FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
六角堂
- 2009/07/08(Wed) -
ここは、北茨城市大津町にある「六角堂」です。
正式には、「茨城大学五浦美術文化研究所」と言うようです。
入館料¥200を払い、入館してみたおやじなのです。

茨城大学五浦美術文化研究所
   ↑ 茨城大学五浦美術文化研究所

日本を代表する文明思想家の岡倉天心は、明治31年に日本美術学院を創設しました。
やがて、天心は五浦に居を構え、明治39年に弟子の横山大観・下村観山・菱田春草・木村武山を呼び寄せて美術活動を展開しました。
それが、ここ六角堂なのです。
入口を抜けた左手には、天心記念館があり、天心の像や釣り好きだった天心の釣り姿を模した像もありました。
さらに隣には、ウォーナーの像があり、天心に師事していたようです。

天心の釣り姿の像
   ↑ 天心の釣り姿の像

少し進むと、六角堂があります。
小さな施設ですが、日本を代表する芸術家達が集った場所のようです。

六角堂
   ↑ 六角堂
六角堂の内部
   ↑ 六角堂の内部

さらに進むと、天心の旧住居もあり、今でも住めそうですね。
隣には、天心が「東洋の理想」の冒頭に記した「亜細亜は一つ」なる石碑があります。

天心邸
   ↑ 天心邸
「亜細亜は一つ」の石碑
   ↑ 「亜細亜は一つ」の石碑

あなたも、北茨城市を訪れた際には、是非訪れて天心の歴史に触れてみてはいかがでしょうか!

「六角堂」
場所:北茨城市大津町五浦727-2
TEL:0293-46-0766
開館:AM9:30~PM5:00 月休
入館料:¥200

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 北茨城市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<手打ち「一茶庵」   閉店 | メイン | 護国神社の七夕とあじさい>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
確かに北茨城は、この六角堂や雨情記念館など、歴史を感じる施設が多々ありますね。
また訪れてみて下さいね。
2009/07/10 06:40  | URL | バーゴンさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

先日もコメしましたバーゴンです。
六角度は私も一度訪れた事がありますが、歴史を感じるにはいいところですね。
野口雨情の生家と歴史館も国道沿いにありましたね。
冬にあんこう鍋を食べに行きたいと思います。
2009/07/09 21:05  | URL | バーゴン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1046-a6c200e0
| メイン |