fc2ブログ
レストラン「つばさ」
- 2024/02/29(Thu) -
ひたちなかテクノセンター
   ↑ ひたちなかテクノセンター
つばさ

今回は、ひたちなか市新光町にあるレストラン「つばさ」に来ました。
ひたちなかテクノセンターの1階にある入居企業用の食堂ですが、一般の方も利用できますよ。
店内には、テーブル17卓があります。

店内
   ↑ 店内
日替わり・曜日替わりメニュー表
   ↑ 日替わり・曜日替わりメニュー表
注文カウンター
   ↑ 注文カウンター
セルフの水・味噌汁コーナー
   ↑ セルフの水・味噌汁コーナー

入口の券売機は使用されておらず、中のカウンター左手のメニューを拝見したおやじは、曜日替わりのBランチを注文し、前金で支払います。¥500
この日のBランチは、鶏照り玉丼でしたね。
カウンター脇に置かれたトレーを持って商品を受け取ります。
さらに、お替り自由な味噌汁は窓側のテーブルに置かれ、セルフで注ぎます。
他には、定番の生姜焼き定食¥600・みそラーメン¥600・・日替わりのAランチ¥600・単品惣菜¥50~¥200や金曜日限定のカツカレー¥700などがあり、お替り自由なコーヒー¥50もありますよ。
社員食堂ならではのリーズナブルな価格設定がいいですね。
月のメニューは、ホームページやインスタ参照ですぞ。

鶏照り玉丼
   ↑ 鶏照り玉丼
鶏照り玉
   ↑ 鶏照り玉丼
鶏照り焼き
   ↑ 鶏照り焼き

鶏照り玉丼には、キャベツと錦糸玉子の上に鶏の照り焼きが載り、セルフの味噌汁が付きます。
程よい味わいの照り焼きが美味しいですね。
食後には、トレーを返却口に戻します。

おやじの総合評価:★★★☆☆

レストラン「つばさ」(センターHPより)
場所:ひたちなか市新光町38
TEL:029-282-4855
営業:AM11:45~PM1:30 土日祝休
駐車場:北側の正面玄関前に30台ぐらい
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(2) | ▲ top
「たかはら自然塾」
- 2024/02/28(Wed) -
たかはら自然塾

今回は、日立市十王町にある「たかはら自然塾」に来ました。
廃校となった高原小学校の跡地を利用した体験型宿泊施設ですね。
入口の交流施設には食事処があり、テーブル10卓が繋げられています。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

食事処入口のメニューを拝見したおやじは、前金制の天ぷらそばを注文です。¥650
番号札が渡されるので、呼ばれるまで席で待ちます。
他には、けんちんそば・カレーそば・きつねそばやカレーライス・牛丼・天丼があり、全て¥650です。
同様のうどんもありますね。
さらには、¥200プラスでミニカレーも付けられますよ。

天ぷらそば
   ↑ 天ぷらそば
黒いそば
   ↑ 黒いそば
かぼちゃの天ぷら
   ↑ かぼちゃの天ぷら

出てきた天ぷらそばには、かき揚げ・春菊・かぼちゃの天ぷらが載り、いなり寿司と漬物が付きます。
そばは製麺所のものと思われ、やや黒く軟らかめな駅そば的な味わいですね。
食後には、食器を返却口へ戻します。

おやじの総合評価:★★★☆☆

「たかはら自然塾」 (HP)
場所:日立市十王町高原396-1
TEL:0294-39-5391
食事処営業:AM11:00~PM2:00 無休(お盆・年末年始休)
この記事のURL | そば処 | CM(2) | ▲ top
「daigo café(ダイゴ カフェ)」
- 2024/02/27(Tue) -
ダイゴカフェ

今回は、大子町大子にある「daigo café(ダイゴ カフェ)」に来ました。
同町内にある宿泊施設「Daigo house」・まちやど「Motomachi」系列のカフェのようです。
築100年の古い民家をリノベーションしたお店で、30歳代の女性スタッフ2人での営業ですね。
シックな店内には、窓側のカウンターに5席・大小のテーブル10卓があります。

駐車場案内
   ↑ 駐車場案内
グッズの販売
   ↑ グッズの販売
店内一部
   ↑ 店内一部
フードメニュー
   ↑ フードメニュー
フロート・セットドリンク
   ↑ フロート・セットドリンク
スウィーツメニュー
   ↑ スウィーツメニュー

