獣葡萄鏡」は国宝に指定されていますよ。
緩い上り坂の参道には多くの燈籠があり、景観がいいですね。

一の鳥居
   ↑ 一の鳥居
案内図
   ↑ 案内図
朱塗の二の鳥居
   ↑ 朱塗の二の鳥居
参道の燈籠
   ↑ 参道の燈籠

参道の先には総門があり、手前に神池があります。
さらに、右手には天明元年(1781)建立の重厚な勅使門(大宮司邸の表門)がありますね。

勅使門
   ↑ 勅使門(県指定文化財)
総門
   ↑ 総門

総門を抜けると手水舎があり、元禄13年造営で国指定の文化財でもある立派な楼門が現れます。

紹介板
   ↑ 紹介板
楼門
   ↑ 楼門

楼門を潜ると元禄13年(1700)に徳川綱吉によって造営された拝殿・本殿が現れ、ともに国指定の文化財ですね。
さらには、かつての拝殿、宝物館や末社もあります。

旧拝殿
   ↑ 旧拝殿(県指定文化財)
拝殿
   ↑ 拝殿(国指定文化財)
本殿
   ↑ 本殿(国指定文化財)

「香取神宮」
場所:千葉県香取市香取1697
TEL:0478-57-3211
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「かに定」
- 2023/06/25(Sun) -
かに定

今回は、鉾田市飯島にある「かに定(さだ)」に来ました。
かにがメインとなるお店で、TV放映もされて休日はもとより平日も行列となる人気店ですね。
店内には、テーブル3卓・小上がりを含めたBOXテーブル5卓・小上がりに2卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
丼ものメニュー
   ↑ かに料理・定食メニュー
定食メニュー
   ↑ 麺・丼ものメニュー

メニューを拝見したおやじは、かに海鮮丼を注文です。¥2300
他には、焼きがに定食¥2530・かに天ぷら定食¥2310・かにそうすい¥830・かに寿司(蒸し)¥1150・(生)¥2700・えび天ぷら定食¥1390・イカフライ定食¥930・とんかつ定食¥1160・刺身定食¥1390などがあります。
さらには、天ぷら(そば・うどん)¥940・海鮮丼¥1000・いくら丼¥1300などや平日限定セットメニューもありますね。
夜には単品料理でお酒も頂けますね。

かに海鮮丼
   ↑ かに海鮮丼
海鮮丼
   ↑ 海鮮丼
かにの爪
   ↑ かにの爪
かに飯
   ↑ ほぐし身

出てきたかに海鮮丼には、ズワイガニ数本・まぐろ・かんぱち・サーモン・ボタン海老・たこ・イクラ・ホタテ・とびこが載り、味噌汁・奴・香の物が付きます。
黙々とカニの身をほぐしていただきます。
鮮度良い刺身とカニのほぐし身が口いっぱいに広がって美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

「かに定」
場所:鉾田市飯島885-1
TEL:0291-39-2343
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:00 木休
この記事のURL | B級グルメ県南・西・鹿 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「やまがた屋」
- 2023/06/24(Sat) -
やまがた屋

今回は、日立市神峰町にある「やまがた屋」来ました。
おにぎり・赤飯・お弁当・巻き寿司などのテイクアウトのお店ですね。
昼時には多くの方で賑わいますよ。

お品書き
   ↑ 入口のメニュー表
おにぎり・弁当の販売
   ↑ おにぎり・弁当の販売

おやじは、たらこ¥130・かやく¥130のおにぎりとキンピラ(小)¥230を購入です。
他には、おにぎり(2個)弁当¥480・おにぎり(3個)弁当¥610・すしパック¥470・五目ご飯¥350・赤飯¥400・細巻き(かんぴょう・うめしそ・ごぼう・しんこ)各130・太巻¥550・だて巻¥950・いなり¥100などがあります。
さらには、おにぎり(かやく・古代米・さけ)各¥130・おにぎり(わかめ・うめ・おかか・こんぶ)各¥120などやポテトサラダ(小)¥230・おはぎ¥(3個)¥360・大福(3個)¥360などもあります。

