fc2ブログ
「そば吉」木部店
- 2023/12/31(Sun) -
そば吉

今回は、茨城町木部にある「そば吉」木部店に来ました。
立派な建屋のそば屋で、水戸市萱場町にある「そば吉」の2号店になるようです。
店内には、カリンとビンガの木で作られた円型テーブル2卓に14席、座敷に大小のテーブル5卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
座敷席
   ↑ 座敷席
セットメニュー
   ↑ 定番メニュー
定番メニュー
   ↑ 季節限定・セットメニュー

メニューを拝見したおやじは、季節限定のけんちんそばを注文です。¥900
他には、もち¥500・かけ¥500・ざる¥550・きつね¥650・海藻¥850・ぶた¥850・きのこ¥900・天ぷら¥950などがあります。
さらには、かけ又はもりとの天丼セット¥950・ねぎぶた丼セット¥950や天丼¥950などもあります。
同様同価格のうどんもあり、リーズナブルな価格設定がいいですね。

けんちんそば
   ↑ けんちんそば
もち
   ↑ もち
中太のそば
   ↑ 中太のそば
そば湯
   ↑ そば湯

出てきたけんちんそばには、餅・大根・人参・里芋・こんにゃく・油揚げ・わかめ・刻みネギが入ります。
かけ汁は、濃いめの味ですね。
そばは常陸秋そばが使用されているようですが、そば粉の割合は少なめな田舎そばで、もっそりとした食感です。
テーブルに置かれた揚げ玉と七味を加えていただきましたよ。
食べ終える頃に猪口とそば湯が提供され、かけ汁を猪口に注ぎ、あっさりめのそば湯を注いで頂きましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「そば吉」木部店
場所:茨城町木部1884-20
TEL:029-291-1198
営業:AM11:00~PM3:00 金休
この記事のURL | そば処 | CM(2) | ▲ top
「日立食堂」
- 2023/12/30(Sat) -
日立食堂

今回は、日立市宮田町にある「日立食堂」に来ました。
昭和レトロな食堂で、高齢の店主と70歳代の女性3人での営業ですね。
店内には、カウンターテーブルに3席・テーブル5卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁に掲げられたメニューを拝見したおやじは、オムライスを注文です。¥900
水は入口左手にあり、セルフですよ。
他には、ラーメン¥500・ワンタンメン¥700・五目そば¥800・かけうどん(そば)¥400・力うどん¥700・肉うどん¥700・もりそば¥600・天ざるそば¥1050などがあります。
さらには、玉子丼¥650・カツ丼¥900・天丼¥900・カツカレー¥900・ポークソテーライス¥1050・シューマイ定食¥680・ハムエッグ定食¥680・野菜炒め定食¥780・焼肉定食¥780などもあります。
リーズナブルな価格設定がいいですね。

オムライス
   ↑ オムライス
ケチャップライス
   ↑ ケチャップライス
ライス
   ↑ ライス

出てきたオムライスには、中華スープが付きます。
量が多めで濃いめのケチャップライスが玉子で包まれ、さらにケチャップが載ります。
洋食屋のオムライスではなく、食堂のオムライスが素朴で懐かしい味わいなのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「日立食堂」
場所:日立市宮田町3-5-5
TEL:0294-21-1085
営業:AM11:00~PM8:00 日月休
駐車場:店舗斜向かい角の砂利駐に8台(看板なし)・左斜向かいの共用駐車場に3台分(伊勢屋の看板)
この記事のURL | B級グルメ県北 | CM(0) | ▲ top
大衆食堂「萬来軒」
- 2023/12/29(Fri) -
萬来軒

今回は、ひたちなか市堀口にある大衆食堂「萬来軒(ばんらいけん)」に来ました。
看板が無いので解りにくいですね。
カジュアルな店内には、カウンター7席・テーブル5卓・小上がりに1卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
定食メニュー
   ↑ 麺メニュー
ご飯メニュー
   ↑ ご飯メニュー
麺メニュー
   ↑ 定食メニュー

