fc2ブログ
生蕎麦「久月庵」vol.3
- 2023/10/31(Tue) -
久月庵

今回は、水戸市白梅にある生蕎麦「久月庵」に来ました。
店内には、テーブル12卓・小上がり3卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、アサリ丼を注文です。¥900
他には、もり¥650・ざる¥700・天もり¥1150・ざるソーメン¥800や温かいかけ¥650・玉子とじそば¥750・けんちん¥900・カレー¥850・鴨南¥1000・天ぷら¥900・天とじ¥1100・味噌煮込みうどん¥1100・もつ鍋うどん¥1100・中華そば¥650などがあります。
さらには、セットメニューや天丼¥1200・かつ丼¥850・親子丼¥800・焼肉丼¥900・カレーライス¥850などもあります。
同様同価格のうどんも選べます。
リーズナブルな価格設定がいいですね。

アサリ丼
   ↑ アサリ丼
あさり丼
   ↑ あさり丼
アサリ
   ↑ アサリ

出てきたアサリ丼には、アサリ・玉ねぎ・椎茸煮物が玉子とじされ、味噌汁と香の物が付きます。
やや甘めのタレで煮込まれたアサリが美味しく、ご飯がすすみます。

おやじの総合評価:★★★☆☆

vol.2:玉子とじそば
vol.1:ざるソーメン

生蕎麦「久月庵」
場所:水戸市白梅3-9-11
TEL:029-225-4441
営業:AM11:00~PM8:40 月休
この記事のURL | B級グルメ水戸市内 | CM(0) | ▲ top
ダイヤモンド筑波 2023秋
- 2023/10/30(Mon) -
ここは、筑西市飯田の母子島遊水池です。
10月28日前後と2月14日前後に筑波山から太陽が昇りますよ。

日の出前の筑波山
   ↑ 日の出前の筑波山

ダイヤモンド筑波と呼ばれ、ダイヤモンドが輝くように光り輝く光彩が見られます。
風がない日には、水面にダイヤモンド筑波が映り逆さ筑波となるダブルダイヤモンド筑波ですね。
この日も100名近くの写真マニアが訪れ、臨時の駐車場まで出現ですね。
残念ながら綺麗なダイヤモンドになりませんでしたが、年に10日とない筑波山山頂の日の出なのです。
水平線からの日の出時間は5時58分ですが、筑波山山頂は6時20分頃ですよ。
また、冬の日の出は6時50分頃のようです。

写真愛好家
   ↑ 写真愛好家
ダイヤモンド筑波
   ↑ ダイヤモンド筑波

2月には空気が澄んで綺麗なダイヤモンド筑波が見えることでしょうね。

「母子島遊水池」
駐車場:筑西市飯田付近
この記事のURL | 筑西市 | CM(0) | ▲ top
みんなの台所「我流食堂」総本店 vol.2
- 2023/10/29(Sun) -
我流食堂

今回は、ひたちなか市笹野町にあるみんなの台所「我流食堂」総本店に来ました。
以前の水戸市の総本店と同市内のシーサイド店を統合し、元コインランドリーの居抜き店舗をリニューアルして10月2日に新規OPENしたようです。
店内には、2カ所のカウンターに9席・テーブル2卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
券売機
   ↑ 券売機

入口右奥に券売機があり、おやじはスタミナHOTを購入です。¥900
他には、スタミナラーメン(冷やし)¥900・麻婆麺(冷やし・HOT)\900があり、麺の量ハーフ¥600・大¥1050・ダブル¥1200・トリプル¥1500です。
さらには、お子様ラーメン¥500やニラレバ¥750・回鍋肉¥800・麻婆豆腐¥700・炒飯¥750・スタミナ丼¥750などの定食類もあります。

