fc2ブログ
つけ麺「みつ圀」
- 2023/09/30(Sat) -
ウエーブにた太麺

今回は、水戸市元吉田町にあるつけ麺「みつ圀(みつくに)」に来ました。
店内には、カウンター5席・テーブル5卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
券売機
   ↑ 券売機

入口正面の券売機で、濃厚魚介つけ麺(中盛)を購入です。¥880
麺の普通(220g)・中盛(330g)・大盛(440g)が同価格なので、中盛を選びましたよ。
他には、焦がし味噌つけ麺・痺れ辛味つけ麺・濃厚海老つけ麺・濃厚魚介ラーメン・焦がし味噌ラーメンなどがあり、全て¥880です。
さらには、トッピングや水餃子¥380もあります。
ミニ丼などはありませんが、セルフでライス無料ですよ。

セルフのライスとスープ割り
   ↑ セルフのライスとスープ割り
濃厚魚介つけ麺
   ↑ 濃厚魚介つけ麺
ウエーブにた太麺
   ↑ ウエーブにた太麺

出てきた濃厚魚介つけ麺には、つけ汁にチャーシュー・メンマ・ナルト・魚介の載った海苔・刻みネギが入ります。
つけ汁は、豚骨・鶏がらベースで、濃厚な中に魚介と酸味を感じます。
麺は、ややウエーブした全粒粉の太麺で、プリッもちの食感ですね。
後半には、テーブルに置かれた刻み玉ねぎ・魚粉・酢を加えていただきましたよ。
さらに、券売機前に置かれたセルフのスープ割りをいただきました。
若い方は、麺大盛りと無料のライスで満腹ですね。

   麺:細○○○●○太
つけ汁:薄○○○●○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○●○○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

つけ麺「みつ圀」
場所:水戸市元吉田町1490-19
TEL:  ?
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM10:00 不定休
駐車場:店舗前2台・店舗右手の共用砂利駐10数台
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | ▲ top
とんかつ屋「あげや」
- 2023/09/29(Fri) -
あげや

今回は、那珂市後台にあるとんかつ屋「あげや」に来ました。
店内には、カウンター6席・テーブル5卓があります。

店内
   ↑ 店内
浅倉ポークメニュー
   ↑ 浅倉ポークメニュー
厚切りカツメニュー
   ↑ 厚切りカツメニュー
バリエーションメニュー
   ↑ バリエーションメニュー

メニューを拝見したおやじは、厚切りロースカツ定食(150g)を注文です。¥1500
ご飯の大盛りは無料ですが、普通でお願いしましたよ。
他には、厚切りロースカツ定食(200g)¥1750・(250g)¥1900・(300g)¥2000や浅倉ポークの厚切りロースカツ定食(200g)¥2000・浅倉ポークのモモカツ定食¥2000・ヒレカツ定食(100g)¥1500などがあります。
さらには、特製みそカツ定食・にんにく醤油カツ定食¥・デミカツ定食・南蛮風カツ定食・おろしカツ定食・梅おろしカツ定食・ネギ塩カツ定食・納豆カツ定食などのロース(150g)各¥1750・同ヒレ¥1950やロースチーズカツ定食¥1850・肉みっくす定食¥2300・肉MAX定食¥3150・ひまわりっこカツ丼¥1500・カツカレー丼定食¥1500・鶏唐揚げ定食¥1550などもあります。
また、トッピングや一品料理もあるので、夜にはとんかつ居酒屋ですね。

厚切りロースカツ定食
   ↑ 厚切りロースカツ定食(150g)
とんかつ
   ↑ とんかつ
厚切りロースカツ
   ↑ 厚切りロースカツ

出てきた厚切りロースカツ定食には、とんかつにキャベツが盛られ、ご飯・味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
大盛りのキャベツ、軟らかいとんかつが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

とんかつ屋「あげや」
場所:那珂市後台3194-1
TEL:029-210-1083
営業:AM11:00~PM2:00
    PM6:00~PM9:00 木休
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
CHINESE DINING「瑞」vol.2
- 2023/09/28(Thu) -
瑞

