FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
達谷窟毘沙門堂
- 2011/10/06(Thu) -
ここは、中尊寺から10kmほど西に移動したところにある「達谷窟毘沙門堂」です。
達谷窟毘沙門堂は、延暦20年征夷大将軍坂上田村麻呂公の創建以来、一千二百余年の歴史を誇る鎮護の精舎で、その祭事を執行する別当の達谷西光寺は、翌延暦21年奥真上人によって開かれました。
みちのくを代表する古刹であり「達谷窟」として、国史跡に指定されています。

達谷窟毘沙門堂
   ↑ 達谷窟毘沙門堂
達谷窟毘沙門堂と崖
   ↑ 達谷窟毘沙門堂と崖

同境内には西光寺本堂があります。

西光寺本堂
   ↑ 西光寺本堂

「達谷窟毘沙門堂」
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16
TEL:0191-46-4931
開門時間:AM8:00~PM5:00
拝観料:¥300

そんな達谷窟毘沙門堂の1km手前には、姫待滝がありました。
達谷窟に砦を築いていた悪路王は、京の都まで出て悪事を働き、姫君をさらって窟上流の籠姫に閉じ込めた。
姫が逃げ出したため、悪路王はこの地で待ち伏せし、逃げようとした姫を捕らえたと伝えられています。

姫待滝
   ↑ 姫待滝

さらに、その前には髢石があります。
悪路王は、美しい娘がいると聞くとさらってきていましたが、娘の中には逃げ出した者もいました。
しかし、直ぐに捕まり、見せしめとして首を切り落とされ、太田川に流され、その首が下流の大きな岩に流れつき髪の毛を絡ませたそうです。
この岩に娘達の沢山の髪が“かつら”の様にまつわりついたことから、この巨石を「鬘石」と呼ぶようになったと言われています。

髢石
   ↑ 髢石

「姫待滝」
場所:平泉町平泉字髢石
この記事のURL | 岩手県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<屋台ラーメン「醤家」vol.2 | メイン | 世界文化遺産「平泉」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1774-cf0666c5
| メイン |