スタミナHOT
   ↑ スタミナHOT
ストレート中太麺
   ↑ ストレート中太麺
レバー
   ↑ レバー

出てきたスタミナHOTには、揚げたレバー・キャベツ・ニンジン・ニラ・カボチャが餡かけになって載ります。
スープは豚骨ベースで、甘辛のやや辛めなスープが美味しいですね。
麺はストレートの中太麺で、ツルもちとしてスルスルといけますが、もう少し小麦感があるといいですね。
食後には丼を中央にある返却口に戻します。

   麺 : 細 ○○○●○ 太
スープ : 薄 ○○○●○ 濃
   脂 : 少 ○○●○○ 多
   具 : 少 ○○○●○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

旧店舗
vol.1:スタミナ冷やし

みんなの台所「我流食堂」 総本店
場所:ひたちなか市笹野町2-3-25
TEL:029-210-1860
営業AM11:00~PM2:30 
   PM5:30~PM8:30 火及び第3水休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | ▲ top
誠之堂・清風亭と旧煉瓦製造施設
- 2023/10/28(Sat) -
ここは、埼玉県深谷市起会にある「誠之堂と清風亭」です。
大寄公民館敷地内にあり、行かれる際は大寄公民館の住所で検索してくださいね。

誠之堂と清風亭
   ↑ 誠之堂と清風亭(左)
紹介板
   ↑ 紹介板

誠之堂(せいしどう)は、大正5年(1916)、第一銀行の頭取を務めた渋沢栄一の喜寿(77歳)を記念して第一銀行員たちの出資によって贈られた煉瓦建築で、会食などに使用されたようです。
西洋建築が取り入れられ、暖炉やステンドグラスなど見応えがありますね。
現在、国の重要文化財に指定されています。

誠之堂
   ↑ 誠之堂(国指定重要文化財)
次之間
   ↑ 次之間
大広間
   ↑ 大広間

直ぐ隣に建つのが清風亭で、栄一に次いで頭取となった佐々木勇之助の古希(70歳)を祝って同銀行員たちの出資によって贈られた鉄筋コンクリート造りでスペイン風様式の建物です。
残念ながら貸切りで使用されていたので、中には入れませんでしたよ。

清風亭
   ↑ 清風亭(県指定文化財)

「誠之堂・清風亭」
場所:埼玉県深谷市起会110-1(大寄公民館敷地内)
(ナビ検索は大寄公民館:埼玉県深谷市起会84-1
TEL(公民館):048-571-0341
開館:AM9:00~PM5:00 年末年始休
入館:無料

ここは、同市内にある「旧煉瓦製造施設」です。
現在は窯の保存修理中のため休館中で、再開は2024年頃になるようです。
渋沢栄一に関わる施設で、明治21年に操業を開始し、製造された煉瓦は東京駅や迎賓館赤坂離宮などにも使用されています。
旧事務所は、煉瓦製造の指導にあたったドイツ人煉瓦技師チーゼの住居兼事務所です。
共に、国の重要文化財に指定されています。

紹介板
   ↑ 紹介板
旧事務所
   ↑ 旧事務所(国指定重要文化財)
ホフマン輪窯6号窯
   ↑ ホフマン輪窯6号窯(保存修理中)

「旧煉瓦製造施設」
場所:埼玉県深谷市上敷免28-10
TEL(教育委員会):048-577-4501
開館:AM9:00~PM4:00 月~金休(土日のみ開館)(現在休館中)
入館:無料
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
食事「和n Don」
- 2023/10/27(Fri) -
和n Don

今回は、那珂市後台にある食事「和n Don(わんどん)」に来ました。
10月6日に新規OPENしたカジュアルなお店で、30代の女性2人での営業ですね。
店内には、2人掛けテーブル5卓・4人掛けテーブル4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、錦爽鶏(きんそうどり)の親子丼を注文です。¥1320
他には、出汁バーグ¥1540・厚切りかつ丼¥1320・牛ハラミ焼き丼¥1760・自家製たれの豚丼¥1320・サバの塩焼き定食1320・海鮮丼¥1760などがあります。
ちょっと高めな価格設定ですね。
夜には居酒屋となり、一品料理でお酒を楽しめます。