メニューを拝見したおやじは、カツ丼を注文です。¥880
他には、ラーメン¥605・タンメン¥770・みそラーメン¥770・五目中華¥935・チャンポン¥935・マーボーメン¥935・あんかけやきそば¥935などがあります。
さらには、チャーハン¥770・玉子丼¥770・天津丼¥880・オムライス¥880・カツカレー¥990や餃子定食¥715・野菜炒め定食¥825・スタミナもつ炒め定食¥990・焼肉定食¥1265・ポークソテー定食¥1485・酢豚定食¥1595などもあります。
ちょっぴり高めの価格設定ですね。

カツ丼
   ↑ カツ丼
丼
   ↑ 丼
かつ
   ↑ かつ

出てきたカツ丼には、カツ丼・味噌汁・香の物が付きます。
硬めの玉子でとじられたカツの上に海苔とナルトが載り、優しい味わいのタレでご飯がすすみますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

大衆食堂「萬来軒」 (Instagram)
場所:ひたちなか市堀口686
TEL:029-272-2843
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:00~PM8:30 日火夜・水休
駐車場:店舗前と道を挟んだ向かいに10台
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
中華飯店「五差路」
- 2023/12/28(Thu) -
五差路

今回は、那珂市福田にある中華飯店「五差路(ごさろ)」に来ました。
那珂市郊外の市道5本が交差する五差路付近にある昭和レトロなお店で、70歳代の夫婦2人での営業です。
看板には「ラーメンごさろ」とありますが、正式には中華飯店「五差路」のようですね。
店内には、カウンター3席・テーブル3卓・小上がりに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
麺・丼メニュー
   ↑ 麺・丼メニュー
定食・セットメニュー
   ↑ 定食・セットメニュー

壁の短冊メニューを拝見したおやじは、スタミナラーメンを注文です。¥550
他には、ラーメン¥400・しおラーメン¥500・みそラーメン¥550・マーボーラーメン¥600・チャーハン¥500・天津飯¥500・カレーライス¥500・かつ丼¥650などがあります。
さらには、レバーのしょうが焼き定食¥550・野菜炒め定食¥650・からあげ定食¥650・焼肉定食¥700やラーメンとのセットで餃子セット¥650・天津飯セット¥700・マーボー丼セット¥700・チャーハンセット¥750・焼肉セット¥750などもあります。
全てがリーズナブルな価格設定ですね。

スタミナラーメン
   ↑ スタミナラーメン
ややウエーブした中麺
   ↑ ややウエーブした中麺

出てきたスタミナラーメンには、キャベツ・白菜・人参・もやし・玉ねぎ・キクラゲが餡かけになって載ります。
ご当地のスタミナラーメンではなく店オリジナルのスタミナラーメンで、野菜多めなタンメンの餡かけバージョンですね。
スープは豚骨・鶏がらベースで、熱々でニンニクが効いたピリ辛の塩味が美味しいですね。
麺はストレートの中麺で、ズルズルといけます。

   麺:細○○●○○太
 スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

中華飯店「五差路」
場所:那珂市福田1972-1
TEL:029-295-1798
営業:AM11:00~PM2:00 日月休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | ▲ top
喰い処・呑み処「志摩」
- 2023/12/27(Wed) -
志摩

今回は、石岡市鹿の子にある喰い処・呑み処「志摩(しま)」に来ました。
ボリュームがあるので、地元の方に人気のお店のようです。
店内には、カウンター9席・小上がりに8卓があり、2階には宴会場もあるようです。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、カキフライ定食を注文です。¥980
他には、日替わりランチ¥880・野菜炒め定食¥880・ホルモン炒め定食¥1180・焼肉定食¥980・チキンソテー定食¥1080・ハンバーグ定食¥1380・ミックスフライ定食¥1480・メンチカツ定食¥1280・とんかつ定食1380・刺身定食¥1680などがあります。
さらには、チャーハン¥780・カツカレー¥1080・カツ丼¥980・オムライス¥980・ナポリタン¥1080・カレースパライス¥1080などもあります。

