FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
予科練平和記念館
- 2010/08/15(Sun) -
今日は、終戦記念日ですね。
正式には、昭和20年9月2日に終戦調停されたようです。
と言うことで、ここは阿見町大字廻戸にある「予科練平和記念館」です。
今年の2月初旬に開館し、第一次世界大戦以降の霞ヶ浦海軍航空隊の飛行予科練習部の様子が展示され、戦争の記憶を次代に伝えることを目的とした記念館なのです。
残念ながら撮影禁止とのことで画像はありません。

予科練平和記念館
   ↑ 予科練平和記念館

館内には、当時の焼却を免れた写真42枚や訓練風景などが展示されています。
予科練とは、第一次大戦以降の航空機需要の高まりから若いうちから基礎訓練を行い熟練の搭乗員を育てるために昭和5年から教育が開始されたようです。
14才半から17才までの少年が選抜され、基礎訓練が始まりました。
終戦までの間に約24万人が入隊し、うち2万4千人が戦地へ向かい特攻隊として出撃しましたが、8割が戦死してしまいました。
特攻隊とは、片道だけの燃料を積んで敵方の戦艦に突っ込んでいくのです。
館内では、そんな映像も見ることができますが、映像を見たおやじの目頭は熱くなっちゃいましたよ。
何とも悲しい出来事ですよね。
今では考えられない事実なのです。
おやじを含めた多くの皆さんが、現在の平和な日本に育って良かったと思います。

「予科練平和記念館」
場所:阿見町大字廻戸5-1
TEL:029-891-3344
開館:AM9:00~PM5:00 月・年末年始休
入館料:¥500

予科練平和記念館の左手を行くと、昭和43年に予科練出身者により建てられました予科練記念館「雄翔館」があります。
陸上自衛隊武器学校の敷地フェンス内にありますが、自由に入れます。

陸上自衛隊武器学校への入口
   ↑ 陸上自衛隊武器学校への入口

入口を入ると小さな公園があり、予科練の碑がありました。
見学者用のフェンスの外には、旧戦車が展示されていましたよ。

予科練の碑
   ↑ 予科練の碑
戦車の展示
   ↑ 旧戦車の展示

予科練記念館「雄翔館」には、約1700点の遺品がおさめられており、日本の昭和史を伝える貴重な記念館です。
残念ながら、こちらも撮影禁止のようです。

予科練記念館「雄翔館」
   ↑ 予科練記念館「雄翔館」

遺品には、故郷に寄せた手紙・遺書・遺影までがあり、おやじも目を覆いたくなりますね。
また、当時の戦闘機などのミニチュアなども展示されていました。

PS:これからも、戦争の悲惨さを後世に語り継ぎ、生命と平和の尊さを改めて胸に刻みつけて欲しいものです。

予科練記念館「雄翔館」
場所:阿見町大字青宿121-1 陸上自衛隊武器学校内
TEL:029-887-1171
開館:AM9:00~PM4:00
入館料:無料

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。 
この記事のURL | 阿見町 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<菅谷まつり | メイン | DON「みもざ」   閉店>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
好きで戦争に出向いた方はいないと思います。
悲しい出来事なのです。
献花までするとは、凄いですね。

2010/08/17 18:43  | URL | 多楽さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 終戦の日 -

終戦の日
私も予科練の碑に手を合わせ
献花してきました

2010/08/17 12:41  | URL | 多楽 #fJvsSK6s[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
予科練平和記念館へ行かれたようですね。
私もそうですが、戦争を知らない世代がほとんどですね。
ここの記念館を観れば、少しは戦争の惨さが解ることと思います。
是非とも、若い方に見学して頂きたい施設なのです。
PS:今後とも宜しくお願い致します。
  ポチッも宜しくです!
2010/08/16 18:39  | URL | LANZAさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
確かに、特攻隊の映像や自筆の遺書・遺影までがあり、心苦しい記念館なのです。
しかし、戦争の悲惨さを知り、平和な日本であって欲しいものですね。
2010/08/16 18:32  | URL | reev21さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 私も行きました -

はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
日立市在住の30代の男性です。

私もその日、記念館を訪れました。
私も目頭が熱くなりました。
館内は見る資料も多く、見ごたえがあります。
(私はゆっくり目に見て、2時間すごしました)
ぜひとも、多数の方に見てほしいと思いました。

話は変わって。
管理者さまのラーメンとそばの記事が好きです。
今後も無理しない程度に食して戴ければと思います。
2010/08/16 15:29  | URL | LANZA #-[ 編集] |  ▲ top

- 合掌、、、 -

おはようございます。

この記念館があるのは知っていましたが、こんなに立派
なものだとは思いませんでした。 阿見町に飛行場があ
ったというのはこのことだったんですね。
鹿児島には特攻に関する資料館がありますが、どちらも
行ったことがありません。 行くのが、何となく辛いで
す。
2010/08/16 08:01  | URL | reev21 #F0L33Y8c[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
多くの方が訪れているようで、戦争の惨さが展示されています。
さらに、戦争の悲惨さを直視することになりますね。
しかし、戦争の悲惨さを後世に語り継ぎ、生命と平和の尊さを改めて胸に刻みつけて欲しいものですね!
2010/08/15 23:28  | URL | jazzさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんは -

こちらは来館者も多いようですね。
私はどうも苦手なのでまだ行ったことはないですが、やはり戦争の悲惨さは直視すべきなのでしょうね。
2010/08/15 22:37  | URL | jazz #xfEiCw62[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1398-2c7a759a
| メイン |