今回は、茨城町小鶴にあるCHINESE DINING「瑞(みずき)」に来ました。
四川料理で有名な陳建一の店「赤坂四川飯店」で修業後、独立したようです。
白を基調にした店内には、カウンター6席・テーブル6卓・奥の小上がりに3卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、中華蕎麦を注文です。¥880
他には、週替わり定食¥1100・鶏絲担々麺¥880・陳麻婆豆腐定食¥990・家常麻婆豆腐¥880・麻婆麺¥880や週替わり定食¥1100~などがあります。
夜には本格四川料理となり、コース料理も楽しめます。

中華蕎麦
   ↑ 中華蕎麦
縮れた細麺
   ↑ 縮れた細麺
大きなチャーシュー
   ↑ 大きなチャーシュー
豆乳杏仁プリン
   ↑ 豆乳杏仁プリン

出てきた中華蕎麦には、チャーシュー・メンマ・1/2味玉・もやし・刻みネギは入り、プチデザートが付きます。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、あっさりとした中に優しい旨みを感じます。
麺は縮れた細麺で、スルスルいけちゃいますね。
食後には、豆乳杏仁プリンをいただきましたよ。

   麺 : 細 ○●○○○ 太
スープ : 薄 ○●○○○ 濃
   脂 : 少 ○●○○○ 多
   具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol.1:陳麻婆豆腐定食

CHINESE DINING「瑞」
場所:東茨城郡茨城町小鶴81
TEL:029-353-7592
営業:AM11:30~PM2:00
    PM5:30~PM8:30 月休(不定休)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | ▲ top
レストラン「よこかわ」
- 2023/09/27(Wed) -
よこかわ

今回は、水戸市大町にあるレストラン「よこかわ」に来ました。
飲食店とは思えない事務所的な佇まいで、解りにくいですね。
店内には、大小のテーブル11卓があります。

店内
   ↑ 店内
A・Bランチメニュー
   ↑ A・Bランチメニュー
ホタテ・豚バラカツレツメニュー
   ↑ ホタテ・豚バラカツレツメニュー
ステーキメニュー
   ↑ ステーキランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、Bランチを注文です。¥1700
ドリンク(コーヒー又は紅茶)も付くので、アイスコーヒーをお願いしましたよ。
他には、Aランチ¥1300・ビーフシチューランチ¥2500・スペシャルランチ¥2800・ホタテフライランチ¥1400・美明豚の豚バラカツレツ¥1400・メンチカツ&ハンバーグランチ¥1700・常陸牛ランプステーキ(100g)ランチ¥2300・常陸牛サーロインステーキ(100g)ランチ¥2800などがあります。

コンソメスープ
   ↑ コンソメスープ
Bランチ
   ↑ Bランチ
ホタテフライ
   ↑ ホタテフライ
ホタテ
   ↑ ホタテ
ポークソテー
   ↑ ポークソテー
ポーク
   ↑ ポーク
食後のアイスコーヒー
   ↑ 食後のアイスコーヒー
デザート
   ↑ デザート(キャラメルケーキとコーヒーゼリー)

初めにカップスープ(コンソメスープ)が提供されます。
この日のBランチには、ホタテフライにサラダが盛られ、ポークソテーにはスパゲティが盛られ、ライスが付きます。
サクッと揚がって甘みのあるホタテフライが美味しいですね。
ポークソテーの食感も良く、タレもいい感じですね。
食後にはアイスコーヒーを頂き、さらにデザートのキャラメルケーキとコーヒーゼリーも頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆(4.5星)

レストラン「よこかわ」
場所:水戸市大町2-3-22
TEL:029-221-3230
営業:AM11:30~PM1:30
    PM5:30~PM8:30 日祝休
この記事のURL | B級グルメ水戸市内 | CM(0) | ▲ top
そばきり「空蔵」
- 2023/09/26(Tue) -
空蔵