カキフライ定食
   ↑ カキフライ定食
カキフライ
   ↑ カキフライ
カキ
   ↑ カキ

出てきたカキフライ定食には、カキフライ5個にサラダが盛られ、ご飯・味噌汁・香の物が付きます。
サクッと揚がったカキフライが美味しいですね。
ご飯が多めなので満腹になりますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

喰い処・呑み処「志摩」
場所:石岡市鹿の子1-11-4
TEL:0299-23-8282
営業:AM10:30~PM11:00 火休
駐車場:店舗左に約30台
この記事のURL | B級グルメ県南・西・鹿 | CM(2) | ▲ top
麺屋「富士虎」
- 2023/12/26(Tue) -
富士虎

今回は、日立市千石町にある麺屋「富士虎(ふじとら)」に来ました。
以前の麺屋「諭吉」プロデュースの酒処「mitsubachi」の店舗を利用して、12月4日にOPENしたようです。
表看板に千葉県山武市の大高醤油プロデュースとあり、直営店のらぁ麺「富士虎屋」で修行したのですかね?
店は中年男性2人での営業です。
店内には、カウンター7席・テーブル2卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席
   ↑ テーブル席
メニュー
   ↑ メニュー

メニュー拝見したおやじは、富士虎黒らーめんを注文です。¥850
他には、中華そば(醤油・塩)¥800・豚骨醤油らーめん¥800・味噌らーめん¥900・チャーシュー麺¥1000や限定の塩とんこつラーメン¥800・海老とんこつラーメン¥900があります。
さらには、トッピンや餃子¥400もありますね。
お酒も充実しているので夜にはラーメン居酒屋となるのでしょうかね?

富士虎黒らーめん
   ↑ 富士虎黒らーめん
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺
炙りチャーシュー
   ↑ 炙りチャーシュー

出てきた富士虎黒らーめんには、炙りバラチャーシュー・味玉・のり・三つ葉・刻み玉ねぎ・刻みネギが入ります。
スープは鶏がらベースで、大高醤油の黒醤油が使用された独特な醤油の味わいがいいですね。
麺は縮れた中細麺で、プリッとした食感でスルスルといけます。
チャーシューはホロッと崩れる系で、濃厚な味玉も美味しいですね。

   麺:細○●○○○太
 スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

麺屋「富士虎」
場所:日立市千石町1-4-24
TEL:  ?
営業:AM11:30~PM2:00
    PM5:30~PM9:00 木休
駐車場:なし(JR多賀駅前通り沿いの無料駐車枠内利用)
この記事のURL | ラーメン県北 | CM(2) | ▲ top
レストラン「グルヌイユ」
- 2023/12/25(Mon) -
グルヌイユ

今回は、東海村村松北にあるレストラン「グルヌイユ」に来ました。
30数年ぶりに訪れてみましたよ。
70歳代の店主とバイト1人での営業で、店主が高齢で体調を崩されているのでランチのみの営業ですね。
店内には、壁側カウンターに3席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル5卓があります。

店内右側
   ↑ 店内右側
店内左側
   ↑ 店内左側
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ポークフィレベーコン巻きを注文です。¥1450
ランチには、サラダ・ライス・コーヒーが付きます。
他には、本日のランチ¥1380・グルヌイユランチ¥1300・若鶏の唐揚げ¥1100・和風ハンバーグ卵添え¥1280・チロル風ハンバーグ¥1330・サーモンムニエル¥1330・常陸牛ストロガノフ煮込みハンバーグ¥1580・ミックスランチ¥1600・ポークフィレ生ハム添えチーズ焼き¥1680・常陸牛サーロインステーキランチ(130g)¥4200などがあります。