メニューを拝見したおやじは、奥久慈しゃもDaigoカレーを注文です。¥1100
他には、奥久慈しゃも卵ふわとろデミグラスライス¥1100・奥久慈わさび丼¥1100・煮込みハンバーグ¥1100があります。
さらには、スウィーツのナジテリーヌ¥600・りんご屋さんおゴロゴロアップルパイ¥780・屋代さん家のショコラケーキ¥500・なつかしいチーズケーキ¥500などがあり、お得なセットドリンクや単品ドリンク・フロート類もありますね。

奥久慈しゃもDaigoカレー
   ↑ 奥久慈しゃもDaigoカレー
サラダ
   ↑ サラダ
Daigoカレー
   ↑ Daigoカレー
しゃもカレー
   ↑ しゃもカレー

出てきた奥久慈しゃもDaigoカレーには、サラダも付きます。
奥久慈しゃもが煮込まれ、中辛でスパイシーなカレーが美味しいですね。
ライスは、地元産のカミアカリ玄米が使用されてヘルシーなのです。

おやじの総合評価:★★★★☆

「daigo café」 (Facebook)
場所:大子町大子688
TEL:0295-76-8755
営業:AM11:00~PM5:00 水休
駐車場:なし(駅前の大子町文化福祉会館「まいん」利用)
この記事のURL | B級グルメ県北 | CM(0) | ▲ top
ラーメン・餃子「250」
- 2024/02/26(Mon) -
250

今回は、水戸市栄町にあるラーメン・餃子「250(に・ご・まる)」に来ました。
開店間もないこともあってか、昼間は閑散としている歓楽街に行列が出来ますよ。
以前の焼鳥屋の居抜き店舗を利用して、2月1日にOPENしたようです。
店舗近くにある松月製麺所直営のお店で、6代目の中年店主と若い男性スタッフ1人での営業ですね。
店内にはカウンターに3つの長椅子があり、9~12人が座れます。

店内一部
   ↑ 店内一部
券売機
   ↑ 券売機

入り口左手の券売機で、ラーメンと餃子を購入です。¥250+¥250
製麺所直営とはいえ、ラーメン¥250とは激安ですね。
他には、チャーシュー麺¥500・全部乗せ¥800やトッピング各¥100・チャーシュー丼¥250もあります。
現在のところ、平日200食・休日250食・餃子25食限定なので、無くなり次第終了ですね。

ラーメン
   ↑ ラーメン
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺
餃子
   ↑ 餃子
餃子の餡
   ↑ 餃子の餡

出てきたラーメンには、チャーシュー・のり・刻み玉ねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、ちょっぴり薄めの味わいですね。
自社製麺所の麺は、ストレートの中細麺で、軟らかめに茹でられてスルスルいけます。
チャーシューは極薄なので、口の中で消えちゃいますね。
ラーメンを食べている間に餃子が焼き上がりましたよ。
餃子は皮から作った自家製で、ニンニクが香ります。

   麺:細○●○○○太
 スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○●○○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

ラーメン・餃子「250」 (X)
場所:水戸市栄町1-1-1
TEL:029-297-8887
営業:AM10:00~PM1:30
    PM5:00~PM9:30 火休
    (材料切れ次第終了) 
駐車場:なし(店舗斜向かい等のコインP利用、1h:\100)
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(2) | ▲ top
地魚とごはん「魚留」
- 2024/02/25(Sun) -
魚留

今回は、大洗町磯浜町にある地魚とごはん「魚留(うおとめ)」に来ました。
周辺には海鮮系の店が多く並ぶ一角にあるテナント3店舗が入る右側のお店で、休日には行列となる人気店ですね。
店内には、2人掛けテーブル3卓・4人掛けテーブル6卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
定食メニュー
   ↑ 定食メニュー
丼メニュー
   ↑ 丼メニュー

メニューを拝見したおやじは、あんこう鍋と刺身定食を注文です。¥2915
鍋を1人前から注文できるのがいいですね。
ご飯の大盛り無料ですが、普通でお願いしましたよ。
他には、刺身定食¥1870・平目の刺身とフライ定食¥1925・五穀味鶏の唐揚げ定食¥1485・ハマグリの陶板焼きと刺身定食¥1870・ミックスフライ定食¥1595などがあります。
さらには、10種の海鮮丼¥1815・平目の漬け丼¥1595・マグロの漬け丼¥1595・寒ブリの漬け丼¥1595・釜揚げしらす丼¥1265・いくら丼2365などや単品メニューもあります。
この時期は、あんこう鍋を注文する方が多かったですね。

