FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
ひたち国際大道芸 2009
- 2009/05/11(Mon) -
5月9・10日には、日立市で第18回「ひたち国際大道芸 2009」が開催されました。
日立駅前の新都市広場からパティオモール・ギンザモールの商店街にかけてが会場となり、午後0時から5時にかけて各会場で、大道芸が披露されました。
9日は天候も良く大勢の見物人が訪れ、たくさんの露店も並びました。
毎年内容が変わるので、3年連続で観に来たおやじなのです。
昼過ぎにはメイン会場である新都市広場では、色々な大道芸が披露されましたね。
案内を見たおやじは、今回のメインは「シルクバロック」(フランス)によるプチサーカスと思い、早速、陣取ります。
アクロバットはもとより、布や帯を使って空中に舞う姿は、迫力満点ですね!

見事なアクロバット演技
   ↑ 見事なアクロバット演技
空中での舞
   ↑ 空中での舞
帯を使った数m上での演技
   ↑ 帯を使い、数m上での演技

隣の会場では、「ゲット ザ シュー」(ドイツ)によるカンフージャグリングが披露されていました。
コント混じりで、息がバッチリ合ったジャグリングが見事でしたね。

息の合ったジャグリング
   ↑ 息の合ったジャグリング

昨年同様、中国雑伎芸術団の方々も招かれ、中国4000年の歴史が誇る曲芸は感動ものです!

凄すぎ!中国雑伎芸術団の椅子の演技
   ↑ 凄すぎ!中国雑伎芸術団の椅子の演技

今年もやって来たのは、ウォーキングアウトの中で最も長い手と足を持つダークラクーで、周囲の見物人も驚きなのです。
パーフォーマンスもさながら、動きの速さは驚異的ですよ!

ベビーカーを押す巨大なダークラクー
   ↑ ベビーカーを押す巨大なダークラクー

さらに、偶然出くわしたウォーキングアウトのノエミ&オージェンとのコラボですね。
ダークラクーを怖がるノエミなのでした。

ウォーキングアウト同士のコラボ
   ↑ ウォーキングアウト同士のコラボ

他にも、ダンス・音楽・パントマイム・コメディーなど盛りだくさんな国際大道芸に、大満足するおやじなのでした。
10日には、会場を常陸多賀駅前通りに移して開催されました。
毎年5月第2土日に開催されますので、来年こそ見物してはいかがでしょうか!

「ひたち国際大道芸 2009」
場所:9日、日立駅前新都市広場からパティオモール・ギンザモール他
    10日、常陸多賀駅前よかっぺ通り
開催時間:PM0:00~PM5:00

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 日立市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<中華料理「青島」 | メイン | ピンクの藤の花>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
えっ!写真に写っているのですか?
どの方でしょね、と言われても解りませんよね。
3年連続で訪れていますが、楽しいイベントですね。
来年も行こうと思います。(天候次第ですが・・)
2009/05/12 20:05  | URL | kamesukemamaさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

たかさん、こんばんわe-365
私も行ってきました。写真を見ると、
ジャグリングにアクロバットに雑技団と
近くにいたみたいですね。もしかすると
写真に写り込んでいるかも?
2009/05/12 19:44  | URL | kamesukemama #V0Zz7F9Q[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
最近ではイベント情報が無く、苦労していますよ。
東京での更新を心待ちしています。

2009/05/12 06:23  | URL | reev21さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- ご無沙汰です -

相変わらず精力的な取材ですね。
話題も豊富で、多岐に渡っていて楽しいですよ。

オヤジの方は、仕事でてんぱってるので更新が出来ず
にいます。
2009/05/11 22:49  | URL | reev21 #dXgwWSGI[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
中国雑伎芸術団は3年連続で演技され、通りすがりに撮影しましたが、ニアミスしていたようですね。
来年も訪れる予定ですので、次回もニアミスですかね!
その前に、オフ会もいいですね!
2009/05/11 19:46  | URL | otomeさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

今回のメイン見てないんですよ~~
カンフーは見ました。
要領がわからず行ったり来たりしてしまい
半分ぐらいしか見られませんでした。
それでも見たいものだけは見れたので良かったかと思ってます。
中国雑技団は同じ時間にいたようですね。
ニアミスでしたよ~

私はあのいっぱい楽器を使ったおじさんのすぐ脇で撮ってましたよ。
2009/05/11 19:06  | URL | otome #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1000-63e07ceb
| メイン |