FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
那珂市・鈴木家住宅
- 2010/12/09(Thu) -
ここは、那珂市額田にある「鈴木家住宅」です。
鈴木家住宅は水戸藩時代庄屋を務めた家で、徳川光圀公の娘を迎えたほどの旧家の邸宅なのです。
光圀公が西山荘に行く途中に立ち寄り、その宿泊にも用いたとされる書院も残っているそうです。
写真を撮っていると、子孫のおばあさんに住宅についての説明を受けちゃいましたよ。

鈴木家住宅の案内
   ↑ 鈴木家住宅の案内
鈴木家住宅
   ↑ 鈴木家住宅

屋根は寄棟造の茅葺で、木舞裏には化粧垂木を用い、3面に拭い板の榑縁を巡らし、間取りは8畳敷きの2室からなり、奥の間と平書院を設け御殿風の造りになっています。
家屋内には久慈川を模した板欄間や釘隠しなど、当時の建設技術が集結されているのです。

板欄間
   ↑ 久慈川を模した板欄間
釘隠し
   ↑ 釘隠し

さらに、庭先には徳川光圀公が2人のために植樹した2本のモチの木がありました。
推定樹齢300年のモチの木は、根回り5.1m、樹高10mもあります。
昭和47年には、県の文化財に指定されました。

黄門様が植樹したモチの木
   ↑ 黄門様が娘のために植樹した2本のモチの木

近くを訪れた際にでも、寄ってみてはいかがでしょうか。

「鈴木家住宅」
場所:那珂市額田南郷464

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 那珂市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<そば園「佐竹」 | メイン | みんなの台所「我流食堂」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1455-90b6aa68
| メイン |