たらこ・かやくおにぎりとキンピラ
   ↑ たらこ・かやくおにぎりとキンピラ
たらこおにぎり
   ↑ たらこおにぎり

たらこは焼きたらこで、かやくは餅米のおにぎりです。
太いキンピラは優しく煮込んで炒められ、ピリ辛で美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「やまがた屋」
場所:日立市神峰町4-11-3
TEL:0294-21-0028
営業:AM8:30~PM5:30 木及び月2回水休
この記事のURL | テイクアウト | CM(2) | TB(0) | ▲ top
妙光山「観福寺」
- 2023/06/24(Sat) -
ここは、千葉県香取市佐原の妙光山「観福寺」です。
寛平2年、尊海上人によって開山され、本尊は平将門の守護仏とされる聖観世音菩薩です。
鋳造懸仏や坐像など、多くの国指定の文化財が保管されています。
山門を抜けると趣のある参道があり、本堂が現れます。
本堂の左手には不動堂もありますね。

山門
   ↑ 山門
参道
   ↑ 参道
本堂
   ↑ 本堂
不動堂
   ↑ 不動堂

本堂の向かいには弘法大師像があり、石段を登ると観音堂・大師堂・鐘楼・毘沙門堂などがあります。

弘法大師像
   ↑ 弘法大師像
観音堂
   ↑ 観音堂
太師堂
   ↑ 大師堂

境内墓所には日本地図の恩人伊能忠敬の墓があります。
東京都東上野の源空寺に埋葬され、ここには爪と毛髪が埋葬されています。

紹介板
   ↑ 紹介板
伊能忠敬の墓
   ↑ 伊能忠敬の墓

妙光山「観福寺」
場所:千葉県香取市牧野1752
TEL:0478-52-2804
受付時間:AM9:00~PM4:30
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うなぎ「別館山田」
- 2023/06/23(Fri) -
別館山田

今回は、千葉県香取市玉造の国道51号線沿いにあるうなぎ「別館山田」に来ました。
江戸中期創業の老舗のうなぎ屋さんで、休日・平日問わず行列となる人気店ですね。
店に着いたら店内で整理券をもらう順番制なので、予約はできません。
お昼時は1時間ほど待つようですね。
店内には、カウンター3席・大小のBOXテーブル12卓・テーブル3卓・座敷に8卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
BOXテーブル席
   ↑ BOXテーブル席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、直鰻重(上)を注文です。¥4200
鰻重もありますが、こちらはご飯と蒲焼きが別に盛られるようです。
他には、蒲焼¥3350・蒲白焼¥3350があり(上)は各¥3900、鰻丼¥3300・鰻重¥3800・直鰻重¥3800があり(上)は各¥4200で、特上鰻¥5550もあります。
鰻御膳やつまみ類はなさそうです。

直鰻重
   ↑ 直鰻重(上)
蒲焼き
   ↑ 蒲焼き
肝吸い
   ↑ 肝吸い

出てきた直鰻重(上)には、鰻重に肝吸い・小鉢・香の物が付きます。
うな重は、重箱からはみ出すほどの大きな鰻の蒲焼きが載ります。
やや甘辛いタレで焼かれたうなぎが柔らかくて美味しいのです。

おやじの総合評価:★★★★★

うなぎ「別館山田」
場所:千葉県香取市玉造1-1-22
TEL:0478-52-5354
営業:AM11:15~PM2:30
    PM5:00~PM7:15 木休
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺や「虎ノ道」vol.7
- 2023/06/22(Thu) -
虎ノ道