今回は、城里町御前山にあるそばきり「空蔵(くうぞう)」に来ました。
店内には、中央の長テーブルに10席・小上がりに5卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー
単品メニュー
   ↑ 単品メニュー

メニューを拝見したおやじは、かきあげもりを注文です。¥850
他には、もりそば¥700・えび天もり¥1280・やさい天もり¥980・きのこ天もり¥1080・とろろもり¥800・くるみそば¥870があります。
さらには、もりそばと小天丼セット¥1100・とろろめし¥230や単品の天ぷらもあります。
同様のうどんは¥50引きで、温かいメニューもありますよ。

かきあげもり
   ↑ かきあげもり
かきあげ
   ↑ かきあげ
田舎そば
   ↑ 田舎そば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきたかきあげもりには、かきあげに薬味・香の物が付きます。
そばは、常陸秋そばを石臼挽きした自家製粉の挽きぐるみで、二八に打たれた太めの田舎そばですね。
つけ汁は、やや濃いめで、硬めのそばなのでワシワシと食す感じです。
かきあげはカラッと揚がり、サクサク感がいいですね。
〆に、あっさりとしたそば湯を頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

そばきり「空蔵」
場所:城里町御前山104-1
TEL:070-8376-5080
営業:AM11:00~PM3:00 木休
この記事のURL | そば処 | CM(0) | ▲ top
食事処「天勝」
- 2023/09/25(Mon) -
天勝

今回は、水戸市白梅にある食事処「天勝(てんしょう)」に来ました。
年配の男性2人での営業ですね。
店内には、カウンター3席・小上がりに6卓があります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、ステーキ丼を注文です。¥990
ランチにはドリンク(コーヒー・ウーロン・オレンジ)も付くので、アイスコーヒーをお願いしましたよ。
他には、カツカレー¥790・鶏の唐揚げ定食¥790・天ぷらそば¥800・とんか定食¥880・生姜焼き定食¥880・天丼そばセット¥900・ミックスフライ定食¥850などがあります。
ランチは、夜営業時の定食より2割~3割お得ですね。
夜からは居酒屋になり、壁の短冊に多くのメニューが掲げられています。

アイスコーヒー
   ↑ アイスコーヒー
ステーキ丼
   ↑ ステーキ丼
ステーキ
   ↑ ステーキ
牛肉
   ↑ 牛肉

初めにドリンク(アイスコーヒー)が提供されましたよ。
出てきたステーキ丼には、サラダ菜・オニオンスライスの上にステーキが載り、味噌汁・サラダ・香の物が付きます。
ニンニクの効いたステーキが軟らかくて美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

食事処「天勝」
場所:水戸市白梅1-7-21
TEL:029-224-7661
営業:AM11:00~PM3:30
    PM5:00~PM11:30 無休(不定休)
駐車場:店舗前に3台・右斜向かいに専用駐車場5台
この記事のURL | B級グルメ水戸市内 | CM(2) | ▲ top
千本松牧場
- 2023/09/25(Mon) -
千本松牧場

ここは、栃木県那須塩原市千本松の「千本松牧場」です。
何度か前を通ったことがありますが、那須基線探索のついでに40年ぶりの訪問ですよ。
動物に触れたり、乗馬もできますね。
さらには、源泉掛け流しの温泉、乳製品のお土産購入やレストランでの食事も楽しめますね。

案内板
   ↑ 案内板
芝生広場
   ↑ 芝生広場
体験乗馬
   ↑ 体験乗馬
メーメー
   ↑ メーメー
ファームショップ
   ↑ ファームショップ

「ソフトパーラーまきば」には十数種類のソフトやドリンク類があり、千本松ミルクソフトを購入です。¥420
牧場の新鮮な牛乳を使った濃厚なソフトクリームが美味しいですね。