錦爽鶏の親子丼
   ↑ 錦爽鶏の親子丼
親子丼
   ↑ 親子丼
錦爽鶏
   ↑ 錦爽鶏

出てきた錦爽鶏の親子丼には、親子丼に味噌汁・サラダ・小鉢・香の物が付きます。
優しい味付けでふわとろ玉子の親子丼は、千葉県産の銘柄鶏である錦爽鶏の肉質が柔らかく、ほどよい歯ごたえで美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

食事「和n Don」 (Instagram)
場所:那珂市後台3117-10
TEL:029-212-6733
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM9:30 火休(月2回不定休)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
尾高惇忠生家
- 2023/10/27(Fri) -
ここは、埼玉県深谷市下手計にある「尾高惇忠生家」です。
尾高惇忠は、渋沢栄一の従兄にあたり、栄一は少年時代からこの従兄のもとに通って多くの学問を学びました。
富岡製紙場の設立に尽力し、初代工場長を務めました。

尾高惇忠生家
   ↑ 尾高惇忠生家(市指定文化財)
紹介板
   ↑ 紹介板
座敷
   ↑ 座敷

主屋の裏には、渋沢栄一の煉瓦製造施設で造られた煉瓦倉庫もありますね。

煉瓦倉庫
   ↑ 煉瓦倉庫

「尾高惇忠生家」
場所:埼玉県深谷市下手計236
TEL(記念館):048-587-1100
開館:AM9:00~PM5:00 年末年始休
入館:無料
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
四川厨房「美」ひたちなか市毛店
- 2023/10/26(Thu) -
美

今回は、ひたちなか市市毛にある四川厨房「美(めい)」ひたちなか市毛店に来ました。
水戸市内の四川厨房「美」の系列店で、以前の焼肉屋の居抜き店舗をリニューアルして9月29日にOPENしたようです。
店内には、2カ所のカウンターに8席・テーブル2卓・円卓5卓・小上がりに2卓・個室円卓1卓があります。

カウンター席
   ↑ 窓側カウンター席
円卓
   ↑ 円卓
小上がり席
   ↑ 小上がり席
サンプル日替わりメニュー
   ↑ サンプル日替わりメニュー
ランチ定食メニュー
   ↑ ランチ定食メニュー
ランチ麺メニュー
   ↑ ランチ麺メニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、五目やさいあんかけごはんを注文です。¥1050
他には、レジ横のショーケースにサンプルがある日替わりA・B・Cランチ各¥1000や陳麻婆豆腐¥1000・レバニラ炒め¥1000・国産鶏からあげ¥1000・高菜漬チャーハン¥920・エビチリたまご¥1050・塩麻婆豆腐¥1200などがあります。
ランチには、サラダ・スープ・漬物・飲み物(コーヒー又は烏龍)が付き、ご飯のお替り2杯まで無料ですよ。
さらには、担々麺¥1000・肉味噌麺¥920・葱叉焼湯麺¥1050・麻婆豆腐麺¥1100・酸辣湯麺¥1100五目やさいあんかけ麺¥1200・五目やさいあんかけやきそば¥1200などもあります。

サラダ・スープ・漬物
   ↑ サラダ・スープ・漬物
五目やさいあんかけごはん
   ↑ 五目やさいあんかけごはん
あんかけ
   ↑ あんかけ
食後のコーヒー
   ↑ 食後のコーヒー

始めにサラダ・スープ・ザーサイが提供されます。
出てきた五目やさいあんかけごはんには、豚バラ・海老・イカ・チンゲン菜・白菜・椎茸・カボチャ・ブロッコリー・インゲン・アスパラ・人参・キクラゲ・銀杏など多くの野菜が餡かけになって載ります。
具だくさんのあんかけご飯ですが、味が薄く、餡かけも弱めでしたね。
食後にはコーヒーを頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