ポークフィレベーコン巻きランチ
   ↑ ポークフィレベーコン巻きランチ
ポークフィレベーコン巻き
   ↑ ポークフィレベーコン巻き
ポークフィレ
   ↑ ポークフィレ
食後のコーヒー
   ↑ 食後のコーヒー

出てきたポークフィレベーコン巻きランチには、ポークのベーコン巻きにサラダが添えられ、ライスとサラダが付きます。
カリッと焼かれたベーコンと軟らかいポークフィレとソースが美味しいですね。
食後には、ホットコーヒーをいただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

レストラン「グルヌイユ」
場所:東海村村松北1-13-1
TEL:029-284-0127
営業:AM11:00~PM2:00 日月休(不定休あり)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
ヒタチスターライトイルミネーション2023
- 2023/12/24(Sun) -
ここは、JR日立駅前の日立シビックセンター新都市広場です。
11月18日から来年の1月8日まで「ヒタチスターライトイルミネーション2023」が開催されています。
開催時間は午後4時30分から10時までの間で、LED17万球に灯りがともり幻想的な景色が浮かび上がっていますよ。

メインのツリー
   ↑ メインのツリー
ツリー
   ↑ ツリー
イルミ
   ↑ イルミ
ステージのイルミ
   ↑ ステージのイルミ
果実?
   ↑ 果実?

さらには、日立駅西口広場や駅構内の通路もライトアップされています。

西口広場
   ↑ 西口広場
構内通路
   ↑ 駅構内通路

「日立シビックセンター」
場所:日立市幸町1-21-1
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | ▲ top
らーめん「武臣」
- 2023/12/23(Sat) -
武臣

今回は、水戸市住吉町にあるらーめん「武臣(むしん)」に来ました。
近くにある二郎系の麺屋「荒井」の系列店で、以前の飲食店の居抜き店舗をリニューアルして12月4日にOPENしたようです。
駐車場は店舗左右にありますので、案内図を載せておきますね。
店は中年の店長とスタッフ1人での営業ですね。
店内には、L型カウンターに7席があります。

駐車場案内
   ↑ 駐車場案内
カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、らーめんを購入です。¥850
中太麺と細麺から選べ、さらにライスも付くようなので、中太麺のライス少なめでお願いしましたよ。
らーめんを注文すると半ライスも付けられるようなのでお願いしましたよ。
他には、武臣麺¥1200・白武臣麺¥1250・紅武臣麺¥1300・黒武臣麺¥1300・味噌らーめん¥900・黒麻油らーめん¥950などがあります。
さらには、トッピングやまぜそば¥870・味噌まぜそば¥920・つけめん¥950・味噌つけめん¥1050もありますが、まだ始まっていませんでしたね。
ちょっと高めな価格設定ですね。

らーめん+無料の半ライス
   ↑ らーめん+無料の半ライス
ウエーブした中太麺
   ↑ ウエーブした中太麺
チャーシュー丼
   ↑ チャーシュー丼

出てきたらーめんには、チャーシュー2枚・青菜・のり3枚・刻みネギが入り、無料の半ライスを付けました。
スープは豚骨・鶏がらベースで、濃いめの醤油味に魚介が香る家系ラーメンのインスパイヤ系ですね。
麺はウエーブした中太麺で、やや硬めに茹でられて食感がいいですね。
中盤からテーブルに置かれたおろしニンニク・豆板醤・胡椒を加えましたが、濃厚な醤油味に負けちゃいますね。
半ライスにスープを少し注ぎ、チャーシューとテーブルに置かれたキュウリの漬物を載せてチャーシュー丼でいただきましたよ。