千本松ミルクソフト
   ↑ 千本松ミルクソフト

「千本松牧場」
場所:栃木県那須塩原市千本松799
TEL:0287-36-1025
営業:AM10:00~PM4:00(各店舗HP確認)
この記事のURL | 栃木県 | CM(0) | ▲ top
「龍のひげ」一義 vol.3
- 2023/09/24(Sun) -
一義

今回は、ひたちなか市馬渡にある「龍のひげ」一義(いちぎ)に来ました。
水戸市の人気店「龍のひげ」のセカンドブランド店になります。
店内には、カウンター7席・テーブル6卓があります。

店内一部
   ↑ 店内
タッチパネル券売機
   ↑ タッチパネル券売機

入口右手のタッチパネル券売機で、ざるつけ麺を購入です。¥950
つけ麺は大盛りも同価格なので、大盛りを購入です。
他には、らぁめん¥770・一義らぁめん¥950・チャーシューめん¥1200・KURO一義らぁめん¥990・KUROらぁめん¥790・KUROざるつけ麺¥1000・辛ニラざるつけ麺¥1030・坦々まぜそば¥990、夏季限定の冷し肉そば¥950や冬季限定の北海道白味噌らぁめん¥900などがあります。
さらには、平日限定のミニ丼や餃子が付いたランチセット¥950~や餃子(3個)¥330・ワンタン¥250・明太マヨチャーシュー丼¥380・チャーシュー飯¥380などもあります。

ざるつけ麺
   ↑ ざるつけ麺(大盛り)
つけ汁
   ↑ つけ汁
ストレートの太麺
   ↑ ウエーブした太麺
割スープ
   ↑ 割スープ

出てきたざるつけ麺のつけ汁には、三元豚麦豚チャーシュー・メンマ・鶉の玉子・刻みねぎが入り、別皿に白ごまとゆず片が添えられます。
つけ汁は豚骨・つくば茜鶏ベースで、やや濃いめの醤油味ですが、あっさりといただけますね。
麺は熟成多加水のウエーブした太麺で、プリっもっちりとした食感です。
後半には、添えられた白ごまとゆず片を加えていただきましたよ。
さらに、割スープをいただいて、スープを飲み干します。

   麺:細○○○●○太
つけ汁:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○●○○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.2:KUROらぁめん
vol.1:一義らぁめん

「龍のひげ」 一義
場所:ひたちなか市馬渡514-7
TEL:029-212-4477
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM8:00 月休(祝の場合:翌日休)
  (土日祝:AM11:00~PM8:00)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | ▲ top
那須基線
- 2023/09/23(Sat) -
ここは、栃木県大田原市親園にある那須基線の南端点です。
明治の初めに近代的三角測量が行われた観象台跡です。
この測量は平地の二点を結ぶ直線の長さを精密に測量する事が必要で、南端は那須野が原を基線として、北端は那須塩原市の千本松に設けられました。

那須基線(南端点)
   ↑ 那須基線(南端点)

明治11年に基準測量が行われ、「10628.310589m」を測量しました。
南端点は、令和3年2月19日になって市の史跡に指定されましたよ。

紹介板
   ↑ 紹介板
観象台(南端点)跡
   ↑ 観象台(南端点)跡

「那須基線(南端点)」
場所:栃木県大田原市実取796-11付近((有)高橋運送の左側)

では、北端点まで行ってみましょう。
南端点からの大田原広域農道(通称:ライスライン)を北上します。
東北自動車道の下を潜ると農研機構の敷地となって行き止まりですね。
以前は、ここを抜けた先まで測量したのでしょうね。

日本一長い直線道路
   ↑ 日本一長い直線道路

ここから西那須野塩原ICへ向かい、千本松牧場の向かいにある農研機構の正門前に北端点があります。
ここまで約10.6km、日本一長い直線道路なのです。
北端点は、昭和47年12月1日に市の史跡に指定されています。

農研機構と千本松牧場
   ↑ 農研機構と千本松牧場
那須基線(北端点)
   ↑ 那須基線(北端点)
紹介板
   ↑ 紹介板
観象台(北端点)跡
   ↑ 観象台(北端点)跡

