FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
おでぃば山
- 2011/04/05(Tue) -
ここは、大洗町の中央部にあたる永町の高台にある「おでぃば山」です。
高台には、日下ヶ塚(ひさげづか)古墳・車塚古墳・磯浜海防陣屋跡などの史跡があります。
おでぃば山とは、江戸時代のお台場山が訛った名称のようです。
散策するには車では入れない場所が多いので、水戸信用金庫となりの永町駐車場を利用しましょう。
水戸信用金庫隣のミドリヤ文具店を入り、突き当りを左手に少し登った所に磯浜海防陣屋跡があります。
水戸藩では、第9代徳川斉昭が藩主に就任し、江戸後期から幕末にかけて異国船に対する警戒感が高まり、海岸線を防備する海防陣屋や大砲を常備した台場などが建設されたようです。
隣には日下ヶ塚古墳があり、全長105mの前方後円墳です。

磯浜海防陣屋跡
   ↑ 磯浜海防陣屋跡
日下ヶ塚古墳
   ↑ 日下ヶ塚古墳

元の道に戻り、さらに進むとフェンスに囲まれた大きな車塚古墳が現れました。
車塚古墳は直径95mもある円墳で、昭和28年に県の史跡に指定されています。

案内板
   ↑ 案内板
車塚古墳
   ↑ 車塚古墳

他にも坊主山・姫塚などの古墳もあり、4世紀代に造られたその当時の首長のお墓だそうです。
大洗地方の河口に開けた湊として発展していたのでしょうね。

「おでぃば山」
場所:大洗町永町

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 大洗町 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<らーめん「現代」 | メイン | 麺屋「むじゃき」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1597-e6cfffc4
| メイン |