   麺:細○○○●○太
 スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

らーめん「武臣」
場所:水戸市住吉町192-3
TEL:  ?
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:30~PM8:30 水休(夜は不定休)
駐車場:店舗右手の砂利駐に2台と店舗左手30m先を右折した所に3台
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | ▲ top
「小倉屋食堂」
- 2023/12/22(Fri) -
小倉屋食堂

今回は、常陸太田市高柿町にある「小倉屋食堂」に来ました。
駐車場が解らず尋ねると、「店舗前の歩道に駐めて大丈夫ですよ。」とのこと。えっ!
店は年配の大将と高齢の母親、パートのおばさん1人での営業ですね。
店内には、カウンター4席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル3卓・座敷4卓があります。

店内
   ↑ 店内
座敷席
   ↑ 座敷席
12月メニュー
   ↑ 12月メニュー
壁に掲示された過去の諸国漫遊メニュー
   ↑ 壁に掲示された過去の諸国漫遊メニュー

全国の「諸国漫遊メニュー」もあり、月替わりで全国各地のご当地メニュー7品を提供しているようで、今月は福岡編でしたね。
メニューを拝見したおやじは、諸国漫遊の海鮮焼きカレーを注文です。¥950
他には、かきフライサラダ添え¥1100・博多風牛もつ鍋¥1200・天津飯風オムライス¥1000・豚骨らーめん¥950・たらこクリームパスタ¥1000・油淋鶏丼¥950があります。
さらには、グランドメニューのラーメン¥650・タンメン¥650・カツ丼¥800・親子丼¥800・豚カツカレー¥900・生姜焼き定食¥900・もつ煮定食¥800・煮カツ定食¥900・野菜炒め定食¥800などもあります。

海鮮焼きカレー
   ↑ 海鮮焼きカレー
玉子を崩して
   ↑ 玉子を崩して
海鮮カレー
   ↑ 海鮮カレー
食後のコーヒー
   ↑ 食後のコーヒー

出てきた海鮮焼きカレーには、サラダと吸い物が付きます。
海鮮カレーには、海老・イカ・ジャガイモ・人参・玉ねぎが入り、卵とチーズを載せてオーブンで焼かれています。
チーズが溶けて濃厚ねっとりなカレーで、辛さは控えめですね。
食後には、コーヒーが提供されましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「小倉屋食堂」 (facebook)
場所:常陸太田市高柿町331-4
TEL:0294-76-2035
営業:AM11:30~PM2:00(出前時はPM0:00頃~)
    PM5:00~PM9:00 日休(不定休)
駐車場:店舗前の歩道内に3台ぐらい(正式な駐車場が欲しいですね。)
この記事のURL | B級グルメ県北 | CM(2) | ▲ top
「たつごそば」
- 2023/12/21(Thu) -
たつごそば

今回は、高萩市高浜町にある「たつごそば」に来ました。
通りの多い国道6号線沿いにあるので、駐車し難いですね。
2代目で40歳代の夫婦2人での営業ですね。
店内には、2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル1卓・小上がりに3卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
小上がり席
   ↑ 小上がり席
メニュー
   ↑ 定番メニュー
セットメニュー
   ↑ セットメニュー
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

メニューを拝見したおやじは、半そばとの玉子丼セットを注文です。¥750
そば又はうどん、温かい又は冷たいが選べるので、温かいそばをお願いしましたよ。
他には、もり¥600・たぬき¥650・ちから¥850・天ざる¥1150、温かいかけ¥600・玉子とじ¥700・とろろ¥800・天ぷら¥800・鴨南¥900・なべやきうどん¥1150などがあり、温かいつけ汁にも出来るようです。
同様・同価格のうどんも選べますよ。
さらには、天ぷらなど多くのトッピングがあり、半そば(うどん)と親子丼セット¥900・かつ丼セット¥1100もあります。
リーズナブルな価格設定がいいですね。

