2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
陰陽神社
- 2012/01/13(Fri) -
ここは、常陸大宮市山方にある「陰陽神社」です。
陰陽山森林公園内にあり、陰陽山の標高は233mです。
この神社は、水戸二代藩主・徳川光圀公が創建を思い立たれ、1691年に社殿が完成しました。
駐車場から鳥居をくぐり長い石段を数分登ると幣殿があり、さらに数分ほどで陰陽神社本殿に着きます。

鳥居
   ↑ 鳥居
本殿
   ↑ 本殿

本殿前の狛犬が何か変ですね。
胴長短足のうなぎ犬、ダックフンド!?
案内には、「朝鮮北部高麗地方に於いて狩りのときに使われた足の短かく太くて背の長い犬の姿をしている。県内には勿論、全国的にもこのような姿の狛犬は他には見られない 珍しいものである。」と書かれています。
両側にあるはずの狛犬が右側だけになっており、吽の狛犬がありません?
震災の影響ではないようで、一昨年から無くなっているようです。

狛犬
   ↑ 狛犬(右)

拝殿の裏には神社の云われでもある大きな陰陽石(夫婦石)があり、右側が陰石(高さ10m)、左側が陽石(高さ8.8m)です。
しかし、昨年の東日本大震災により崩れてしまい、右倒しになった岩だけが残っていました。
とても残念なのです。
もっと早くに観ておけば良かったですね。

崩落した陰陽石
   ↑ 崩壊した陰陽石

本殿の裏側から展望台へ行けます。
なかなかの眺望なのです。

展望台
   ↑ 展望台からの鹿嶋方面

「陰陽神社」
場所:常陸大宮市山方
スポンサーサイト
この記事のURL | 常陸大宮市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大子町イルミネーション 2011-2012 | メイン | ラーメン「とん太」大洗店>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1882-564ea8ea
| メイン |