「那須基線(北端点)」
場所:栃木県那須塩原市千本松768(農研機構正門前左側)
この記事のURL | 栃木県 | CM(0) | ▲ top
レストラン「チロルの村」
- 2023/09/22(Fri) -
チロルの村

今回は、東海村舟石川にあるレストラン「チロルの村」に来ました。
ログハウス調の店内には、2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル5卓・奥の小上がりに4卓があります。

店内
   ↑ 店内
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー
グランドメニュー
   ↑ グランドメニュー

ランチメニュー(日祝除く)を拝見したおやじは、チキンカツ定食を注文です。¥880
ご飯の大盛りが無料ですが、普通盛りでお願いしましたよ。
他には、お弁当ランチ・ハンバーグ・ロースカツ・生姜焼き・鶏の唐揚げの定食が各¥880・ヒレカツ定食¥950があります。
さらには、お得なテイクアウトメニューやグランドメニューもあります。
ワンドリンク無料で、入口側にセルフのドリンクコーナーがありますね。

チキンカツ定食
   ↑ チキンカツ定食
チキンカツ
   ↑ チキンカツ
カツ
   ↑ カツ
セルフドリンクコーナー
   ↑ セルフドリンクコーナー
セルフのアイスコーヒー
   ↑ セルフのアイスコーヒー

出てきたチキンカツ定食には、チキンカツにサラダとナポリタンが盛られ、ご飯・味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
サクッと揚がった大きめなチキンカツが美味しいですね。
食後には、セルフのアイスコーヒーをいただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

レストラン「チロルの村」
場所:東海村舟石川607-32
TEL:029-283-2468
営業:AM11:30~PM2:00 月休
テイクアウト:AM10:30~PM5:30
オープンマイク開催:PM6:00~PM9:00(第2.・3土曜及び第4木曜予定)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
那須野ヶ原温泉 「ホテル アオキ」
- 2023/09/21(Thu) -
ホテル アオキ
   ↑ ホテル アオキ
日帰り温泉
   ↑ 日帰り温泉施設

今回は、栃木県大田原市中田原の那須野ヶ原温泉「ホテル アオキ」に来ました。
日帰り温泉へは、フロント建屋と客室建屋の間を通った正面に入口があります。
受付前の券売機で日帰り入浴料¥700購入し、受付に渡して右手の温泉へ。

温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

内湯・露天風呂・サウナ(PM1:00~PM8:00)があります。
洗い場は10カ所あり、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は無色透明で、スベスベのアルカリ性なので美肌効果抜群ですね。
源泉掛け流しなので、加温・加水されていませんよ。
掛け流しなので、泉温が低くなる冬季は露天風呂に入れないようです。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯
泡風呂
   ↑ 泡風呂
露天風呂
   ↑ 露天風呂
湯ラックスおやじ
   ↑ 湯ラックスおやじ

泉質:アルカリ性単純泉
泉温:52.7℃
pH値:9.3
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性など

湯上がりには、温泉入口前の中広間でのんびり過ごせますね。
以前は、2階の食堂兼大広間も利用できたようです。

テーブルと中広間
   ↑ テーブルと中広間

那須野ヶ原温泉 「ホテル アオキ」
場所:栃木県大田原市中田原1625-1
TEL:0287-23-8100
日帰り入浴:AM9:00~PM9:00 第3木休
入浴料:¥700(5の付く日は¥400(土日祝除く))
この記事のURL | 栃木県 | CM(0) | ▲ top
そば処「なが井」
- 2023/09/20(Wed) -
なが井

今回は、笠間市八雲にあるそば処「なが井」に来ました。
創業60年の老舗のそば処ですね。
店内には、中央の長テーブルに8席・テーブル4卓・小上がりに2卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
小上がり席
   ↑ 小上がり席
冷たいメニュー
   ↑ 冷メニュー
温かいメニュー
   ↑ 温・丼メニュー