半そばとの玉子丼セット
   ↑ 半そばとの玉子丼セット
細めのそば
   ↑ 細めのそば
玉子丼
   ↑ 玉子丼

出てきた半そばとの玉子丼セットには、かけそば・玉子丼に香の物が付きます。
かけ汁は、しょっぱくもなく優しい味わいがいいですね。
そばは、石臼挽きの常陸秋そば粉が使用されていますがそば粉の割合は少なめですね。
細めのそばなのでスルスルいけちゃいます。
玉子丼も程よい味付けで美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「たつごそば」
場所:高萩市高浜町3-9
TEL:0293-23-4348
営業:AM11:00~PM2:00 月及び第2.4日休
駐車場:店舗前3台・店舗右2台(少し狭いです。)
この記事のURL | そば処 | CM(2) | ▲ top
ご飯屋さん「寧々」
- 2023/12/20(Wed) -
寧々

今回は、城里町下古内にあるご飯屋さん「寧々(ねね)」に来ました。
城里町郊外の古内茶畑が広がる県道61号線沿いにあり、元ラーメン屋の居抜き店舗をリニューアルしたお店で、若い女性2人での営業ですね。
店内には、2人掛けテーブル2卓・長テーブル2卓・円卓1卓・小上がりに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、もつ煮定食を注文です。¥900
他には、常陸牛の煮込みハンバーグ定食¥1400、この日のきまぐれメニューには赤魚の西京漬け¥1100・チャーシュー丼¥950があります。
他の日のきまぐれメニューには、からあげ定食¥1000・しょうが焼き定食¥950・からあげダムカレー¥1400・とり肉のトマト煮込み定食¥1100・さばの味噌煮定食¥950・牛すじカレー¥1000・山形牛丼¥1200・牛あぶり丼¥900・焼き鳥丼¥900・煮魚定食¥900~などもあるようです。

もつ煮込み定食
   ↑ もつ煮込み定食
もつ煮込み
   ↑ もつ煮込み
鶏肉のトマト煮込み
   ↑ イカと鶏肉のトマト煮込み
もつ煮
   ↑ もつ煮
セルフのコーヒー
   ↑ セルフのコーヒー

出てきたもつ煮定食には、もつ煮込み・イカと鶏肉のトマト煮込みにご飯・味噌汁・香の物が付きます。
軟らかく煮込まれた白味噌仕立てのもつ煮込みが美味しいですね。
トマト煮込みも付くので洋食感覚でいただけます。
ご飯のお替りが自由なので、カウンターに置かれた炊飯ジャーから半ライスをよそっていただきましたよ。
さらに、食後には同カウンターからセルフのホットコーヒーもいただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

ご飯屋さん「寧々」
場所:城里町下古内226-5
TEL:050-8887-2698
営業:AM11:00~PM2:00 月火休(不定休あり)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(2) | ▲ top
横浜家系ラーメン「宮本商店」ひたちなか店
- 2023/12/19(Tue) -
宮本商店

今回は、ひたちなか市東石川にある横浜家系ラーメン「宮本商店」ひたちなか店に来ました。
日立市にある「宮本商店」の3号店で、以前の「ひたちなか食堂」跡地を利用して11月23日に新規OPENしたようです。
店内には、対面型カウンターに12席・テーブル5卓があります。

店内
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機
ラーメンの好み
   ↑ ラーメンの好み
ラーメンの食べ方
   ↑ ラーメンの食べ方
 
入口左手の券売機で、醤油ラーメンを購入です。¥780
麺の硬さ・味の濃さ・脂の量を聞かれるので全部普通でお願いし、ミニライスが無料なのでお願いしましたよ。
他には、塩ラーメン¥780・スペシャルラーメン¥1020・味玉ラーメン¥890・ネギラーメン¥940・チャーシューメン¥1020があり、今後は味噌¥880やつけ麺¥920も加わるようですね。
さらには、トッピングや餃子¥350などもあります。
ミニライスはPM6:00まで無料で、さらにお替り自由ですよ。