今回は、久々にひたちなか市松戸町にある麺や「虎ノ道」に来ました。
店内には、L型カウンター15席・テーブル1卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右手に券売機があり、黒つけ麺を購入です。¥1000
他には、つけ麺¥950・辛つけ麺¥1000・海老香味つけ麺¥1100・肉入りつけ麺¥1150・熟成ラーメン¥900・黒熟成ラーメン¥950・海老熟成ラーメン¥1000・赤熟成ラーメン¥1000・牛骨そば(醤油・塩)¥850・あご出汁そば(醤油・塩)¥950・麻婆まぜそば¥900・台湾まぜそば¥950・海老まぜそば¥1000などがあります。
さらには、トッピングや餃子¥400・にんにく入り辛肉飯¥350・まかない飯¥350・牛すじ飯¥350もありますよ。

黒つけ麺
   ↑ 黒つけ麺
ややウエーブした太麺
   ↑ ややウエーブした太麺

出てきた黒つけ麺には、つけ汁にサイコロチャーシュー・メンマ・マー油・刻みねぎが入り、麺の上にのり1枚が載ります。
豚骨魚介系のつけ汁にマー油が加わって、コクが出て美味しいですね。
麺は、ややウエーブした太麺で、もっちりとしています。

   麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ : 薄 ○○○●○ 濃 
   脂 : 少 ○○○●○ 多
   具 : 少 ○●○○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.6:海老まぜそば
vol.5:和牛蕎麦(醤油)
vol.4:あご鶏油そば柚子風味
vol.3:黒煮干そば
vol.2:煮干そば
vol.1:熟成ラーメン

麺や「虎ノ道」
場所:ひたちなか市松戸町1-1-1
TEL:  ?
営業:AM11:30~PM3:00
    PM5:30~PM10:00 火休
    (スープ無くなり次第終了)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊能忠敬記念館と旧宅
- 2023/06/22(Thu) -
ここは、千葉県香取市佐原にある「伊能忠敬記念館」です。
伊能忠敬は、九十九里町から伊能家の婿養子になり家業の酒造業を営んでいました。
49歳で隠居し、50歳を過ぎてから天文方を学び、55歳から71歳まで日本全国を測量してまわりました。
73歳で亡くなりますが、没後3年にして日本全図は完成しました。
そんな功績の資料を記念館で見ることができます。
伊能図などの多くの資料は、平成22年に国指定の文化財から国宝に指定されましたよ。

伊能忠敬記念館
   ↑ 伊能忠敬記念館

国宝も展示されているので、館内は撮影禁止です。
しかし、第2展示室はOKですね。
第二展示室
   ↑ 第2展示室
展示物
   ↑ 資料

記念館の前の小野川には樋橋が架かり、30分間隔で落水するのでジャージャー橋とよばれるようです。
さらには、橋のたもとから発着する舟めぐりも楽しめますね。

小江戸さわら舟めぐり
   ↑ 小江戸さわら舟めぐり
ジャージャー橋
   ↑ ジャージャー橋

橋を渡ると伊能忠敬旧宅があり、国の史跡に指定されています。

伊能忠敬旧宅
   ↑ 伊能忠敬旧宅(国指定史跡)
紹介板
   ↑ 紹介板
旧店舗
   ↑ 旧店舗
測量器具
   ↑ 測量器具
玄関側
   ↑ 玄関側
伊能忠敬像
   ↑ 伊能忠敬像と石碑

「伊能忠敬記念館」
場所:千葉県香取市佐原イ1722-1
TEL:0478-54-1118
開館:AM9:00~PM4:30 月及び年末年始休館(祝日は開館)
入館料:¥500(水郷佐原山車会館との共通券:¥800)
「伊能忠敬旧宅」
開館:AM9:00~PM4:30 無休(年末年始休館)
入館料:無料
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とんかつ専門「やわら」
- 2023/06/21(Wed) -
やわら