メニューを拝見したおやじは、大名そばを注文です。¥850
¥100増しで十割そばも頂けますよ。
他には、ざる¥700・大根そば¥900・天ざる¥1100・かき揚げ天ざる¥1000や温かいかけ¥700・たぬき¥750・天ぷら1100・かも南蛮¥1100・とり南蛮¥850・カレー南蛮¥850などがあります。
さらには、天ぷら定食¥1700・天重¥1100・かき揚げ丼¥950・親子丼850・自然薯麦とろろセット¥1100や一品料理もあります。
同様同価格のうどんもありますよ。

大名そば
   ↑ 大名そば
鶏肉とネギ
   ↑ 鶏肉とネギ
黒い田舎そば
   ↑ 黒い田舎そば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきた大名そばには、猪口に鶏肉とネギが入り、ざるそば・小鉢・薬味が付きます。
そばは、笠間産の常陸秋そばを石臼挽きした自家製粉の二八そばで、挽きぐるみの黒い田舎蕎麦です。
つけ汁は辛めなのがいいですね。
〆に、あっさりとしたそば湯を頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

そば処「なが井」
場所:笠間市八雲1-3-6
TEL:0296-77-0160
営業:AM11:00~PM4:00 日休
   (金曜は~PM2:00)
この記事のURL | そば処 | CM(2) | ▲ top
「まつ坂」
- 2023/09/19(Tue) -
まつ坂

今回は、栃木県大田原市美原にある「まつ坂」に来ました。
TV放映もされるので、昼時には満席となる人気店ですね。
店内には、テーブル9卓・小上がりに4卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
テーブル席と小上がり席
   ↑ テーブル席と小上がり席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー
定番メニュー
   ↑ 定番メニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、和牛上カルビランチを注文です。¥1540
ライスの大盛またはお替り無料ですが、普通でお願いしましたよ。
他には、お得なとちぎ和牛カルビと牛すじあんかけご飯¥660・ハンバーグ&コロッケ¥611・ポークロース生姜焼き¥638・とんかつ¥825・ポークソテー¥878・和牛ビーフシチュー¥1100などがあります。
さらには、厚切りステーキセット¥1868・テンダーロイン(130g)¥4631・サーロイン(130g)¥3773・ランプ(130g)¥3058・ビックハンバーグセット¥1408・あらびきステーキハンバーグセット¥1507・サガリステーキセット(200g)¥1956などもあります。

和牛上カルビランチ
   ↑ 和牛上カルビランチ
和牛上カルビ
   ↑ 和牛上カルビ
上カルビ
   ↑ 上カルビ

出てきた和牛上カルビランチには、鉄板の上に和牛上カルビが載り、ライス・味噌汁・小鉢・香の物が付きます。
極薄の和牛カルビなので1枚では食感が弱いですが、2.3枚同時に食すといい感じです。
甘みのあるカルビの脂が美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

「まつ坂」
場所:栃木県大田原市美原1-6-6
TEL:0287-23-6275
営業:AM11:30~PM1:45
    PM5:30~PM8:30 木・第3水休
この記事のURL | 栃木県 | CM(0) | ▲ top
中華料理「紅蘭」
- 2023/09/18(Mon) -
紅蘭

今回は、常陸大宮市下町にある中華料理「紅蘭(こうらん」」に来ました。
店内には、テーブル8卓・小上がりに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、天然あゆからあげ定食を注文です。¥800
他には、餃子定食¥750・焼肉定食¥800・メンツカツ定食¥750・モツ煮込み定食¥750・チキンカツ定食¥750・野菜コロッケ定食¥600などがあります。
さらには、醤油ラーメン¥450・うまにラーメン¥750・タンメン¥750・ちゃんぽんめん¥750・チャーハン¥750・かつ丼¥750・中華丼¥750やラーメンとミニ丼のセットメニューなどもあります。
リーズナブルな価格設定がいいですね。

