FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
国内初の外海型風力発電
- 2011/07/18(Mon) -
ここは、神栖市の鹿島港の南海浜地区にある外海型風力発電設備です。
富士重工業と日立との共同開発された大型の洋上風力発電設備が神栖市沖で本格稼働しています。
風の強い鹿嶋市や神栖市には以前から多くの風力発電設備が設置されていますが、全て海岸沿いに建ち、堤防などに囲まれていない外海型の風力発電の運転は国内初だそうです。

国内初の外海型風力発電
   ↑ 国内初の外海型風力発電
立派な風力発電設備
   ↑ 立派な風力発電設備

富士重工業によると、発電用の風車は海岸から約50mの沖合に海岸線と並行に約2kmに渡って7基設けられ、1基あたりの出力は2千kwと国内最大規模で、7基で約7千世帯分の年間電力をまかなえます。
洋上風力発電は、陸上で問題になっている風車の騒音などの被害を避けられ、陸地に比べ安定的に強い風を利用できるのが特長で、欧州などでは一般的だが、台風の多い日本には不向きとされ、風車の稼働は全国でも1部にあるだけですね。

確かに、洋上に建つ風力発電設備
   ↑ 確かに、洋上に建つ風力発電設備

なかなか立派な風力発電設備ですので、近くを訪れた際にでも見物してみて下さいね。
周辺には、他にも多くの風力発電設備も並んでいますよ。

「洋上風力発電設備」
場所:神栖市南海浜地区

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 神栖市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<そば処「長屋門」 | メイン | 釜めし・わっぱめし「あさ美」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1507-113c6560
| メイン |