FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
風車の弥七の墓
- 2009/09/20(Sun) -
ここは、常陸大宮市にある「風車の弥七の墓」です。
水戸黄門には欠かせない風車の弥七ですよね!

風車の弥七の墓全景
   ↑ 風車の弥七の墓全景
風車の弥七の墓の案内
   ↑ 風車の弥七の墓の案内

「水戸黄門漫遊記」は、光圀が名君であるが故に作られた物語ですが、そこに登場する風車の弥七は、実在の人物「松之草村小八兵衛」がモデルとなっています。
小八兵衛は優れた忍者であり、光圀のために尽力したことが、「桃蹊雑話」に書かれています。
また、小八兵衛は光圀の厚い信望を得て、隠密として陰の立場から光圀を護り支え、水戸藩領内の治安の維持と藩政の安泰のため、全力を尽くした人物であったと言います。
小八兵衛の墓の隣には、小八兵衛の女房「お新」の墓もありました。

風車の弥七の墓
   ↑ 風車の弥七の墓
女房「お新」の墓
   ↑ 女房「お新」の墓

墓の向かいには、弥七とお新の住居跡ありましたよ。

弥七とお新の住居跡
   ↑ 弥七とお新の住居跡

近くを訪れた際には、寄ってみて下さいね。

「風車の弥七の墓」
場所:常陸大宮市松之草16-2

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<石岡のおまつり 2009 | メイン | らーめん「ねぎ家」>>
コメント
- 助さん格さん -

貴重な情報ありがとうございます。水戸黄門の放送も終わってしまいましたが、蕎麦祭り会場で延期要請の署名活動があったので私もしてきました。
八七でなくて弥七ですね(;^_^A アセアセ
2011/11/13 22:16  | URL | ぽむ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
偶然ですね、私も常陸秋そばフェスティバルへ行ってきましたよ。
紹介は明日です。
風車の弥七の墓はちょっと解りづらいですね。
また、常陸太田市の正宗寺の裏手に助さんの墓があり、水戸市の常盤共有墓地に格さんの墓もありますよ。
参考までに私のブログですと↓
http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/blog-entry-1065.html
http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/blog-entry-989.html
2011/11/13 17:48  | URL | ぽむさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 旧緒川村の名所 -

今日、常陸太田の常陸秋そばフェスティバルへ行き(他の方のブログで、遅いと大渋滞に巻き込まれる知り、8時半過ぎには会場入り!)、少し並びましたが、念願の翁・達磨の高橋名人の蕎麦にありつけました。美味かったです。達磨という名はご自分の風貌からつけたのでしょうね、きっと。帰路、下の信号まで渋滞中・・・早く来てよかったです。

そのあと、TBSテレビ:金スマの【ひとり農業】渡辺さん宅を訪問、といっても見に行っただけですが。
御前山の国道123号からカバヤゴルフクラブ案内板を右折して行くと、風車八七の墓の案内板があり、ナビもそこを曲がるよう表示してるので行きましたが、お墓はその近所ではなかったんですね。
渡辺さん宅は、少し行きアザレアゴルフクラブ方面へ曲がったら発見できましたが、八七の墓は曲がらずに行き、もっと先だったんですね。こんど御前山方面にいったら訪ねたいと思います。
まさか有名人の墓がこの地にあるとは思いも知りませんでした。
2011/11/13 16:24  | URL | ぽむ #-[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2011/10/07 14:06  | | #[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
少し前に訪れましたが、場所がなかな分かりませんでしたよ。
山里深い、いい雰囲気の場所でしたね。
秋を感じる季節になり、いい写真の更新を楽しみにしています!
2009/09/21 07:08  | URL | otomeさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

行かれたんですね~~
涼しくなってきたので私も地元の山歩きたくなってます。
見たいお花があるんですよ。
2009/09/21 04:20  | URL | otome #9uiKxgU.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1112-6cbfb336
| メイン |