FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
水戸八景「太田落雁」
- 2009/10/19(Mon) -
ここは、常陸太田市の太田一高そばにある水戸八景「太田落雁」です。
水戸八景は、徳川斉昭 が、文政12(1829)年藩主に就任し、天保4年(1833)年はじめて水戸を
訪れて藩内を精力的に歩き回り藩政改革の骨子を立案しました。
この時、近江八景になぞらえて、近郊の名勝から水戸八景を選んだようです。
今、その地には八景名を刻んだ斉昭自筆の石碑が建っています。

水戸八景「太田落雁」
   ↑ 水戸八景「太田落雁」
斉昭自筆の石碑
   ↑ 斉昭自筆の石碑

石碑の高さは、1.7m 幅1.4m 厚.1mの赤味花崗岩
文字には「大田落雁」と書かれ、「大」は「太」と同じ意味です。
石碑からの眺望は当時は良かったのでしょうが、現在では住宅が立ち並びます。

太田落雁からの眺望
   ↑ 太田落雁からの眺望

皆さんも、徳川斉昭の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

水戸八景「太田落雁」
場所:常陸太田市栄町2475付近

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ラーメン オールスターズ   閉店 | メイン | 第25回みなと産業祭>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
確かに、現在では景色が良いわけでもなく、水戸八景の碑があるでけですね。
水戸八景の歴史を知らないと、つまらない場所ですよね。
今の私でも、よく解りませんけどね。(笑)
2009/10/20 19:55  | URL | せいパパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

私も十年前くらいに訪れましたが
何の変哲もない景色で
訳が分からなかったです。
今は知識も増えて楽しめると思います。
2009/10/20 08:04  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1143-1cdf89e6
| メイン |