今回は、那珂市瓜連にあるとんかつ専門「やわら」に来ました。
店内には、カウンター5席・テーブル3卓・座敷に5卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
とんかつメニュー
   ↑ とんかつメニュー
定食メニュー
   ↑ 定食メニュー

メニューを拝見したおやじは、豚テキ定食を注文です。¥1760
他には、とんかつ特上定食¥2090・上¥1650・並¥1210・ひれかつ特上定食¥2090・上¥1650・えびフライ特上定食¥2970・上¥2640などがあります。
さらには、さしみ特上定食¥2090・上¥1650・焼かつ定食¥1760・生姜焼定食¥1210・チキンかつ定食1210などや単品メニューもありますね。

豚テキ定食
   ↑ 豚テキ定食
豚テキ
   ↑ 豚テキ
柔らかい豚ロース
   ↑ 柔らかい豚ロース

出てきた豚テキ定食には、豚テキにサラダが盛られ、ご飯・味噌汁・香の物・大根おろしが付きます。
やや濃いめに味付けされた柔らかい豚テキが美味しいですね。
さらに、添えられた大根おろしを載せていただくとあっさりといただけますね。
若い方には、ご飯の盛りが少ないでしょうね。

おやじの総合評価:★★★★☆

とんかつ専門「やわら」
場所:那珂市瓜連1463-3
TEL:029-296-2544
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM8:00 木休
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
佐原の町並み
- 2023/06/21(Wed) -
千葉県香取市佐原の小野川と香取街道には、江戸時代から利根川水運によって繁栄した商家の町並みが残っています。
三菱館(旧三菱銀行佐原支店)は県の有形文化財に指定され、レンガを使った2階建て洋館の内部は吹き抜けになっていて2階周囲に回廊があります。

案内板
   ↑ 案内板
三菱館
   ↑ 三菱館(旧三菱銀行佐原支店)
館内
   ↑ 館内

佐原の町を散策です。
多くのお店が県の有形文化財に指定されていますね。
いくつかの古民家ではグルメも楽しめますよ。

正文堂・小堀屋本店・福新呉服店
   ↑ 正文堂・小堀屋本店・福新呉服店
中村屋商店
   ↑ 中村屋商店
中村屋乾物店
   ↑ 中村屋乾物店
旧油惣商店
   ↑ 旧油惣商店
正上
   ↑ 正上

「佐原の町並み」
場所:千葉県香取市佐原 小野川周辺
この記事のURL | 千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生蕎麦「久月庵」vol.2
- 2023/06/20(Tue) -
久月庵

今回は、水戸市白梅にある生蕎麦「久月庵」に来ました。
店内には、テーブル12卓・小上がり3卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、玉子とじそばを注文です。¥750
他には、もり¥650・ざる¥550・天もり¥1150・ざるソーメン¥800や温かいかけ¥650・けんちん¥900・カレー¥850・鴨南¥1000・天ぷら¥900・天とじ¥1100・・味噌煮込みうどん¥1100・もつ鍋うどん¥1100・中華そば¥650などがあります。
さらには、セットメニューや天丼¥1200・かつ丼¥850・親子丼¥800・焼肉¥900・アサリ丼¥900・カレーライス¥850、夏期限定(5月~)の海藻そば¥800・冷タヌキ¥850・冷麦¥1000などもありますよ。
同様同価格のうどんも選べます。
リーズナブルな価格設定なので、地元の方で賑わいますね。

玉子とじそば
   ↑ 玉子とじそば
細めのそば
   ↑ 細めのそば

出てきた玉子とじそばには、溶き玉子・ナルトが載り、刻みねぎと香の物が付きます。
かけ汁は優しい味付けで、溶き玉子が載って、さらにマイルドな味わいになりますね。
そばは機械打ちなので、少し柔らかめですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.1:ざるソーメン

生蕎麦「久月庵」
場所:水戸市白梅3-9-11
TEL:029-225-4441
営業:AM11:00~PM9:00 月休
この記事のURL | そば処 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