四川厨房「美」ひたちなか市毛店
場所:ひたちなか市市毛836
TEL:029-212-5967
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM10:00 不定休
駐車場:店舗両側に10数台(第1.2駐車場は狭いので小型車用、中型車以上は第3駐車場かな)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(2) | ▲ top
渋沢栄一記念館と旧渋沢邸「中の家」
- 2023/10/26(Thu) -
ここは、埼玉県深谷市下手計にある「渋沢栄一記念館」です。
2024年から新1万円札の顔となる近代日本経済の父と称される渋沢栄一の生まれた地ですね。
渋沢栄一ゆかりの地巡り総合案内は、左をクリックですよ。

渋沢栄一記念館
   ↑ 渋沢栄一記念館

1995年に開館し、写真や遺墨などの資料が展示されています。
資料室内の写真撮影は禁止ですよ。
アンドロイドによる講義も受けられますが、2日前までの事前予約が必要のようです。
記念館裏には大きな渋沢栄一像がありますが、なぜ玄関前に設置しなかったのでしょうね。

年譜
   ↑ 年譜
大きな渋沢栄一銅像
   ↑ 大きな渋沢栄一銅像
新一万千札イメージ
   ↑ 新一万千札イメージ

「渋沢栄一記念館」
場所:埼玉県深谷市下手計1204
TEL:048-587-1100
開館:AM9:00~PM5:00 年末年始休
見学:無料

記念館を後にしたおやじは、近くの旧渋沢邸「中の家(なかんち)」へ向かいます。
「中の家」は、渋沢栄一の妹夫婦が上棟した主屋が残り、栄一が23歳まで過ごしました。
上棟から120年以上経た主屋は、改修工事が行われ、2023年8月にリニューアルオープンしました。

旧渋沢邸「中の家」
   ↑ 旧渋沢邸「中の家」(県指定文化財)
紹介板
   ↑ 紹介板
主屋
   ↑ 主屋
座敷
   ↑ 座敷
アンドロイド・シアター
   ↑ アンドロイド・シアター
帰郷の際に滞在した上座敷
   ↑ 帰郷の際に滞在した上座敷
2階の大黒柱の耐震補強
   ↑ 2階の大黒柱の耐震補強

敷地内には土蔵・副家や父母の招魂碑と養子の追懐碑の三石碑などもあります。

土蔵と副家
   ↑ 土蔵と副家
家族に関する三石碑
   ↑ 家族に関する三石碑

旧渋沢邸「中の家」
場所:埼玉県深谷市血洗島247-1
TEL(記念館):048-587-1100
開館:AM9:00~PM5:00 年末年始休
見学:無料
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
元祖 熊谷うどん「福福」
- 2023/10/25(Wed) -
福福

今回は、埼玉県熊谷市妻沼にある元祖 熊谷うどん「福福」に来ました。
雑居ビル内にあり、看板が小さいので解りにくいですね。
店内には、長テーブ4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、肉汁うどんを購入です。¥900
他には、きのこ汁うどん¥900・辛肉汁うどん¥950・肉玉汁うどん¥980・カレー汁うどん¥1030・肉きのこ汁うどん¥1150・福福うどん¥1260・万福うどん¥1620・松阪牛肉うどん¥3900などがあります。

肉汁うどん
   ↑ 肉汁うどん
肉汁
   ↑ 肉汁
黒豚
   ↑ 黒豚
もっちりうどん
   ↑ もっちりうどん

出てきた肉汁うどんは、肉汁とうどんが別盛りで、刻みねぎが添えられます。
つけ汁は節系が効き、深谷産の彩の国黒豚が使用され、ネギがいいアクセントになっていますね。
うどんは、熊谷産小麦粉の「あやひかり」100%が手打ちされ、もっちり感があって美味しいですね。
器から素材まで、こだわりが覗えるうどんなのです。

おやじの総合評価:★★★★☆

元祖 熊谷うどん「福福」
場所:埼玉県熊谷市妻沼1861-2
TEL:048-587-2900
営業:AM11:00~PM6:00 月休
駐車場:店舗前と裏の共用に数台分
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
レストラン「大野屋」
- 2023/10/24(Tue) -
大野屋

