FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
川原毛地獄
- 2011/09/21(Wed) -
泥湯温泉を少し登ったところには、「川原毛地獄」なる霊山があります。
案内板によると、南部の恐山、越中の立山と共に日本三大霊地の1つであり、王朝時代から多くの修験者や参拝人が訪れ、女人禁制の山であったようです。
以前には硫黄の採掘が行われていたようで、元和9(1623)年から昭和41年までの344年間にも及んだようです。

川原毛地獄の案内板
   ↑ 震災で落下した川原毛地獄の案内板

硫黄の影響で、草木も生えない坊主山なのです。
大同2(西暦807)年、月窓和尚が霊通山前湯寺を建立、天長6(829)年自学慈覚大師が訪れ、法羅蛇地蔵と自作の面を奉納しています。
明徳4(1393)年、前湯寺は梅檀上人により三途川に移され、ここには血の池地獄や針山地獄など136の地獄があります。
硫黄や水蒸気を噴出する奇岩・怪岩の山肌はまさに鬼気迫る地獄絵図を思わせますね。
8年前に訪れた時には山頂まで行けたのですが、亜硫酸ガスによる死者もでたようで、至るところに立ち入り禁止の看板がありましたよ。

立ち入り禁止区域
   ↑ 立ち入り禁止区域
川原毛地獄の中腹より
   ↑ 川原毛地獄の中腹より

この先には、今回おやじの目的地でもあり、熱湯が噴出して湯の川となった川原毛大湯滝や川原毛温泉跡もあります。

「川原毛地獄」
場所:秋田県湯沢市皆瀬付近
 
この記事のURL | 秋田県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<麺堂「どんでん」   閉店 | メイン | 泥湯温泉>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1756-decfe32e
| メイン |