あんこう鍋と刺身定食
   ↑ あんこう鍋と刺身定食
刺盛り
   ↑ 刺盛り
ショウサイフグの唐揚げ
   ↑ ショウサイフグの唐揚げ
あんこう鍋
   ↑ あんこう鍋
鍋を取り分けて
   ↑ 鍋を取り分けて
あんこうの皮
   ↑ あんこうの皮
あんこう雑炊
   ↑ あんこう雑炊

出てきたあんこう鍋と刺身定食には、あんこう鍋・刺身3種盛り・ショウサイフグ唐揚げ・茶碗蒸し・ご飯・香の物が付きます。
あんこう鍋は、柳身・皮・卵巣や豆腐・椎茸・人参・エノキ・ネギが入った味噌味で、濃厚で美味しいですね。
あんこうの身は淡泊で、皮などコラーゲンたっぷりですね。
刺身も鮮度良くて美味しいのです。
〆の雑炊セット¥165もありますが、程よくお腹を満たしたおやじは、残ったご飯を鍋に投入して雑炊でいただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

地魚とごはん「魚留」
場所:大洗町磯浜町8253-24
TEL:029-267-5030
営業:AM11:00~PM3:00 火休
駐車場:店舗前に3台・店舗裏手の大洗漁港無料駐車場利用
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
生そば「吾妻庵」
- 2024/02/24(Sat) -
吾妻庵

今回は、水戸市南町にある生そば「吾妻庵(あづまあん)」に来ました。
創業70年にもなる老舗のそば屋さんですね。
店内には、テーブル11卓・小上がりに4卓があり、奥に座敷席もありますね。

メニュー
   ↑ メニュー
季節メニュー
   ↑ 季節メニュー
正面の精算処
   ↑ 正面の精算処
食券の札
   ↑ 食券の札
店内一部
   ↑ 店内

店内正面のカウンターレジやテーブルに置かれたメニューを拝見し、店内正面のカウンターで精算する前金制なので、初めての方は戸惑いますね。
メニューを拝見したおやじは、天ぷらそばを注文です。¥1000
前金で精算すると札が渡され、テーブル席に置いて待ちます。
他には、天ざる¥1020・南ばん¥980・親子¥1110・月見¥950・卵とぢ¥880・ざる¥700・もり¥600などや鍋焼きうどん¥1550もあります。
そばとうどんが選べますが、丼物や定食類はありませんね。

天ぷらそば
   ↑ 天ぷらそば
やや太めのそば
   ↑ やや太めのそば
イカの天ぷら
   ↑ イカの天ぷら
そば湯
   ↑ そば湯

出てきた天ぷらそばには、真イカのかき揚げ・ナルト・三つ葉が載り、別皿に刻みネギが付きます。
かけ汁は濃いめで節が効いています。
機械打ちのそばですがスルスルといけます。
さいの目切りのイカが入った天ぷらは食感も良く、甘味のある衣とかけ汁が調和して美味しいですね。
〆にはそば湯が提供されますが、丼に注いでいただくようです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

生そば「吾妻庵」
場所:水戸市南町1-30-40
TEL:029-221-4413
営業:AM11:00~PM3:20 日祝休
駐車場:店舗先の突き当たり右手に5台(道幅狭いので注意)
この記事のURL | そば処 | CM(0) | ▲ top
池花池と遠州池
- 2024/02/23(Fri) -
ここは、小美玉市部室の四季健康館の裏手にある「池花池」です。
冬の時期には数十羽の白鳥や多くのカルガモ・オオバンなども飛来してきます。
この日も70羽以上の白鳥が羽を休めていましたよ。
観察場所から数名の方が餌(食パン)を与えていましたね。
夏にはスイレンの花が咲き誇るようですよ。

池花池
   ↑ 池花池
羽を休める白鳥たち
   ↑ 羽を休める白鳥たち
家族一列
   ↑ 家族一列
羽ばたき
   ↑ 羽ばたき

池花池から西へ2kmほど向かった羽刈地区に「遠州池」があり、こちらも白鳥の飛来地として知られます。
白鳥たちは池花池と遠州池を交互に移動しているようで、遠州池には2羽の白鳥だけでしたね。
池の西側には、水神宮弁財天があります。
白鳥たちも、来月半ばには飛び立ってしまいますね。