今回は、大洗町磯浜町にあるレストラン「大野屋」に来ました。
鹿島臨海鉄道の大洗駅からマリンタワーへ向かう比較的新しいきらめき通り沿いにある庶民的な洋食屋さんですね。
駐車場入口の歩道側の石柱に注意ですよ。
店は、中年の女将さんとパート1人での営業です。
店内には、カウンター4席・テーブル3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、カツカレーを注文です。¥1000
他には、セット(ライス・味噌汁・小鉢)のハンバーグステーキ¥1100・ポークカツ¥1100・チキンカツ¥1000・アジフライ¥850・ミックスフライ¥1600などがあります。
さらには、エビピラフ¥700・ナポリタン¥800・エビドリア¥800・エビカレー¥800などもありますね。

カツカレー
   ↑ カツカレーとサラダ
カレー
   ↑ カツカレー
カツ
   ↑ カツ

出てきたカツカレーには、サラダが付きます。
上からルーがドバッとかかり、ご飯が見えませんね。
濃厚でスパイスが効いたカレーは、後からピリ辛さがきます。
やや薄めのカツですが、軟らかくて美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

レストラン「大野屋」
場所:大洗町磯浜町1300-1
TEL:029-267-6440
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM7:30 月休(祝の場合:翌日休)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
妻沼聖天山
- 2023/10/24(Tue) -
ここは、埼玉県熊谷市妻沼の「妻沼聖天山(めぬましょうでんざん)」です。
妻沼聖天山は、治承3年(1179)、斎藤別当実盛公が武蔵国長井庄に大聖歓喜天を奉ったことが始まりとされています。
また、日本三大聖天さまの一つとして知られ、縁結びの霊験あらたかで、夫婦の縁・家内安全・厄除け開運・交通安全など良縁を結んでいただけます。
駐車場からですと仁王門前に出ますが、少し参道を戻り、嘉永4年建立の貴惣門からですね。

貴惣門
   ↑ 貴惣門(国指定文化財)
斎藤別当実盛像
   ↑ 斎藤別当実盛像
仁王門
   ↑ 仁王門
大師堂
   ↑ 大師堂
本殿
   ↑ 本殿
鐘楼
   ↑ 鐘楼
平和の党
   ↑ 平和の党(中央)

本殿に続く聖天堂は、拝観が有料(\700)です。
平成24年に国宝に指定された豪華絢爛な聖天堂は、平和や故事に由来する彫刻が見事ですね。
参拝後には、境内脇道の門前町でいなり寿司や甘味などのグルメがいただけますよ。

聖天堂
   ↑ 聖天堂(国宝)
紹介板
   ↑ 紹介板
聖天堂の彫刻
   ↑ 聖天堂の彫刻
豪華な彫刻
   ↑ 豪華な彫刻

「妻沼聖天山」
場所:埼玉県熊谷市妻沼1511
TEL:048-588-1644
拝観:無料(聖天堂のみ¥700)
聖天堂拝観時間:平日AM10:00~PM3:00 
           土日祝AM9:30~PM4:00 無休
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
生そば「福田屋」
- 2023/10/23(Mon) -
福田屋

今回は、常陸大宮市下町にある生そば「福田屋」に来ました。
店内には、カウンター3席(通常5.6席)・テーブル6卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席
   ↑ テーブル席
そば・うどんメニュー
   ↑ そば・うどんメニュー
丼メニュー
   ↑ 丼メニュー

メニューを拝見したおやじは、もりそばを注文です。¥550
他には、鴨南蛮そば¥1そば150・鍋焼き¥750・山かけそば¥900・とりそば¥750・月見そば¥750・たぬき¥600・中華そば¥600や天ざるそば¥1250・納豆おろしそば¥900などがあります。
同様のうどんも選べますよ。
さらには、海老天丼¥1050・かつ丼¥950・親子丼950・カツカレー¥1000・とんかつ定食¥1000・からあげ定食¥950や各ミニ丼・ミニ麺もあります。

