FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
吉田正音楽記念館
- 2010/02/08(Mon) -
ここは、日立市宮田町にある「吉田正音楽記念館」です。
昭和前半生まれの方には御存知の作曲家の吉田正さんの記念館なのです。

吉田正音楽記念館
   ↑ 吉田正音楽記念館

日立市出身の吉田正さんは、平成10年6月に永眠してしまいましたが、翌年7月には国民栄誉賞まで受賞しました。
さらに、翌年12月には日立市の名誉市民として顕彰されました。
吉田正さんは同市旧高鈴村助川に生まれ、現日立工業高校を卒業し、東京の増成動力工業㈱に入社しました。
その後、水戸陸軍歩兵に入隊し、日本ビクター㈱の専属作曲家として入社したようです。
昭和35年には、「誰よりも君を愛す」で日本レコード大賞を受賞した市民誇りの人物なのです。
他にも多くのヒット曲を作り、「有楽町で逢いましょう」・「東京ナイト・クラブ」・「潮来笠」なども有名ですよね。
館内1階には銅像、ミュージアムシアターやお土産店があります。

国民栄誉賞
   ↑ 国民栄誉賞

2階にはレコードジャッケットの壁があり、1950年代の足跡や吉田正氏の生涯の映像が見れますよ。

2階のレコードジャッケットの壁
   ↑ 2階のレコードジャッケットの壁

さらに3階には、1960年代の足跡と作品が展示されています。
4階にも1970年代の足跡と作品が展示されていました。

数々のトロフィー
   ↑ 数々のトロフィー
吉田正氏愛用の机とピアノ
   ↑ 吉田正氏愛用の机とピアノ

最上階である5階には展望カフェがあり、コーヒーなどを飲みながら太平洋を一望できますよ。
さらには、ミニコンサートなどを拝聴できるようです。

展望カフェからの眺望
   ↑ 展望カフェからの眺望

皆さんも、吉田正さんの世界に触れて見てはいかがでしょうか。

「吉田正音楽記念館」
場所:日立市宮田町5-2-25
TEL:0294-21-1125
開館:AM10:00~PM6:00 無休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 日立市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<東海村役場 | メイン | らうめん「三昧」  閉店>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
北京でお仕事とは大変でしょうね。
この時期は、相当寒いことでしょうね。
説明不足でしたが、現在の日立工業高校にあたるようです。
私のブログでよければ、また閲覧して下さいね。
今後も宜しくお願いいたします。
2010/02/09 18:38  | URL | 北京のトムさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして!
私は現在北京に住んであり、ふるさとの茨城情報を毎日楽しみに見させていただいております。

初めてのコメントでこのようなことを書くのも恐縮なのですが吉田正さんの出身校は日立工業高校ではなく「日立工業専修学校」だったと思うのですが・・・・・・

たかさんの美しい写真、楽しい文章は本当に毎日見るのが楽しみで北京にはない青空や日本の景色、そして食事の紹介と日本が恋しくなり、帰国したら色々と行ってみたくなります。これからも楽しみに拝見させていただきます。
2010/02/09 09:30  | URL | 北京のトム #kpjYxc8I[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
オープン記念に行かれたそうで、当時の記念撮影風景も展示されていましたね。
綺麗で立派な記念館ですね。
昭和を偲ぶ名曲がずらりと並んでおり、私の知る曲も多くありましたね。
2010/02/09 06:56  | URL | うりぼうさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
昭和の時代の名作曲家で、綺麗な記念館です。
最上階のカフェは眺めも良く、是非訪れてみて下さいね。
2010/02/09 06:51  | URL | umekoさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

この記念館のオープンに
行くことができまして
吉永さんや橋さんなど
錚々たる顔ぶれがそろい
会うことができました
2010/02/09 06:12  | URL | うりぼう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

素敵ですね!
特にカフェは行ってみたいです。
2010/02/08 22:58  | URL | umeko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1220-a22cba07
| メイン |