FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
おやじ再び栃木路へ・湯西川温泉編
- 2010/11/05(Fri) -
ここは、栃木県北の秘湯である湯西川温泉です。
近くの山はすっかり紅葉していましたが、温泉街は色づき始めたぐらいで、今週末以降が見頃となるでしょうか!?
湯西川温泉は、平家落人伝説の地なのです。
源平の戦いに敗れた平家は、追ってから逃れ、ここ湯西川に身を隠して生活を始めた場所として有名ですね。

平家集落
   ↑ 平家集落

おやじは、観光名所となっている「平家の里」を訪問です。
平家落人の生活様式や秘話を後世に永く保存継承する拠点として復元されたものです。
お土産屋や食事処もありますよ。

平家の里
   ↑ 平家の里
復元された平家の里
   ↑ 復元された平家の里
 
「平家の里」
場所:栃木県日光市湯西川温泉1042
TEL:0288-98-0126
観覧:4/1~11/30 AM8:30~PM5:00
    12/1~3/31 AM9:00~PM4:30 無休
観覧料:¥500

次に訪れたのは、三十三観音堂です。
観音堂の中には、三十三体の観音様が納められているようです。
この先には「平家狩人村」なる観光地や温泉街にも「平家落人民俗資料館」などもありましたが、入館せずに退散です。

三十三観音堂
   ↑ 三十三観音堂

場所:日光市湯西川

小腹が空いたおやじは、早い昼食をとることにしました。
ここは温泉街にある「なかや食堂」です。
壁のメニューを拝見したおやじは、きのこそばを注文です。¥800
他には、山菜定食¥1000・カツ丼¥850・親子丼¥700・舞茸そば¥900・天ぷらそば¥850・もりそば¥600などがあります。
きのこそばには、地元産の沢山のなめこと舞茸・ほうれん草が入り、香の物も付きます。
手打ちのそばは柔らかく、いかにも食堂のおそば的ですが、美味しく頂きましたよ。

きのこそば
   ↑ きのこそば

おやじの総合評価:★★★☆☆

なかや食堂

「なかや食堂」
場所:日光市湯西川790
TEL:0288-98-0205
営業:AM11:00~PM5:00 不定休

最後には「平家の里」手前にある天然温泉の日帰り入浴施設がある湯の宿「清盛」に寄ってみました。
宿には食事処も併設され、食事処側から入るようです。
食事処で入浴料を払い、早速、2階の温泉へ。

いよいよ温泉へ
   ↑ いよいよ温泉へ

宿の日帰り温泉はいいですね。
客はおやじ1人なので、ゆっくり浸かれちゃいます。
お湯は無色透明なかけ流しのアルカリ性単純温泉で、周囲が囲まれているので景色は望めませんが、体に優しい温泉なのです。

内湯と露天風呂
   ↑ 内湯と露天風呂

泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛・筋肉痛・肩こり・冷え性・美肌など

もちろん温泉宿なので、宿泊も出来ますよ。

湯の宿「清盛」

湯の宿「清盛」
場所:日光市湯西川980  
TEL:0288-98-0500
日帰り温泉:AM9:00~PM3:00 不定休
入浴料:¥700

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 栃木県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<食房「つしま」vol.2 | メイン | 麺家「ふじひろ」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1516-91b7fe3e
| メイン |