もりそば
   ↑ もりそば
中太のそば
   ↑ 中太のそば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきたもりそばには、香の物と薬味が付きます。
そば粉の割合は少なめですが、安価で量も多めですね。
つけ汁も程よい濃度ですね。
〆に、中濃なそば湯をいただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(価格に+0.5星)

生そば「福田屋」
場所:常陸大宮市下町145
TEL:0295-52-0025
営業:AM11:00~PM2:35
    PM5:00~PM7:05 火休
駐車場:店舗裏に8台
この記事のURL | そば処 | CM(0) | ▲ top
吉見百穴と岩室観音
- 2023/10/23(Mon) -
ここは、埼玉県吉見町の「吉見百穴」です。
古墳時代の後期から終末期(6世紀末から7世紀後半)に造られた横穴墓で、現在219基あります。
大正12年、国の史跡に指定されています。
タレントの若槻千夏さんの出身地で、TV放映でPRしていましたね。

吉見百穴
   ↑ 吉見百穴
紹介板
   ↑ 紹介板
百穴
   ↑ 百穴
横穴墓内
   ↑ 横穴墓内

太平洋戦争末期には、吉見百穴一帯の丘陵斜面に地下軍事工場が造られ、多くのトンネルが掘られました。

地下軍需工場跡の洞窟
   ↑ 地下軍需工場跡の洞窟

敷地内には吉見町の埋蔵文化財センターも併設され、周辺古墳からの出土品なども展示されています。

出土遺物の展示
   ↑ 出土遺物の展示

「吉見百穴」
場所:埼玉県吉見町北吉見324
TEL:0493-54-4541
営業:AM8:30~PM4:30 無休
料金:¥300

吉見百穴の入口手前に岩をうがって観音像をまつった岩室観音があったので、ちょっと寄ってみましたよ。
龍性院の境外仏堂だそうで、始まりは弘仁年中(810~824)といわれます。
左右の洞窟の石仏は四国八十八カ所弘法大師巡錫の霊地に建てられた寺を模したもので、八十八体の仏像が祀られたいますね。
また、観音の奥にはハート型の胎内くぐりもあるようですが、足元が悪いのと蜂注意の看板があり断念ですね。

紹介板
   ↑ 岩室観音
紹介板      
   ↑ 紹介板
八十八カ所巡り
   ↑ 八十八カ所巡り
八十八カ所巡り
   ↑ 八十八カ所巡り

「岩室観音」
場所:埼玉県吉見町北吉見309
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
寿し「福ちゃん」
- 2023/10/22(Sun) -
福ちゃん

今回は、ひたちなか市東石川にある寿し「福ちゃん」に来ました。
60代ぐらいの夫婦2人での営業で、テイクアウトがメインのお寿司屋さんですね。
店内には、正面にテイクアウト用の受け取り所があり、右手のカウンターに6席・奥にテーブル3卓があります。

入口正面のテイクアウトコーナー
   ↑ 入口正面のテイクアウトコーナー
カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席
   ↑ テーブル席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、もりもり寿しを注文です。¥1100
お茶はセルフなので、湯飲みに粉茶を入れてお湯を注ぎます。
他には、いなり巻物¥660・にぎりと巻物¥825・バラちらし¥1078・漬け丼¥1078・おまかせにぎり¥1650・海鮮丼¥2090などがあります。
夜には、単品寿司・創作寿司や一品料理でお酒も楽しめます。

セルフのお茶
   ↑ セルフのお茶
もりもり寿し
   ↑ もりもり寿し
寿司
   ↑ 寿司
塩辛の軍艦巻き
   ↑ 塩辛の軍艦巻き
巻物
   ↑ 巻物

出てきたもりもり寿しには、握り寿司9貫・巻物1本。いなり寿司2個にあら汁が付きます。
鮮度良いまぐろ・スルメいか・炙りサーモン・海老・鰺・しめ鯖・塩辛軍艦・玉子など9貫の握りと梅きゅうと納豆の巻物・いなり寿司2個が盛られます。
あら汁には魚のアラは入らず、アラの出汁と野菜の入ったけんちん汁風ですね。
手頃な価格の程よい量でお腹を満たしましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