醤油ラーメンとミニライス
   ↑ 醤油ラーメンと無料のミニライス
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺
バラチャーシュー
   ↑ バラチャーシュー
ニンニクを載せてガーリックライス
   ↑ ニンニクを載せてガーリックライス

出てきた醤油ラーメンには、バラチャーシュー・ほうれん草・鶉の玉子・のり3枚・刻みネギが入り、無料のミニライスが付きます。
スープは豚骨ベースで、濃厚で甘味もあって美味しいですね。
麺はストレートの中太麺で、もっちり感があります。
チャーシューは、ほろっとして軟らかいですね。
中盤からテーブルに置かれた豆板醤・ニンニク・胡椒・刻み生姜を加え、さらに刻み玉ねぎも加えていただきましたよ。
ライスにはスープをかけ、ニンニク・胡椒を載せてガーリックライスでいただきましたよ。

   麺:細○○○●○太
 スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

横浜家系ラーメン「宮本商店」ひたちなか店
場所:ひたちなか市東石川3036-3
TEL:029-212-6626
営業:AM11:00~PM11:00 無休
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | ▲ top
ベトナム料理「123Dzo」
- 2023/12/18(Mon) -
123Dzo

今回は、水戸市白梅にあるベトナム料理「123Dzo(モッ・ハイ・バー・ヨー)」に来ました。
店舗前の駐車場が狭く、斜向かいの駐車場はちょっと離れるので不便ですね。

駐車場の案内板
   ↑ 駐車場の案内板

ベトナムから茨城大学に留学していた男性が開いたお店で、同じベトナム人女性スタッフと2人での営業ですね。
店内には、カウンター5席・テーブル6卓があり、2階には個室や宴会スペースもあるようです。

カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席一部
   ↑ テーブル席一部
QRコード注文
   ↑ QRコード注文
平日限定のランチメニュー
   ↑ 平日限定のランチメニュー(スマホより)
コースメニュー
   ↑ コースメニュー

QRコードから平日限定のランチメニューを拝見したおやじは、蒸し春巻きセットを注文です。¥1090
他のランチセットには、焼肉ブン¥980・ブンチャ¥1040・フォーセット¥870・ブンボー¥980・バインミー¥980・ハイナンチキン炒飯¥980・骨付もも炒飯¥1040などがあります。
ランチの炒飯系の大盛りは無料ですよ。
夜には、前菜・つまみ・春巻き・伝統料理・鍋などの単品料理やコース料理でお酒も楽しめますね。

蒸し春巻きセット
   ↑ 蒸し春巻きセット
蒸し春巻き
   ↑ 蒸し春巻き
生春巻き・揚げ春巻きプレート
   ↑ 生春巻き・揚げ春巻きプレート
もっちりとした蒸し春巻き
   ↑ もっちりとした蒸し春巻き
生春巻き
   ↑ 生春巻き

出てきた蒸し春巻きセットには、蒸し春巻きに野菜・ベトナムハムが盛られ、生春巻き・揚げ春巻きのプレート、サラダ・デザート(タピオカ)が付いてきます。
蒸し春巻きは、お米の皮に挽肉・玉ねぎ・キクラゲなどを巻いたベトナム定番の朝食のようです。
別皿のやや辛く酸味の効いたタレを掛け、野菜を載せていただきます。
蒸し春巻きの皮は、もっちりとしたいい食感ですね。
主食にはちょっと物足りない軽食感覚でいただけますよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

ベトナム料理「123Dzo」
場所:水戸市白梅1-9-6
TEL:029-291-8291
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM10:00 火休
    (土日は通し営業)
駐車場:店舗前に3台・店舗前の大通り斜向かいに5台
この記事のURL | B級グルメ水戸市内 | CM(2) | ▲ top
そば処「たむら」
- 2023/12/17(Sun) -
たむら