遠州池
   ↑ 遠州池
水神宮弁財天
   ↑ 水神宮弁財天

「池花池」
場所:小美玉市部室地区
「遠州池」
場所:小美玉市羽刈地区
この記事のURL | 小美玉市 | CM(0) | ▲ top
MEXICAN FOOD&STEAK「エルパソ」
- 2024/02/22(Thu) -
エルパソ

今回は、ひたちなか市東石川にあるMEXICAN FOOD&STEAK「エルパソ(ELPASO)」に来ました。
40年ぶりに訪れてみましたが、当時はメキシコ料理店など画期的でしたね。
2代目であろう中年夫婦2人での営業ですね。
多くの雑貨が飾られた店内には、カウンター2席・2人掛けテーブル4卓・4人掛けテーブル3卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
タコライスメニュー
   ↑ タコライスメニュー
メキシカン・タコスメニュー
   ↑ メキシカン・タコスメニュー
ハンバーグ・ステーキメニュー
   ↑ ハンバーグ・ステーキメニュー

メニューを拝見したおやじは、タコス3個とアイスコーヒーを注文です。¥990+¥308
タコスはソフト・フライド・ベイクドから選べ、具材はタコスミート・チキン・ポークから選べるので、ベイクドのタコスミートをチョイスしましたよ。
他には、タコライス¥1100・ビーフカレー¥935・ジャンバラヤ¥1210・サラダ類¥660・スープ類¥440、メキシコ料理のディプス・チリコケソ・ケサディージャ・生チョリソなど各¥1100、ハンバーグのエルパソ(150g)¥880・グランデ(300g)¥990・テキサス(450g)¥1430・ブロンコ(600g)¥1650やリブステーキ(150g)¥1925・リブステーキ(450g)¥4928とのセット(サラダ・ライス・ドリンク)¥550、ガーリックステーキセット¥1760などもあります。

アイスコーヒー
   ↑ アイスコーヒー
ベイクドタコス
   ↑ ベイクドタコス
タコス
   ↑ タコス

始めにアイスコーヒーが提供されましたよ。
出てきたベイクドタコスには、タコスミート・キャベツ・コーン・チーズ・トマト・オリーブなどがトルティーヤ(トウモロコシ生地)に挟まれます。
生地が焼かれてパリッとしたタコスに、サルサソースを掛けてちょい辛でいただきましたよ。
小さめなタコスなので軽食感覚ですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

MEXICAN FOOD&STEAK「エルパソ」
場所:ひたちなか市東石川2-1-1
TEL:029-272-7324
営業:AM11:30~PM2:00
    PM5:30~PM8:30 月休
駐車場:表示はないですが店舗右手(南側)に5台
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
麺屋「SO」vol.6
- 2024/02/21(Wed) -
問屋街からの外観
   ↑ 問屋街からの外観
SO

今回は、水戸市青柳町の水戸市公設卸売市場内にある麺屋「SO(そう)」に来ました。
東海村の国道6号線沿いにあった店から移転し、以前の「ふる川食堂」の居抜き店舗を利用して1月24日にプレオープンし、2月3日にグランドオープンしたようです。
店は中年店主と弟子、バイト1人での営業ですね。
市場の問屋街にある店内には、L型カウンターに11席・BOXテーブル3卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、キャベツそばを購入です。¥970
他には、中華そば(醤油・塩)¥830・極煮干しそば(醤油・塩)¥970・ねぎそば¥770・にんにくそば¥770・真空煮干しそば¥900・台風煮干しそば¥950・天使のカルボラーナ¥950・極煮干つけそば¥1210・真空煮干つけそば¥1080・トマト冷たいつけ¥990などがあります。
さらには、トッピングやローストポーク丼¥450・台風玉¥350・和え玉¥220・チャーシュー丼¥450・コロチャーごはん¥250・お茶漬けごはん¥220などもあります。

キャベツそば
   ↑ キャベツそば
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺
大きなレアチャーシュー
   ↑ 大きなレアチャーシュー

出てきたキャベツそばには、レアチャーシュー・キャベチャー・岩のり・フライドオニオン・のり・刻み玉ねぎが入ります。
スープは、豚骨と鶏がらベースに魚介が加わった家系風で、甘味も感じられて美味しいですね。
麺は、菅野製麺のストレートの中細麺で、パツン系で香ばしさもありますね。
薄切りの大きなレアチャーシューは、ハムのような食感ですね。
中盤からテーブルに置かれた豆板醤とおろしニンニクを加えていただきましたよ。
具材が多いので、お腹が満たされます。