天然あゆからあげ定食
   ↑ 天然あゆからあげ定食
天然あゆからあげ5尾
   ↑ 天然あゆからあげ5尾
天然あゆ
   ↑ 天然あゆ

出てきた天然あゆからあげ定食には、あゆの唐揚げにサラダが盛られ、ご飯・中華スープ・香の物が付きます。
天然あゆが5尾も付き、あゆを頭からいただきます。
カラッと揚がったあゆが美味しいですね。
ご飯も多めなので、満腹になりましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星:あゆ5尾の価格に+0.5星)

中華料理「紅蘭」
場所:常陸大宮市下町251
TEL:0295-52-2034
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM:8:30 水休
この記事のURL | B級グルメ県北 | CM(0) | ▲ top
那須神社
- 2023/09/17(Sun) -
ここは、栃木県大田原市南金丸の「那須神社」です。
仁徳天皇(313~399年)時代の創立で、延暦年中(782~806年)に征夷大将軍坂上田村麻呂が応神天皇を祀って八幡宮にしたと伝えられています。
その後、城主大関氏の氏神としてあがめられ、天正5年(1577年)には大関氏によって本殿・拝殿・楼門が再興されたようです。

那須神社
   ↑ 那須神社
二ノ鳥居
   ↑ 二ノ鳥居

境内全体が「おくのほそ道の風景地八幡宮(那須神社境内)」として国の名勝に指定されており、本殿・楼門・石燈籠・手水舟も国の文化財に指定されています。

紹介板
   ↑ 紹介板
手水舟
   ↑ 手水舟(国指定文化財)
おくのほそ道の風景地八幡宮
   ↑ おくのほそ道の風景地八幡宮(国指定名勝)
楼門
   ↑ 楼門(国指定文化財)
拝殿と石燈籠
   ↑ 拝殿と石燈籠(国指定文化財)
本殿
   ↑ 本殿(国指定文化財)

「那須神社」
場所:栃木県大田原市南金丸1628
TEL:0287-22-3281
この記事のURL | 栃木県 | CM(0) | ▲ top
らーめん「えるびす」vol.4
- 2023/09/16(Sat) -
えるびす

今回は、久々に水戸市千波町にあるらーめん「えるびす」に来ました。
店舗もだいぶ古くなり、以前は年配の男性2人での営業でしたが、大将1人で切り盛りしていましたよ。
店内には、カウンター7席・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
壁メニュー1
   ↑ 壁メニュー1
壁メニュー2
   ↑ 壁メニュー2

カウンター上の壁ニューを拝見したおやじは、マーボーメン冷しを注文です。¥800
他には、スタミナ(冷し・ホット)ラーメン¥750・タンタン麺¥800・油そば¥750・正油ラーメン¥700・塩ラーメン¥700・味噌ラーメン¥750・つけ麺(味噌・正油)¥750などがあります。
さらには、えるびすラーメン¥850・パンチラーメン¥900・ぺペロンチーメン¥850やチャー飯¥600・餃子¥350などもあります。
スタミナ専門店ではないので、スタミナは注文を受けてから作り、客の6割が注文する人気メニューですね。
久々の訪問ですが、全メニュー¥50の値上げだけでしたね。

マーボーメン冷し
   ↑ マーボーメン冷し
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきたマーボーメン冷しには、麺の上に麻婆豆腐が載り、刻みネギ・カイワレが入ります。
さらに、サービスの餃子も載っていましたよ。
挽肉が多く入った濃厚な麻婆豆腐で、結構な辛さですね。
麺は、ストレートの中太麺で、もっちり感があります。

  麺 : 細 ○○○●○ 太
  脂 : 少 ○○●○●○ 多
  具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.3:パンチラーメン
vol.2:えるびすラーメン
vol.1:スタミナ冷やし

らーめん「えるびす」
場所:水戸市千波町2806
TEL:029-241-7242
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM9:00 月火及び日夜休
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