今回は、小美玉市堅倉の国道6号線沿いにあるそば処「たむら」に来ました。
店内には、カウンター4席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル4卓・座敷に4卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、とりそばを注文です。¥850
他には、もり¥650・大根ざる¥850・海藻ざる¥900・天ざる¥1300・かけ¥650・カレー¥950・けんちん¥950・にしん¥1050・カモ南蛮¥1200などがあります。
さらには、天丼¥1450・親子丼¥1050などもあります。
同様同価格のうどんもありますよ。

とりそば
   ↑ とりそば
そば
   ↑ とりそばアップ
鶏肉
   ↑ 鶏肉
細めのそば
   ↑ 平打ちそば

出てきたとりそばには、鶏肉・玉ねぎ・サヤエンドウ・斜め切りネギが入り、別皿で刻みネギと柚片が添えられます。
かけ汁は、節が効いたやや濃い味わいですね。
そばは常陸秋そばの石臼挽き粉が使用され、細めな平打ちでスルスルといけます。
細めのそばなので温かい汁だと軟らかくなってしまいますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

そば処「たむら」
場所:小美玉市堅倉1580-11
TEL:0299-36-7788
営業:AM11:30~PM2:30 水休
この記事のURL | そば処 | CM(2) | ▲ top
SPA&ごはん「ゆるうむ」
- 2023/12/16(Sat) -
ゆるうむ

今回は、水戸市小吹町にある日帰り入浴施設のSPA&ごはん「ゆるうむ」に来ました。
以前の「御老公の湯」をリニューアルし、11月17日にOPENしたようです。
入口を入って右手の靴箱に靴を入れ、フロントに靴箱のキーを渡して入浴コースを選びます。
館内着とタオルの付くフリータイムやタオル持参で時間を選べる銭湯コースなどがあり、銭湯コースをお願いしましたよ。
料金は後払いで、リストバンドが渡され、食事時にも利用します。
早速、1階奥のお風呂へ。
館内は綺麗になりましたが、配置や湯船は同じですね。

お風呂へ
   ↑ お風呂へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所
洗面所
   ↑ 洗面所

温泉ではありませんが、内湯(高濃度炭酸泉・ジェットバス・ハーブ湯)・3種類のサウナ・露天風呂がありますね。
洗い場は20カ所ぐらいあり、ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーが揃いますので、タオル持参でOKですね。
高濃度炭酸泉は血行も良くなり、温まりますね。

洗い場
   ↑ 洗い場
色々な湯船
   ↑ 色々な湯船
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:高濃度炭酸泉・ハーブ湯など
泉温: -
pH値: -
効能:血行促進・美肌・疲労回復

湯上がりには、2階の食事処「ごはんるうむ」や幾つかの休憩ラウンジがあり、12,000冊ものマンガも置かれていますよ。
さらには、テラスやハンモックなどもあり、宿泊施設もあるようです。
時間のある方は1日過ごせますね。

ごはんるうむ
   ↑ 食事処「ごはんるうむ」
休憩ラウンジ
   ↑ マンガも読める休憩ラウンジ
畳の部屋
   ↑ 畳の部屋

精算は、フロント右手の精算機にリストバンドのダグをかざして表示された料金を払うシステムで、フロントにリストバンドを返して靴箱のキーと交換ですね。

精算機
   ↑ 精算機

SPA&ごはん「ゆるうむ」
場所:水戸市小吹町2624-1
TEL:029-291-8525
営業:AM10:00~翌AM9:00(AM1:00~AM5:00を除く)
入浴料(フリータイム):平日¥1750(時間制限なし・タオル・館内着付)
   銭湯120分コース:平日¥1280(タオル・館内着なし)
   銭湯90分コース:平日¥980
   銭湯60分コース:平日¥680
※土日祝日は、上記より¥100増しになります。
「ごはんるうむ」:AM11:00~PM9:30
宿泊棟:平日¥15000・土日祝:¥16000
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