FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
放射線測定局
- 2011/04/12(Tue) -
3月11日午後2時46分の本震以降、有感の余震は一日も収まることがなく、昨年4回しかなかった震度4以上の地震は、9日までに33回も起きているのです。
安心して夜も眠れませんよね!
これは東海村舟石川にある原子力関連施設(日本原電・原子力研究開発機構等)からの放射線影響による空間線量率を測定する設備なのです。
放射線測定局(俗にモニタリングポスト)は、県央地区にも何ヶ所か設置されています。

放射線測定局
   ↑ 放射線測定局
施設の紹介
   ↑ 施設の紹介

本来は東海村と大洗町の原子力施設の影響による放射線状況を把握するために設置されているのですが、皮肉なことに先月の地震による震災を受けた福島第一原発からの放射線の影響を測定している状況なのです。
3月中旬には原発の水素爆発の影響で高い放射線が測定されましたが、4月10日現在では、ほぼ通常の放射線値となっており、ひと安心なのです。
*1μGy/h=約1μSv/hですよ。

現在の放射線線量率
   ↑ 現在の放射線線量率 0.117μGy/h (4月10日現在)

しかし、まだまだ予断を許せない状況にある福島原発なのです。
低温安定停止状態になり、安心できるには早くても半年はかかるでしょうかね。

「放射線テレメータ」

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 東海村 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<麺屋酒家「鉄風」vol.3 | メイン | 中華料理「泰山」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
ネットでの情報には明確な判断が必要ですね。
誤った情報も多くありますし、原発関係者も隠している部分もあることと思います。
しかし、発電所からの電気が無くなると、こちらも大問題となってしまいますね。
原子力には多大な問題点もありますが、一概に原子力を批判できないのが現状でしょうね。
今後の電力確保のあり方が重要かと思います。
2011/04/13 18:29  | URL | Fisherさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

自分は最初は原発肯定派でした。
政府の言う通り安全、低公害なら良いんじゃないって。
所が、一度事故や不都合が発生するとのっけから騙しに
かかってうやむやにしようとします。
会見をするたびに説明が2転3転、嘘を隠すためにまた
嘘を重ねるからです。
それで、何かおかしいと思い始めました。
友人で日製の原子力プラント部門で働く人がいて、話に
よれば、原発の作業員は使い捨てなんだそうです。
長く現場にいると癌で死んでしまうからだそうです。
別に、事故じゃない通常メンテナンスでです。
広報が言うような安全なんてどこにも無いんだよ。
俺達は命削ってんだからとよく言ってました。
私達電気を利用する者は福島の問題のみではなく良く
考えるべきだと思います。
ネットで原発について検索すると色々分かると思います。
ご参考までに
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
2011/04/13 14:53  | URL | Fisher #HKfpfhn2[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
原発から半径20km圏内は非難指示がだされ、さらに非難地域が拡大されています。
放射線の累積を考えるとまだまだ広がりそうですね。
非難されている方を思うと何とも言えませんよね。
2011/04/13 06:34  | URL | せいパパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
まだまだ予断を許さない状況の原発ですが、汚染水の移送が始まったようで、少し安心なのです。
特攻隊のように現場で復旧作業に当たっている人を考えると恐ろしいですね。
今後もずっと見守っていかなければいけない原発なのです。
2011/04/13 06:23  | URL | Fisherさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

放射能汚染は私を始め周辺の人も
あまり気にしない(気にしては生活出来ない)で
普通の生活を送ってます。
それよりも事故により避難命令が出てる
福島県の方が気の毒でなりません。
2011/04/12 20:06  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- まぎれもない人災 -

たかさん、こんばんは。
二度目の書き込みになります。
福島第一原発は完全な人災だと思います。
電気を売って商売している業者が、電気がなくて原発が
原爆になっているのですから。非常時に機能しないもの
は非常用とは言いません。
しかも、まだこの期に及んでも都合の悪い事を隠し続け
ているようです。(あの会見時の雲に巻く口調です)
自分も東海村の臨界事故の際に散々翻弄されまくり
ましたのでよく分かります。(住人でした)
ここの原発は1号炉は既に30年以上運転しているので
とっくに使用期限は過ぎています。
では、なぜ運転し続けているかといいますと、止めても
放射能がなくなるまで解体も放置も出来ないからです。
原発は造るより解体のほうが3倍以上費用が掛かるから
ちょっと部材の薄くなった部分を交換して使い続ける
のだそうです。でも、炉心の圧力容器自体は交換でき
ないので、どんどん弱くなっているのです。
水素爆発だなんて決め付けてるけど、いくら注水しても
水位が安全レベルに達しない事、爆発防止の窒素ガスを
注入しても圧力が上がらない事。こんな状況なら素人
だって炉心に穴が開いたって分かりますよね!
穴が開いた容器にどんどん注水して海に漏れたのを止 
めても確実にどこかに漏れている筈なんだけどどこへ
行っちゃってるのでしょう?
大気や土壌、海は調べるようになったのに地下水は調
べなくていいのでしょうか?
全く、何もかにも信じられないです。
たかさんのおっしゃる通り、明日爆発しても不思議な
事では無いと思います。怖いですねー!
2011/04/12 19:46  | URL | Fisher #HKfpfhn2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1649-649da601
| メイン |