   麺:細○●○○○太
 スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

旧店舗
Vol.5:天使のカルボナーラ
Vol.4:にんにくそば+とろ玉子
Vol.3:中華そば
Vol.2:まぜそば
Vol.1:極煮干しそば

麺屋「SO」 (X)
場所:水戸市青柳町4566 水戸市公設卸売市場内
TEL:050-8887-5796
営業:AM6:00~PM2:00 日休
    (限定150食:売り切れ次第終了)
この記事のURL | ラーメン水戸市内 | CM(0) | ▲ top
食事処「はるみ」
- 2024/02/20(Tue) -
はるみ

今回は、小美玉市西郷地にある食事処「はるみ」に来ました。
国道6号線沿いにあり、昼時には満席となる人気店ですね。
店内には、テーブル3卓・2間の座敷に8卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
座敷席一部
   ↑ 座敷席一部
ランチメニュー
   ↑ ランチ・セットメニュー
おすすめメニュー
   ↑ おすすめ曜日別ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、ミックスフライと日替わり煮物と小鉢定食を注文です。¥880
他には、トンカツ定食¥1100・かつ丼¥1200・生姜焼き定食¥1100・鶏のから揚げ定食¥980・ホルモン焼き定食¥1000・野菜炒め定食¥1000や麺・うどんとミニ丼セット¥1030~1150などがあります。
さらには、曜日替りの定食や常陸牛カレーライス定食¥1180・カキフライ定食¥1050や常陸牛ハンバーグ¥1380とライスセット¥300などもあります。
やや高めの価格設定ですね。

ミックスフライと日替わり煮物と小鉢定食
   ↑ ミックスフライと日替わり煮物と小鉢定食
ミックスフライ
   ↑ ミックスフライ
煮物
   ↑ 煮物

出てきたミックスフライと日替わり煮物と小鉢定食には、その名の通りミックスフライ・煮物・小鉢・ご飯・味噌汁が付きます。
ミックスフライにはアジフライ・かきフライ・メンチカツにサラダが盛られ、サクッと揚がって美味しいですね。
日替わりの煮物は里芋・さつま揚げ・コンニャクで、小鉢はもずく酢でしたね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

食事処「はるみ」
場所:小美玉市西郷地1667-60
TEL:0299-48-1754
営業:AM11:00~PM2:00
    PM5:30~PM9:00 日祝休
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(0) | ▲ top
白河らーめん「不二乃」
- 2024/02/19(Mon) -
不二乃

今回は、ひたちなか市高場にある白河らーめん「不二乃(ふじの)」に来ました。
以前の味噌らーめん屋からの鞍替え店ですが、屋号の看板も無く、中年の女性スタッフ3人での営業ですね。
店内には、カウンター4席・テーブル1卓・BOXテーブル3卓・間仕切りの裏にテーブル3卓があり、以前の小上がりには絵画が置かれて使用されていませんね。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、Bらーめん(チャーシュー1枚)を注文です。¥810
他には、Aらーめん(チャーシューなし)¥680・Cらーめん(チャーシュー3枚)¥1000と餃子¥380があるだけです。
今後は、ワンタン麺やミニ丼なども加わるのでしょうか。
昨年の11月頃から開店していますが、まだ仮オープンのようですね。

白河らーめん
   ↑ 白河らーめん
縮れた中細麺
   ↑ 縮れた中細麺
大きなチャーシュー
   ↑ 大きなチャーシュー

出てきた白河らーめんには、チャーシュー・1/2茹で玉子・ナルト・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらをベースに魚介が加わった白河風で、甘味もあって美味しいですね。
麺は縮れた中細麺で、プリッとした食感でスルスルといけます。
大きなチャーシューは、しっかりとした歯ごたえがあります。
後半にはテーブルに置かれた胡椒を加えると、スープとの相性がいいですね。

   麺:細○●○○○太
 スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

白河らーめん「不二乃」
場所:ひたちなか市高場2-18-13
TEL:029-285-0052
営業:AM11:00~PM3:00 無休(不定休)
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(0) | ▲ top
天ぷら・うなぎ「天いち」
- 2024/02/18(Sun) -
天いち

