2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
湯小屋温泉「湯小屋泉荘」
- 2011/12/15(Thu) -
ここは、水戸市下入野町にある湯小屋温泉「湯小屋泉荘」です。
駐車場の前は茨城町になり、水戸市と茨城町の境にある温泉なのです。

湯の小屋泉荘
   ↑ 湯小屋泉荘

ここまで辿り着くのが大変な温泉で、水戸からですと水戸南ICを直進し、茨城町に入ってから広浦小学校方面へ右折します。
小学校先の交差点の信号を過ぎたら直ぐに右折ですよ。
200mほど走ると電柱に「湯の小屋泉荘」の案内板があり、そこを左折します。

電柱の案内板
   ↑ 電柱の案内板

ここからは道幅が狭くてすれ違うことも出来ませんが、300mほど道なりに走ると「湯の小屋泉荘」が現れます。
看板も無いので解り難いですが、白い2階建ての家と思われる建屋が「湯の小屋泉荘」ですよ。
施設は古いですが、以前は鯉こくなどを提供する繁盛の温泉宿だったようです。
確かに、現在も送迎用のバス2台も所有していますよ。

唯一の玄関の看板
   ↑ 玄関の看板

玄関を入り、女将さんに入浴料の¥350を払い早速温泉へ・・・
古いタイル張りの湯船は、数名が入れるでしょうか。
さらに、ライオン湯口はレトロ感いっぱいなのです。
温泉は滑りもありませんが、軟らかい感じの温泉ですね。
17℃の湧水の鉱泉なので加温していますが、掛け流しなのです。
県外から訪れる方もいるそうで、皮膚病に効能があるそうですよ!

内湯
   ↑ 内湯

泉質: ?
効能:アトピー性皮膚炎・切り傷など

現在は、地元の人の根強いファンによって支えられている温泉のようですが、宿泊も出来ますよ。
女将さん曰く、1泊2食付で¥6300からだそうです。
内湯の下には源泉が湧き出しており、鯉も泳いでいましたよ。
HPなどありませんので、直接TELで確認して下さいね。

休憩所
   ↑ 休憩所(宴会場)
鯉も泳ぐ源泉
   ↑ 鯉も泳ぐ源泉

湯小屋温泉「湯小屋泉荘」
場所:水戸市下入野町2192
TEL:029-269-4583
日帰り入浴:AM9:00~PM7:00頃迄 不定休
入浴料:¥350
スポンサーサイト
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手打ちそば「いちい」 | メイン | 手焼せんべい「八幡屋」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1848-8a85d389
| メイン |