寿し「福ちゃん」 (facebook)
場所:ひたちなか市東石川3521-6
TEL:029-274-2246
営業:AM11:30~PM1:40(テイクアウトはAM11:00~)
    PM4:30~PM8:40 月火休
駐車場:店舗前に2台・店舗左に7台
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(2) | ▲ top
五千頭の龍が昇る聖天宮
- 2023/10/21(Sat) -
ここは、埼玉県板戸市塚越にある「五千頭の龍が昇る聖天宮」です。
聖天宮は、中国台湾三大宗教の一つである「道教」で、日本の神社にあたり、台湾の宮大工が15年かけて平成7年に建立されました。
建て主は康國典大法師で 不治の大病を患いましたが、ご本尊「三清道祖」と縁起をもたれたのを期に一命をとりとめ、日本のこの地にとお告げを授かったそうですよ。

天門
   ↑ 天門
紹介板
   ↑ 紹介板
天門からの前殿
   ↑ 天門からの前殿
竣工記念石碑
   ↑ 竣工記念石碑
九龍柱
   ↑ 九龍柱

天門をはじめ、豪華絢爛な建物ですね。
龍や黄色い屋根瓦は、神と皇帝の建物にしか使われないそうですよ。

前殿
   ↑ 前殿
前殿の八卦天井
   ↑ 前殿の八卦天井
本殿
   ↑ 本殿
本殿前の九龍網
   ↑ 本殿前の九龍網
本殿内
   ↑ 本殿内
本殿の太極天井
   ↑ 本殿の太極天井

前殿の左右に立つ鐘楼と鼓楼に登りことが出来ます。

鐘楼からの眺望
   ↑ 鐘楼からの眺望

「五千頭の龍が昇る聖天宮」
場所:埼玉県板戸市塚越51-1
TEL:049-281-1161
拝観時間:AM10:00~PM4:00 無休
拝観料:¥500
この記事のURL | 埼玉県 | CM(0) | ▲ top
麺屋「むすぶ」
- 2023/10/20(Fri) -
むすぶ

今回は、高萩市安良川にある麺屋「むすぶ」に来ました。
居酒屋の居抜き店舗をリニューアルしたお店で、週末には行列となりますね。
店内には、テーブル3卓・小上がりに2卓があり、ロールカーテンの奥にも小上がりがありますが、まだ使用されていませんね。

店内
   ↑ 店内
こってりメニュー
   ↑ こってりメニュー
あっさりメニュー
   ↑ あっさりメニュー
野菜の量
   ↑ こってり系の野菜の量

入口左手のタッチパネル券売機で、あっさり系の鯛汐そばを購入です。¥850
他には、メインのこってり系のらーめん(二郎系)¥900・味噌らーめん¥950・辛味噌らーめん¥950・レディースらーめん(麺半分)¥680があり、野菜の量(抜き・少なめ・普通・中盛り・大盛り)が選べます。
さらには、あっさり系の支那そば¥850やトッピングもありますよ。
今後は、つけ麺やまぜそばも始まるようですね。

鯛汐そば
   ↑ 鯛汐そば
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた鯛汐そばには、バラチャーシュー3枚・メンマ・味玉・のり・刻み万能ネギ・刻みネギが入ります。
スープは、鶏がらベース?の塩味で、鯛の感じは薄めでしたね。
麺は、ストレートの中細麺で、ちょっと軟らかめに茹でられています。
チャーシューは、しっかりと醤油を感じますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

麺屋「むすぶ」 (twitter)
場所:高萩市安良川270-9
TEL:080-7493-0814
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM7:30 月及び第1.3火休
    (当面の間:昼のみの営業です。)
駐車場:店舗前に4台・斜向かい(お惣菜市場向かい)に5台
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