今回は、日立市鹿島町にある天ぷら・うなぎ「天いち」に来ました。
店は、市街地の小さな飲食店街にあり、年配の夫婦2人での営業ですね。
店内にはL型カウンターに11席があり、2階に座敷席もありますが使用していないようですね。

カウンター席
   ↑ カウンター席
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

壁メニューを拝見したおやじは、天ぷら・刺身盛り合せ定食を注文です。¥1000
他には、天ぷら定食¥750・刺身定食¥850・松天定食¥900・ジャンボかき揚げ定食¥1000・海老天定食¥1250・並天丼¥600・松天丼¥850・かき揚げ丼¥800・穴子天丼¥900・上うな重¥3600・うな丼¥2800などがあります。
さらには、単品のホッケ塩焼き¥800・サーモンカマ塩焼き¥1000・目光¥800などもあり、夜にはお酒も楽しめますね。
天丼や天ぷら定食など、リーズナブルな価格設定がいいですね。

天ぷら・刺身盛り合せ定食
   ↑ 天ぷら・刺身盛り合せ定食
天ぷら
   ↑ 天ぷら
海老天
   ↑ 海老天
刺身
   ↑ 刺身

出てきた天ぷら・刺身盛り合せ定食には、天ぷらと刺身の盛り合せ・ご飯・味噌汁・小鉢(煮物)・漬物が付きます。
小ぶりな天ぷらには、海老・イカ・キス・茄子・ピーマンが盛られます。
刺身には、マグロ・ハマチ・平目?が盛られ、小ぶりながら鮮度がいいですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆

天ぷら・うなぎ「天いち」
場所:日立市鹿島町1-2-7
TEL:0294-21-4355
営業:AM11:30~PM9:00 日祝休
駐車場:なし(平和通り沿いの無料駐車枠内や旧伊勢甚などの近隣コインP利用)
この記事のURL | B級グルメ県北 | CM(2) | ▲ top
板橋不動尊
- 2024/02/17(Sat) -
ここは、つくばみらい市板橋の「板橋不動尊」に来ました。
正式名称「清安山 不動院願成寺」、真言宗豊山派に属する寺院で、開創1200年の歴史をもつ加持祈祷の道場です。
国指定重要文化財の不動明王を本尊とし、関東三大不動尊の一つと言われ、北関東三十六不動尊霊場の一つです。
立派な楼門・三重塔・本堂は、県の重要文化財に指定されていますね。

板橋不動尊
   ↑ 板橋不動尊
楼門
   ↑ 楼門(県指定重要文化財)
六地蔵
   ↑ 六地蔵
鐘楼
   ↑ 鐘楼
三重塔
   ↑ 三重塔(県指定重要文化財)
手水舎
   ↑ 手水舎
本堂
   ↑ 本堂(県指定重要文化財)

本堂の右手には子安観音、裏手に八十八ヶ所霊場もあります。

子安観音
   ↑ 子安観音
八十八ヶ所霊場
   ↑ 八十八ヶ所霊場

「板橋不動尊」 (HP)
場所:つくばみらい市板橋2370
TEL:029-758-1014
この記事のURL | つくばみらい市 | CM(0) | ▲ top
蕎麦のうか「しの田」
- 2024/02/16(Fri) -
しの田

今回は、常陸大宮市上大賀にある蕎麦のうか「しの田」に来ました。
道の駅「常陸大宮」の西側の丘の上にあり、大賀小学校の看板を入った先の幟が目印なので解りにくいですね。
定年退職後、築100年の古民家を利用したそば屋で、年配の夫婦2人での営業ですね。
靴を脱いで上がった店内には、旧居間にテーブル2卓と座卓1卓、座敷2間に座卓4卓があります。

店内
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、限定30食の盛りそばを注文です。¥750
大盛り無料なので、大盛りでお願いしましたよ。
他には、限定5食の十割そば¥850や鴨汁そば¥1000・かけそば¥750・きつねそば¥850・山菜そば¥900があります。
さらには、蕎麦いなり(1個)¥100・蕎麦いなりセット¥250などもあります。

そばせんべい
   ↑ そばせんべい
盛りそば
   ↑ 盛りそば(大盛り)
ハート型のそば
   ↑ ハート型のそば
中太に打たれたそば
   ↑ 中太に打たれたそば
そば湯
   ↑ そば湯

