FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
大津の盆船流し
- 2011/08/16(Tue) -
今朝、おやじは早起きして北茨城市の大津漁港まで出かけてきました。
毎年、8月16日の早朝に新盆を迎えた家で行われる盆行事の「大津の盆船流し」が行われます。
精霊流しの一種で、海からきて大漁をもたらしてくれる祖霊を、盛大に送り返す祭事なのです。
盆船は大津の波止場に集められ、合同の法要、「じゃんがら念仏踊り」の披露後に、海に流されます。
しかし、今年は県内最大の津波や震災の影響で式典会場や船大工さんが被害を受け新しい盆船を造ることが出来なくなったため、行事内容を変更しての開催となったようです。
保存会が準備した盆船で、盆船のない新盆の方に利用して頂くようにしたようです。

会場
   ↑ 会場
じゃんがら念仏踊り
   ↑ じゃんがら念仏踊り

木で作られた(かつては麦藁等)盆船の中央部には一斗缶などを利用した機関室、煙突などが作られ、船尾には舵や櫓、竹や木の帆柱には船名や個人の戒名などが書かれた白帆が張られます。
機関室には線香が焚かれ、舳先部と舵部には藁や胡瓜、茄子などで作られた船頭が乗せられます。
そんな盆船を小型船で曳き、次に漁船で港内を周り、海に流されます。

盆船
   ↑ 盆船
盆船海へ
   ↑ 盆船海へ
漁船に曳かれた盆船
   ↑ 漁船に曳かれた盆船

県の無形民俗文化財にも指定されており、大津港はもとより茨城県の漁港と漁業の復興を願います。

「大津の盆船流し」
場所:北茨城市大津漁港
開催:毎年8月16日の早朝6時
この記事のURL | 北茨城市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<海鮮茶屋「濱膳」vol.2 | メイン | 第6回みなとフェスタ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1726-58831f2c
| メイン |