FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
鷲子祇園祭
- 2010/07/19(Mon) -
7月18日には、以前に紹介した常陸大宮市と栃木県の境にある鷲子山上神社で「鷲子(とりのこ)祇園祭」が催行されました。
何でも、4年に1度開催されるようです。
由来は、平安時代に、疫病の流行は悪霊の仕業と見なす御霊信仰が盛んになり、祇園の八坂神社などで行われたに ぎやかな祭礼形態が伝わったのが起こりとされています。
おやじは、午前4時半起きして出かけてきましたよ。
午前6時30分には神輿を鳥居前から拝殿に運び入れ、神事ののちに御神体を神輿に移します。

拝殿を目指す神輿
   ↑ 拝殿を目指す神輿
拝殿の中へ
   ↑ 拝殿の中へ
御神体が移った神輿
   ↑ 御神体が移った神輿

御神体の移った神輿は里へと下り、5組の山車が集合する花輪御仮屋を目指します。
その後、山車は各組を巡行します。

神輿を迎える山車
   ↑ 神輿を迎える山車
山車での囃子
   ↑ 山車での囃子
御仮屋を目指す山車
   ↑ 御仮屋を目指す山車

おやじは、ここで退散ですが、午後7時には各組山車が鷲子運動広場に集合するようです。
ここからが見どころで、山車の提灯には火が灯され、山車を回転させたり、揺さぶったりと圧巻のようです。
さらに、美和太鼓演奏やぶんぬきなどのイベントも開催されたようで、さぞかし盛り上がったことでしょうね。

「鷲子祇園祭」
場所:常陸大宮市鷲子地区
開催:4年に1度(次回2014年)

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。 
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<第20回那珂川遠泳大会 | メイン | ひたちサンドアートフェスティバルin河原子>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1418-fe016643
| メイン |