席に着くと、そばせんべいとお茶が提供されますね。
出てきた盛りそばには、薬味と漬物が付きます。
つけ汁は、節が効いた辛めのものですね。
そばは、自家栽培の常陸秋そばを自家製粉しているそうです。
やや太めの二八で打たれたそばは、やや硬めでもっちり感もあって美味しいですね。
中央にはハート型のそばも盛られます。
〆に中濃なそば湯をいただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

蕎麦のうか「しの田」 (Facebook)
場所:常陸大宮市上大賀589
TEL:080-3173-1706
営業:AM11:30~PM2:00 月~木休
   (蕎麦なくなり次第終了)
この記事のURL | そば処 | CM(2) | ▲ top
「ワイルド ライフ」
- 2024/02/15(Thu) -
ワイルド ライフ

今回は、笠間市小原にある「ワイルド ライフ(WILD LIFE)」に来ました。
国道50号線沿いにありますが、裏手が林なので目立たないですね。
ハンバーグがメインのお店で、年配の夫婦?2人での営業です。
店主自ら建てたログハウス調の店内には、L型カウンターに7席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル1卓・長テーブル1卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席一部
   ↑ テーブル席一部
冬期限定の鹿肉メニュー
   ↑ 冬期限定の鹿肉メニュー
ハンバーグ・ソーセージメニュー
   ↑ ハンバーグ・ソーセージメニュー

メニューを拝見したおやじは、冬期限定の鹿肉のステーキを注文です。¥3200
冬期限定メニューには、鹿肉贅沢セット(ステーキとロースト)¥4200・(ハンバーグとロースト)¥3000、鹿肉のハンバーグ¥1850などがあります。
他には、ビーフハンバーグ¥1500・チーズ入りビーフハンバーグ¥1600・しそチキン¥1400・ワイルドハンバーグ¥1500・ソーセージセット¥1400もあります。
鹿肉は冬前に店主自ら北海道へ出向き、猟で蝦夷鹿を10数頭仕留めてきたものなので無くなり次第終了ですよ。

鹿肉のステーキセット
   ↑ 鹿肉のステーキセット
鹿肉ステーキ
   ↑ 鹿肉ステーキ
鹿肉(もも肉)
   ↑ 鹿肉(もも肉)
鹿の心臓と漬物
   ↑ 鹿の心臓と漬物
食後のコーヒー
   ↑ 食後のコーヒー

出てきた鹿肉のステーキセットには、鹿肉ステーキにサラダが添えられ、ライス・スープ・漬物が付きます。
鹿肉は添えられたマスタードダレや塩でいただきます。
炭火で焼かれ、軟らかく食感の良い鹿のもも肉が美味しいですね。
さらに、別添えの鹿の心臓もいただきましたよ。
鹿肉メニューには、食後のコーヒーも提供されますね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

「ワイルド ライフ」
場所:笠間市小原4482
TEL:0296-77-4682
営業:AM11:00~PM2:30
    PM5:00~PM8:30 水休
    (土日祝は中休みなし)
この記事のURL | B級グルメ県央 | CM(2) | ▲ top
水門やきそば「あきた」
- 2024/02/14(Wed) -
あきた

今回は、つくばみらい市福岡にある水門やきそば「あきた」に来ました。
創業50年ぐらいになる店は、年配の女性店主1人での営業ですね。
昭和レトロな店内には、2人掛けテーブル6卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ 壁掛けメニュー

壁掛けメニューを拝見したおやじは、やきそば(中)と玉子トッピングを注文です。¥400+¥50
他には、やきそば大¥550があるだけの焼きそば専門店ですね。

やきそば中と玉子
   ↑ やきそば中と玉子
やきそば
   ↑ やきそば

出てきた焼きそば+玉子付きには、豚バラ・キャベツと焼きそばが炒められ、玉子焼きが載って紅生姜が添えられます。
目玉焼きではなく玉子焼きが載るのが珍しいですね。
シンプルな焼きそばですが、ニンニクが香って美味しいですね。
やや薄めな味付けなので、後半にはテーブルに置かれたソースをかけていただきましたよ。

おやじの総合評価:★★★☆☆

水門やきそば「あきた」
場所:つくばみらい市福岡1491
TEL:029―752-5081
営業:AM10:00~PM5:00頃 月休
駐車場:店舗前と裏手に3・4台
この記事のURL | B級グルメ県南・西・鹿 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